裏DVD H:G:M:O編 | 裏DVDタイトル集2019

裏DVD H:G:M:O編

ここではH:G:M:Oからの作品を紹介していきます。

ミニスカにノーパン 〜だって・・・早くエッチしたかったんだもん〜(白石ひより)
白いキャミソール姿がお似合いの白石ひよりちゃん。後ろからたわわなおっぱいを揉みくちゃにされて「堪らんな〜い」と恍惚な表情を見せる。「ホント、揉み心地のいいおっぱいだ」と男も興奮を隠せない。男がスーッと脚を開かせるとそこはまさかのノーパン。「パンティ穿いてなかったんだ?」と興奮する男に「脱いじゃった〜。脱いできちゃったよ。」と積極的なひよりに「イヤらしいね〜〜」とさらに興奮していく男。「だって、早くエッチしたかったんだもん。」と上目遣いで男を見つめるひより。「じゃあ、おっぱいも見よう〜」とキャミソールをまくると白いブラジャーが巨乳を包み込んでいる。「いいね〜〜」とおっぱいを鷲づかみにする男。「は〜〜〜」と吐息を漏らしながら顔を歪めて感じるひより。「おっぱい見せて〜」男がブラのホックを外すとポロリと綺麗な美巨乳があらわに。生乳を揉みくちゃにしながら「柔らかいね〜」と美巨乳の感触を堪能していく。「すごいおっぱいだよ〜」と揉みくちゃにされる度に波打つ生乳。「男に揉まれるためにできたおっぱいだね」と惚れ惚れする美巨乳を褒めると「そうだよ〜」と舌を絡ませながら激しいキスをする。「ここ触られるのもっと好きでしょ?いっぱい触ってあげるからね。」男はミニスカを脱がせワレメを触り始めると「もう濡れてるんだね?」とすでに濡れ濡れのオマンコをグリグリと弄っていく・・・。超かわいいロリ系美巨乳娘と恋人気分たっぷりに濃厚なエッチをする物語。男ならこんなにかわいくて、美巨乳で、美マンで、しかもエッチな美娘と一度はヤッてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。恥ずかしい格好にさせてオマンコを濡れ濡れにしていく、興奮したチンポをたっぷりと舐めてもらう、そしてビンビンに硬直した肉棒をズブリと突き刺していく・・・。美少女好き、巨乳好きにお薦めする作品。

恥ずかしがり屋の超かわいい美娘を何度もイカせたい(真希)
ベッドに置いてあるいろいろなおもちゃを見つけて思わず笑みをこぼしてしまう真希ちゃん。神○S也加似の超かわいい美娘だ。男たちに「何があるの?何て言うの?」とおもちゃの名前をいわされようとするも恥ずかしくて「なんだろうね〜」と口をつぐんでしまう。「恥ずかしいんだね?」と初々しい真希に逆に興奮していく男たち。「じゃあ、このおもちゃを使っていろいろ攻めちゃいます〜」とベッドに横たわらせる。透け透けのランジェリー姿の真希は脚を開かされるとオマンコが透けて見えてしまう。男たちはローターでクリトリスを攻め始める。すぐに顔を歪めながら感じてしまう真希。「あん、あん、あん、あん〜〜〜」カラダをよじらせながら感じてしまうと「何回イッてもいいよ〜」と男たちは真希をイカせようとクリトリスを集中攻撃。「ああ〜、ああ〜、あ〜〜〜」頭を振り乱しながらよがり続ける。さらに激しい手マンチョでグジョグジョされたオマンコから大量の潮が噴き出てしまう。チンポをたっぷりと咥えたあとはそのままズブリ。ズボズボと肉棒が抜き差しされていく・・・。恥ずかしがり屋の超かわいい美娘を何度もイカせる物語。こんなにかわいい娘をイカせるのは男の願望でもある。陰毛もそのままの自然体で素人感たっぷり。素人系好き、美娘好きにお薦めする作品。

パイパン痴女(夢)
艶めかしい顔をしながら大胆に足を開いてくれる夢ちゃん。パックリと指でビラビラも開いている。綺麗なパイパンオマンコに堪らず見とれてしまう。ズブリとバイブをオマンコに突き刺してゆっくりとズボズボ。肉ヒダを絡ませながらバイブが出し入れされイヤらしさが倍増する。バイブについた無数のイボイボが膣の内壁を小刻みに刺激していく。さらにクスコをズブリと挿入。濡れ光る膣内が奥の奥まで丸見えになってしまう・・・。夢ちゃんと美熟女礼子さんで一人のマグロ男を好きなように攻める。「どうされたいの?」チンポをシコシコと手コキしながら聞いてみると「おちんちんをこれでもかというくらいいろいろなことをされたいですね〜」と期待度満々な男。パクリとカリを咥えると一気に喉の奥深くまで飲み込んでいく。礼子と分け合って咥えるとあっという間に勃起してしまう。袋と竿の同時攻めに男も完全にご満悦。「もう濡れてきちゃってるんじゃないですか?」チンポを咥えると濡れてしまうというワレメを指攻め。さらにローターで焦らすようにクリトリス攻めをしてあげる。「ん、ん、ん〜〜、ダメ〜〜〜」小刻みに息を震わせながらビクンビクンとイッてしまう・・・。パイパン娘がたっぷりとオマンコを見せてくれるとマグロ男を女二人で痴女攻め。お返しにとローター、手マンチョ、肉棒でたっぷりと気持ちよくしてあげる物語。礼子バージョンと対になる作品。

交じりあう愛液と精液(宮本まみ)
ミニスカから伸びる美脚をイヤらしく触られているまみちゃん。「いい脚してるね〜」と男もご満悦。パックリと足を広げられミニスカの奥のパンティが丸見えになってしまう。後ろから太股を抱えられ恥ずかしいほどに股間が丸見えになってしまう。「こんな恥ずかしい格好・・・」大きく足を広げられパンティの隙間からオマンコが見えてしまいそうだ。「いっぱい舐めて欲しいの〜」と思いっきり甘えた声でおねだりするまみ。「その前に足の指を舐めてもらおうかな」とまみの服を脱がせる男。「舐められるのも舐めるのも大好き〜。舐めてあげる〜〜」と四つん這いになって男の脚を舐め始めるまみ。「臭い〜〜」といいながら男の足の指を舐めていくまみ。「おいしい〜〜」とたっぷりと舐めあげていく。「舐めようかな〜」と男もまみのカラダを舐め始める。ミニスカをまくりTバックパンティとお尻が丸見えになり「取っちゃおうかな〜」とブラのホックを外す。まみの背中をリップ攻めすると「あ〜〜、気持ちイイ〜〜〜」とすっかり嵌まってしまうまみ。男は爪を立てながら焦らし攻め。「あん〜〜」男の指がオマンコを刺激すると「あ〜〜、そこそこ〜〜〜」と顔を歪ませながら感じてしまう・・・。モデル系の美娘が濃密な舐め合いプレイでイカされまくる物語。フェラと唾液たっぷりの手コキでビンビンにそそり勃つ肉棒、それを嬉しそうに咥える変態娘。男なら一度はこんな変態娘とヤッてみたい?

好きに攻めちゃって(高田礼子)
おっぱいにマニアには堪らない美熟女的巨乳の礼子さん。抱き心地のよい肉付きの良さも相まって男心を擽る。脚をM字に開いてオマンコのビラビラをパックリと開いてくれる。恥ずかしさを抑えるかのようにはにかむ。四つん這いになって後ろからもオマンコをパックリ。このアングルで見るオマンコが堪らないという男も多い。バイブをズブリとオマンコに挿れるとズボズボとゆっくり出し入れ。愛液で濡れ光る肉ヒダにバイブが絡み合う。さらに医療器具のクスコまで挿入。普段は見られない膣の奥深くまで覗き見える・・・。「好きに遊んじゃってください。」と男が裸でベッドに横たわる。マグロ状態で女に攻められるのは男の願望でもある。まずは軽いリップ攻めでカラダを愛撫していく。チンポをパクリと咥えるとジュボジュボとピストン。「あ〜〜気持ちイイ〜〜」とご満悦の男。全身を舐められながらチンポ攻めされあっという間にビンビンに硬直した肉棒。「どこが気持ちイイの?」言わずもがな「竿全体ですかね〜」とおねだりすると竿と袋を同時攻めしてくれる・・・。熟したボディはお色気たっぷり。巨乳美女にたっぷりと攻めてもらう物語。男にとってマグロ状態で気持ちよくしてもらうのは堪らない悦び。二人の美女に攻められた後は4Pで快感のお返し。よがらせて啼かせてたっぷりと肉棒突き刺してあげる・・・。美熟女好き、巨乳好き、攻められ好きにお薦めする作品。

生乳から漂うフェロモン(井上千尋)
今にもこぼれ落ちそうなおっぱいに釘付けになってしまう千尋ちゃん。男たちの視線に照れくさそうにはにかむ。男たちは「フェロモン、フェロモン、フェロモン〜〜〜」といきなり大興奮している。「もうすでに勃起手してるもん」と股間を膨らませ我慢できなくなった男たちは肩を舐め始める。お色気たっぷりの巨乳を下から包み込むように揉みしだいていく。「ん〜〜」と千尋も感じて息を乱し始める。チュパチュパチュパと乳首を吸いレロレロしていく。男たちのリップ攻めに「変態」と笑みを浮かべる千尋。「こんなに堅くなってる。いいよ〜〜」と乳首がピンと勃起する。「悩ましいな〜」と脚を広げて太股を舐めていく。「すごい色っぽいよ〜」とパンティをずらしてオマンコを曝け出すとパックリと割れ目を広げてしまう。「あああ〜〜〜」と声を漏らしてしまう千尋。巨乳を揉みくちゃにしながら「舐めちゃいますよ〜」とオマンコに顔を埋めていく。恍惚とした表情で喘ぎ声を漏らす千尋。男はグジョグジョと舌を這わせオマンコを濡れ濡れにしてしまう・・・。セクシーフェロモン系巨乳美女を男たちがたっぷりと攻め回す物語。リップ攻め、バイブ攻めのお返しは手コキ、パイズリとしっかり肉棒をおもてなし。ビンビンになった肉棒は下の口と上の口でズボズボと同時攻め。イイ女好き、巨乳好き、乱交好きにお薦めする作品。

超ロリ美少女のプルルンボディ(白石ひより)
「うわ〜〜〜かわいいすね〜〜〜」と男が思わず口にしてしまうほど文句なしにキュートで超かわいい白石ひよりちゃん。その甘ったるいしゃべり方も堪らない魅力だ。白いキャミドールに膨らむバストもピッチピチで堪らない。ストッキングも持っていないという生太股にも早くも興奮していく男。ミニスカがまくれ白いパンティが丸見えになっているところもテンションを一気に上げてくれる。お尻の丸みも男心を刺激する。パンティを脱いでもらいM字に脚を開いてもらう。「うわ〜〜綺麗なオマンコ〜〜」と丸見えになったオマンコをじっくり観察。ここで電動バイブを見せると「本物のほうがいい〜」とプライベートでは使わないというひより。「おっぱいを見せてください」とリクエストするとキャミソールとブラジャーをグイッとまくってくれる。おっぱいの弾力がハンパなくブルンと震えながらポロリと超綺麗なおっぱいが露出。「うわ〜〜〜すごいですね〜〜〜〜」と大興奮の男。グイッと腰を浅く座ってもらいオマンコにバイブを押し当てていく。ゆっくりとバイブを押し込んでいくと「あ、イヤ」と感じてしまった様子。男がスイッチを入れるとローター部がクリトリスを刺激していく。ゆっくりとピストンしていくと引くヒダがバイブに絡みついてエロい。さらに普段は穿かないというストッキングをノーパンのまま穿いてもらう。股間の部分をビリリと破いてオマンコを露出。好きな人には堪らない破かれたストッキングの穴にさらに興奮していく・・・。ロリ系の超アイドル美少女がじっくりと堪能していく物語。ローション攻めされた悶え顔に下半身は超ビンビン。プライベート部屋でのローターオナニーは堪らず相互オナニーをしてしまうほど。「気持ちよかった・・・イッちゃった・・・」と力が抜けるほど満足した様子。アイドル好き、ロリ好き、巨乳好きにお薦めの作品。

ギャルじゃないですよ〜(深田涼子)
「一回だけでいいからヤラせて〜」と懇願され人気のないところに連れて行かれる涼子ちゃん。「じゃあ、手でいいならヤってあげる。」としかたなくヤってあげることに。男は少し残念がりながらもそれを受け入れる。涼子はその場にしゃがみ込むと男のベルトを外しながら「しようがない〜大サービスだよ〜」とズボンを下ろしていく。男は「なんか淋しいな〜」とこぼすも「手だけなの?」とそれ以上の何かを期待する。「手だけ〜」と念を押しながらシコシコと手コキをしはじめる涼子。袋も刺激しながら勃たせようとするも男は不満たっぷりでなかなか勃起しない。「ちょっとさ、口でもヤってよ〜」とおねだりするも「手だけって約束でしょ?」と取り付く島もない。「楽しくないよ〜」と愚痴をこぼす男に「楽しいよ〜フフフ〜〜」と手コキし続ける涼子。「もっと喜びなよ〜」と不満げな男を一括しながら手コキし続ける。すると諦めたかのように勃起してくる。「お願いがあるんだけどさ・・・乳首舐めながらしてよ。」と涼子の顔を引き寄せる。「ちょっとだけだよ〜」と涼子は男の乳首を舐めながらさらに手コキ。すると男も気持ちよくなりビンビンになっていく・・・。女優の深○K子にそっくりな美娘がドS制服手コキ、3Pとエロエロに悶えてくれる物語。深○ョンがヤラれる時はどんな啼き声がするの?と一気にテンションが上がっていく。形のいい綺麗なおっぱいも本物を想像させてくれる。そっくりさん好きにお薦めの作品。

パイパン娘とドライブエッチ(夢)
「今、本を読むことに嵌まってるんだけど・・・」と話す夢ちゃん。しかし「絶対引かれちゃうんだけど・・・」とちょっと口ごもる。男が「何々?どんなのを読んでるの?」と聞いてみると「・・・官能小説」とはにかみながら答えてくれる。普通の小説だと最後まで読み切れず最初と最後の結末を読んでおしまいとなってしまうという。しかし官能小説だと「最後まで読めたの〜」と内容は若い生徒と女教師のお話し。たまたま近くに住んでいたという生徒と女教師。生徒は星を観察するのが趣味だったがある時偶然にも女教師の部屋を覗いてしまったという。そこから生徒が女教師の生活を妄想しはじめやがて現実となっていくストーリーだという。自分も「妄想してしちゃう〜」と夢。すると男がローターを目の前に差し出す。「これで触っていい?」と乳首に押し当てようとするが「ブラジャーしてる・・・」と躊躇いを見せる。「おっぱい見せて〜」とおねだりすると服をまくって生乳を見せてくれた。「うわ〜〜〜」と興奮する男に「小っちゃいの・・・」と恥ずかしがる夢。男は「柔らかそう〜」とローターを乳首に押し当てていく。「やべ〜興奮してきた。めっちゃめちゃ興奮してきた。もうエッチなことしちゃおうよ〜」と男は夢のストッキングをビリビリに破いてしまう。イヤらしさが一気に増したところでオマンコを弄り出す。すると「えっ?パイパンなの?」と夢のオマンコに陰毛がないことに気づく。「うわ〜〜見せて見せて〜〜〜」と男はパンティをグイッとずらしてオマンコを丸出しにしてしまう・・・。毎日剃毛しているというパイパン娘とドライブエッチ。車内でイヤらしいことを繰り広げビンビンに興奮したチンポをフェラチオでイカせてくれる。そして誰もいないのどかな草原を見下ろすテラスでパイパンオマンコをたっぷりと晒してくれる。パイパン好き、フェラ好き、野外露出好きにお薦めする作品。

私がプレゼントです(宮本まみ)
ソファーに横たわる宮本まみちゃん。「私のオナニー見てね」と甘ったるい声でオナニーをしはじめる。服の下から手を入れるとおっぱいを揉みくちゃにしていく。同時に股間をまさぐりスカートをまくる。大胆に脚を開くとパンティの上からオマンコを弄り出す。「あ〜〜」堪らず声が漏れてしまうまみ。指先でクリトリスをグリグリ。パンティの上からオマンコのワレメがクッキリしてくる。ローターを手に取るとクリトリスに押し当てていく。「あ〜、あ〜、あ〜〜」クリトリスへの刺激が喘ぎ声を激しくしていく。顔を歪ませながら快感を貪っていく。パンティの中にローターを入れると態勢を変えながら攻められているかのように悶え出すまみ。すると「あ〜、あ〜、あ〜〜〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。20歳の美女が欲求不満をオナニーで解消、さらに自分がプレゼントとなって男の性欲を満たしてくれる。女の子のオナニーも人それぞれでイクまでのアプローチが新鮮。男をイカせるフェラもおいしそうにしゃぶってくれる。美娘好き、オナニー好き、フェラ好きにお薦めの作品。

Fカップお姉さんのゴックンドライブ(高田礼子)
壇Mのような雰囲気の美女礼子さん。車に乗って男たちとドライブに。早速脚を開かせると「ノーパンなんですけど・・・」となんとパンティを履き忘れてしまったという。いきなりのノーパン宣言に大興奮の男たち。服をずらして片乳を露出。「今日は乳首が敏感になってます〜」と早くも乳首がピンと勃っている。「オナニーの時はあんまりおっぱいは触らない〜」ともっぱらオナニーはクリトリス派だという。服をまくっておっぱいを丸出しにすると男が乳首に吸い付いていく。スカートはまくられ脚を開かされるとオマンコも丸見えに。おっぱいとオマンコが丸見えのまま車が料金所を通過する。男は「大丈夫見えても平気だから〜」と少しビビらせる。ローターを取り出すとクリトリスに押し当てていく。笑顔を見せながらも感じてしまう礼子。とこはさらにズブリと指を挿入し指マン。クリトリスと同時攻めで礼子の息が荒くなっていく。M字に開脚された股間がイヤらしい。男はさらに激しい手マンチョでオマンコをグジョグジョにしていく。「出ちゃう〜」と気持ちよすぎておしっこが出ちゃうと訴える礼子。パーキングのトイレに入り生おしっこを見せてくれる。スッキリしたところで再びドライブしながら今度はフェラチオ。あっという間にビンビンに勃起してしまう。「うまいですね〜」と男も大満足の様子。ジュボジュボとピストンを繰り返すと「出ちゃう、出ちゃうかも」と男が限界を訴える。すると礼子はピストンを速めていく。「あ、そんなに速くしたら・・・出ちゃう、出ちゃう、あ、あ〜〜〜」とうとう我慢の限界に達した男はそのまま礼子の口内にザーメンを発射してしまう・・・。たっぷりと口内に出されたザーメンを見せるとそのままゴックンしてくれる・・・。Fカップの巨乳妖艶美女が男たちとドライブしながらローター攻め&フェラ抜き。さらにオマンコにすごい物まで挿れてくれちゃう。肉棒でたっぷりと気持ちよくしてあげるとお掃除フェラでお返し。エッチ好きの巨乳は男を興奮させてくれる。巨乳好き、フェラ好き、ゴックン好きにお薦めする作品。

いつもこんなことしてるの・・・イケナイ娘でしょ? 〜エロ担任に見抜かれてしまった性癖〜(愛葉るび)
下着にルーズソックス姿で佇むるびちゃん。脚をM字に開いて「私を見てオナニーしてね」と微笑む。ブラジャーの上から乳首を弄り出すとすぐに吐息が漏れる。「んん〜」と目が虚ろになっていく。指先は股間をまさぐりワレメに沿って指が滑っていく。「あん、ん、ん〜〜、あん〜〜」と気持ちが高まっていく。指を舐めて濡らすとオマンコをスリスリ。白いパンティがワレメに沿って濡れていくのがわかる。ビラビラの陰がクッキリと浮き出ると「オマンコ感じてきちゃった〜。ねえ〜もっと見て〜〜」とこちらに視線を向ける。「乳首も勃ってきちゃったよ。見たい?」ブラのホックを外しスルリと脱ぐとおっぱいがあらわに。「見える?どんどん堅くなってきちゃう。」と乳首をコリコリと弄っていく。「ん〜〜、んあ〜〜。濡れ濡れになっちゃってるよ。」パンティをグイッとずらすとオマンコを丸見えに。直接指でワレメを弄るとすでに愛液で濡れ濡れになっている。「あ〜〜、すごい感じる〜」クリトリスをグリグリと弄りながら「もっとグチョグチョにしていい?」とローターを手に取る。スイッチを入れるとローターを舐めてたっぷりと濡らす。乳首に触れただけで顔が歪むほどに感じてしまう。「ん〜〜あ〜〜。ねえ、よく見て〜〜」乳首をコリコリしながらローターを押し当てていく。さらにローターをオマンコに押し当てながら「見える?今クリちゃんに当たってるよ。あ〜気持ちイイ〜〜」とバイブの強度を上げるとさらにクリトリスにグリグリと押し当てていく・・・。超カワイイ系のロリ娘がこちらを挑発しながら濃厚オナニー。顔に似合わずおもちゃで快感を貪っていく。「すごいイヤらしい〜。もっと見て〜〜」と今にもかぶりつきたくなるようなことを言いながらこちらを誘う。「いつもこんなことしてるの・・・イケナイ娘でしょ?」カラダはすっかり大人になり性欲を満たすため毎日イヤらしいことをしているロリ娘。家庭訪問に訪れた先生から生活指導を受けるが先生はおもちゃで直接指導をしはじめる・・・。豹変したエロ教師の直接指導で堪らず声を漏らしてしまう・・・。制服好き、ロリ好き、女子校生好き、シュチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

イカされてしまう制服娘(夏美)
乗客のいない電車の中。「白いパンティだね〜」男が興奮しながら制服娘のスカートをまくり太股から股間をまさぐり出す。「すごいじゃないか・・・こんな・・・」と白いパンティがヒモパンで制服娘に似合わないほどセクシーだ。「よく見せてごらん」男は夏美の太股を自分の脚に乗せグイッと脚を開いてしまう。さらにパンティの上からオマンコを弄り出す。「ん、ん、んあああ〜」堪らず声を漏らす夏美。パンティにはワレメの縦筋がクッキリと映ってしまう。男は制服をまくりおっぱいを丸見えに。乳首をコリコリと弄り出す。小ぶりなおっぱいにツンと上を向いた乳首がピンと勃起していく。男はパンティをグイッと掴むとオマンコに食い込ませながら指で突いていく。「見ちゃうよ〜」スルスルッとパンティを脱がせると処理をしていない陰毛があらわに。男は陰毛を掻き分けパックリとオマンコを広げてしまう。「あ、あ、あ、あ〜、はあ〜〜」顔を歪ませながら感じてしまう夏美。男の指がクリトリスをグリグリと刺激していた。「あ、あ、あ、あ、気持ちイイ〜〜」男の指がズブリとオマンコに突き刺さりズボズボとピストンされていく。夏美は吊革につかまり脚をM字に開かされると男が再び指をズブリ。グリグリとオマンコの中を掻き回していく。「あ、あ、あ、あ、あ、あああ〜〜〜」すっかり気持ちよくなってしまった夏美はその場に四つん這いになる。「お尻の穴も丸見えだね〜」イヤらしい格好にさせられてもさらに気持ちよくなりたい・・・夏美のオマンコに再び男の指が突き刺さる・・・。制服娘と変態男たちとのシチュエーションプレイ物語。変態男たちが望むのは電車痴漢プレイ。おしとやかな制服娘が男の毒牙にかかり何度もイカされてしまう・・・。現実には絶対にあり得ない痴漢プレイを存分にご堪能ください。

淫靡で卑猥な赤い下着の女(かたせ美優)
「私のオナニー見たい?」セクシー系美人の美優ちゃんが笑顔でお誘い。「私のオマンコ、いっぱい見てね〜」と赤いランジェリー姿でベンチに座る。Tバックパンティにガーターベルト、そして網タイツにハイヒールとそれだけで下半身がビンビンになってしまう。片足をベンチに持ち上げ大胆に足を開くとじっとこちらを見つめながら股間をまさぐっていく。グイッとお尻に食い込んだパンティが何ともイヤラシく映る。ここを見て〜といわんばかりに股間に食い込んだパンティから肉ヒダがはみ出ている。ワレメに沿ってグリグリと指を滑らせると堪らず喘ぎ声が漏れる。「ん〜〜気持ちイイ〜〜」パンティにオマンコのワレメがクッキリと浮き出てイヤらしい。「舐めたい?」こちらの欲望を見透かしたかのように中指を滑らせていく。グリグリとクリトリスを擦りつけると「ちょっと濡れてきちゃった・・・」とオマンコがジットリしてきた様子。パンティはさらにオマンコに食い込んでしまい引くヒダがさらにはみ出てくる。「あ〜、あ〜〜ん」ブラジャーをずらして乳首を露出すると「乳首気持ちイイの」とコリコリと刺激。「ハ〜〜、コロコロ舐められたい〜〜。舐めたくない?」とこちらを誘う。「ん〜〜〜あ〜〜〜」顔を歪ませながら感じてしまう美優。パンティの隙間から指を入れ直接オマンコを弄るとグチョグチョとイヤラシい音が響いてくる。「オマンコ見たい?」パンティの隙間からビラビラがチラリと見え、さらに興奮していることを見透かしたように「見せてあげようか?」とパンティをずらしてオマンコを丸見えにしてくれる。ビラビラがパックリと割れすでにジットリと濡れているイヤらしいオマンコがあらわになる・・・。セクシー系の美女が濃厚なオナニーでこちらを挑発。自らの指をズボズボ、ローターでクリトリスをグリグリと快感を貪っていく。興奮した男のチンポを咥えオナニーしながらフェラチオでそのままイカせてしまう。さらに出されたザーメンはそのままゴックン。スタイル抜群の美女の陰部をこれでもかとどアップで攻めまくる。興奮した男たちを次々とイカせる大乱交で気持ちよくなってしまう。卑猥な淫語を繰り返し快楽を追求する淫乱美女を存分にご堪能ください。

スレンダー美熟女の誘惑(美雪)
黒いストッキングを穿いた太股をさすりながら「どうこのボディコン、エッチでしょう?」ととこちらを誘う美雪さん。バストが強調され腰のくびれもクッキリとした白いボディコンだ。「乳首も透けて見えちゃうでしょう?」と乳首をコリコリと弄る。近づくとクッキリと乳首が透けて見え一気にテンションが上がってしまう。「乳首が勃ってきちゃった〜」カラダを撫で回しながら「は〜〜」と息づかいが荒くなっていく。「下なんて、パンティ穿いてないのよ。ストッキングの下はそのままノーパンなの。」と今すぐスカートの奥を覗き見たい衝動に駆られてしまう。「ノーパンにストッキングって好き?」艶めかしい視線を向けながら聞かれると堪らず生唾をゴクリと飲み込んでしまう。「イヤらしいでしょうか?」乳首を弄りながら吐息を漏らすと「おちんちん熱くなってきちゃうでしょう?私もオマンコが熱くなってきちゃうの。」とオマンコを触ると「もう濡れてる・・・ストッキングの上からでもわかる。」と視線がこちらを求めているかのようだ。すると足を開いてさらにオマンコをまさぐっていく。「は〜〜、あ〜〜〜」とカラダをくねらせていく。「チンポの先も濡れてくるでしょう?」とグイッと足を開いてストッキングの奥を丸見えにしてしまう・・・。スレンダー美熟女が妖艶な眼差しで男を誘う・・・。ノーブラ、ノーパンにストッキング、そしてボディコンとこれ以上ない誘惑スタイルで自らカラダをまさぐっていく。こんなことをされたら男はひとたまりもない。「いつまで見てるだけなの?どうにかして?」こんなことを言われたら手を出さずにいられない・・・美熟女に誘惑されるシチュエーションプレイを臨場感たっぷりに主観ハメ撮りでお送りする。美熟女好き、網タイツ好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。

ヤリたがる女 〜とあるラブホテルの一部屋を覗き見する〜(りん)
ラブホテルで寛ぐりんちゃん。すると「スカート脱がせたい?」と男に意味深なことを聞く。突然の言葉に「なんで?」を意味を図りかねるが「いや、別に。」と話に乗ってこない。「脱がせたいって言ってよ〜。もう自分で脱ぐ。」とりん。実はスカートのタグが肌に触れて痒いからだという。男は構わずグラスを準備するとドリンクを注いでいく。「音がないと寂しいよね〜」とBGM代わりにテレビをつける。何てことはない日常をラブホで過ごす二人。他愛のない話で盛り上がる・・・。猫なで声で男に甘えるりん。男のズボンを脱がせてチンポをパクリと咥え出す。「どんどん堅くなってくね」と嬉しそうに舐める。さらに男のアナルに指を入れ「すごーい、どんどん締まる〜〜」と興奮していく。アナルまで舐めた後、再びチンポをパクリ。ジュボジュボとピストンを繰り返す・・・。ラブホテルで繰り広げられる男と女の物語。日々、様々なストーリーを生み出しているラブホテル。その中で繰り広げられる男と女の営みをリアル感満載でお送りする。まったりとした雰囲気の中でチンポを咥えオマンコに挿入する。チンポを入れられながら知人に電話する女。他人のセックスを覗き見するのが好きな方にお薦めの作品。

口説かれる女 〜リアルデート〜(小室優奈)
とある夜の街で男と待ち合わせしているという優奈ちゃん。デートの模様を録画していくという。駅に着いたが待ち合わせの場所がよくわからない。「どこにいるの〜?」と小走りに進む。「あっいた!見つけました〜」と男を発見する。「お腹すいた〜、どっか行こうよ〜」とおねだりすると「ではいつも行ってるとこへ」と男の行きつけの場所へ。「今は彼氏いるの?」と口説こうと思っている男は優奈に直球を投げる。「う〜ん、内緒。」とはぐらかす優奈だが「何人いるの?」と別の角度から聞いてみる。「いないよ〜」と今度は否定する優奈。「じゃあ、口説いてもいいんだ〜?」と男も軽いノリだ。「どんな人がタイプなの?理想はある?」「う〜ん、理想はない。気が合う人がいいかな。」と意外とハードルは低そうだ。腹ごしらえをしたところで部屋へ移動する二人。すると男がいきなり優奈に抱きつく。「なになに〜いきなり〜」とビックリする優奈に甘える男。「セックスしてもいいんでしょう?」と顔を近づけていく。「・・・うん」と頷くと男は唇を重ねていく・・・。会うのが数回目だという男と女。食事の後、男の部屋へ。口説こうとする男と思わせぶりな女の駆け引きがリアルな展開。「エッチしてみないとわからないから・・・」と男の口説きをはぐらかす女。「まずは友達からね」女が言う決め台詞に男は女を裸にする・・・。臨場感たっぷりのハメ撮りでこちらが女を口説いているよう。愛液が大量に溢れ出る感度抜群のオマンコに男も大興奮。激しい手マンチョに「ダメ〜ダメ〜〜〜」と何度もイッてしまう。咥え顔がかわいくこんな顔されて「おちんちん欲しい・・・」何てせがまれたらひとたまりもないくらいだ。リアルシチュエーションプレイ、ハメ撮り好きにお薦めする作品。

もしも彼女が超かわいい制服娘だったら・・・(愛葉るび)
嬉しそうにオレンジジュースを飲む制服娘のるびちゃん。甘いものが好きだな〜といわれ「大好き〜。だってやめれないんだもん」と満面の笑み。「でも甘いもの食べたら動くからいい」とちゃんと運動もするという。「学校は楽しいよ〜」というも男友達がいるんじゃないの?と聞かれ「ううん、いない。ホントにいないよ。」と真顔で答える。逆に「女友達が多そう」と男を心配する。すると「いないよ。おまえ一筋だし。」という男。「でも最近相手にされてないし」と少しひがんでいる様子。「パンティも見せてくれないし」というと「そんなことないよ。じゃあ、見せてあげようか?」と一瞬喜ばせるも「嘘」と男をからかうるび。すると「見せてよ。外だけど誰もいないし・・・」と男がおねだり。「どうしようかな〜?じゃあ、ちょっとだけ・・・」と嬉しいことをいってくれる。男は制服のミニスカを「見せて」とまくる。すると白いパンティがあらわに。「こんなに短いと見えちゃうぞ?」と心配するも「だって制服だもん〜」としかたないというるび。「階段の下から覗かれちゃうよ?」と変なオヤジを心配する男。「他の男にも見せてるんじゃないの?同級生とか?」とリアルに心配する男に「見せてないよ〜、見せてない〜」と心配されてまんざらでもない様子のるび。じっくりパンティを見ている男に「ちょっと見過ぎ〜」と恥ずかしがるが「久しぶりだし〜」と男はさらに足を開かせていく。「大きくなってるんじゃないの?」久しぶりにパンティを見せて興奮したのでは?と聞くと「当たり前じゃん〜」と男はいつでも勃起していると冗談を言う男。「うふふふ〜」男がさらにお尻から太股を触り出すと「イヤだ〜えっち〜〜」と反応する。男は制服を脱がせてブラウスのボタンを外そうとすると「ダメ、外だし」と恥ずかしがるが男はそのまま脱がせてしまう。「大きくなってる?触っていい?」るびは男の股間を触り硬直しているか確認する。男はブラジャーをずらしおっぱいをチラ見せ。「マジで大きくなっちゃった。このままじゃ帰れないよ。」という男に「どうして欲しい?」と意味深な言葉。「ホントだ、大きくなってる〜。脱がせちゃおう〜」と男のズボンを下ろすとチンポを握りながら「舐めて欲しい?」と視線を向ける・・・。もしも超かわいい制服娘と付き合っていたら・・・そんなシチュエーションだったら男ならどれだけテンションが上がるだろう。そんな願望を叶えてくれるような内容。久しぶりに制服娘のパンティを見て興奮した男はその場でフェラチオをおねだり。制服娘も覚えたてのフェラテクでチンポを咥えていく。たっぷりと唾液をまぶしたフェラ&手コキでイカせてくれる・・・。制服好き、ロリ好き、コスプレ好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

物欲旺盛なおねだり娘は男のいいなりに変態プレイ(ゆき)
ベアトップにデニムのミニスカート姿が愛らしいゆきちゃん。男に欲しいモノをおねだりしている。「買ってあげてもいいんだけどな〜。その代わり何でも言うこと聞く?」と男が交換条件を出す。「えっ?いいの?何でも言うこと聞くから買って〜」と一気にテンションが上がる。男はペットボトルのお茶を差し出し「これをたくさん飲んで〜」と促す。ゆきは「バッグのためならね」とゴクゴクと飲み始める。しかし一気には飲めないので「じゃあ、少しずつ飲んで。」といわれ少しずつ飲み続ける。二人はバルコニーに出るとそこでも飲み続けるゆき。「結構飲んだな〜」とすでに半分程度を飲み干した。「よ〜し」と男はゆきのミニスカをまくりパンティを丸見えに。股間を弄りだすと「おしっこ出るかな〜?」と期待値が上がる。「出そうか?」と聞かれ「う〜ん出るかな?」とだんだん催してきたい様子。「出る出る〜」とその場にしゃがんだゆきの股間からジャブジャブとおしっこが垂れ流れる。パンティ越しの放尿に「いっぱい出たな〜」と興奮する男。「ちょっと匂い嗅がせてくれよ〜」男はおしっこしたての股間に顔を近づけていく。「いいぞ〜。何でも言うこと聞いてくれるんだな〜」とおしっこに匂いを嗅ぎながら興奮していく。「じゃあ、もっと言うこと聞いてくれよ〜」と部屋に戻ると足を開かせて再び股間の臭いを嗅ぐ。「じゃあ、気持ちよくしてあげるよ。」とおっぱいを鷲掴みにして揉みくちゃにしていく。顔を歪めて感じ出すゆきに「気持ちいいのか?じゃあ、今日はいろいろと変なことするぞ。」と男は変態の顔になっていく・・・。男にバッグをおねだりするギャル系娘が買ってもらう代わりに男のいうことを聞いて何でもするという物語。男は大量のお茶を飲ませてまずは生おしっこをさせる。パンティ越しにたっぷりと放尿したあと、そのパンティの匂いを嗅ぐ。さらにおしっこまみれのオマンコをそのままクンニ。変態ぶりを発揮していく。ギャル娘も男の変態プレイにどんどん興奮していく。ラバー下着を着せると乳首や股間を切り取っていく。一部分だけ露出した性感帯をローターで攻めまくる。すっかり男のアブノーマルプレイに興奮した娘は悶えまくってしまう・・・。生おしっこ、ローター、バイブ、電マでのおもちゃ攻め&言葉攻めは攻め好きな変態プレイ好きにお薦めの作品。

久しぶりのエッチでカラダは超敏感な制服娘(ゆうか)
制服姿でキャピキャピとはしゃぐゆうかちゃん。「最近エッチしてる?」と男に聞かれ「う〜ん、あんましてない」とご無沙汰の様子のゆうか。どうやら彼氏を喧嘩して別れたばかりだという。「そうか〜。じゃあ、最後のセックスはいつぐらい?」とどのくらいご無沙汰なのか聞くと「ん〜〜2ヶ月ぐらいじゃない?」と思い出したように言う。その時はまだ別れるつもりもなく楽しいセックスだったという。とにかく「前議が長い」という元彼。「手コキに5時間、フェラ2時間、挿れて5分」とご奉仕しっぱなしだった様子。「先に攻めたい。イキそうになったらそこで止めるの。」とまずは男を攻めてその後で攻められたいという。「どう攻められたいの?」男に聞かれると「ん〜、まずはキスからかな・・・次はこの辺・・・」とおっぱいを指さす。「じゃあじゃあじゃあ〜」と男は制服をまくりブラジャーを露出するとおっぱいを刺激していく。するとすぐに息が乱れ始めるゆうか。男がブラのホックを外すとたわわなおっぱいがあらわに。乳首を刺激すると感じて声が出てしまう。「あ〜ダメ〜〜」とかなり敏感なボディに男たちのテンションが一気に上がっていく。おっぱいを揉みくちゃにされながらミニスカをまくられる。パンティの上から股間を弄ると激しく感じてしまう。指先が触れるだけで悶えまくる。パンティを脱がせクリトリスを刺激。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜〜」と喘ぎ声が激しくなる。男はズブリと指を挿入するとグジョグジョと手マンショしていく・・・。久しぶりにエッチするという制服娘。あまりの敏感なカラダに男たちが一気に興奮していく。制服を脱がせると綺麗に成長したたわわなおっぱい、感度抜群のクリトリスと男たちの下半身はビンビンになっていく。主観ハメ撮りも含めたアングルで臨場感たっぷりに興奮する内容。制服好き、女子校生好き、コスプレ好きにお薦めする作品。

隣の奥様が何度もイキまくり 〜熟れた女体のとめどない性欲〜(優)
隣の美人奥様という表現がぴったりの優さん。ピチピチのYシャツにミニスカートがお色気ムンムンだ。明るいキャラクターだが美人顔が故に「近寄りがたいって言われちゃうの〜」と男っ気がないという。「ではリラックスするためにオナニー見せてくれますか?」と男がリクエスト。「電動バイブとローターを用意しているので好きなモノを使ってください」とリラックスムードに。下着姿になってもらうと「最初は軽いところからいきますかね〜」とローターを手に取る。「何か恥ずかしいですね〜」と照れる優に「ブラジャーを取ってみましょうか」と男は促す。しかし和やかにトークが弾みなかなかエッチなムードにならない。優は乳首を刺激しながらエッチなムードへ。「は〜〜ん〜〜」と気持ちよくなっていく。じわりとオマンコを弄りだしグリグリとクリトリスを刺激。自然と足が広がりさらにクリトリスを刺激していく。「ん〜〜は〜〜〜」パンティの中に手を入れ直接オマンコをイジリダストグジョグジョとイヤラシい音が聞こえてくる。ヌチャヌチャとオマンコが刺激され喘ぎ声が大きくなっていく。パンティを脱いで全裸になると脚を大きく開いてオマンコをグリグリ。「んあ〜〜ああ〜〜」と一気に快感が上昇していく。ローターのスイッチを入れるとグリグリとクリトリスを刺激していく。「すっごい濡れてきた〜」とすっかりエロくなった優。すると男が堪らず電動マッサージ器のスイッチを入れオマンコに押し当てていく。「あ〜、ダメ〜〜〜イッちゃう、イッちゃう〜〜〜〜」とあっという間にイッてしまう・・・。隣の美人奥様の雰囲気を醸し出す美熟女がオナニーからの電マ攻めで何度もイカされてしまう。すでに開発された女体は性欲の塊のように快感を貪っていく。電マで何度もイカされ固い肉棒でズボズボと突き刺される。とめどない性欲を満足させるため男も限界までチンポを突き刺していく・・・。とにかくエロい美熟女の痴態が見たい方は必見。イキまくりよがりまくりの女体に勃起が止まらない。熟女好き、奥様好き、人妻好きにお薦めの作品。

オナホ&手コキで男をイカせる美娘はアナルとオマンコの二穴好き(りん)
アンニュイな雰囲気が堪らないりんちゃん。脚をM字に開きパックリとオマンコを広げてくれる。ビラビラを広げてオマンコをパクパクとすると恥ずかしさからか笑ってしまう。しかし割れ目の奥はすでに濡れ光り指が割れ目を滑る度にグジュッと音がしそうだ。ズブリとバイブをオマンコに突き刺しズボズボと出し入れしてくれる。ビラビラに絡み合うバイブが何ともイヤラシい。ズブブッとバイブが突き刺さる度に顔が歪んでしまう。たわわなおっぱいを鷲掴みにしてムギュムギュ。ズボズボとピストンされたオマンコから愛液が垂れ流れる。さらにクスコをズブリと突き刺すと膣の奥まで丸見えにしてくれる。普段は見ることのできない女体の神秘が垣間見える・・・。自撮りするりん。「お腹減ったな〜」とリラックストーク。そこへ「今からオナニーするんで見てもらえますか?」と全裸の男が入ってくる。「どうしよー、今からオナニーするって言うんだけど〜」と突然の出来事にパニック気味のりん。しかし男はお構いなしにチンポを扱き始める。「マジで?マジで?」とビックリしながらも「見てるだけでいいのかな?」と余裕を見せる。「ずっと見ててください。」としごき続ける。しかし男は恥ずかしいのかなかなか勃起しない。「いやあ〜私男の人のオナニー見るの初めてかもしれない〜」と初めての直オナニー初体験だという。そこへ男がオナホールをりんに見せると「え〜〜〜〜?」と初めてのオナホにビックリする。興味津々のりんは「手コキをお手伝い〜」とシコシコ。するとあっという間にビンビンに勃起してしまう。りんはさらにオナホにズブリとチンポを挿入。「あ〜気持ちイイ〜〜」と男は一気に興奮する。一気に快感が上昇していく男。りんはオナホを抜くと手コキでシコシコ。すると「あ〜〜〜〜イッちゃう〜〜〜〜〜」と男はあっという間にドピュドピュドピュッとイッてしまう・・・。男の生オナニーを初めて見た美娘がオナニーのお手伝いでオナホ&手コキ。男は最高の発射を迎える。さらに女同士のエロトークに花が咲きそのまま4Pへと発展する。アナルとオマンコの二穴挿入に顔を歪めながら悶絶し「あ〜、イクイクイク〜」と絶頂へ。「超気持ちイイ〜〜〜」とイキまくりの淫靡な世界を存分にご堪能ください。

濡れ光る秘部に挿レテ欲しいと懇願する淫女たち(小室優奈)
超セクシーなパンティを穿いて腰をくねらせている優奈ちゃん。こんな姿を見せられたら一発で股間が熱くなってしまう。スルスルッと焦らすようにパンティを下ろしていく。脚で上手に股間を隠しながらパンティを脱ぎこちらを焦らしていく。ようやくパンティが脱がされるとパックリと脚を開いて秘部をあらわにしてくれる。陰毛の少ない綺麗なオマンコはイヤラシくスリットが入りビラビラの奥の膣口が卑猥さを増している。さらにビラビラをパックリと広げてくれ膣の内膜がピンク色に光っている。すぐにでも肉棒を受け入れられるかのように肉壁がピクピクと動いている。しかし突き刺したのは肉棒ではなくクスコ。膣の中がはっきりと見えるように開かされヌルヌルと光った膣奥がヒクヒクしているのが丸見えになってしまう。これほど綺麗なオマンコを曝け出されたらひとたまりもない。「優奈のオマンコにあなたの勃起したチンポを入れてください。」懇願されるまでもなくはち切れんばかりの肉棒をズブリと突き刺したい・・・。スタイル抜群のセクシー美女がオマンコを惜しげもなく見せつけてくれる。さらにその濡れ光るオマンコにチンポを突き刺して欲しいとおねだりしてくる。そんなシチュエーションになったら男なら堪らずチンポを即挿れするだろう。そんな美女2人と淫らに入り乱れての乱交物語。手マンチョで大量潮吹き、バイブやローターで濡れ濡れオマンコを攻め続ける。盛りのついたメス猫のように貪欲に快楽を求める美女たちの痴態を存分にご堪能ください。

チンポ大好き凄テク美巨乳ロリ娘(天城夕紀)
「うぉ〜〜、なんだこれ〜」男が一気に興奮している。「うふ、気持ちイイ?」白いソックスで男の股間をまさぐっている天城夕紀ちゃん。「だめ?」と男に聞くもダメなはずがない。「気持ちよくないの?」と制服姿の夕紀が少し凄んでみせる。「脚でも結構気持ちイイって言うよ?」と男の反応に不満げだ。すると男が「勃ってきちゃったよ」と口にする。「ほらやっぱり気持ちいいんじゃ〜ん」と笑顔を見せる。「いやぁ〜参ったな〜」と夕紀に見透かされてしまった感じで恥ずかしがる男。「手のほうがいいのかな〜?」と股間に手を伸ばすが「ちょっと待って」と男がたじろぐ。すぐさま「やっぱり脚?」と足コキしようとすると「両方やって〜」とおねだりする男。夕紀は男のリクエスト通りに足コキしながら手で股間をまさぐっていく。「あ〜すごい〜」とさらに興奮していく男。「ふにふにだったのにカチカチになってきたな〜」と男の股間が硬くなっていく。「でもここはブヨブヨしてる〜」と亀頭をコリコリと擦りだす。「痛気持いい〜」と男は反応する。「イヤらしい生徒だな〜」とエロエロな女子校生だと興奮していく男。「だって大好きだもん〜・・・おちんちん」と嬉しそうにチンポを弄り続ける・・・。ロリ系制服娘が「おちんちん大好き〜」と男の股間をまさぐり続け気持ちよくしてくれる物語。さらに「セックスも大好き」と制服を脱ぎ始める。見事な美巨乳と白いピチピチとした肌に男は大興奮。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに悶えてくれる。フェラ、手コキとチンポを気持ちよくするテクは抜群。制服好き、ロリ好き、コスプレ好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。

豪邸に誘われた制服娘まんまとハメらレてしまう(佐藤瞳)
プール付きだという男の家を訪れた佐藤瞳ちゃん。「いいな〜」と素直に羨ましがる。「こういうところでエッチしたいって言ってたじゃん〜」と男に言われ「え〜、言ってないよ〜」と否定するが「言ったっけ〜?」と笑いながら誤魔化してしまう。二人はさらに広々とした庭を散策する。「ブランコに乗ろう〜」と促すと瞳は無邪気にブランコに乗る。すると制服のミニスカの奥が覗けてしまい白いパンティがチラリと見えてしまう。そんなことには気づかずブランコを漕ぐ瞳。すると男が瞳のおっぱいを揉み始める。「な〜に〜?いきなり〜」と口にする瞳に「何かムラムラしてきちゃった。」とミニスカをまくる。パンティの上からオマンコを弄りだすと「イヤン〜や〜だ〜」と反応してしまう瞳。しかし男のユ指がクリトリスを刺激していく。「イヤじゃないだろう?好きでしょ?」とさらにおっぱいを揉みまくる。「ちょっとだけヤラせて〜」とおねだりする男に「ちょっとじゃ終わらないじゃん〜」と男の本能を見透かした瞳。男は勢いに任せて制服のブラウスのボタンを外しおっぱいを丸出しにしてしまう。乳首を直接コリコリすると「あん〜、ん〜〜」と感じてしまう。「感じちゃうだろう?」男はさらに「オナニーしてよ。オレのことを興奮させて。」とオナニーをおねだりする。瞳は脚を開きオマンコを弄り始める・・・。金持ちキャラの男にプール付きの豪邸に誘われた制服娘が男の勢いのまま豪邸の庭で、さらに部屋でヤラれてしまうシチュエーションプレイ物語。主観ハメ撮りで金持ちキャラで自由に女を抱けるという臨場感たっぷりの展開。男なら一度はそんな経験をしてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。制服好き、野外露出好き、ハメ撮り好きにお薦めの作品。

制服痴女の超絶テクにイカされてしまう肉棒(ゆうか)
リビングで片膝を立てて雑誌を読んでいる制服美少女のゆうかちゃん。読んでいるレディースコミックに催してしまいブラウスのボタンを外しブラジャーホックを外す。おっぱいをまさぐりオナニーを始めてしまう。「あ〜、は〜、あ〜〜ん」脚を開きスカートの裾がまくれ白いパンティが丸見えになってしまう。オマンコを弄りどんどん気持ちよくなってしまう。スルスルッとパンティを脱ぎオマンコを丸出しに。ワレメに沿って指を這わせると「濡れてる・・・」とすっかりオマンコが濡れ濡れに。ローターを手に取りスイッチを入れると乳首にローターを押し当てていく。「あ〜〜、あ〜〜」喘ぎ声が激しくなりローターをオマンコに押し当てていく。「あ〜〜、ん〜〜、ああ〜〜」クリトリスにグリグリとローターを押し当て快感を貪っていく。顔は歪み、腰を浮き、股間はさらに大胆に広がっていく。女子校生とは思えないほど綺麗に発達したおっぱいが色っぽい。「あ〜〜〜〜、あ〜〜〜〜、あ〜〜〜〜〜イク〜〜〜〜〜〜」激しい喘ぎ声とともに一気に絶頂へ達してしまう・・・。ソファーに座るゆうかは、そこに横たわる男のチンポを持て朝臣いる。「あ〜〜〜」と感じて声が出てしまう男は「もっと触って〜」とさらにおねだり。するとゆうかはチンポをパクリと咥えてチュパチュパと舐め始める。するとあっという間にチンポはビンビンに勃起してしまう。カリをパクリと咥えたゆうかはローリングしながらフェラチオ。これには男も堪らず声を漏らしてしまう。裏筋をチロチロペロペロと舐めあげると「あ〜〜〜〜」と男が反応を見せる。「ここが気持ちいいんだ?」とゆうかはさらに舐めテクを駆使して男が気持ちイイという場所を攻め続ける。「あ〜、あ〜、あ〜」男の情けないほどの喘ぎ声にゆうかのフェラテクが冴えていく。すっかり興奮した男はゆうかの制服を脱がせて全裸にしてしまう・・・。掉尾巨乳な制服美少女が濃厚オナニー&超フェラテクで男を気持ちよくしてくれる物語。「どこが気持ちイイの?」男の性感帯を積極的に攻めてくる制服痴女にすっかり嵌まってしまう男。こんな舐められ方をされたらひとたまりもない・・・そんな男の欲望を満たしてくれる内容。制服好き、美少女好き、コスプレ好き、美乳好きにお薦めする作品。

誘惑の美脚 〜スリットから覗き見える網タイツ〜(まり子)
とある家の玄関。ドアホンを鳴らすと「はい、お待ちしていました。どうぞ。」とセクシーな声が。促されて奥へ進むと小走りのドアを開けてくれる美熟女が。「どうぞ。」と部屋へ通されると「こちらでよろしいのかしら?」と一冊のファイルを手渡される。ベアトップのロングドレスには腰のあたりからスリットが開いていて綺麗な美脚が覗き見える。お尻から太股のラインが見えるようにソファーに座るまり子。スッと脚を組み網タイツを穿いた美脚の奥が覗き見えそうだ。慌てて帰ろうとすると「まだよろしいじゃないですか。お茶もお出ししていませんし。」と引き留められる。その妖艶な雰囲気に負け堪らずおっぱいを揉んでしまう男。「は〜〜」と吐息が漏れてしまうまり子。まるで見透かしたかのようにこちらを見つめるまり子。「こちらの方はずいぶん逞しいみたい。」と男の股間を触る。舌舐めずりをしながら男を押し倒すとドレスの裾をまくり網タイツから透けるTバックパンティを見せつける。さらに脚で男の股間を触りながら舌を絡ませていく・・・。妖艶な美熟女がセクシーなドレス姿で誘惑してくる・・・。そんなシチュエーションになったら男はひとたまりもない。主幹アングルで臨場感たっぷりに誘惑され、あっという間に脱がされてしまう。「もう、こんなに・・・」こんな場面でビンビンにならないわけがない・・・硬直した肉棒をパクリと咥えて舐め回してくれる・・・。ハメ撮り好き、熟女好き、巨乳好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

オマンコだけでなくアナルにも挿れて〜(りん)
超ミニスカにジャケット姿で車に乗り込むりんちゃん。なぜか最近は電車運もないし玄関から靴がなくなってしまうという謎な出来事もあるという。車内で一人になり手持ち無沙汰に。すると鞄からローターを取りだしオナシーをし始める。気持ちよくなったところで男たちが戻ってくる。咄嗟にローターのスイッチを切りオナニーは中断。何事もなかったかのように談笑し始める。車が走り出すと再びローターを手に取り、男たちに気づかれないようにオマンコを刺激していく。そうこうしているうちに車は目的地へと到着する・・・。とある倉庫に入るとエッチなインタビューをされる。B84W60H88Cカップのボディに経験人数は7人、イッたこともあると苦悶の表情を浮かべながら答えていく。顔を歪ませながら答えているのはオマンコにバイブを挿入されているせいだった。ズボズボとピストンされ気持ちよさを我慢しながら必死に答えていく。すると目の前に大きなチンポが現れる。すかさずパクリと咥えてピストンしていくりん。チンポはあっという間にビンビンに勃起してしまう。バイブもオマンコに入れっぱなしでアナルまで弄られてしまう。すっかりエロエロニなってしまったりんのオマンコをクンニする男。「あ〜、そこ気持ちイイ〜」とオマンコは濡れ濡れになってしまう。ズブリと指を挿入され「いっぱい掻き回しちゃうよ〜」と激しい手マンチョ。「あ〜あ〜あ〜〜〜〜」グジュグジュとイヤラシい音を立てながらオマンコから潮が溢れてしまう。「もっと挿れて〜〜」りんはアナルにも挿れてほしいとおねだりする・・・。エッチなボディが魅力的なエロ娘がオマンコとアナルをたっぷりと弄られる物語。隙あらばオナニーしてしまうエロ娘だけありオマンコだけでなくアナルにまで極太チンポをおねだりする。あまりの気持ちよさに男はアナルにドピュドピュッと中出ししてしまう・・・。

私の性欲を満たして〜(小室優奈)
騎乗位で喘ぎまくる優奈ちゃん。「優奈をイカせて〜。もっと、もっと〜〜」激しく腰を振りながらおねだりする優奈。「もっと突いて〜」男の突き上げが足りないのかさらにおねだりする優奈。「もっと欲しいの〜」と腰使いを激しくするが「あれ、あれ?」と男の様子がおかしくなってしまう。「もっとエッチしたいよ〜」優奈の性欲にもかかわらず男は中折れしてしまった様子。「やっぱりダメだわ。」と諦める男に「イヤだ〜、もっとしたいの〜」とチンポを咥えて勃たせようとする優奈。ジュボジュボと激しく咥えるがチンポは大きくならない。「ダメだよ。そんなにしたいの?」と諦めを見せる男に「したいの〜」と舐め続ける優奈。しかし反応がイマイチなので「こうしたらどうかな?」と騎乗位素股を始める。自ら男の手を取りおっぱいを揉ませる。すると「おちんちん大きくなってきたよ。」とようやく反応を見せる。さらに手コキとフェラでさらに勃たせようと努力する優奈。激しいフェラチオに男も堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。激しい手コキ&フェラに「あ〜、イキそうだよ〜」と男は限界を訴える。巧みな手コキで刺激し続けると「あ〜、イクよ。あ〜〜〜」とドピュッとイッてしまう・・・。エッチがしたくてしたくて堪らないエロ娘。しかし男は期待に添えず中折れしてしまう。それでも自らの欲望を満たすためフェラと手コキで勃足せようと頑張るが頑張りすぎてそのままイカせてしまう。オナニーで性欲を満たそうと妄想の世界に入っていく・・・。

ロリ巨乳生徒の彼氏をNTR美乳先生(天城夕紀)
お風呂でシャワーを浴びている夕紀ちゃん。ロリ顔なのにカラダは堪らないくらいの巨乳とグラマラスなボディをしている。足を開いてシャワーを股間に当てると水流がオマンコを刺激し催してしまう。「あ〜」堪らず声を漏らす夕紀はそのままオマンコを弄りだす。「ん〜〜、あは〜〜」カラダをビクビクと震わせながら気持ちよくなってしまう。「あ、あ、あ、あ〜〜〜」うっとりとした表情が堪らなくエロい。置いてあった電動バイブを手に取るとパクリと咥えて舐め回していく。すっかりエロい気分になっている夕紀のフェラチオはまるで本物を舐め回しているようだ。パクリと咥えたっぷりと唾液を絡ませる。指でグジョグジョに弄ったオマンコをパックリと広げながらクリトリスを刺激していく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜〜」快感が一気に上昇しあっという間にイッてしまう・・・。ある日の午後、夕紀の彼氏の家に先生が訪問してきた。「夕紀ちゃんとはどのくらい付き合ってるの?」夕紀の彼氏に興味津々の先生は彼氏の太股を触りながら誘惑の視線を向けていく。「大丈夫、今日は彼女来ないから・・・」先生の誘惑にすっかりメロメロになってしまう彼氏。しかし、そこへ夕紀が現れてしまう。「あれ?今日、家庭訪問だったんですか?」彼氏と先生の慌てぶりに疑問を持ちながらも二人に誤魔化されてしまう夕紀。「こっちで一緒に遊ぼうよ。」違和感のある二人。「先生も混ぜてもらおうかな〜って思って・・・」先生は彼氏にキスをすると「触ってもいいかな?」と夕紀の制服をまくり乳首を舐め始める・・・。巨乳ロリ娘の彼氏を先生が寝取ろうとするも直前でロリ娘がやってきてしまう。しかし先生が一緒に愉しもうとロリ娘を巻き込んでいく。先生と女子生徒、そしてその彼氏が繰り広げるエッチな関係。男にとっては願ってもないシチュエーションに興奮してしまう。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに二人に攻められる・・・。

女同士のフェラチオ講座を見せられて興奮しそのまま乱交しちゃいました(佐藤瞳 あゆみ)
脚をM字に開いてパックリとオマンコを広げている佐藤瞳ちゃん。綺麗なオマンコを惜しげもなく見せてくれる。後ろ向きになってパックリ、アナルも丸見えだ。下から煽るように見上げパックリ、スカートの中を覗いた時のようにその時女の子間はどうなっているのか?という男の疑問を解消してくれる。再びM字開脚でバイブをズブリ、バイブが飲み込まれていく様がなんといってもエロい。さらに挿れられたのはクスコ。オマンコの中はどうなっているのか?クスコを挿入しパックリと広げることで丸見えになってしまう。通常は産婦人科医しか見ることのない膣の中。これを使えばエロいお医者さんごっこも可能だ。それにしても産婦人科医はこんなシチュエーションで毎日診てるのか・・・。双頭バイブを見ながらおしゃべりをしている瞳とあゆみ。「バイブは持ってないけどローターなら持ってる。」とプライベートを赤裸々に告白。やはり双頭バイブは珍しいようで興味津々。「一番重要なのはここだよね〜」とカリが一番感じるところだと力説するあゆみ。双頭バイブを両側から咥えることになり「友達同士でフェラ講座とかしなかった?」と瞳は過去の話を始める。フェラチオ未経験の友達から「やり方教えて〜」とリクエストされたという。二人はそれぞれのやり方でフェラチオし合う。するとそれぞれの咥え方に新鮮なところを感じテンションが上がる。「アソコに入れてみる?」あゆみが口にすると「え〜入んないこれは〜」とバイブの太さが気になる瞳。「でも挿れてみようよ〜。私パンティ脱ぐよ」あゆみは自らパンティを脱ぐ。二人は足を開いてバイブをオマンコに当てていく・・・。綺麗なオマンコを惜しげもなく見せてくれた美女と積極的なエロ娘がバイブ談義から双頭バイブ挿入していく。その光景を見ていた男たちが絡みだし4Pに発展していく物語。興奮した男女が乱れて交わる饗宴の世界を存分にご堪能ください。

本音でラブホテル(あすか)
普段の性癖を何気なく話しているあすかちゃん。「なかなかイケない〜」という普段のセックス。エッチをしていないと「オナニーしたくなる」という。やはり「性欲が堪っていくから」だという。オナニーの時は「クリ派」だがセックスでは「断然、中派」だという。なので「イケなくても中に入れられたら気持ちイイので。」と挿入好きだという。「性欲が強い」という男に「じゃあ、ちょっと見せて」とズボンを脱がせると「どこが気持ちイイの?」と聞いてみる。「やっぱ裏筋かな〜」という男のチンポを握りシコシコ。そして裏筋をペロペロと舐め始める。パクリとカリを咥えジュボジュボと。さらに袋からアナルまで舐めてくれる。「ん〜〜」と男の口から堪らず吐息が漏れる。「あ、世界一周やってあげようか?」とスペシャルなテクを見せてくれるという。男は初めて聞いたそのテクニックに期待する。あすかは服を脱いで裸になると男を四つん這いにさせて後ろからリップ攻めしていく。お尻、アナル、袋、竿とゆっくりじっくり舐めていく・・・。女が抱かれる時はどんな気持ちなのか?クールな美女が本音で男に抱かれる様を実録。クンニは好き?クリトリスはどう弄ったらいい?太いチンポは疲れる?次々と明らかになる女の本音。臨場感溢れるハメ撮りで思わず没頭してしまう・・・。

色と欲に溺れる美熟女たち 2(素人)
緊張した面持ちの美熟女。男がその緊張を解すように後ろからおっぱいを揉み始める。「おっぱい綺麗ですね〜。こんなに柔らかい。」と揉み心地も最高の様子。「すごいセクシーですよ。」と乳首をコリコリすると「あ〜、乳首勃ってきちゃった〜」と敏感に反応する。「奥さん、見ていいですか?見ますよ。」男は薄手のブラウスのボタンを外し胸元を開いていく。するとたわわな巨乳があらわに。胸の谷間がクッキリして思わず息を飲み込んでしまう。直接乳首をコリコリと刺激すると「ん〜〜」と奥様が反応する。さらに乳首を吸うと「乳首すぐに勃ッちゃういますね〜」と奥様のまんざらでもない様子。男は脚をM字に広げさせ「あんまり人前でこんな格好しないでしょ?」と恥ずかしい格好のまま股間を弄りだす。スルスルッとストッキングを脱がせリップ攻め。四つん這い人させたところでパンティをグイッと脱がせてしまう。「奥さん、セクシーな顔してるのにアソコはこんなにイヤらしいね〜」とパックリとオマンコを広げてしまう。男は指でワレメを滑らせズブリと挿れてしまう。「濡れてますね〜」ズボズボと指をピストンし掻き回していく。「奥さんのアソコは狭いですね〜」と指への締め付けが強く締まりのいいオマンコに興奮する男。「ん〜、ん〜、ん〜」男がクンニすると堪らず喘ぎ声が漏れてしまう奥様。男は激しいクンニでオマンコをグジョグジョにしていく。「気持ちイイ〜」奥様は大胆に足を広げさせられさらにパックリとオマンコを広げさせられる。オナニーは?「たまに・・・」するという奥様にオナニーをリクエスト。恥ずかしい言葉を言わされますますオマンコが濡れ濡れになってしまう。マングリ返しで再びオマンコをグジョグジョにすると「奥さん、挿れたくなっちゃった。」とチンポを見せる。「大きくなってる・・・」とすでにビンビンに勃起している肉棒を「舐めて〜」とおねだり。するとジュボジュボと濃厚なフェラチオをしてくれる。「欲しかったら言ってくださいよ。」69の体勢で舐め合うと「欲しい・・・」と恥ずかしそうにおねだりしてくる・・・。妖艶な美熟女たちを濃厚なセックスでおもてなしする物語。旦那とは違うセックスに美熟女たちは淫らになっていく・・・。

女が蕩ける濃厚なセックス(酒井未希)
男にうなじを愛撫されうっとりしてしまう酒井未希ちゃん。「あ〜〜」と吐息を漏らす。シャツをまくるとたわわなおっぱいがポロリ。乳首をチュパチュパとしゃぶる。さらに乳首をコリコリしながら背中を愛撫。すっかり男の攻めに感じてしまう。「あ〜、は〜、あは〜」ミニスカを脱がされ後ろから股間をまさぐられる。男は未希を横たわらせると焦らすように股間を刺激していく。脚の指先から太股の付け根までじっくりとリップ攻めしていく。鼠径部をじっくりと愛撫するとカラダをピクピクと震わせながら感じてしまう。ようやくパンティを脱がされ綺麗なオマンコがあらわに。舌先でクリトリスをツンツンと刺激していく。「あ〜、あ〜、あ〜」男の濃厚な焦らし攻めにすっかり蕩けてしまう・・・。少女のような美マンの娘が男の濃厚な焦らし攻めでトロトロに蕩けてしまう物語。女が蕩けてしまう濃厚なセックスに下半身もギンギンになってしまう・・・。

プレゼントは何が欲しい?(まりん)
サンタの帽子が愛らしいまりんちゃん。男にパンティを脱がされると「脚広げて〜」と脚をM字に開かされる。「おお〜〜」と一気に興奮する男。陰毛が黒々としたオマンコが丸見えになる。恥ずかしさに堪らず両手でオマンコを隠すまりん。「まりんのオマンコです。」と男に言わされ恥ずかしそうにオマンコをパックリと開く。「恥ずかしい〜」と口にするまりん。「何かサンタさんからのプレゼントが届いたよ。」ウィーンと唸りながらローターが目の前に現れる。「まりんのどこにプレゼントが欲しいですか?」と男に問われると「クリトリスに・・・」と恥ずかしそうにおねだり。「では手をどかして・・・」と促すとクリトリスを露出させる。男はローターをクリトリスにゆっくりと押し当てていく。「は〜、あ〜」とすぐに顔を歪めて感じ出すまりん。「まりんのクリトリス、だんだん堅くなってきてます。」淫語を言わされるまりん。「クリトリス感じちゃってます。」恍惚とした表情で快感が昇っていく。「違うプレゼントもあるんですよ。」と男が別のプレゼントがあるというと「サンタさんください。」と笑顔でおねだり。「ほら、こんなのが・・・」と極太の電動バイブを取り出す。グリグリと回転するバイブをワレメに押し当て「うわ〜イヤらしい〜」とゆっくりと押し込んでいく。「あ〜、あ〜、あ〜〜」顔を歪め感じるまりん。回転するバイブをズボズボとピストンしていくと「あん〜、あん〜、あ〜〜」激しい快感がまりんを襲う・・・。美巨乳美女にプレゼントと称してローターや電動バイブで快感をお届けする物語。そして本当に欲しかったモノが肉棒。ズブズブと出し入れされ嬌声を上げてしまう。こんな美女からおねだりされたら喜んで肉棒をプレゼントしたくなる・・・そんな妄想をしてしまう作品。

美少女ブルマ 2 〜じっくりと指攻めされ身悶えてしまう無垢なカラダ〜(紗月結花)
体操着とブルマ姿でベッドに横たわる紗月結花ちゃん。お尻のワレメがクッキリとしてエロい。男が太股を触るとビクンと反応する。そして男はワレメのクッキリしたお尻をイヤらしく揉み始める。「いいですね〜」男がお尻を揉みしだくことで股間のワレメまでクッキリと見えてしまう。堪らず男はお尻のワレメから股間まで指でなぞっていく。すると股間に指が触れた瞬間ビクンと体を震わせる結花。男はワレメを何度も指を滑らせる。すると堪らず声を漏らしてしまう結花。男はワレメをさらに食い込ませるように何度も指で溝を掘っていく。男は床を仰向けにすると「こっちも溝ができるかな」と股間のワレメに沿って指を滑らせていく。「あん〜〜」お尻よりも敏感に感じてしまう結花。「いいですね〜」男は結花の反応に興奮しながら何度も指を滑らせていく。「湿ってきたな〜」男の指先がジットリと濡れてくる。「じゃあ、見てみましょうか」男は結花の脚を持ち上げ腰を浮かせるとスルスルッとブルマを脱がせてしまう。恥ずかしい股間が丸見えになり「綺麗だ〜」と呟く。さらにパックリとワレメを広げるとすでに中は濡れぬれになり光っていた。「テカってるよ」男の言葉に羞恥心でいっぱいになってしまう結花。「直接ね・・・」男は指をゆっくりとワレメに沿って滑らせていく。グジョグジョとイヤラシい男を響かせてしまうオマンコ。男はオマンコを広げクリトリスをコリコリと弄り始める。「ここは何て言うの?」男は意地悪そうに結花に聞く。「ク、クリトリス」恥ずかしそうに答える結花。男はクリトリスに舌を這わせていく・・・。超かわいいロリ系美少女に体操着とブルマを着せじっくりと羞恥責めしていく物語。感じてしまい恥ずかしそうに声を漏らす美少女。言葉攻めで無垢な美少女を攻め股間をパンパンに膨らませてしまう男。恥ずかしさで耐えながら喘ぐ美少女は男の肉棒に突かれまくり身悶えてしまう。美少女好き、ロリ好き、コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めする作品。

美マン娘とエロエロドライブ(佐藤瞳)
あいにくの雨模様ながら車に乗り込む佐藤瞳ちゃん。男たちとドライブを楽しむことに。車内では自然とエッチな話に。おっぱいの大きさは「Cカップ〜」という瞳。足を開かせると白いパンティから「うわ〜、これさあ〜、毛見えてるよ〜?」と陰毛が透け透けのエロいパンティに早くも大興奮。「しかも食い込んでるんじゃないの〜?指で確認してみて〜」と男が指でパンティに触る。「今日は雨だから湿ってるの?」と股間濡れ疑惑に「湿ってない〜〜」と笑う瞳。おっぱいを見たいと言いだした男たちは瞳のキャミソールをまくる。「わ〜かわいらしいね〜」とあらわになったおっぱいを見てテンションが上がっていく。「いいおっぱいじゃ〜ん」と乳首を弄りタプタプとおっぱいを揺らす。テンションが上がった男たちは瞳のスカートを脱がせてローターを取りだした。スイッチを入れると股間に押し当てていく。「あん〜〜」とすぐに反応してしまう瞳。「クリトリス発見〜」とクリにグリグリとローターを押し当てる男。「このままだとパンティ濡れちゃうね〜」という男に「困る〜」と瞳。「そうだよね?じゃあ脱ごう。」と男はパンティを脱がせる。すると綺麗に陰毛処理されたオマンコがあらわに。ビラビラが見えないクッキリとした縦筋に男たちは大興奮する。パックリとオマンコを広げると「あ〜すごい濡れてるよ〜」と中はすっかり濡れ濡れの状態だった。「これ欲しいんだ?」と再びローターをオマンコに押し当てていく。「自分だけ気持ちイイのはダメだよね?」とチンポを咥えてもらうことに。あっという間にビンビンになった肉棒をジュボジュボとピストンしていく。「超濡れ濡れだ〜」瞳のオマンコに押し当てたローターがオマンコを刺激していく。舌技を駆使した瞳のフェラチオに男は限界を訴える。「先にイカせてもらいます〜。あ〜〜」男は瞳の口内にドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。稀に見る美マン娘とドライブしながら車内でエロエロしちゃう。車内でフェラチオ&口内発射。ローター責め絶頂。行き着いた先ではリモコンローターをオマンコに仕込んで羞恥プレイ。屋外での奔放セックスと男たちは終始美マンを愉しむ。美マン好きにお薦めの作品。

極太肉棒をキツキツの秘壺へズブリ(あすか)
クッキリとした目がキュートなあすかちゃん。大胆に足をM字に開いて股間をどアップで見せてくれる。さらに白いTバックパンティをグイッと掴み隠された秘部をあらわに。少し恥ずかしそうな笑みを浮かべながらワレメをはっきりと見せてくれる。指で両側からオマンコを広げビラビラを開いて膣の中まで丸見えに。クリトリス、尿道、膣と全てをあからさまに。パックリと開いたオマンコに電動バイブがゆっくりと押し当てられていく。グリグリとワレメに沿ってバイブが上下すると膣をめがけてゆっくりと押し込まれていく。ズブズブズブッと膣がバイブを飲み込んでいく。バイブは奥深くまで突き刺さりゆっくりとピストンされていく。ローションでヌルヌルになったオマンコに今度は産婦人科で使われるクスコがズブズブっと挿れられてしまう。膣の奥をパックリと広げられ丸見えに。膣の奥深くまでしっかりと調べられてしまったあすか。再びバイブが挿入されズボズボとピストンされていく。「あすか、あなたの前で悶えて交わってもいいですか?」苦悶の表情を浮かべながらこちらに視線を向ける。ズボズボとピストンされる度に顔は歪みオマンコのビラビラがグチョグチョとイヤラシい音を響かせながら波打っていく・・・。スレンダーボディの美女が大胆にオマンコを丸見えにしてくれバイブやクスコで奥の奥までチェックされてしまう。「エッチがうまそうで恐いわ〜」と男のテクに怯えるが「エロ〜い」と言わしめるテクに溺れていく。チンポを咥えると「大きいわね〜」とその太さに驚きながらたっぷりと舐めあげていく。ビンビンになった肉棒をキツキツのオマンコにズブリ。「掻き乱されておかしくなりそう〜」とスレンダー美女をピストン攻めにする・・・。

色と欲に溺れる美熟女たち(素人 )
「奥さん、最近はいつエッチしましたか?」熟女の妖艶な香りがプンプンしてきそうな奥様。「2〜3日前です。」適度に性欲は満たしているもののノーマルなセックスばかりだという。「じゃあ、変わったことしましょうかね〜」男が奥様にグラスを持たせると「そのまま持っててくださいね。」といいながらタイトスカートを脱がせる。後ろからおっぱいを鷲掴みにして「こぼしちゃダメですよ」と乳首をコリコリと弄りだす。「あ〜、あ〜、あ〜」と感じてグラスを傾けそうになってしまう奥様。「ストッキング脱がせますよ」とスルスルッとパンストを脱がせる。お尻を鷲掴みにして揉み揉み。「絶対こぼしちゃダメですよ」少し乱暴な攻めにカラダが反応してしまう奥様。さらにパンティを脱がせて下半身裸に。「足開いて、もっと開いて」足を開くと男の指がズブリとオマンコに挿入される。「ん〜〜〜」ズボズボとピストンされ域が乱れてしまう奥様。「2本挿れますよ」ズブズブッと指を挿入しズボズボ。「あ〜、あ〜ん〜〜」ピストンされる度に乱れる奥様に男は激しい手マンチョでオマンコをグジョグジョにしていく。「あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜〜〜〜」グジョグジョグジョとエッチな音を響かせながらオマンコから大量の潮が噴き出してしまう。「あ〜〜〜、あ〜〜〜〜、あ〜〜〜〜〜〜」男の手マンチョに我慢できなくなりついにグラスから水がこぼれてしまう・・・。色と欲に飢えた奥様たちが妖艶に乱れ狂う物語。旦那とのセックスとは違う別次元の快楽に本能のまま悶える。熟女好き、素人好きにお薦めする作品。

美乳桃尻娘の恥ずかしオナニー(酒井未希)
ミニスカートにノースリーブ、おっぱいの大きさがはっきりとわかる姿に早くも興奮してしまう酒井未希ちゃん。男たちが早速未希を立たせて後ろからチェック。ミニスカからスラリと伸びるきれいな脚に興奮、少し前屈みになってパンティが覗き見えちゃう角度に興奮、さらにミニスカをまくってパンティがTバックだとわかって興奮と一気にテンションが上がっていく。お尻をプニプニと指で突きながら「若いから違うね〜」と88センチの桃尻に大興奮していく。男たちにお尻を触られ「気持ちイイ〜」と性感帯の中でも「上位だと思う〜」としっかり感じているという。パンティをスルスルッと下ろしてパックリとアナルをチェック。「未体験ですよ〜」とまだアナルは処女だという未希。おっぱいをチェックしようとノースリーブの上からまずは乳首をツンツン。オナニーは?「しますね・・・」と少し恥ずかしそうに教えてくれる。「暇さえあれば・・・」とかなりのオナニストだという未希。「首筋が感じる」ということで早速男たちが両サイドから首筋を愛撫。すぐにうっとりと感じてしまう。ブラジャーだけを取ってもらいノースリーブの上から再度おっぱいをチェック。ゆっくりと服をまくり生おっぱいを披露。「綺麗な形だね〜」と男たちも興奮するほどの美乳。乳首をコリコリと弄りながら弾力を確かめる。脚をM字に開かされパンティがあらわになると恥ずかしい格好に羞恥心でいっぱいになってしまう未希。男がゆっくりとパンティをずらしオマンコを丸出しに。そこにはまだあまり使われていない少女のピンク色のオマンコがあった・・・。明るい性格の美乳、美尻、そして美マンの美娘のカラダを四つん這いにして攻める。大好きだというオナニーで本気の絶頂、チンポをしゃぶって扱いてイカせてくれる・・・。ロリ系好き、美乳好き、美マン好きにお薦めの作品。

超キュートな美乳バニー美女にヌイてもらう(まりん)
スルスルッとパンティを脱がされて全裸にされるまりんちゃん。プルンとしたおっぱいが男心を擽る。「足を開いてみようか。」男に促されグイッと足を開くまりん。しかし恥ずかしそうに股間を手で隠している。「手をどけてみようかな」ゆっくりと隠した股間を見せてくれる。しかしやはり恥ずかしいのかすぐに手で隠してしまう。「自分で広げてみようか」男に促されオマンコをパックリと広げてくれる。「おお〜〜」パックリとビラビラを広げたオマンコに一気に興奮する男。陰毛の処理もほとんどせずに黒々とした状態に淫猥なビラビラ、ピンク色の膣とじっくりと観察していく男。「超〜恥ずかしい〜〜」とパックリとオマンコを見せていることに羞恥心でいっぱいになってしまう。男がバイブを取りだしゆっくりとオマンコに当てていく。ワレメに沿ってバイブを動かしていくとうっとりとした表情に。同時に乳首を攻めると恍惚とした表情になっていく。「ゆっくりと挿れてくよ〜」男はゆっくりとバイブをワレメに挿入していく。「あ〜〜」バイブが突き刺さり回転していく。「キツいオマンコだね〜。ゆっくり出し入れするよ。」男がゆっくりとピストンさせていく。「お尻の穴も丸見えだよ〜」アナルが丸見えと知り慌てて隠そうとするまりん。「気持ちよくしてあげる。お口でしてあげるね。」かわいらしい声でこちらを見つめてくる・・・。超かわいい美乳美人がフェラと手コキで気持ちよくしてくれる物語。男ならこんなかわいい美女にヌイてもらいたい・・・そんな願望を叶えてくれる作品。

美少女ブルマ 〜電マ攻めで溢れる蜜液〜(紗月結花)
ソファーに脚をM字にして座っている紗月結花ちゃん。超かわいいロリ系の美少女だ。体操着とブルマ姿に早くも興奮を覚えてしまう。早速四つん這いになってもらうとブルマのお尻がパンパンに密着していてエロさ満開。B84W60H87のそそる体型だが「お尻が大きい」とコンプレックスを持っている様子。お尻をプリンプリンと左右に振ってもらうと股間の盛り上がりがクッキリとエロエロに見える。前屈みになってもらうとさらにイヤらしさが倍増。股間の膨らみの奥を覗きたい衝動に駆られてしまう。今度はブルマをお尻に少し食い込まさせ半ケツ状態に。お尻のワレメに食い込んだブルマ、はみ出た半ケツのお尻がさらに興奮を誘う。体操着と言えばマット運動。マットの上で前転をしてもらう。自然に食い込むブルマ、不用意にはみ出るお尻と存分にエロさを満喫させてくれる。すっかり興奮した男はブルマに触り始める。プリンプリンのお尻を撫で回しブルマを脱がせる。脚をM字に広げさせるとイヤらしくもピンクのオマンコがパックリとあらわになる・・・。超かわいいロリ系美少女のカラダを優しく羞恥責めしていく物語。電動マッサージ器でオマンコ攻め、「超恥ずかしい・・・」と羞恥心でいっぱいになっているところを生おしっこ観察、そしてフェラチオ&乳首舐め手コキで最高の発射に導いてくれる・・・。美少女好き、コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めする作品。

不思議な体験 2 〜女は好きな男に抱かれている時が一番エロい〜(かわいひかる)
セクシーな下着姿で期待に胸を膨らませているひかるちゃん。「今すごいエッチな気分だね〜」と男に声をかけられ気持ちが深まっていくひかる。「すごいエッチしたいよね〜」だんだん男の言葉がひかるの頭の中を占めていく。昔付き合っていた彼氏が目の前にいると言われすっかりその言葉を信じるようになってしまう。今でも好きだという元彼が目の前に現れすっかり気持ちが高まっている。「何がしたい?」男が彼氏になりきってひかるに聞く。「エッチしたい・・・。だって今までで一番気持ちよかったもん〜」とすっかり舞い上がっている。しかし「30分だけひかるの言うとおりにするよ。」と時間が限られているという。それを聞いたひかるは「その後はどうするの?もっといてよ〜」とすっかり元彼と会っている感覚のようだ。男はひかるの股間に顔を埋めリップ責めしていく。「すぐにイッちゃダメだよ。いつもすぐにイッちゃうからさ〜」とひかるを牽制する。パンティを脱がせて激しくクンニすると顔を歪めながら感じていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜気持ちイイ〜〜〜〜」好きな元彼に抱かれているからかいつもより敏感なカラダになっている様子。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、気持ちイイ〜〜」激しい舌技でオマンコを舐め回す男。「イッていいよ。」男は我慢せずにイッていいと指をオマンコにズブリと挿れながら激しいクンニを続ける。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜気持ちイイ〜、あ、あ、あ、あ、あ〜イッちゃう〜〜、イクイクイク〜〜〜〜」体を仰け反らせながら絶頂へ達してしまう・・・。元彼に抱かれていると信じながら実は別の男に抱かれているという妄想的シチュエーションプレイ物語。美娘が乙女チックになってしまいすっかり素の女の子に戻ってしまう。嬉しそうに元彼の肉棒をしゃぶり気持ちよくしてあげようと想いを込める。こんなしゃぶられ方をしたら気持ちよさそう〜というフェラでチンポはビンビンに。女は好きな男に抱かれている時が一番エロい・・・。

淋しいOLの夜(あすか)
人々が行き交う夜の街。「ただいま。」とあるマンションに帰宅したあすかちゃん。「といっても誰もいないか・・・」と誰もいない部屋に帰る寂しい一人住まいだ。「毎日毎日仕事仕事で疲れちゃうな〜。たまには彼氏と温泉でも行きたいな〜。そうしたら彼氏のチンポを食べまくっちゃうのにな〜」独り言を言いながら喉を潤す。ソファーに寝転がりブラウスのボタンを外す。「最近彼氏もいないからオマンコもご無沙汰だしな〜」心の声が響く。「たまにはオマンコにおチンポずっぽし挿れたいな〜」日頃のストレスからか欲求不満が爆発。自然と股間に手が伸びてしまう。足を開くとミニスカートがたくし上げられパンティの上からオマンコに指を滑らせる。「あ〜チンポ欲しい〜〜」心の声は叫びとなり鞄からローターを取り出すとオマンコに押し当てていく。「気持ちイイ〜〜」パンティの隙間からローターを直接オマンコに押し当てていく。「あ〜〜、ん〜〜〜」パンティを脱ぎローターでオマンコを刺激していく。「あ〜、イッちゃうかもしれない・・・あ〜〜イッちゃいそう〜〜〜」快感が上昇し顔を歪めながら感じていく。ズブリとローターをオマンコに入れ刺激を膣の中へ。心地よい快感の中そのまま落ちてしまう・・・。ふと気がつくと目の前にパンツ姿の男が。目の前の股間の膨らみにそそられ何気なく股間を触りだしてしまう。あすかは男の様子を伺いながらも欲求に耐えられず男のパンツを下ろすとチンポをパクリと咥えだした。久しぶりのチンポを愛おしそうにしゃぶるとあっという間にビンビンに勃起してしまう。喉の奥深くまで咥え込み竿を丁寧に舐めあげていく。「あ〜〜、あ〜〜」堪らず男の口から喘ぎ声が漏れてしまう。袋まで丁寧に舐め続けるあすか。男はリズミカルに腰を動かしながらピストンしていくと息づかいが荒くなっていく。すると男の興奮が一気に爆発しそのまま口内に果ててしまう・・・。仕事で忙しく彼氏もいないOL系のスレンダー美女が欲求不満を募らせオナニーから妄想を繰り広げていく物語。目の前に現れたチンポにしゃぶりつきたっぷりと舐めあげてイカせると一人でベッドに入ったはずが気がつけばオマンコを誰かにクンニされている・・・。チンポが欲しくて欲しくて堪らない美女の妄想ストーリー。スレンダー美女好き、シチュエーションモノ好きにお薦めする作品。

チンポまみれ 〜オレの彼女を抱かせてやる〜(菊川なお)
パンティだけの姿で男たちにカラダをまさぐられている菊川なおちゃん。息が乱れだし自らも男の股間を触り出す。後ろからおっぱいを揉まれクリトリスを刺激される。「ん〜〜、ん〜〜、ん〜〜」と堪らず喘ぎ声が漏れてしまう。恍惚とした表情を浮かべながら気持ちよくなっていく。「おちんちん舐めてごらん。」といわれ目の前のチンポをパクリと咥え出す。もう一人の男もなおの眼前にチンポを差し出すと今度はこちらをパクリ。なおはパンティを脱がされ直接オマンコを弄られる。「んあ〜〜、ん〜〜〜〜」男が奈央の股間に顔を埋めクンニすると激しい喘ぎ声を上げる。横たわった男たちのチンポを交互に咥えながら片方を手コキしていく。するとなおの後ろからオマンコにズブリと指を挿入する男が。ズボズボとピストンすると今度は電動バイブをズブリ。激しいピストンになおの喘ぎ声がさらに激しくなっていく。咥えたチンポも口元が緩み疎かになっていく。男が後ろからズブリと肉棒を挿入。「入ってる入ってる。」とズボズボとピストンしていく。「あ〜、気持ちイイ〜」本物の肉棒がオマンコに挿れられ快感が上昇していく・・・。3人の男がかわいい美娘をチンポ攻めにしていく物語。一人のチンポがあまり元気がない場面もあるが美娘は終始気持ちよさそうに喘ぎまくる。乱交好きにお薦めの作品。

何度でもイキたくなるエステサロン(諏訪あずさ)
エステサロンで働くあずさちゃん。どこにでもいそうなエステティシャンには秘密があった・・・。白衣の下はなんとノーパン。足を広げ大胆にもオマンコを見せてくれる。さらにパックリとオマンコを広げクリトリスをコリコリ。四つん這いになって後ろからローターでオマンコをグリグリ。さらにバイブをズブリと突き刺してズボズボ。愛液が溢れ出てしまう。クスコを挿入しオマンコの中まで丸見え状態に。オマンコをヒクヒクさせるとクスコも同時にヒクヒク。こんなことを職場でしてしまうエロ〜いお姉さんだ。「こちらへどうぞ〜」あずさは二人のお客さんを施術室に招き入れる。「先にお客様こちらに横になってください。次のお客様はこちらでお待ちください。」するとあずさは白衣を脱ぎ始める。黒いランジェリー姿になると「失礼します。」と横たわったお客のカラダにローションを塗り始める。「あ〜すごい〜」あずさの施術にすぐに気持ち句なってしまうお客。「気持ちイイですか?」お客の反応を確かめながら丁寧に施術していく。「どうですか?」「ハイ・・・なんか変な感じです。」あずさはお客の下半身へと手を滑らせていく。太股を施術しているとお客が「もうちょっと上をお願いします。・・・もうちょっと・・・もっと上です。」太股から鼠径部、そしてさらに上へと施術させようとお客がリクエストしてきた。あずさはお客のリクエストに応え「上ですか?」と手を滑らせていく。お客のパンツの中にまで手が入りさらに中へとリクエストしてくるお客。「あ〜もうちょっと・・・そこ・・・」とお客は股間を施術してもらおうと自ら腰を動かしていく。「ちょっとだけですよ」あずさはお客が期待していることを察知しチンポを施術し始める。すると「うわ〜」と期待通りの施術をしてくれ一気に興奮するお客。「こういうの・・・たまにするんですか?」とよくある話なのかとあずさに聞いてみるも「いやぁ〜いらっしゃらないです。」とエッチな要求はされないという。「気持ちイイ〜。なんかエステなのに変な気分になっちゃうな〜」とお客はチンポを触ってもらうことがさらにエッチな気分になってしまうと訴える。「恥ずかしいですね。」と施術をしながらも羞恥心を見せるあずさ。「大きくなっちゃった」とお客はチンポが勃起してしまう。「さすがエステティシャン。気持ちイイですね〜。してもらってばかりでいいのかな〜?」とお客は何気なく水を向ける。完全に股間が膨れあがった状態を見た次のお客が「羨ましいな〜」とあずさの施術を覗き込む。すると「一緒に横でヤリますか?」あずさは次のお客にも声をかける。「いいんですか?」お客は喜んで施術台に横たわる・・・。ランジェリー姿でマッサージしてくれる秘密のエステサロン。お客のエッチなリクエストに「初めてです」といいつつ応えてくれるエステティシャン。興奮したお客はお返しにとエステティシャンのカラダをマッサージすることに・・・。こんなエロいエステサロンなら何度でもイキたい・・・そんな気持ちにさせてくれる作品。

淫語を言わされ何度もイカされてしまうイイ女(まりん)
四つん這いにさせられTバックパンティからオマンコが見えそうになっている小早川まりんちゃん。男がTバックをグイッと引っ張りパンティがさらにオマンコに食い込んでしまう。「あ〜、すごい。イヤらしい〜〜」と男はパックリとアナルを丸見えにしてしまう。「イヤらしいところが丸見えだ。」と興奮していく。「オマンコ舐めたいな〜」男が呟くと嬉しそうな笑みを見せながら足を開いていく。男はパンティをスルスルッと脱がせて脚をグイッと開く。恥ずかしそうに「マンコ舐められるの好き。」といわされるまりん。すると男は股間に顔を埋めていく。「あ〜ん」グチョグチョとオマンコを舐める音が響く。「あん〜、あん〜、あん〜〜」顔を歪めんがら感じていくまりん。「穴に舌挿れるよ」男は舌先で膣の中まで突き出す。「あ〜、挿ってきてる〜」オマンコをビショビショにしながら感じていく。男はズブリと指を挿入しゆっくりと掻き回していく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ〜イイ〜〜。あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、イク〜〜〜」快感が一気に上昇しあっという間にイッてしまう・・・。「もうイッちゃったの?まだ早いよ。」男は電津バイブのスイッチを入れると「この太いのが・・・入ってくよ〜」とズブズブッとバイブをオマンコに挿入する。グリグリと回転しながら奥深くまで突き刺さっていくバイブ。「あ〜、すごい締まってる〜。どんどん締まってるよ〜」オマンコの締め付けがきつくなっていく。男はまりんをマングリ返しの態勢にすると「イヤらしいね〜。エッチだね〜」バイブが突き刺さった状態が丸見えになったところで「これでゆっくりと出し入れしていくよ。入っていくところを見てるんだよ。」唸りながら回転するバイブをズボズボとピストンしていく・・・。超かわいい美娘を男たちが淫語を言わせながら何度もイカせてしまう物語。よがり方がイヤらしく男たちを興奮させていく。美娘好き、乱交好きにお薦めする作品。

欲しがり娘 〜ド淫乱乱交好きな女〜(ひなこ)
スラリとしたきれいな脚が魅力的なひなこちゃん。ミニスカがその脚の魅力を倍増させている。男二人に挟まれて緊張気味のひなこ。「明るい場所でエッチするってどう?」と聞かれ「恥ずかしい〜」とはにかむ。エッチの経験を聞かれると意外にも野外エッチや3Pを「ちょっとだけ・・・」と経験しているという。スレンダーなボディなのに胸の膨らみが巨乳を想像させる。男たちはひなこのカラダをまさぐりだし首筋を愛撫していく。「性感帯は・・・乳首です。」と恥ずかしそうに答えると男は乳首を弄り始める。すぐに行きを見出し始めるひなこ。おっぱいを丸出しにして乳首を舐め始める。「最近のエッチは・・・昨日。」と毎日したいというひなこ。足を開かせパンティの上からオマンコを弄る。「15人と乱交した」というと男たちはビックリ。「もう濡らしてるんじゃないの?」とパンティの上から指でオマンコを突き出す。パンティをグイッと食い込ませると「イヤ〜、恥ずかしい〜」と一気に興奮していくひなこ。「この下はどうなってるの?見てみたいな〜」と男はパンティをグイッとずらしオマンコを丸見えに。「おお〜〜パンティがシミだらけだよ。」と愛液がパンティにびっちょりと染みこんでいることに興奮する男。オマンコをパックリと広げすでに濡れ濡れのオマンコをあらわにしてしまう。すると「違う〜。・・・恥ずかしい〜」と羞恥心を刺激されるひなこ。「オナニーどうやるの?」と促すと「こうやって・・・」とクリトリスを指でグリグリと刺激し始める。「嬉しそうだね〜」快楽に貪欲なひなこを見て興奮していく男たち。パンティを脱がせて男がズブリと指を挿入。ズボズボとピストンすると「ダメ〜、ダメ〜。出ちゃう〜〜」と敏感なオマンコが刺激されると「何かでちゃう〜」と訴える。男は手マンチョでオマンコをグジョグジョにすると大量の潮が噴き出してしまう・・・。大人しそうなスレンダー美女が服を脱がせたらエッチ大好きな淫乱娘だった。手マンチョ大量潮吹き、フェラチオ&手コキ、チンポを欲しがる貪欲さに男たちも大興奮。淫乱好き、乱交好きにお薦めする作品。

不思議な体験 〜乳首がクリトリスみたいに敏感なの〜(かわいひかる)
「怪しい〜、何か怪しい〜」と部屋の照明が暗く雰囲気が怪しい笑うかわいひかるちゃん。しかしこれから起きることに期待しているという。男の言葉に従うと自分の意思とは関係なく体が動いてしまい「なんで〜?なんで〜?」と驚き笑う。さらに男はひかるを次の次元に誘導していく。男の言葉通りになってしまう現象にますますビックリするひかる。すっかり男の術に嵌まってしまったひかるのかラダをさらに敏感なカラダへと変貌させた男はひかるの乳首を露出してコリコリと刺激し始める。かつてないほどの快感で乳首がクリトリス以上に敏感になってしまう。ひかるは男の乳首攻めにあっという間にイッてしまう・・・。「恥ずかしい〜」と男の言葉のままにカラダが動いてしまうひかる。足を開かされパンティの上からオマンコを弄られるとカラダを仰け反らせながら再びいあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。「あ、あ、あ、あ、イク〜〜〜〜」男の言葉通りに敏感なカラダになり何度もイカされてしまう美娘。目の前に現れたおいしそうなおちんちんを嬉しそうにしゃぶりだし手コキを加えてあっという間にイカせてしまう・・・。経験したことにない不思議な現象に驚きと期待で別次元へと導かれてしまう美娘はこの先どうなってしまうのか?スピリチュアルな体験はいかがでしょうか。

早熟・スクール水着の豊乳娘(辻井みゆ)
ピチャピチャとプールで遊んでいる辻井みゆちゃん。あどけない表情にスクール水着がなんともかわいらしい。「見てみて〜この水着かわいいでしょ?」と笑顔で問いかける。「触ってもいいんだよ?」意味深な笑みを浮かべながら「触りたい?」とこちらを誘ってくる。「じゃあ、ちょっとだけ見せてあげるね。」と胸元をグイッと引っ張るとおっぱいをチラリと見せてくれる。「うふふふ〜」とこちらをからかいうかのように「こっちおいで〜」とプールサイドをスタスタと歩いて行く。「早く〜早く〜」と微笑みながらスキップするみゆ。こちらが追いつくとグイッと胸元を引っ張り胸の谷間を見せつける。「ふふふ〜」と追いかけっこをするように走って行く。再びこちらが追いつくと胸元をグイッと引っ張り乳首をチラ見せ。「うふふふ〜。もっと見たいの?」焦らすかのようにチラ見せを繰り返すみゆはこちらの心を擽る。「じゃあ、ちょっとだけ」今度は股間をグイッと引っ張り陰毛を見せてくる。「はい、おしまい〜。うふふふ〜〜」と完全に手玉に取られてしまう。「そんなに見つめたら恥ずかしいよ」デッキチェアーに腰を下ろすと「触ってもいいよ?」とこちらを誘う。たっぷりと焦らされて興奮していた男は堪らずみゆの脚を触り始める・・・。まだあどけないスクール水着のロリ娘が男を焦らしながら手玉に取っていく物語。誰もいないプールサイドでオナニーまで見せてくれる。ローターでクリトリス攻め、バイブをズブリと突き刺してピストンと性に目覚めたロリ娘は絶頂を迎えて果てる・・・。たわわに実った豊乳と早熟ボディで男を気持ちよくしてくれる。ロリ好き、スク水好き、コスプレ好きにお薦めの作品。

女子校生下半身検査(菊川なお)
「最近調子はどうだ?」と聞かれる女子校生の菊川なおちゃん。便秘気味だというなおに「便秘か・・・おならは?」とストレートに聞くと「あんまり出ないかもしれない」と少し恥ずかしそうにこたえる。「あんまり出ない?でもおならはするだろう?」とさらに突っ込んだ質問に「・・・します」と赤裸々。さらに完全にセクハラな質問を続けていく男。「じゃあ、ちょっと調べてあげようかな。立とうか。」とその場に立たせるといきなり制服のミニスカをまくってしまう。レースの透け透けパンティが丸見えになり「毛もパンティからはみ出てるな。」と指摘する。恥ずかしそうに股間を隠すなお。「しかも透け透けじゃないか〜。じゃあ、後ろ向いて。」後ろを向かせてミニスカをまくると「いいケツしてるな〜」とお尻を揉み揉み。「じゃあ、ちょっとお二人にスカートを抑えてもらいましょうか。」と両脇にいる看護師たちにミニスカをまくらせると「じゃあ、取っちゃうぞ〜」とパンティをスルスルッと脱がせてしまう。「手で触って・・・まずはオマンコからね。」と男はなおのオマンコを弄り出す。堪らず「ん、ん、ん〜〜」と声を漏らしてしまうなおに「触る前から濡れてるじゃないか?」と指先に愛液が。「なんで濡れてるんだ?なんかエッチなことを考えてたのか?」と濡れている理由を問うも答えられないなお。男はズブリとオマンコに指を挿入し深くまで突き刺すと「ん〜〜、ん〜、ん〜〜」と反応してしまうなお。「ここに潮とか溜まってるんじゃないか?出るものは出しちゃわないとな。」と指を2本挿入するとゆっくりと手マンチョしていく。「あ、あ、ん、ん〜〜、は〜〜ん〜〜〜〜」グジョグジョとイヤラシい音が響くとなおの口からも喘ぎ声が激しく漏れてしまう。なおを座らせてM字に脚を開かせると「指2本でいっぱいいっぱいだな。」と締まりがいいオマンコだと興奮する。男はローターを取りだしクリトリスに押し当てていく。「ここがいいの?」男はクリトリスと膣とどっちが好きかと聞くと「クリ」とクリトリス派だというなお。男はバイブをオマンコに押し当てクリトリスを激しく刺激。すると快感が一気に上昇していくなお。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜イッちゃう〜〜〜」なおの反応に男はさらにバイブをクリトリスに押しつけていく。「あ〜、あ〜、あ〜ダメ〜〜」と悶絶しながらイッてしまう・・・。かわいい女子校生が下半身検査されてしまう物語。おならは?オナニーは?と恥ずかしいことを聞かれ潮吹き、マングリ返し、そしてアナルまで弄られてしまう。生オナニーをさせられ最後は肉棒での性感チェックまでも・・・。ロリ好き、制服好きにお薦めの作品。

エステティックサロンの裏側(諏訪あずさ)
「お待たせしました」と白衣を着て声をかけてくるあずさちゃん。「お肌の調子はどうですか?」と近況を問診する。「他に調子の悪いところはないですか?」あずさの言葉に下腹部の調子を訴える男。「お腹ですか?マッサージが必要ですかね?他にはありますか?」と続けると男は股間を指さす。「うふふ・・・。じゃあ、今日はマッサージしますか?」と意味深な笑みを浮かべながら施術方針を口にするあずさ。「ふふふ。じゃあ・・・」と男のズボンを脱がせていく。パンツを下ろして横たわらせると「大丈夫ですか?」とチンポを握る。さらにパクリと咥えだしジュボジュボとフェラチオしてくれる。あっという間に勃起していくチンポ。「どうですか?ビックリしました?うちはこうなんですよ。」と当院の施術スタイルだというあずさ。カリをペロペロ、竿をジュボジュボと時には奥深くまで飲み込んでくれる。「気持ちいいところはどこですか?いってくださいね。」と手コキも加えて舌技を駆使する。手コキのスピードを速めながらカリをペロペロと刺激。「気持ちよかったら出してもいいんですよ?」と男に遠慮しないでイッていいと告げると男は次第に息を荒くしていく。あずさは男の快感が頂点に達していくのを悟ると手コキ激しくしていく。限界に達した男はあずさの手のひらにドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。「いっぱい出ちゃった。こっちも綺麗にしてあげましょうね?」カリをパクリと咥えると綺麗にお掃除フェラまでしてくれる・・・。エステティックサロンで働くエステティシャンが禁断のエステサービスをしてくれる。さらにはサロンの店長からセクハラまで受けてしまう。主観アングルで臨場感たっぷりに興奮を味わえる。コスプレ好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

羞恥責めに堪らずオマンコを濡らすイイ女(まりん)
四つん這いになってアナルとオマンコがパックリと丸見えになってしまうまりんちゃん。男が背中をリップ攻めしながら「恥ずかしい?この格好?」と羞恥心を煽る。堪らず「あ〜〜」と声を漏らしてしまう。自らお尻をパックリと広げさせられアナルもオマンコも肉ヒダまでも曝け出されてしまっているので「恥ずかしい〜」と声を出すのも当然だ。「でもダメだよ。まだこうやってグーッと開いて。」とさらにオマンコが広がるようにパックリさせられてしまう。「よーく見えてるよ〜」アナルもオマンコも丸見えでますます興奮していく男。「よーしじゃあこっち向いて〜」と仰向けにして「開いちゃおうか〜」とパックリと脚を広げさせられる。すると「どうした〜?濡れてる、濡れてるよ?」とM字に開脚されオマンコが晒されるとクンニ。「濡らしちゃったんだ?」と羞恥責めで触ってもいないオマンコがすでに濡れていることを責める。男はさらにクンニでオマンコをグジュグジュにしていく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜」すっかり声を抑えられなくなる。「もっとしてあげよう。おいで。」と男は顔面騎乗位にさせ下からオマンコをクンニ。「自分で気持ちよくなるように動くんだよ」まりんは自ら腰を動かし快感を貪っていく・・・。イイ女系の美女をたっぷりと羞恥責めして気持ちよくさせていく物語。恥ずかしい格好をさせ言葉攻めでさらに追い詰めていく・・・。まだ触られもしないオマンコがグジョグジョに濡れていく・・・。男なら一度はこんなイイ女をヒーヒー言わせてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる作品。

ドM巨乳美女の恥ずかし羞恥プレイ(ひなこ)
バストが強調され綺麗な太股があらわになるほどのミニスカートが煌びやかなひなこちゃん。今抱えている苦境を脱するために「何でもします。」ととある事務所に飛び込んでいく。「いろいろなことをすると思うけど・・・できる?」と何度も確認する男。するとひなこの覚悟を確かめるためひなこの手を取るとスーッと自分の股間を触らせる。「人生勉強にはなると思うよ。」と決して無駄ではないと告げ再度「できる?」とひなこの意思を確認する。真剣な面持ちで男を見つめるとコクリと頷くひなこ。「じゃあ・・・オナニーでもやってもらおうかな?」と促すと「いつも自分でしてるようにですか?」と確認するひなこ。「自分の好きなようにしていいよ。自分が気持ちよくなるようにね。」と優しく促す。おっぱいを揉み始めると「あんまりやらないの?」と聞かれるが恥ずかしそうに首を横に振り「いつもは・・・」といいながら脚をグイッと広げ丸見えになったパンティの上からオマンコを弄り始める。「いつもは指でやるんだ?」と横でひなこのオナニーを見ている男。クリトリスを刺激するとすぐに喘ぎ声を漏らし出すひなこ。すると男が「パンティ取っちゃおうか?」とスルリとパンティを脱がせていく。「脱いじゃうんですか?」といきなりパンティを脱ぐことに恥ずかしがるひなこ。「なんか・・・急だから・・・」恥ずかしいというひなこの脚をグイッと広げる男。左手でオマンコを広げながら中指でクリトリスを弄ると快感が激しく襲い顔を歪めていく。「ん〜〜、ん〜〜」と声を漏らしズブリと中指をオマンコに挿入してしまう。気持ちよさそうなひなこを見て「いつもそんなふうにやってるの?」と聞く男。「いつも・・・ハイ。ん〜〜〜」クリトリスを指で擦りながらズブリと指を出し入れするひなこ。「こっちも出しちゃおう。」と服をまくっておっぱいを丸見えに。豊かに実ったたわわなおっぱいがあらわに。クリトリスと膣を交互に攻めていくひなこに「これ使ってみるか?」とローターのスイッチを入れてクリトリスに押し当てる。「あ、あ、あ〜〜〜〜」激しい快感が一気に襲い始めるひなこ。「気持ちよすぎちゃって・・・」と恥ずかしさを隠しながらも震える快感を抑えきれないひなこ。「あ、あ、あ、あ〜イク、イク〜〜。はあ〜〜〜〜〜」とビクビクッとカラダを震わせながら一気に絶頂へ達してしまう・・・。ワケあり美女がイヤらしいことに挑戦していく物語。「いつものように・・・」オナニーをすることになり本気で絶頂。さらにおもちゃで男に何度もイカされてしまう。公園でナンパした中年オヤジに「フェラチオさせてください」とお願いしトイレに。いきなりフェラチオしてもらえることになった中年オヤジはズボンを下ろした時にはすでにビンビンに勃起していた。パクリと咥えたひなこを見ながら「嬉しいね〜」と満足げ。「どこが気持ちイイですか?」オヤジをイカせようと気持ちいいところ積極的に攻めていく・・・。スタイル抜群の巨乳ドM美女好きにお薦めする作品。

悩殺網タイツ自撮りオナニー&羞恥プレイ激イキの夜(ケイ)
全身が網タイツの超絶セクシーな格好で足を広げているケイちゃん。しかも股間は完全に丸見えの状態。まさぐる指先からグジョグジョとイヤラシい音が響いてくる。「すご〜い、濡れてきちゃってるでしょう〜」とすでにオマンコが濡れ濡れだという。股間を下から覗き込むようなアングルに生唾ゴックン状態。ワレメを掻き分ける指先、さらにパックリと肉ヒダを広げて見せるケイ。「見えるかな〜?ほら?」とこちらを挑発するかのようにオマンコを広げる。「ん〜〜は〜〜」ゆっくりと中指がワレメを滑っていく度に吐息が漏れる。自撮りしていたカメラを置くと「じゃあ・・・これで・・・遊んじゃおうかな?」とローターを取り出す。スイッチを入れると乳首に押し当てていく。すぐに息が乱れ「すごい〜、乳首勃ってきちゃった〜」と感じ出す。「んは〜〜、は〜〜。すごい〜乳首コリコリしてる〜。」ローターを滑らせクリトリスに。同時に自撮りカメラを再び股間の下に置くと「ここで、よく見ててね。クリトリスに当たってるの〜」とローターをクリトリスにグリグリと押し当てていく。「ん〜〜、は〜〜、気持ちイイ〜。」と快感を高めていく。「こっちもよく見て〜」自撮りカメラを持ち上げ乳首攻めするローターを見せる。「こんなに乳首ビンビン」と網タイツから乳首がピンと飛び出ている。「すごいコリコリしてるのわかるでしょう?」勃起してさらに敏感になった乳首をコリコリすると再びローターをクリトリスへ。「は〜〜、あ〜〜。すっごい気持ちイイ〜」グリグリとクリトリスに押し当て快感を貪っていく。「もっとよく見て〜」自撮りカメラを近づけクリトリスをさらに激しく刺激していく。「あ〜、あ〜、あ〜、は〜、は〜、あ〜、あ〜〜、あ〜〜〜、気持ちよすぎて〜、あ〜、あ〜、あ〜イッちゃいそう〜〜、あ、あ、あ、イクイクーーー!」ビクビクとカラダを震わせながらイッてしまう・・・。美脚セクシー美女が全身網タイツ姿で自撮りオナニー。さらに目隠しされ羞恥プレイで言葉攻め、おもちゃ攻めされてしまう。興奮しビンビンに屹立した肉棒をしゃぶりさらに硬直させるとオマンコにズブリ。膣内を激しく突かれよがりまくる・・・。お風呂でオマンコをたっぷりと弄られるとお返しにチンポを激しくしゃぶってそのままイカせてくれる・・・。モデル系のスレンダー美女がこれでもかと繰り広げてくれるエロいひとときに何度もザーメンを発射してhしまう作品。

少女から女へ・・・ 〜とめどない快感〜(岬じゅん)
超かわいいツインテールにキャミソール姿でシャワーを浴びている岬じゅんちゃん。しかもキャミソールは水に濡れて乳首がしっかりと透けて見える。服を着たままで水を浴びた女は何てイヤらしいんだろう。スルスルッと服を脱ぐとそのあどけない顔立ちからは想像できないほどの巨乳があらわに。形のいい綺麗なバストにますますそそられてしまう。バスタブに入ったじゅんはその豊満な乳房を揉みしだき始める。「あ、あ、あ」と喘ぎ声がバスルームに響いていく。過半紙片へと手を伸ばしオマンコを弄り出すとさらに喘ぎ声が大きくなっていく。体勢を変え後ろ向きになると後ろから攻められているかのようにオマンコを刺激していく。ローターを手に取り乳首をグリグリと刺激。さらにクリトリスに押し当てていく。顔を歪めながら感じまくるじゅん。四つん這いの体勢でオマンコをグリグリ。ローターの刺激が快感を上昇させていく。脚をM字に開いておっぱいを揉みくちゃにしながらバイブをズブリ。グリグリと掻き回すようにバイブをねじ込んでいく。ローターでクリトリス、バイブで膣と同時攻めで快感は一気に高まっていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、ん〜〜〜。あ〜イキそう〜〜〜。あ〜〜〜、イクーーーー!」ついに快感は頂点に達しイッてしまう・・・。まだあどけない顔立ちの美少女。しかし体はすっかりに大人になっている。性的な快感も絶頂もすでに経験している。そして自ら快感を得るためのオナニーを経験する。さらに大人の経験も・・・。体を縛られバイブをオマンコにぶち込まれてしまう。激しい快感が体を襲う中、男の言葉攻めとおもちゃ攻めがさらに快感を上昇させていく・・・。何度もイカされる美少女のカラダ・・・。美少女好き、ロリ好き、M女好きにお薦めする作品。

じっくりと攻められ蕩けるほどの快感に溺れるロリ美巨乳(上原舞)
たわわなおっぱいがこぼれそうなかわいいロリ系娘上原舞ちゃん。男はキャミソールの肩紐をずらしゆっくりと下ろしていく。すると豊かに実ったおっぱいがあらわになり男は指先で焦らすように触れていく。「あん〜〜」敏感に反応してしまう舞の目が虚ろになっていく。「ん、ん、ん〜」乳首を弄られ喘ぎ声を抑えられない舞。男はさらに後ろから両乳首をコリコリと弄り出す。スルスルと服を脱がされパンティだけにされると再びフェザータッチで全身を愛撫していく。すると堪らず「気持ちイイ〜〜」と声が漏れる。「あん、あん、あん〜〜〜」くすぐったさと気持ちよさが交錯しすっかり男に身を委ねる舞。四つん這いにさせられお尻をふわりと愛撫される。背中を舐められ同時にオマンコを弄られる。「あ、あ、あ、あ〜〜」ここでようやくオマンコをグリグリと弄り出す男。気持ちよさで体をビクビクと震わせる舞。男はゆっくりとTバックパンティを下ろしオマンコを曝け出す。恥ずかしさよりも気持ちよさが勝ってしまった舞はパックリとオマンコを広げられズブリと挿入された指の動きに喘ぎ声を漏らし続ける。「気持ちいい〜〜〜〜」グジョグジョとイヤラシい愛液が蜜壺から溢れ出て肉ヒダをヌルヌルにしていく。男はさらに指を挿入しゆっくりとGスポットを攻め始める。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜」グジョグジョグジョとイヤラシい音を立てながら快感が上昇していく・・・。ロリ系の美巨乳娘がじっくりと焦らし攻めされ快感に溺れていく物語。まだあどけないロリ顔娘が恥ずかしさよりも快感を求めていく。ロリ好き、美少女好き、巨乳好きにお薦めの作品。

淫乱グラマラスボディ享楽の果て(山口玲子)
男たちの股間を摩りながら濃厚なキスを交わす山口玲子ちゃん。そのグラマラスなボディとセクシーランジェリーに男たちの股間はすでにパンパンに膨らんでいる。たわわなおっぱいを揉みながら乳首を刺激。「もうビン勃ちじゃない〜」はち切れそうなくらいパンツの中でビンビンに勃起しているチンポをさすりながら自らも興奮していく玲子。乳房は鷲づかみにされ乳首は激しく吸われる。男たちの手が玲子の前身を愛撫し指先は股間へ。「んあ〜〜〜」片足を抱えられパンティの上からワレメを弄られると堪らず声を漏らしてしまう玲子。パンツの上からチンポを舐め回しさらに硬直していく肉棒。男が横たわるとスッと腰を下ろし顔面騎乗位に。男はたっぷりと玲子の股間を舐め回していく。玲子も我慢できずにパンツからチンポを取りだしパクリ。ビンビンになった肉棒をジュボジュボと咥えていく。「おちんちんカチカチ」と嬉しそうにしゃぶり尽くす。「あ〜、気持ちイイ〜」パンティがグジョグジョになるほどクンニされ蕩けてしまう玲子。大tこはパンティの隙間から指を入れオマンコにズブリ。さらに深く指を入れ激しい手マンチョに。「あ〜〜、ダメ〜〜〜」立っていられないほどの快感にベッドへ雪崩れ込んでしまう・・・。爆乳グラマラスボディの美女が男たちと濃厚な3Pを繰り広げる物語。感度抜群な淫乱ボディは男のたちの下半身をカチカチに硬直させていく。バイブで、手マンチョで、肉棒で何度もイカされてしまう好色ボディ。巨乳好き、淫乱好きにお薦めする作品。

気持ちイイのが好き〜(深田涼子)
「ねぇ〜一回でイイからヤラせてよ〜。お願い。」と男に懇願され困惑している女子校生の深田涼子ちゃん。「え〜〜!?マジで〜?・・・じゃあ、手でね〜」しかたなく妥協しようとする涼子だが男はその場で考え込む。「手で?・・・うーーん、わかった。手でイイよ。」それでも何もないよりはましだと思ったのか男はそれで妥協することに。溜息をつきながらその場にしゃがみ込む涼子に「そんな溜息つかないでよ〜」と口にする男のズボンを下ろしていく涼子。「しようがない。大サービスだよ。」涼子は割り切ってベルトを外していく。そんな不満げな涼子に「寂しいな〜」と言葉にする男だが涼子は笑いながらパンツを下ろす。「手だけだよ〜」と不満そうな男を窘めるようにチンポを握るとシコシコと手コキし始める。袋を刺激しながら竿を扱いていくがなかなか反応しない。「ちょっと口でもやってよ〜」とさらにリクエストする男だが「やだよ〜、ヤだってば〜。何言ってんの〜?」と即座に拒む涼子。「つまんないよ〜。」と不満たらたらな男に「こっちは楽しいよ〜。もっと喜びなよ〜」と当たり前の言葉が。諦めて手コキに集中しようとする男。涼子の手コキに徐々に反応を示す男。「お願いなんだけどさ。乳首舐めながらしてよ。」と追加のおねだり。完全に勃起しない男を満足させるためしかたなく乳首を舐める涼子。すると男のチンポが反応する。何とかキスやフェラをせがもうとする男だがそれらを拒み続ける涼子。何とかイカせようと手コキのテクを駆使していく・・・。シャワーを浴びた涼子はデニムミニスカにノースリーブのニット姿に。男が「今日も下着はどんな下着?」とパンティを見せて欲しいとリクエスト。「ヒョウ柄です〜」とスルスルッとミニスカをまくってくれる。「もっとゆっくり見せて〜」と後ろ向きにさせるとミニスカをまくってパンティをあらわに。「すごいな〜」と涼子のお尻に興奮していく。「おいしそうだね〜」と匂いを嗅がれますます興奮していく男。「おっぱいはどうなってるのかな?」ニットをまくるとこちらもヒョウ柄のブラジャーが。後ろからおっぱいを鷲づかみにしていく。ブラをずらすと「出てきた〜」と綺麗なおっぱいが丸見えになる・・・。有名女優に似ていると街でも言われるという女子校生が男にヤラせてと懇願される。しかし何とか手コキで済ませようとするが男は不満げ。人気のない公園で手コキで抜こうとするが・・・。シャワーを浴びて私服に着替えると男たち二人に気持ちよくしてもらう・・・。激しい手マンチョに絶叫しながら潮まで吹いてしまう・・・。顔良しフェラ良し感度良しでヤラレ顔が堪らない美娘。女子校生好き、ギャル好き、ロリ好きにお薦めの作品。

女子校生の放課後(ひなこ)
「ただいま〜」学校から帰ってきたひなこちゃん。ベッドに寝転んで雑誌を読んでいた男は「おせーよー、何やってたの?」と少々お冠な様子。「ごめんね〜ごめんね〜」と猫なで声で男にすり寄り背中に乗るひなこ。制服のミニスカからパンティが丸見えになってしまう。「なんだよ、どうした?」「遅くなってごめんね」と甘えるひなこにすっかり落ち着いた男。「もういいよ。」と平静を装う男に「冷たい〜冷たいじゃん〜」とさらに甘えるひなこ。甘えてくる様子に何かあったのかと聞いてみるも「何にもないよ〜」とただ甘えているだけのひなこ。仰向けになってひなこの頭を抑えると「ちょっとこい」とスーッと顔を引き寄せていく。ひなこがかわいいと思ったのかそっとキスをする男。特別いいことがあったわけではないというが男と一緒にいる幸せを感じてか「チュー」とキスをせがむひなこ。舌を絡ませ合うキスに男が「勃ってきた」と下半身が反応してしまった様子。「触らせて」男はミニスカをまくり上げお尻をまさぐり出す。「うん」とかわいく頷くひなこは男に好きなように体を触らせる。「大きくなってない?」セーラー服の上からおっぱいを揉み感触が違うと感じた男はセーラー服をまくりブラジャーをずらしておっぱいを丸出しに。「恥ずかしいよ〜」とおっぱいを見られて恥ずかしがるひなこ。「なんで恥ずかしいの?」男は構わずおっぱいを揉みくちゃにしていく・・・。女子校生の日常を垣間見るかのようなシチュエーション物語。彼氏と過ごす女子校生がどんな風にエッチなことをしているのか?そんな様子を覗き見するかのようにかわいくもエッチなことに目覚めた等身大の女子校生がいる。好きな男に抱かれて大量に潮を吹いてイカされてしまう。男に気持ちよくなってもらおうとフェラ&パイズリでチンポを刺激していく。「そんなに突いたらすぐイッちゃうよ〜」感度抜群のエロ娘と化した女子校生は激しくイキまくる・・・。ロリ好き、女子校生好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

イイ女のイカせ方(ケイ)
セクシーなパンティを穿いてM字に脚を開いているケイちゃん。「普段からこういうのを穿くの?」と聞かれると「穿く時もある。」と日頃からお色気プンプンにおわせている様子。「ゆっくりなぞるよ〜、こうして・・・」と男が割れ目の沿って指を上に滑らせていく。「自分でギュッと食い込ませてみてよ。」とパンティをグイッと引っ張り食い込ませて欲しいとおねだりすると「えへへ〜」と少し恥ずかしがりながらもパンティを食い込ませてくれる。Tバックのエロいパン邸xがお尻にワレメに食い込んでいく。「いいですね〜」と男のテンションが上がると「こうやってまた弄るよ」とクリトリスからワレメに沿って指を滑らせていく。「すごいこれアップじゃない?そんな近くで見ないで〜」と間近で見られていることに羞恥心でいっぱいになってしまう。男はさらにパンティを引っ張りワレメに完全に食い込ませてしまう。ほとんどパンティの意味がないほどにオマンコが見えてしまう状態に。「こうやって周りもね・・・」と鼠径部を指で触れるとビクビクッと体を震わせて感じてしまうケイ。突然の反応に男の攻めも拡大。焦らすようにオマンコの周りを指で弄り出す。「イイ反応するね〜」と興奮していく男に「だって・・・」と感じちゃうからと言いたげなケイ。「このへんは?」とキャミソールをまくりおっぱいを丸出しにすると「乳首勃ってるよ?」とすでに乳首が勃起していた。堪らず恥ずかしそうな顔をするケイ。「じゃあ、これで触っちゃうぞ〜」と男がブラシで乳首を触り始める。微妙な感触が乳首を攻め性感を刺激していく。男は下半身へとブラシを滑らせワレメに沿って触れていく。じわりじわりと性感を刺激され顔が歪んでいくケイ。男はローターを取りだしワレメに押し当てていく。「あ、あ、あ〜、ダメダメ〜」と一気に顔が歪んで喘ぎ声を漏らすケイ。男はさらにパンティの中にローターをいれ直接ローターをオマンコに押し当てていく・・・。手足が長く美しいモデル系美女をじっくりと焦らし攻め。ゆっくりじっくりのバイブ攻めにすっかり快楽の虜となってしまう。本物が欲しいと貪るように肉棒をしゃぶりビンビンになったモノをズブリ。いい女系をよがらせるのが好きな方には堪らない作品。

爆乳淫乱美女強欲3P(友崎亜希)
セクシーランジェリーから爆乳がこぼれ落ちそうな友崎亜希ちゃん。「二人もいると思うと嬉しいです。」と3Pにわくわくするという亜希。早速男が「爆乳がはみ出てますね。何カップですか?」とその巨乳に釘付け。「Hカップです。」と謙遜しながら答える亜希。男はHカップ爆乳を鷲掴みにして揉み揉み。B98W58H82の超ナイスボディな亜希。男たちは乳首をコリコリしながら普段のエッチ状況を聞いていく。「あ〜、気持ちいい〜」と乳首攻めに早くも感じてしまう亜希。17歳の初体験から揉まれ続けこんなに育ってしまったというおっぱい。足を開かせると穴あきパンティのためオマンコはすでに丸見え状態。「性感帯はどこかな〜?」とクリトリスをコリコリと刺激。「あ〜〜〜、気持ちいい〜〜〜」と感度の良さに男たちもテンションが上がっていく。「どんどん大きくなっていきますね〜」とクリトリスを刺激しどんどん勃起している様子。「あ〜、あ〜、あ〜〜〜」喘ぎ声を堪えられず顔が歪んでいく。「オマンコの中に・・・指が・・・」グリグリと掻き回すように指攻めされグチョグチョとイヤラシい音を立て始めるオマンコ。「ん〜〜〜、あ〜〜〜。そこ気持ちいい〜〜〜〜」「クリトリス大きくなってる〜」「あ〜、恥ずかしい〜〜」気持ちよさと恥ずかしさが交錯ししながらも快感に抗えない亜希。男はグチョグチョになったオマンコに顔を埋めていく・・・。爆乳グラマラズボディで感度抜群の美熟女が濃密で淫乱な痴態を見せてくれる物語。こんな姿でベッドにいられたら男はひとたまりもない。しかもすぐにオマンコをグジョグジョにして感じまくる姿は下半身をビンビンに硬直させるはず。この淫乱美女を満足させるには3Pしかないとばかりに入れ替わり立ち替わり肉棒が突き刺されていく・・・。巨乳好き、グラマラスボディ好き、淫乱好きにお薦めする作品。

Gカップロリ巨乳娘のお疲れボディ性感癒やし(上原舞)
T157B89W59H87のスペシャルバイスボディなキュート娘上原舞ちゃん。「今日は楽しいです〜」と明るく元気なかわいい娘だ。おっぱいが魅力的なので早速「ちょっとまくって見せてくれる?」といわれスルスルッとキャミソールをまくってくれる。ポロリとあらわになったおっぱいに「やっぱ大きいっすね。」と女性インタビュアーがポツリと呟く。「私たち(おっぱいの)ない組は〜羨ましい〜」と本音を口にする。たわわで形もいいおっぱいに「それ何カップなんですか〜?」と羨望観たっぷりに聞くと「ブラジャーによっても違うんですけど〜だいたいGカップです。」と驚きの膨らみだ。乳首を弄られると気持ちいいという。「残念ながら気持ちよくしてくれる男の代わりにこれを連れてきました。」とローターを差し出す。「マイローターとか持ってたりするのかな?」と聞いてみると「持ってないですよ。私オナニーしないから」とオナニーしなくても事足りてるという。「自分でするよりセックスのほうが好きっていう感じなのかな?」セックスとオナニーは別物という女もいる中でどうやらオナニーには嵌まらなかったタイプのようだ。「では、これを渡すので気持ちよくなってみてください。」と一人の世界に没頭することに。普段はしないというオナニーだがローターを乳首に押し当てると敏感に感じてしまう。「あん、あん、あん〜」足を開いて股間の中心にローターを押し当てる。グリグリと掻き回すようにローターを押しつけると刺激がオマンコを直撃する。パンティを脱いでオマンコに直接ローターを押し当てる。「あ〜、あ〜、あ〜、イク、イク、イク〜〜〜」ビクビクとカラダを震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。Gカップ巨乳のロリ娘がオナニーで絶頂。疲れ気味だという体をナイスガイが丁寧にボディ洗い&性感マッサージ。初めての潮吹きを経験する。気持ちよくしてもらったご褒美に手コキとパイズリでイカせてくれる。さらにローション&オナホールで手コキしてくれ男が早々に限界を訴えてしまう。最後は高速ピストンフェラで口内発射させてくれる・・・。ロリ好き、巨乳好きにお薦めの作品。

爆乳淫乱美女の濃厚オナニー&バキュームフェラ抜き(山口玲子)
バスルームでローターを舐め回しオナニーしている山口玲子ちゃん。爆乳とグラマラスなボディが何とも堪らない。ローターをたっぷりなメルト足を開いてオマンコに押し当てていく。うなりを上げたローターはワレメに沿って滑っていく。「あ〜〜ん」ヌルヌルのオマンコにローターの刺激が快感を上昇させていく。ローターをズブリとオマンコに挿入すると「入ってるとこ見て〜」とズボズボとピストンさせていく。「あ〜〜、あ〜〜ん、すごい〜〜」クリトリスと膣を同時に刺激していく麗子。さらにローターをオマンコの奥深くまで突き刺していく。「後ろから入ってるとこ見て〜」四つん這いの態勢になり後ろからズボズボ。「あ〜、すごい〜。後ろから入ってる〜」再び態勢を入れ替えるとズボズボとピストンしながら乳首攻め。さらにクリトリス&膣の同時攻め。「あ、あ、あ、あん〜〜いい〜〜。あ、あ、あ、あ〜〜〜〜」クリと膣の同時攻めで快感が一気に上昇していく。「あんあんあん〜〜、ああ〜〜〜〜、イクーーーーー」快感が頂点に達し絶頂を迎えてしまう・・・。「おちんちん欲しいわ〜〜」物足りない玲子はチンポを咥え出す。ジュボジュボレロレロとたっぷりと唾液を絡ませて咥えられたチンポはみるみるうちに硬直していく。手コキも加えた高速ピストンに男は限界を訴える。「あ〜、あ〜、あ〜、イクよ〜〜」男は玲子の口から肉棒を引き抜くとドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。爆乳グラマラスボディの淫乱美女が濃厚オナニー&フェラヌキしてくれる物語。グラマラスボディ好きには堪らない体に淫乱が加わり、男ならこんなふうに舐められたい・・・と思ってしまう内容。淫乱好き、爆乳好き、巨乳好きにお薦めの作品。

兄に捧げるカラダ 〜妹純愛物語〜(深田涼子)
公園を歩いている深田涼子ちゃん。人の声がしてふと視線を向けると一人の男が何か必死に謝っている様子。話の内容からどうやら借金の取り立てのようだ。期日に返済できない男と取り立て屋の男たち。しかも借金を返済できなくて謝っているのはなんと自分の兄だった。取り立て屋たちは借金の肩代わりとして「妹を差し出せ」と迫ってきた。「そんなことできませんよ。」と必死に謝っている兄の姿を目撃してしまった妹。大好きなお兄ちゃんのために取り立て屋たちにカラダを差し出すことを決意した妹は取り立て屋たちにある条件を提示する。兄のネクタイを外し「これで目隠しをして。最初にキスと最後のフィニッシュはお兄ちゃんじゃないとイヤ。」健気な妹は目隠しをすれば兄に抱かれていると錯覚できると思い、途中取り立て屋たちに抱かれても我慢できると思ったのだ。「涼子、ごめんな・・・」兄は申し訳なさそうにネクタイで目隠しをすると「ホント、ごめんな。」と涼子にキスをする。「おいおい、いつまでやってるんだよ?」取り立て屋たちは涼子から兄を引き離し涼子のカラダをまさぐり始める・・・。早くに両親を亡くしそれでも仲良く生きてきた兄と妹。しかし兄には借金があった。返済に困りついに妹のカラダを差し出すことになってしまう。兄思いの妹は大好きな兄のため男たちにカラダを差し出すことを決意する。男たちにカラダを弄ばれる中、無情にも快感を抑えられずに喘いでしまう妹。大好きな兄の目の前で痴態を見せることになってしまった健気な妹の物語。シチュエーションプレイ好きには堪らない兄妹の設定。感じている妹の姿を見て兄も肉棒を硬直させていく・・・。シチュエーションプレイ好き、制服好き、コスプレ好き、ロリ好きにお薦めする作品。

先生・・・見てたんですか? 〜見られてしまったオナニー〜(ひなこ)
放課後の教室で独り居残るひなこちゃん。鎮まる教室で妖しい声が漏れる。机に座り脚を開いて股間をまさぐっているひなこ。大胆にも教室でオナニーをしていた。「は〜〜、ん〜〜」とグリグリとクリトリスを刺激していく。グチョグチョと直接オマンコを弄り快感を貪っていく。「んあ〜、は〜」ズブリと中指を挿入しグチョグチョと膣の中を掻き回していく。「ん〜〜、あ〜〜」教壇に置いてあった試験管を手に取り指でオマンコを刺激しながら試験管を咥えて舐め出す。たっぷりと唾液をまぶしたところで試験管をズブリとオマンコに挿入してしまう。「んあ〜〜。あ、あ、あ」ズボズボとピストンしはじめると「あ〜、気持ちいい〜」とさらに快感を貪るように激しくピストンしていく。「あ〜、あ〜、あ〜気持ちいい〜」試験管をオマンコの奥深くまで突き刺しズボズボとピストンを繰り返す。グジョグジョと愛液のイヤラシい音が教室内に響く。「は〜、は〜、は〜、あ〜〜、ん〜〜〜〜」快感が高まっていき喘ぎ声が激しくなってきた時スーッとドアが開いた。「何をしているんだ?」なんと白衣を着た先生が教室に入ってきたのだった。「・・・見てたんですか?」オナニーを見られてしまい恥ずかしいひなこ。「エッチな声が教室から聞こえてきたから・・・」と教室内から響く喘ぎ声が気になり入ってきたという先生。「これは、試験患者ないか?」教材である試験管を使ってオナニーしていたことに驚く教師。「だって・・・気持ちよかったから・・・」恥ずかしそうに言い訳をするひなこ。「ダメじゃないか。これはエッチなことのために使う道具じゃないよ?」冷静に振る舞おうとする教師だが未だ試験管がオマンコに突き刺さっているところを見てしまう。「ちょっと見せてみなさい・・・」教師は抑えられぬ性的好奇心で「こんなにズッポリ咥え込んじゃって〜。気持ちよかったの?」と突き刺さった試験管を持つと「こうすると気持ちよかったの?」とズボズボとピストンしはじめる・・・。エッチなことに興味津々の女子校生が誰もいなくなった教室で大胆にもオナニーをしていた。しかし、喘ぎ声が教室の外に漏れてしまい一人の教師が教室内に入ってきてしまう。教え子である女子生徒があられもない姿でオナニーしている姿を見てしまい男の本能が顔を出してしまう・・・。オナニーを手伝い、さらにおもちゃで女子生徒をさらに快楽に溺れさせていく。四つん這いにさせアナルもオマンコも丸見えの態勢にさせ羞恥心でいっぱいにさせる。「先生・・・ダメ〜〜〜」バイブをアナルに挿入されてしまい経験したことのない快感が女子生徒を襲う・・・。

オマンコチェック&恥ずかしいフェラチオ(飯島彩)
大胆なM字開脚でオマンコを丸見えにしてくれる飯島彩ちゃん。さらに両手でパックリとオマンコを広げてくれる。ビラビラの奥の肉ヒダがイヤらしく丸見えになってしまう。さらに恥ずかしいアナルも皺までクッキリと丸出しに。膣の奥まで丸見えになり堪らずチンポを挿れたくなってしまう。恥ずかしさを隠すように笑顔を振りまく彩。そこへ男が電動バイブを近づけていく。彩は「入っちゃうの?」という顔をしながら男の手元を見守る。男はワレメの中心にバイブを当てるとそのままゆっくりとねじ込んでいく。ワレメが広がりズブズブッとバイブがオマンコに突き刺さっていく。さらに男はゆっくりとバイブをピストンさせていく。ズボズボズブッと奥まで突き刺さったバイブがゆっくりと出し入れされていく。ピストンのスピードを変え激しくしていく男。今度はクスコを取りだしゆっくりとこれを挿入。クスコが膣の奥をグイグイと広げ固定される。膣の奥深くまで丸見えになりヒクヒクと内壁が動くイヤらしさ。男はたっぷりとオマンコチェックを終えクスコを引き抜く・・・。たっぷりとオマンコを調べられた美女が別の美女とチンポを舐め合うことに。「何をして欲しいんですか?」男は当然のように「舐めたりとか・・・扱いたりとか・・・」と気持ちよくして欲しいとおねだり。二人の美女は「恥ずかしい〜。目のやり場に困る。」とチンポを咥えてるところを見ているのも見られているのも恥ずかしいという。「元気にさせて〜」と恥ずかしがって本気を出せない美女たちに本気のフェラチオを要求。二人はジュボジュボと唾液を絡ませながら咥えていく・・・。オマンコっていったいどうなっているんだろう?こういう妄想をしながらチンポを勃起させていた時を思い出させるかのように、たっぷりとオマンコを堪能させてくれる。チンポを舐め合う時のリアルな感情を見せてくれる咥え合いのシーンではフェラチオ好き、手コキ好きにお薦め。

淫乱爆乳ボディ痴女の激男イカせテク(友崎亜希)
たわわすぎる巨乳を抱えるように乳首を舐めている友崎亜希ちゃん。息づかいを荒くしながら股間もまさぐっていく。バスタブは大量の泡にまみれ亜希のカラダを包み込んでいる。オマンコからグジョグジョとイヤラシい音がバスルームに響き渡ると「あ、あ、あ、あ、あ、あ」と堪らず喘ぎ声も漏れ出す。「んあ〜、ん〜、は〜〜」ソープで爆乳を揉みくちゃにしながらオナニーに耽っていく。大胆に股間を広げ快感を貪っていく亜希。「んあ〜〜、んあ〜〜、ん〜〜〜〜」見せつけるように激しいオナニーをする亜希の視線の先には縛られた全裸の男たちがいた。亜希はローターのスイッチを入れると男たちのチンポにそれを押し当てていくとともにパクリとチンポを咥え出す。激しいフェラチオとローターの刺激に男たちの肉棒はみるみる硬直していくとともに男たちの喘ぎ声が響き渡る。強烈なWフェラと手コキローター責めで男たちの快感が上昇していく。尻コキ、素股、フェラ、手コキと激しい肉棒攻めについに限界が。「あ、あ、ああ〜〜イクーー」男は亜希の手コキにドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。亜希は残るチンポも徹底攻め。激しいパイズリ、フェラ、手コキ攻めに「あ〜、出る。イク〜。」爆乳めがけてそのままドピュドピュドピュッとイッてしまう・・・。そして最後の男も・・・。爆乳ボディの淫乱美女が激しい挑発オナニーを見せつけると縛られた男たちを次々と濃厚攻めにしていく物語。次々とイカされてしまう男たち。男なら一度はこんな攻められ方でイカされたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。爆乳好き、攻められ好き、痴女好きにお薦めする作品。

チャイナドレスの微少女(楠木さやか)
「ねえ?私のおっぱいの柔らかさ・・・知りたい?」ちゃうなどレスに二つのお団子ヘアーが超キュートなさやかちゃん。チャイナドレスのホックをゆっくりと外し胸元があらわに。乳首が隠れ見えドレスを脱ぐと小ぶりなおっぱいが丸見えに。するとさやかは「計ってみるね。」と乳首や乳輪のサイズを図り出す。そしてバストサイズを「計ってみます〜」と自らメジャーを回す。「80cm、ありました〜」とマニアには堪らないサイズ。「柔らかいよ〜」とおっぱいを揉みくちゃにしていく。そこへ全裸横たわる男が。さやかはチンポを握ると自ら乳首に擦りつけていく。柔乳や乳首に擦りつけられたチンポはみるみる硬直していく・・・。「私の前でオナニーして。」こちらにおねだりするようにおっぱいをまさぐっていくさやか。「ねえ?おちんちん勃ってきた?」「もっと扱いて〜」「まだイッちゃダメだよ?」さやかは自らもオナニーしてこちらを挑発していく・・・。チャイナドレスにお団子ヘアー、そして未だ未成熟なロリボディとマニアには堪らない超キュート娘がまるで恋人のように気持ちよくしてくれる物語。主観視線でたっぷりと舐めあげてくれるフェラ、IV風に全てを曝け出していく展開、主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに見せてくれる。ロリ好き、コスプレ好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。

淫乱なカラダ(菰田もとみ)
白い水着姿で車に乗っているもとみちゃん。すると男が「なんで車に乗ってるの?」と笑い出す。もとみもなぜか爆笑。「じゃあ、コンパニオンっぽく立ってみて〜」と男がおねだりするとスッとモデル立ちしてポーズを決めてくれる。「いいね〜。後ろも見せてよ」と後ろ姿もじっくりとチェックする男。水着が好きだというもとみもこのシチュエーションに満足げな様子。肌が白く白い水着にマッチしたところが男もお気に入りの様子。「ちょっとオナニーしてみて」とおねだりすると脚をM字に開いてオナニーをしはじめるもとみ。パンティに手を入れ直接オマンコを弄り出すとすぐにカラダをビクビクと震わせながら感じてしまうもとみ。「気持ちいい〜」と快感を求め続けるもとみに「イク時教えてよ〜」と男も興奮していく。「ん、ん、ん、ん〜〜」とカラダを小刻みに震わせながらあっという間にビクビクビクッとイッてしまう・・・。「満足した?もうしなくてもいい?」とこのあと本物はいらないかもと口にした男に首を激しく振って「欲しい」とおねだりするもとみ。「じゃあ、見せて。」男はブラの紐を解きおっぱいを丸見えにすると乳首をコリコリと刺激。「敏感だな〜」ともとみの反応に興奮すると「気持ちいい」ともとみはビクビクと震わせながら感じていく。男は四つん這いにさせるとオマンコをグリグリと刺激。「気持ちいい〜〜」と喘ぎ声を漏らすもとみ。「あ、あ、あ、イッちゃう、イッちゃう、イッちゃう〜〜」とクリトリス攻めであっという間に絶頂へ達してしまう・・・。超敏感なエロエロボディのドM美娘を何度もイカせて愉しむ物語。オナニーで、指で、おもちゃで、そして肉棒で何度もイッてしまう淫乱娘。巧みなフェラでチンポをビンビンに堅くしてくれる。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりにこのエロ娘を抱いているような気分にさせてくれる。泣きそうになるほど気持ちがいいという淫乱なカラダにドM体質は攻め好きには堪らない逸材。

女子校生の妹 〜初めては・・・お兄ちゃんがいいな〜(深田涼子)
シャワーを浴びている深田涼子ちゃん。有名女優似の美娘だ。形のいいたわわなおっぱいも本物を彷彿とさせるほど。スッキリとしたところでバスタオルをカラダに巻いてリビングへ。するとリビングでは兄が新聞を読んでいた。両親を亡くしてから早2年。「早いもんだね〜」と振り返るとあっという間に過ぎてしまったという。リビングでパンティを穿きブラジャーを付ける。「ねえねえお兄ちゃん〜、ブラのホック留めて〜」とおねだり。「なんだよ〜。そんなの自分でやれよ〜」と文句を言いながらも新聞を読む手を止めてホックを留める兄。「しようがないな〜。はい。」と再び新聞を読もうとすると「ねえねえ、最近私太ったかな〜?」とおもむろに兄の手を取り自分のおっぱいを触らせる涼子。「おいおい、なんだよ〜」とビックリする兄に「何お兄ちゃん照れてんの〜?かわいいね〜」とはしゃぐ涼子。「お兄ちゃん、まだ新しい彼女できてないんでしょう?」と最近彼女と別れたという兄。「いいじゃんか〜、そんなこと〜。」と少し不満げな兄。「この2ヶ月間エッチしてないってことでしょう?」とさらに踏み込んで聞く涼子。「ほっといてくれよ〜そんなこと〜」と妹に心配されるほどのことではないと言う兄。「お兄ちゃん、溜まってるんじゃないの〜?」とあけすけに聞く涼子に「そんなことないよ。」と答える兄。すると「涼子がお口でしてあげようか〜?」とさらりと言う。「おまえ、馬鹿なこと言ってるなよ〜」と妹の言葉としておかしいと怒る兄。「え〜いいじゃん〜〜」とブラウスを着ながら何の気なしに口にした涼子。しかし「よくない?おまえ、そんなこと言ってると学校遅刻するぞ?」と少々お怒りモードに。「大丈夫だよ、まだ〜」と余裕を見せる涼子。制服のミニスカを穿きながら話をしていると「オレは先に行くぞ〜」と兄はそそくさと先に出かけてしまう。「ちょっと待って〜お兄ちゃん〜」といつもの朝が始まった・・・。学校から帰宅した涼子は料理をしている。そこへ兄が仕事から帰宅する。「お帰り〜。もうすぐご飯できるからね〜」というものの「ご飯はいらないよ。」とどこか落ち込んだ様子の兄。「ご飯食べなきゃダメだよ〜」というも「食欲がないんだ。」と自分の部屋に籠もってしまう。涼子は心配になって兄の部屋へ。すると「私、公園で見たよ。・・・お兄ちゃんのために私、やってもいいわよ。」と深い決意をした様子の涼子。「その代わり・・・お兄ちゃんが私の最初の人になって・・・」という涼子に「おまえ、何言ってるんだよ?」と事情を察してしまった妹の考えを窘めようとする兄。「私・・・したことないし・・・口でもしたことないの・・・。」と未だ未経験だという涼子。「そんなこと言ったって、俺たち兄妹じゃないか?」「私・・・お兄ちゃんだったらいいな〜」と兄に迫っていく涼子。すると「お兄ちゃん大好き〜」と兄に抱きつく。「わかったよ・・・そこまで考えてくれたんだ・・・」と兄は妹に唇を重ねていく・・・。両親を亡くした兄妹が仲良く暮らしていたが、兄が問題を抱えていた。密かにそれを知った妹は大好きな兄のために自らのカラダを犠牲にしようと決意する。しかし未だ処女である妹は初めての経験は兄がイイとカラダを開く・・・。男ならかわいい妹とのエッチな妄想を巡らせてしまうモノ。そんなシチュエーションプレイ好きには堪らない内容。妹を女として抱く・・・兄は次第に妹のカラダに興奮していく・・・。制服好き、女子校生好き、妹好きにお薦めする作品。

初めての経験(ゆみ)
「緊張してる・・・」というセーラー服姿のゆみちゃん。「楽しみだった」というゆみは「いっぱい期待してる」と期待と不安が入り交じっている様子。緊張を解きほぐすように男が笑顔で話しかける。「いっぱい期待してるの?・・・スケベなんだ〜?」とエッチな期待をしているゆみにツッコミ。すると「ん〜〜ちょっとだけ・・・」とエッチなところを隠そうとはにかむゆみ。「じゃあ、ちょっとか〜たくさんスケベなのか〜いろいろチェックしよう〜」とまずは性感帯のインタビュー。「内腿とか・・・」というゆみの太股を軽くタッチしていく。さらにキスを交わす二人。ゆみは「人の顔を見るのが好きなの」と目を開けてキスをするという。美々から首筋を舐められ喘ぎ声を漏らしてしまうゆみ。「耳?なんかね〜・・・いい。」と気持ちいいというゆみ。「もっとする?」との言葉に「うん」とおねだり。男は耳を攻めながらおっぱいを揉み揉み。さらに足を開かせ股間をまさぐっていく。「あ〜、は〜」と息が乱れていくゆみ。セーラー服を脱がせ下着姿にさせるとおっぱいを鷲づかみにする。ブラをずらして乳首を露出。「人前で見せるの初めて?」と聞くと「・・・初めて」と恥ずかしそうに頷く。おっぱいを露出させ乳首に吸い付く男。「は〜、は〜、あ〜」すっかり男の攻めに感じてしまうゆみ。パンティの上からクリトリスを弄りながら「これ何?コリコリしてるでしょ?言って?」と言葉を促すも恥ずかしがって言おうとしないゆみ。「やめちゃう?」と意地悪すると「・・・クリトリス」と言葉にする。「スケベだね〜」と淫語を言わせて言葉攻めする男。クリトリスをじっくりと攻めると恍惚とした表情で感じていくゆみ。パンティをグイッと引っ張りワレメにパンティを食い込ませる男。陰毛がはみ出して忽ち股間がエロくなる。男はゆみをマングリ返しにして「丸見え。」と羞恥心を煽る。「イヤ〜〜」と恥ずかしがるも「よく見せてよ」との言葉にすっかりいいなりになってしまう・・・。エッチなことに興味津々の女子校生が大人の男に優しく抱かれてしまう物語。羞恥心を煽られ淫語責め、感じ出すと「もっと〜もっと〜」とおねだりまでしてしまう。手マンチョで大量に潮を吹き喘ぎ声が響き渡る。透き通るような白い肌のエロ娘は肉棒を突かれて何度もイカされてしまう・・・。制服好き、ロリ好き、素人系好きにお薦めする作品。

部長・・・やめてください 〜上司に襲われたOL〜(飯島彩)
資料室で資料を整理中のOL彩ちゃん。すると突然後ろから上司に抱きつかれてしまう。「なんですか?何するの?」と戸惑うも上司は「続けなさい」と仕事を続けるよう促す。上司は征服のスカートをたくし上げ太股からお尻を撫で回していく。スカートから覗く太股やお尻がイヤらしく男を興奮させていく。「ダメですよ・・・」と上司を窘めるも男の手は股間をまさぐり出す。「聞こえちゃうんじゃない?仕事しないと、ほら・・・続けなさいよ。」と黙って仕事を続けるよう指示する。上司は彩のカラダをまさぐり続け激しいキスを迫る。舌を絡ませながらのディープキスと激しくカラダをまさぐる上司に抵抗できずされるがままの彩。ワレメの中心を指で攻められ堪らず声を漏らしてしまう彩。「だ、ダメです・・・部長。」と上司の指攻めに感じてしまう彩は「そんなにすると・・・声が出ちゃう・・・。」と喘ぎ声を抑えられないという。「出さないようにするんだよ?」喘ぎ声を出さないように指示する上司の指はさらにグリグリとオマンコを刺激していく。「こうされると声が出ちゃうのか?」部長は彩を椅子に座らせるとグイッと足を開きオマンコを刺激していく。顔を歪めながら感じてしまう彩に「気持ちいいんだろう?」と制服を脱がせていく。ブラジャーをずらされおっぱいが露出、上司は乳首にむしゃぶりついていく・・・。美人Olが一人資料室で仕事中に突然上司に攻められてしまう。声を漏らせば社内に聞こえてしまうという状況で上司の毒牙にかかってしまうというシチュエーションプレイ物語。男なら一度は経験してみたいOLとの秘め事。若い美人OLの体を弄びたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。制服好き、OL好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

二人だけの秘密(岡崎美女)
艶やかな着物姿で息子を連れ出す岡崎美女ちゃん。照れくさそうに手を取られて歩く息子に「お父さんには内緒よ。」と妖しげな言葉を口にするとスッとその場にしゃがみ込む。息子に視線を向けながら股間を愛おしそうにまさぐりだす。チャックを下ろしズボンをスルスルッと下ろすとパンツの上からチンポを舐め始める。すでに膨れあがった股間に舌を這わし舐め回すとパンツを下ろす。やはりすでに勃起したチンポが窮屈なパンツから飛び出し「うふふ。元気になっちゃてる〜」と微笑む美女。「エッチなおちんちんね〜。」とチンポを握りながら「どうして欲しいのかな〜?」とシコシコと手コキ。「あ〜、気持ちいい〜。・・・いろいろと・・・して欲しい・・・。」と恥ずかしそうにおねだり。「堅くなってるよ〜」ますます硬直するチンポを焦らすように握りパクリと咥え出す。ジュボジュボとピストンし、裏筋を丁寧に舐めていく。「おいしいよ。」興奮したチンポを嬉しそうにしゃぶり息子が気持ちよくなっていくのを愉しんでいる様子。「ここ、気持ちいい?」裏筋からカリ、袋まで手と口を使って刺激していく。「う、あああ〜〜」堪らず息子の口から喘ぎ声が漏れ出す。手コキを加えながらジュボジュボとピストンし速度を速めていく。「お母さん・・・お尻も舐めてほしい・・・」息子のおねだりにアナルを舐める美女。「ここも好きなの?」息子がアナルを舐められるのが好きと知り丁寧に舐めあげる美女。再びチンポをパクリと咥えピストンしていく美女。速度が速まり息子の息づかいが荒くなっていくと「あ〜〜、イカせて〜。」と限界を訴え出す息子。美女はさらに速度を速めて快感を上昇させていく。「は、は、は、は、は、あ〜〜〜〜、あ〜〜〜〜〜〜〜、うっ!!」美女の口内で肉棒の快感は最高潮に達してしまいそのまま美女の口内にドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。「お、お母さん・・・出ちゃった・・・。」母の口内で快感が爆発し欲望をぶちまけてしまった息子。それを満足そうに全て受け止めてさらにゴックンしてしまう母。「残りも綺麗に・・・」と丁寧にお掃除フェラをする母・・・「二人だけの秘密」と密かに深く愛し合う母と息子。そんな禁断のシチュエーションプレイ物語。シチュエーションプレイ好きには堪らない設定でマニア心を擽る内容。

制服娘の啼き声 〜敏感なカラダ〜(吉沢茜)
男にパンティを穿かされる吉沢茜ちゃん。制服のミニスカの中を覗きたくなる光景だ。その場で座らされると脚をM字に開かされる。穿きたての白いパンティが丸見えになり思わずその奥を想像してしまう。男は後ろからおっぱいを揉みしだく。すると「ん〜」と声を漏らしてしまう茜。「ん、ん、ん」おっぱいを揉みくちゃにしながら首筋をリップ攻めすると顔を歪ませて感じてしまう。ニットのベストを脱がされブラウスをまくられると一気にブラジャーまでずらされておっぱいが丸見えになってしまう。乳首をコリコリと弄られると「あん〜〜〜」とイヤらしい反応をしてしまう茜。「乳首感じるの?」茜の反応に男もテンションが上がっていく。ブラウスとブラが脱がされ乳首にむしゃぶりついていく男。「あ、あ、あ、あ、あ」小ぶりだが形のいいおっぱいが敏感に反応する。男は茜を横たわらせるとさらにリップ攻め。すっかり敏感に反応するようになったカラダはビクビクと震えていく。「四つん這いになってごらん」お尻を高く突き上げさせると背中からお尻へと舐め回していく。グイッとパンティを食い込ませるとアナルからワレメにかけて指を這わせていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、ああ〜〜」一番感じるところを刺激されさらに気持ちよくなってしまう茜。「見てもいい?」男はパンティをグイッとずらすとアナルを丸見えにしてしまう・・・。制服美娘を気持ちよくさせていく物語。タッチ攻め、リップ攻めで敏感に反応するカラダは攻める男にとっては極上モノ。たっぷりとしゃぶってもらった肉棒を後ろからズブリ。ひと突きする度に響き渡る啼き声が男を興奮させていく。まさに啼き声好きにお薦めする作品。

ガールズトークはエッチな話が盛り上がるよね(菰田もとみ)
パックリとM字に開脚された股間。オマンコが丸見えになった状態のもとみちゃん。アナルの皺まであわらになりオマンコをパックリと広げてくれる。バイブを手に取りゆっくりと膣に挿入していく。ズブズブッとバイブが挿入されるとゆっくりとピストン。ズボズボと肉ヒダがバイブに絡みながらイヤらしく出し入れされる。バイブを脱いて今度はクスコを挿入。膣の中まで丸見えになってしまう・・・。「エッチしたいのにエッチする相手がいない時ってどうしてる?」チョコンとベッドに座りミニスカの奥のパンティが覗き見えてしまう状態で女の子同士の会話。すると「ん〜どうだろう?・・・捕まえちゃうかな〜」と逆なんするという美娘。その答えに堪らず噴き出してしまうもとみ。「逆ナンはしたことないけど・・・友達とか・・・」と実際は身近な男友達を調達するという。「逆にそういうときって?」ともとみに聞くと「オナニーしちゃう〜」と普通にオナニーで処理しているというもとみは「しない〜?」と美娘にも聞くが「え〜しない〜〜」とオナニーは「気持ちよくなくない〜?」とオナニーでは気持ちよくなれないと「ありえないよ〜」とオナニー否定派の様子。「かなり昔ね〜」と過去にヤッたオナニーで全然気持ちよくなかったためだという。「友達にもオナニー教えて〜とか聞けないじゃん〜」と深い話にできないので「そのまま遠ざかってるね〜」と現在に至るという。「ヤル人はやるけどやらない人はやらないよね〜」とオナニーをするしないがはっきりと分かれるというもとみ。オナニーあるあるトークで盛り上がる二人。もとみは「オナニーやって見たらいいよ。」と自らローターでオナニーをしはじめる・・・。その辺にいる普通の女子たちがガールズトーク。性欲話で盛り上がる。オナニーほぼ未経験の美娘にオナニーを勧めて相互オナニーすることに。感じやすいカラダを持つオナニー派はすぐによがり出す。二人のオナニーを見ていた男たちが興奮してオナニーのお手伝いに乱入すると激しい4Pに突入してしまう・・・。

放課後の補習 〜淫行教師の変態羞恥指導〜(加山由衣)
教室で一人居残りさせられている女子校生の加山由衣ちゃん。そこへ由衣の太股に伸びる男の手が。グイッと膝を開かされ下着が見えそうになるのを隠そうとする由衣。しかし男はさらにグイッと脚を広げて「脚を閉じない」と指示される。指示棒でミニスカをまくられパンティが丸見えにさせられ指示棒がパンティの上からオマンコを弄り出す。息が乱れ出す由衣に「何を考えてるんだ?イヤらしいことを考えてるのか?」と言葉攻め。制服を脱がされ下着姿にさせられると後ろ向きにされお尻を弄られる。「本当はこうやって弄られるのが好きなんだろう?違うのか?」と指示棒でお尻のワレメに沿ってグリグリと弄られる。答えられない由衣のパンティをグイグイと指示棒で引っ張る男。パンティがオマンコに食い込み声を出してしまう由衣。男はパンティを一気に脱がせると「ここか?」と主事棒でオマンコを突き出す。「おまえのここは気持ちいいのか?」オマンコを弄られ感じてしまった由衣は「・・・はい」とか細い声を漏らす。「前屈みになってお尻を突き出せ。」男はつき出されたお尻をパックリと広げるとアナルやオマンコが丸見えになってしまう。「イヤらしい・・・イヤらしい穴が見えるよ。これはなんだ?」パックリと肉ヒダまで丸見えになったオマンコを弄られクリトリスを刺激されてしまう・・・。放課後の教室で一人居残り授業をさせられてしまう女子校生。居残り授業の内容とは激しい羞恥責めだった。オマンコを丸見えにされオナニーまでさせられてしまう。バイブまで挿れられ寸止めの連続でイキたくてもイカせてもらえない。フェラと手コキで男を気持ちよくさせ男の欲望を顔射されてしまう。男なら一度は想像してしまう教室プレイ。そんな妄想シチュエーションプレイを存分に愉しめる内容。主観録りで臨場感もたっぷりに下半身は鎮まることなく硬直しっぱなし。制服好き、女子校生好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

乱れる制服(エリカ)
男にカラダをまさぐられているセーラー服姿のエリカちゃん。男がフロントのジップを下ろすと下はなんとノーブラ。「あ〜かわいい乳首〜」と男のテンションが上がる。すでにツンと勃起した乳首にいきなりむしゃぶりつく男。「ん、ん〜」と反応見せるエリカ。男の手が下半身に伸び股間をまさぐり出す。指先でワレメを刺激すると「感じやすいんだね〜。凄い敏感〜。」とエリカの後ろに回ると脚を大きく広げさせる。パックリと開いた股間の中心をグリグリと弄ると「あ〜、気持ちいい〜〜」と堪らず声を漏らすエリカ。「ん、ん〜〜」顔を歪ませながら感じるエリカ。男はパンティの隙間から手を入れながら「入っちゃうよ〜」と直接オマンコを刺激する。「指も入っちゃうよ〜」とズブリとオマンコに挿入してしまう。「ああ〜〜」息を乱しながら感じてしまうエリカを横たわらせるとさらに深く挿入する。「あ〜、また入っちゃった〜。もっと奥まで入れちゃおうか〜」ズブズブッと指を挿入し手マンチョすると「イヤラシい音がしてきたよ〜」とグジョグジョとエッチな音をさせながらオマンコが濡れていく・・・。セーラー服美女がオマンコをグジョグジョにされながら絶倫男の肉棒をしゃぶり尽くすようになってしまう物語。制服コスプレ好きには堪らない娘が徐々に乱れていく様をたっぷりと味わえる。制服好き、女子校生好き、コスプレ好きにお薦めする作品。

オフィスの裏側 〜大胆OLの上司弄り〜(飯島彩)
とある会社の階段を上がっていく男。すると「主任」と呼び止める声がする。「おう、どうした?」声をかけてきたのは職場のOL彩ちゃん。セミロングのヘアスタイルがOLらしい清楚さを兼ね備えている。あやは突然男の前にしゃがみ込み股間をまさぐり始める。「マズいって・・・。ここ会社だから人がきちゃうって・・・」と驚いて止めようとする。しかし「大丈夫。来ない。」と主任の股間をまさぐり続ける。「大丈夫じゃないって・・・」と周囲を気にする主任に「忘れられないの・・・」と主任のチンポが忘れられないとまさぐり続ける。「ダメだよ・・・」との主任の言葉をよそに「大きくなってきたじゃん」と主任が反応しているのを見逃さない彩。何網言えなくなった主任の股間を弄りながら「感じてるの?」と怪しい視線を向ける。主任のズボンを下ろしチンポを露出してしまう彩。恥ずかしくも勃起してしまっている主任の肉棒を握ると軽く手コキをする。「あ〜〜」堪らず吐息を漏らす主任。「もうこんなに大きいよ〜」すっかりビンビンに硬直した肉棒をシコシコと扱きながら笑みを浮かべる彩。「だってさ〜・・・触るから。」と触られたら勃起するのはしかたないとばかりに言い訳する主任。「触りたいんだもん〜」と嬉しそうに手コキしながらチロチロとカリを舐め始める・・・。美人OLが会社の中で上司とエッチなことをしてしまう物語。男なら一度は想像してしまう社内でのエロいこと。誰もいない階段でフェラ&手コキでの口内射精。一人残業する部下の肩を揉み癒やそうとするうちに興奮してしまいそのまま制服を脱がせてイヤらしいことをしてしまう・・・。オフィスのデスクをベッド代わりにおもちゃ攻めでよがらせ肉棒を咥えさせる。さらに硬直した肉棒を後ろからズブリ・・・。こんな会社員生活なら毎日ウキウキで出社できるのに・・・。OL好き、制服好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

イイ女の喘ぎ顔(岡崎美女)
「目隠ししてエッチしたことはないです〜」と初めての経験だという岡崎美女ちゃん。同時に手を縛り拘束された状態に。「痛くないですか?大丈夫ですか?」男が目隠しや縛りに気を遣う。「性感帯はどこですか?」「えへへへ。性感帯ですか?・・・乳首かもしれない。」と恥ずかしさからか曖昧に答える美女。するとブラジャーのホックを外されおっぱいが丸出しに。「あららら〜」と見えないところでおっぱいが露出し驚く美女。両脇から乳首を刺激され感じてしまう美女。さらに脇を舐められ乳首を舌でレロレロと舐められると喘ぎ声が激しくなっていく。「あ、あ、あ、あん、あん〜〜」股間もまさぐられカラダが敏感になっていく。「フェラチオは好き?口開けてみて。」眼前に屹立したチンポが現れゆっくりと飲み込んでいく。美女の口内でさらにビンビンになった肉棒を「大きい〜」と持て余すかのように咥える美女。竿から袋を丁寧に舐めていく。目隠しと縛りが解かれ「自由に頬張ってください」と再び巨根を咥え出す。手コキを加えたピストンで気持ちよくしていくが「大きい・・・口に入らない〜」と改めて見た肉棒に驚く美女。「そこから精子を出してください。」とリクエストされカリ舐めと手コキを繰り返す。「どこが気持ちいいの?」尿道を舐めながら手コキを速めていくと「どうしてもらいたい?」男の弱点を攻めながら気持ちよくしていくと「あ、あ、あ〜」と男の息が乱れてくる。「だ、出してイイですか?」男が限界を訴えると「胸にかけて〜」と手コキのスピードを速めていく。「あ、あ、あ、イク。あ、あ、あ、あ〜イクよ〜〜」ドピュドピュッと美女のおっぱいにザーメンが放出される・・・。「出てる・・・出ちゃってるよ〜。」発射した後も手コキに手を緩めない美女。「すごい〜。濃いの出ちゃってる・・・。」とようやくザーメンを出し切ると指についたザーメンをペロリ。さらにお筋フェラでカリをペロペロしてくれる・・・。超絶美女が巨根をイカせ3Pで男たちを気持ちよくさせてくれる物語。いい女の喘ぎ顔が堪らないといういい女好きにお薦めする作品。いい女のお掃除フェラに興奮するという方にもお薦め。

目覚める性欲(吉沢茜)
ミニスカ制服姿でベンチに座る吉沢茜ちゃん。そこへ「かわいいね。」と男が隣に座る。あかねの制服姿に早くも興奮しどさくさにおっぱいを触る。「こんな格好で街を歩いてたらなんっぱされるでしょう?」と聞くも「・・・たぶんされないと思います。」と謙虚なお言葉。すると男がミニスカにスリットが入っていることに気づき「こうやって歩くとチラチラ見えちゃうんだ?」とスリットの隙間から太股の奥が覗き見えちゃうことに興奮する。「ちょっと歩いてみて」とリクエストするとその場で歩く仕草を見せてくれる。「あ〜、これパンティ丸見えじゃん〜」と片足を上げるとスリットの隙間から白いパンティが丸見えになってしまう。「うふふ〜」と笑顔を見せる茜。下着を見られると「恥ずかしい」という茜だが「見られたいという気持ちもある」と少々複雑な気持ちのようだ。そんな茜に興奮した男は「フェラチオして欲しいんだよね〜」とおねだり。パンツを脱いで全裸になってしまう。「フェラしたことある?」と聞くとコクリと頷く茜。股間を眼前に近づけるとパクリと咥えてくれる。普段フェラは「あんまりしない〜」という茜の貴重なフェラチオにますます興奮した男。「もう一人して欲しい男がいるんだけど・・・」と男を呼ぶ。茜の両側からチンポを咥えさせる男たち。あっという間にビンビンに勃起した肉棒をさらにいきり立たせて「制服の下はどうなってるのかな〜」と制服をまくってしまう。「あ〜、ノーブラだ〜」制服の下はなんとノーブラだった茜のおっぱいが丸見えになりさらにテンションが上がっていく男たち。「こっちも気になるよね。」とミニスカをまくりパンティを露出。「やっぱり女子校生は白だよね〜」とパンティの上からオマンコを弄り出す。「見ちゃっていい?」とパンティをずらしてオマンコを見ようとすると茜は恥ずかしがり声を漏らす。同時に咥えたチンポを激しくピストンする。「あ〜、気持ちいい〜」羞恥責めしながらのフェラに大興奮した男は快感が一気に上昇していく。手コキとフェラで激しく刺激された肉棒は限界を訴え「あ〜、イクイクイク〜」と茜のおっぱいにドピュドピュドピュッとザーメンを放出してしまう・・・。まだ何も知らないという顔をしたロリ娘が開放的な野外でダブルフェラで男たちをイカせてくれる。さらに目隠しプレイで羞恥責めされるとM性が刺激され快感が倍増されたかのように性欲を剥き出しにしていく。快楽を求めだした娘が豹変していく様はエロいの一言。ロリ好き、制服好き、羞恥プレイ好きにお薦めの作品。

好色ドライブ 〜快楽を求めて〜(菰田もとみ)
B83W59H85のキュートスレンダーボディのもとみちゃん。今から車で草原に向かうという。ミニスカから覗く足がセクシーだ。Cカップだというおっぱいをいきなり揉みはじめる男。「乳首すぐに勃起するんだね。ブラジャー越しでもわかるよ。」と指摘され恥ずかしくなってしまう。ナンパされても「その場ではついていかない」という堅実派だが「エッチは大好き〜。縛りとかヤッてみたい〜。」と好奇心は旺盛のようだ。足を開かせるとミニスカがまくれ上がりストッキング越しのパンティが丸見えに。男はストッキングの上からクリトリスを刺激する。「クリトリス弱いんだ?」もとみの反応が敏感なのでストッキングを脱がせてパンティをグイッとずらす。オマンコが丸見えになり直接クリトリスを刺激すると顔を歪めながら感じてしまう。「恥ずかしい・・・」と顔を赤らめるもとみのパンティを脱がせてローターをクリトリスに押し当てていく。ビクンビクンとカラダを震わせて反応するもとみ。「自分で調節してみて。」強弱を自分の好きなようにさせると刺激を強くするもとみ。恥ずかしそうな喘ぎ声を漏らしながら快感を貪っていく。「あ、あ、あ、あ、あ、ん〜〜」ローターも手に取らせてオナニーさせると愛液をだらだらにしながらイッてしまう・・・。言葉遣いが真面目そうなギャル系娘が気持ちよくなるために車でドライブする。まずは車内オナニーで絶頂を迎えるとリモコンローターをオマンコに仕掛けてサービスエリアので休憩する。男がリモコンのスイッチを入れると強烈な刺激がオマンコを襲う。そんな恥ずかしい状態の中で何事もないかのように買い物をしなければならない。さらにトイレではおしっこを自撮り。再び車に戻ると大好きだというフェラチオで口内発射&ゴックン。草原に着いたところで開放的な雰囲気の中大胆に野外セックスと快楽三昧の時間を送る。エロい&性格良しで男にとっては満足度の高い娘だ。

スクール水着の女の子(加山由衣)
スクール水着が超お似合いの加山由衣ちゃん。男も思わず「いいね〜スクール水着〜」と興奮を隠せない。「いつもそんなんで泳いでるんだ?」と妄想を働かせる男。「脚開いちゃおうかな〜?」と由衣の足を開かせると「由衣ちゃん〜オマンコのところ・・・盛り上がってるよ?」と盛りマンであることを指摘する。「えへへ〜盛り上がってるかな〜?」とはにかむ由衣に「イヤらしいね〜」と恥丘に興奮する男。「高さを測ってあげる。」と恥丘を触りワレメまで弄り出す。さらに乳首をコリコリすると堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう由衣に「もうそんなに感じてきてるんだ〜?」と由衣の反応にさらに興奮していく。「乳首は何色かな〜?」と想像しながら弄ると「何色かな?ピンク?」とかわいい声で答えてくれる由衣。「見てもいい?」男がスクール水着の肩紐をずらしておっぱいを露出してしまう。「出ちゃうよ〜」とポロリと露出したおっぱいはたわわに実った美乳だった・・・。まだあどけない美少女がスクール水着でイヤらしいことをされてしまう物語。淫語を言わされ、徐々に恥ずかしいところを丸出しにされてしまう。手マンチョでオマンコをグジョグジョにされバイブでズボズボとマニアならずとも大興奮の連続に下半身はビンビンに。スク水好き、コスプレ好き、ロリ好きにお薦めする作品。

欲しがり女(宮本真美)
街中で佇む宮本真美ちゃん。「いい女が一人で何してるんですか?」と男に声をかけられ「ヒマなんですよね〜」と苦笑い。「ナンパ待ちじゃないんですか?」と聞くと「ナンパもなんか、ついていきたいと思う人からは声をかけてもらえず・・・」ともどかしい様子の真美。「今日はデートとかじゃないの?買い物とかですか?ぶらぶらっと?」と聞くと頷くも時間を持て余している様子。「いつもこの辺が多いの?」「多い多い〜」とよく来ている街だという。「いつも何してるの?」「何してるんだろう〜?笑。お買い物したり〜・・・夜は・・・お酒を飲んだりしてます〜」とこの街を楽しんでいる様子。気怠い雰囲気が魅力的な真美は「ワイルドで〜ちょっとセクシーで〜お金持ってる人〜」が好みのタイプだという。しかし「そんな人いるのか〜?笑」と突っ込まれる。「エッチは好きなの?」「好き〜」「どんなエッチがいい?」「優しく抱かれるのいい〜。でも攻めるのも好き〜。」という真美。ほとんど毎日セックスしてるというが最近は彼氏に飽きてきたという。「浮気もしてる〜」という軽いノリの真美はフェラチオが好きだという。早速「お願いしてもいいですか?」と男がおねだりすると股間をまさぐり出す。するとムクムクと股間が膨れあがり「直接触ってよ〜」と男がおねだり。じゃあ、ちょっとだけ〜」とパンツをずらしてカリを露出するとパクリと咥えてくれる。チュパチュパ舐めた後「全部出しちゃおう〜」とパンツを脱がせる。ビンビンに勃起した肉棒を握るとパクリと咥えてくれる。「あ〜気持ちいい〜」とフェラ好きという真美のテクに興奮する男。「もう脱いじゃってよ〜」男は真美にも裸になるよう促すとおっぱいを丸出しにしてパクリ。ビンビンに硬直したチンポを咥えるのが好きというだけあって実においしそうにしゃぶってくれる。「あ〜気持ちいい〜」唾液をたっぷりと垂らしながら手コキとフェラチオを繰り返すと「あ〜、気持ちいい〜。イッちゃてもいい?あ〜〜〜!!」とそのまま真美の口内へドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。エッチが大好きだという気怠いイイ女系の美女が得意のフェラチオ&手コキで彼氏にもしたことがないという口内射精でイカせてくれるとナース服でのコスプレもしてくれることに。スレンダーなボディにたわわなおっぱいと男なら絶対に抱きたくなるエッチなカラダをしている。気持ちいいことなら何でも欲しがる快楽に貪欲な娘だ。バイブ攻めで何度もイッてしまう淫乱娘と一度はヤッてみたい・・・。

いつの間にか巨乳に育っていた妹 〜お兄ちゃん遊んで〜(松谷あやめ)
ソファーで談笑している男たち。「オレ、夢精しちゃったんだけど〜」と兄に悩みを打ち明けている。弟が悶々とした気持ちを訴えているところへ妹のあやめちゃんが間に座る。二人の話の間に割って入り「お兄ちゃん、遊んで〜」と無邪気に話しかけてくる。男たちは気にも留めずに話を続けていたがあやめが「お兄ちゃん、お兄ちゃん〜、遊んで〜」としつこく絡み出すので「じゃあ、ちょっとな。」とあやめと話をすることに。「おまえ彼氏できたのか?」と聞くがあやめは残念そうに首を振る。「なんだ〜、ヤルことやらないとダメだぞ?」と年頃の娘に彼氏がいないことを咎める兄。すると突然部屋が暗くなってしまう。「ん?停電か?」と暗くなったことをいいことに男とがあやめのカラダを触り始める。「たまにはこういうこともいいなぁ〜」と兄もあやめの体に触り始める。「こういう遊び好きなんだよ〜。たまにはいいだろ?」とあやめに持ちかける。兄たちに遊んでもらいたかったあやめはなんとなくその遊びに乗ることに・・・。なんとノーブラで胸元をあらわにしているあやめのおっぱいがたわわに成長していることに興奮していく兄たち。「妹のオマンコ見ちゃおうか〜」とパンティを脱がせてオマンコの成長をチェックする。「いつの間にこんなに成長したんだ?」とパックリとワレメを広げてクリトリスを刺激すると恥ずかしそうに喘ぎ声を漏らす。「気持ちいいのか?」喘ぎ声を漏らす妹の反応に興奮し「じゃあ、俺たちがもっと教えてあげるから。」と兄は妹の股間に顔を埋めていく・・・。お兄ちゃん大好きな妹が「お兄ちゃん遊んで〜」と無邪気に戯れると妹の成長を悦びながらもさらに大人へのステップを教えてあげようとするシチュエーションプレイ物語。妹に「女」を教えていく兄たちの興奮度が最高潮に達するとき妹もまた「女」を知る・・・。

小悪魔美娘の体操着(高宮さやか)
体操着姿で男のもっこり股間に顔を近づけるさやかちゃん。小悪魔系のかわいい娘だ。股間を触るもまだ「通常状態」で大きくするためにパンツの上から舌を這わせていく。チロチロと舌先でカリのあたりを攻めていくと堪らず男の口から喘ぎ声が漏れる。直接触ろうとパンツを下ろすとチンポを握って裏筋をチロチロと舐める。焦らすような舌使いにチンポはムクムクと大きくなっていく。裏筋をレロレロしていくとチンポはビンビンに勃起してしまう。カリをパクリと咥えゆっくりとピストン。チュパチュパとイヤラシい音を立てながら唾液を絡めていく。「気持ちいい〜」と思わず口にしてしまう男。深く飲み込んだり浅いストロークで素早くピストンしたりとあどけない顔からは想像できないくらいの舐めテクを見せてくれる。体勢を変えて横たわった男に四つん這いでフェラし続ける。さやかの下半身は裸でオマンコが丸見えだ。「しゃぶってるだけでここが濡れ濡れだよ〜」とオマンコが濡れていることを指摘される。さらに別の男がさやかのオマンコを弄り出す。ワレメを指で弄るとグチョグチョとイヤラシい音が響きさやかの口からも喘ぎ声が漏れてしまう。それでもさやかはチンポを舐め続ける。「おちんちんどうする?」カチカチになったチンポをどうしたいのか聞かれ「入れて欲しい・・・オマンコに。」と恥ずかしそうにおねだりする。「じゃあ、ちゃんとお願いして。」「さやかのオマンコにおちんちん入れて〜」オマンコが濡れ濡れになってしまい精一杯おねだりする・・・。ノーブラノーパンに体操着を着た美少女がたっぷりとおちんちんを舐めてビンビンにすると「挿れて〜」とおねだり。たわわに実った巨乳を揺らしながら悶えまくる物語。小悪魔的魅力で男の本能を呼び覚ましてくれる。あどけない表情で3回もイッてしまうエッチなカラダに男も大満足。コスプレ好き、体操着好きにお薦めする作品。

おしゃぶり大好き巨乳制服娘の淫乱ボディ(京本香織)
嬉しそうにチンポを咥えている香織ちゃん。あっという間にビンビンに勃起してしまう。カリをジュボジュボと舐め時折深くストロークして飲み込んでくれる。口内では舌を使って裏筋を刺激しているようで男の喘ぎ声が堪らず漏れてしまう。たわわに実った巨乳で肉棒を挟み込むとゆっくりとパイズリ。チンポがすっかり隠れてしまうほどの巨乳に男も満足度が高い。再び口に咥えて巧みな舌使いでチンポを刺激。ジュボジュボとイヤらしい音を立てながらおいしそうにしゃぶっていく。「ペロペロしてあげようかな〜」男がオマンコを舐めてあげると69の体勢に。チンポをしゃぶるもクンニされ感じてしまうとお口が疎かになってしまう。「ん〜。香織のオマンコに挿れて〜。」オマンコを舐められて気持ちよくなってしまった香織がおねだりすると四つん這いのまま後ろからズブリと肉棒を挿れられてしまう・・・。巨乳制服娘がおいしそうにおちんちんをおしゃぶり。口の中でビンビンになった肉棒をオマンコに挿れて〜と懇願し激ピストン。顔を歪めながら何度もイカされてしまう物語。こんなに淫乱な制服巨乳娘なら一度は抱いてみたい・・・そんな気にさせてくれる作品。

学級委員タイプの制服美娘と制服&ブルマプレイ(沢田かすみ)
ラブラブな雰囲気で手を繋いでくれる沢田かすみちゃん。制服がお似合いの美娘だ。制服のミニスカから覗く太股がなんともエロい。男も「こういう格好が一番好きなんだ〜」と制服好きをアピールする。「触ってみて」と促され男の股間を触ると「ちょっと堅い」とはにかみながら答える。「優しい触り方だね〜」とお子もかすみの触り方に興奮していく。チンポは男のパンツの中でさらに硬直してパンパンになっていく。パンツの隙間から手を入れ直接触ると「血管が浮き出てる。」とすでにビンビンだという。パンツの上からチンポを舐め始めると男は堪らず声を漏らしてしまう。パンツを脱がせると反り返るほどに硬直した肉棒があらわに。軽くてコキするとカリをパクリと咥え出す。「堅い。」とはにかむかすみ。袋から竿まで丁寧に舐め上げるしゃぶり方でさらに興奮する男。男は制服のブラウスを脱がせブラジャーを外すと綺麗なバストがあらわになり乳首を吸い始める・・・。清楚な学級委員タイプの制服娘が制服&ブルマ姿で恥ずかしげにエッチなところを見せてくれる物語。あどけなさが残る羞恥心たっぷりのエッチに男は興奮するもの。恥ずかしい中でもイッてしまうエロさが堪らない作品。

ノーブラノーパンで体操服&ブルマを着せる 〜男の願望プレイ〜(緒方れいな)
足を広げられてオマンコを弄られている緒方れいなちゃん。たわわなおっぱいがエロ心を擽り下半身をムクムクさせてくれる。男が「これに着替えて欲しい〜」とおねだりしたのは体操服とブルマ。制服を脱いでブラジャーを外すと見事に成長した豊満なバストがあらわに。女子校生の時に「何もしないで急に成長した〜」といきなり巨乳化したという。しかし実は「小さかったから自分揉んでました〜」と告白。ノーブラのママ体操着を着るとスカートを脱いでパンティまで脱いでくれる。ノーパンのままブルマを穿こうとするとシーツのシミを指摘される。「このシミは何?」「汁です・・・オマンコの・・・」と恥ずかしそうに言わされてしまう。ブルマ姿はなかなかエロい格好でノーパンのためマン筋がクッキリと見えてしまう。その姿に早くも興奮した男の股間をみるとガマン汁がシミになっていた。男がノーブラの体操服の上からおっぱいを鷲掴みにしていく。れいなも自然と男の股間を触りにいく。自然と股間をまさぐってくれる娘には男も自然とテンションが上がっていく。「しゃぶって〜」とパンツを脱ぐとすでにビンビンに勃起しているチンポを眼前に。れいなはパクリと咥えて軽くジュボジュボ。「カリが好き〜」というれいなはおいしそうにチンポを咥えていく・・・。制服美女が体操服&ブルマ姿になってコスプレでエロエロしてくれる物語。咥えてもらっているうちに男もブルマを脱がせてクンニする。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう美娘。制服に着替えてのプレイでエロさ倍増。巨乳をタプンタプンと揺らしながら快楽を貪っていく・・・。

初めての野外エッチ 〜美乳制服美女〜(横山ウラン)
紺ソックスにミニスカートの制服姿が愛らしい横山ウランちゃん。のどかな雰囲気の公園の片隅でミニスカをまくって股間を弄り出すウラン。白いパンティがまぶしくそしてエロい。パンティの中心を中指がゆっくりと上下していく。ベンチに横たわり大胆にもおっぱいを丸出しに。たわわなおっぱいを揉み揉みしながらワレメをまさぐっていく。パンティをずらして直接オマンコを弄り出すと堪らず息づかいが荒くなっていく。電動バイブを咥えてたっぷりと濡らすと乳首に当てていく。振動を増加させると「あ、凄い」とローター部の刺激に乳首がピンと勃起する。たっぷりと乳首を刺激した後バイブをオマンコに押し当てる。ローターの刺激に気持ちよくなって顔が歪んでいく。パンティをずらし直接バイブをクリトリスに押し当てていく。「あ、あ、ん、ん〜、は〜〜」野外だということを忘れたかのように喘ぎ声が漏れてしまう・・・。Dカップのお姉さん系制服美女が野外で大胆オナニー。Dカップといえども形のいい豊満なバストは見事な美乳。バイブで攻めれば「あ〜、ダメ。イク、イク〜〜」とあっという間にイッてしまう感度の良さ。男は何度もイカせようと手マンチョ、バイブ攻めを繰り返す。あどけなさが残る啼き声がエロさをより一層醸し出す。制服好き、野外露出好きにお薦めする作品。

色っぽい敏感娘(松谷あやめ)
ミニスカートから伸びる脚がセクシーな松谷あやめちゃん。公園で寛いでいるとミニスカの奥が覗けてしまう。白いパンティが覗き見えなんだかエッチな気分になってしまう。ミニスカから覗き見えるパンティは何てエロいんだろうと男心を擽ってしまう。笑顔がかわいいヒラメ顔でスタイルも抜群だ。大人っぽい雰囲気だがまだ大人になりたてだという。B81W61H85のキュートスレンダーボディにスラリと伸びた脚が魅力的だ。後ろ向きにさせてミニスカをまくるとストッキング越しのパンティが丸見えに。お尻のラインから太股にかけてスタイルの良さが際立っている。男もストッキングをスルリと脱がせ「お尻が綺麗だね〜」と撫で回す。パンティをグイッとお尻に食い込ませる。さらにパンティをずらしてアナルをチェック。「イヤァ〜」と恥ずかしそうに腰を震わせるあやめ。男はアナルを舌で舐め始めると「ん〜、は〜〜」と堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「初めてです。」とアナルを舐められるのは初体験だというあやめ。「男を誘う話し方だね〜」とあやめの口調が色っぽいと興奮する男。ベッドに横たわらせると服を脱がせてブラジャーを露出。男の指先が触れる度に息を乱しながら感じてしまうあやめ。「感度がいいね〜」と攻め甲斐を感じる男に「・・・少しです」と謙虚に答えるがカラダが敏感なのは一目瞭然。ブラを外し小ぶりだが綺麗なバストがあらわになる。男はこの敏感なカラダをじっくりと攻め始める・・・。スタイル抜群のキュートスレンダー娘をじっくりと羞恥責めしていく物語。若娘なのに色っぽさ抜群でチンポを舐め回す顔がエロすぎて堪らない。こんなエロ娘を一度は抱いてみたい・・・そんな願望を兼ねてくれる作品。

エッチな生徒指導 〜先生ごめんなさい〜(高宮さやか)
教室の黒板の前に立たされているさやかちゃん。「今日は何を悪いことしたの?」体操着姿のさやかは「夏休みの宿題をしなかったから・・・」と笑いながら話す。そこへ「また忘れたのか〜」と体育の先生が咎める。「たっぷりお仕置きするからね。もう一人先生がいるからね。」そこへ別の教師が。「お尻ペンペンがいいですか?」といわれ思わず笑いを堪えられなくなってしまうさやか。「大体この爪はなんだ?」とさやかの長い爪を咎める先生。「伸びちゃったんです〜勝手に〜。」と綺麗にネイルされた爪は自然と伸びたものだと主張。「こんなに伸ばして男でもひっかくのか?」と弄られる。「ごめんなさい〜。今度はちゃんとプールの授業を受けます〜。」と反省するさやかに「毎日毎日生理じゃなぁ〜。」と言い訳が嘘に聞こえてしまうという先生。するとさやかの体操着にツンとした突起を見つけ「おまえ、ブラしてないのか?乳首が透けてるぞ?」とさやかがノーブラであることを知ってしまう。「うふふ〜」と笑みを浮かべるさやかの胸を触りながら「イヤらしいなぁ〜。これはわざとか?」とツンとした乳首を弄り始める。「先生を誘ってるんだろう?」と乳首をコリコリ。体操着の下から手を入れ「この年になってブラジャーしてないのか?」とおっぱいを揉むもう一人の先生。「ん、ん〜〜」と反応してしまうさやか。「ちょっと先生に見せてもらおう。」と体操着をまくられてしまう。おっぱいがあらわになり「ほぉ〜。こっちの方はずいぶんと発育がいいなぁ〜。」とたわわと成長したおっぱいを鷲づかみにする・・・。夏休みの宿題を忘れ、体育の授業にも出席しない問題女子校生が先生から生徒指導を受けてしまう物語。男なら一度はヤッてみたい先生と女子生徒のシチュエーションプレイ。体操着とブルマ姿の生徒を生徒指導と称してお仕置きをする。松○A弥似の美娘をおもちゃでたっぷりと弄ぶ。コスプレ好き、女子校生好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

淫らな成長 〜エッチはキライだったのに・・・〜(香織)
制服にルーズソックス姿の京本香織ちゃん。少し膝を立てて座っているので「パンティ見えてるよ〜」と男の視線もつい股間にいってしまう。はにかみの笑みを見せるとスッと膝を閉じる。「見せてたんでしょう?」と聞くも首を横に振って笑顔を見せる。「制服でしたことある?」と聞いてみると「ん〜〜、ある。・・・学校で。・・・体育館。・・・先輩と。」とアグレッシブな経験があるという。しかも「その時は。・・・処女で・・・初めてだったから痛かった・・・」と初体験だったという。「痛くて・・・もう二度とするもんかって思ってた〜」と笑う香織。「もう一度パンティ見せて。」男に促され少し膝を開くと薄いピンクのパンティが。しかしよく見るとパンティにシミがついている。「もう濡れちゃったの?」男の言葉に恥ずかしそうに笑みを浮かべ首を横に振る。男がパンティの上からワレメを弄り出すと喘ぎ声を我慢している様子。「どうしたの?」「気持ちいいから・・・」「スカートまくって」スルリとスカートをまくりパンティがあらわになるとはっきりとしたシミが。「そのシミは何?」「・・・感じちゃったから。」と恥ずかしそうにこたえる。男は香織を横たわらせるとオマンコを刺激していく。「あ〜〜あ〜〜あ〜〜」と素直に喘ぎ声を上げる・・・。初体験で二度とセックスなんてしないって思うほどに痛かったという制服娘がエッチな話をしただけでパンティを濡らしてしまうほどエッチ好きになってしまう。「おっぱいが大きいのがイヤだった」というほど見事な巨乳に男も大興奮。乳首を弄ると顔を歪ませながら悶えてしまう。電動バイブで膣とクリトリスを同時攻めされ「イッちゃう〜。イク、イク、イクーーー。あ〜〜〜〜」とイキまくる。淫らに成長した制服娘の痴態を存分にご堪能ください。

ストロベリータイム(河合美奈)
クリッとした愛らしい目がかわいい河合美奈ちゃん。アイドルのイメージビデオのようにかわいらしくイチゴを食べる。コンデンスミルクのかかったイチゴはまるでザーメンがかかっているよう。精子がかかったようなイチゴが口の中に入っていくところは何ともイヤラシい。コンデンスミルクが唇につき舌でペロリと舐めるところはザーメンをペロリと舐めているようにしか見えない。バナナをパクリと咥えるところはやはりチンポを咥えたようにしか見えない。まだあどけないかわいい美娘のエッチなシーンを想像してしまう。男に首筋を舐められ感じてうっとりとしてしまう顔は堪らなくエロい。服を脱いで「おっぱいペロペロして〜」とおねだりすると自らブラジャーを外す。たわわな巨乳があらわになり男が乳首に吸い付くとすぐに感じて恍惚とした表情に。うつ伏せにさせて背中をリップ攻め。ミニスカをまくると白いパンティが。お尻を舐め回すと「気持ちいい〜」と喘ぎ声が漏れる。パンティを脱がせてプリンとしたお尻が丸見えになると四つん這いにさせる。お尻をパックリと開いてアナルを丸見えに。男の舌がアナルに突き刺さると「気持ちいい〜お尻の穴・・・」と恥ずかしそうに口にする・・・。アイドル系の美少女がその愛らしい表情とは裏腹にエッチな顔をたっぷりと魅せてくれる物語。まだ何も知らないような表情とヤラレ顔とのギャップが何とも堪らない。アイドル系好き、美少女好きにお薦めする作品。

制服娘の成熟ボディ(緒方れいな)
ベッドの上でちょこんと座る制服姿の緒方れいなちゃん。笑顔のかわいいお姉さんタイプだ。恥ずかしがりながらも下着姿の男の股間を触り竿と袋の感触を確認させられる。「じゃ、そのおちんちんを撫でなでして〜」と促され優しく撫で始めると「徐々に堅くなってきました。」とれいなの手で勃起しはじめる。「こちらを咥えてみたいと思います。」と恥ずかしそうに言わされパンツを半分下ろす。カリがちょっと見えたところでパクリと咥えゆっくりとピストン。するとチンポはれいなの口の中でさらに大きくなっていく。パンツを全部下ろすと完全にフル勃起。再びパクリと咥えジュボジュボとピストンしていく。血管が浮き出るほどビンビンになった肉棒をペロペロと舐め上げていく。れいなのフェラ顔がイヤらしく肉棒はさらに堅くなっていく。制服を脱がされブラウスの下にはなんともたわわな巨乳が。「ブラも外しちゃいましょうか〜」と後ろのホックを外すと豊かな巨乳がポロリ。男は後ろから鷲掴みにしていく。パイズリをしてると気持ちよさそうな男の顔が好きというれいな。スカートをまくるとこちらの綺麗なお尻。Tバックが似合うプリプリのお尻に男も大興奮していく。四つん這いにさせTバックを食い込ませる男。さらにパンティをグイッとひっぱりお尻の検査。アナルをチェックされ舐められる。仰向けにされ足を大きく開かされるとおまんこのチェック。クンニでたっぷりと濡らされるとズブリと指を挿入されてしまう。そのまま手マンチョでグジョグジョと激しく攻められてしまう・・・。経験が浅そうな制服美娘のカラダを徹底検査。以外にも成熟したカラダに男も大興奮する。たわわな巨乳、綺麗なお尻、淫猥なオマンコと男の好奇心が止めどなく溢れてくる・・・。、

保健室の先生 2 〜Fカップ巨乳の誘惑〜(相川みほ)
セクシーな下着に肺を纏っただけで座っている保健室の先生相川みほちゃん。しかも前をはだけてブラキャーから胸の谷間、パンティまで丸見えになっている。体調を崩した生徒が入ってくると「私を気持ちよくして」と艶めかしい視線を向ける。「・・・いいんですか?」戸惑いを隠せない生徒は少し冷静になって「先生、僕が来るまで何してたんですか?何かを隠してませんか?」とみほが保健室で何かをしていたと疑っている。ふとデスクに目を向けると何やら人体解説の本が開かれている。「何見てたんですか?男の生殖器?」とみほ先生が男のチンポの解説書で興奮していたんじゃないかと疑い「こんなのを見てオナニーしてたんですか?」とストレートに口にする。みほは一瞬笑みを浮かべて「勉強してたの」と先生らしい回答をする。「勉強してたんですか。でも何か隠しませんでした?」と白衣のポケットをまさぐる。すると「これなんですか?あっ!あららら〜」とローターを見つけてしまう。「これで何してたんですか?スイッチがありますね。」とスイッチを入れるとローターが振動し始める。「これって・・・医療用品ですか?何するんですか?」とみほに聞くと「うん、マッサージするの。」とあくまで冷静に答える。「マッサージですか・・・。じゃあ、マッサージしてあげましょう。」と生徒はみほの白衣をはだけてうなじからおっぱいにかけてローターを滑らせていく・・・。授業をサボって保健室に逃げ込む・・・男なら一度はそんな経験をしているはず。保健室の先生が巨乳の美女だったら、しかも思いっきりエロい先生だったら・・・そんな願望を叶えてくれるようなシチュエーション物語。保健室でムラムラしていたFカップ巨乳先生が生徒にオナニーを見られローター責めにあってしまう・・・。パンティも脱がされ、濡れ濡れになったおまんこも見られ、ズボズボと指マンされてしまう・・・。マングリ返しまでされてしまい辱めを受けると巨乳でパイズリもさせられてしまう。すっかり興奮した生徒の肉棒を咥えさらにビンビンにすると一番欲しかったところへ挿れてもらう。快感を貪るように乱れ狂う淫乱な先生・・・こんな保健室ならあなたもイッてみたい?

爆乳エロボディ(白澤あげは)
谷間が深くクッキリと入った堪らないほどの巨乳をタプンタプンと揺らされている白澤あげはちゃん。「いいなぁ〜〜」タプタプとおっぱいを揺らしている男も思わず声を漏らしてしまう。着ている服をずらされブラジャーがあらわになると「出しましょうか?」とブラジャーの隙間からおっぱいをポロリと露出。「うわっっ!!あらら〜〜」とたわわすぎる巨乳がポロリして堪らず声を上げてしまう男。生乳をタプタプと揺らしながら「凄いね〜」と嬉しさがこみ上げてくる様子が見てとれる。タプタプ揉み揉みを繰り返し「感じます?」と聞いてみると「感じます・・・っていうかムズムズします。普通に乳首を弄られる方が感じるかな?」と巨乳を弄る男たちに生の声を聞かせてくれる。「みんなおっぱいで遊ぶでしょう?」とおっぱいを揉みくちゃにしたくなる男の気持ちを代弁すると「好きな人はみんな弄ってる〜」と巨乳好きには堪らないほどのおっぱいだ。男たちが指を谷間に挟み込んで疑似パイズリすると「凄いね〜〜」と深い谷間に大興奮。しかし実際にパイズリする人はそう多くはないという。「ナンパされて、まあいいかな〜ってついていって・・・。それが初めてかな〜」と初体験の話をしてくれる。初めてで3Pを経験したという強者だ。「250人くらい」とこれまで相当数の男としてきたというエロ娘だ。ブラジャーを外してみると形も整っている。性欲強めの体をチェックしようと足を開かせる。Tバックパンティの食い込みがセクシーで奥を覗きたくなる衝動に駆られてしまう。「お尻も・・・これ違反ですね〜」と綺麗なお尻に男たちはさらに興奮。「脱がせましょうね〜」とパンティを脱がせて脚をパックリと広げる。さらにパックリとオマンコを広げてまるで少女のようなピンク色の美マンコにビックリ。小さめのクリトリスを弄りながら「オナニーはしたことある?」と聞いてみると「今はしないけど、小さい時にはしてた。」とかなりの早熟ボディだったという。男はローターを取りだしクリトリスに押し当てていく・・・。爆乳、美尻、美マンコとエロすぎるボディの持ち主の美娘をたっぷりと性感チェックしていく。ローター、殿堂マッサージ器、電動バイブと激しく悶絶してイカされてしまう。本物の肉棒で突きまくられるも物足りずに電マでオナニーまでして快感を貪っていく・・・。巨乳好き、淫乱好きにお薦めする作品。

美人女教師の憂鬱(瀬戸みなこ)
白いジャケットにミニスカート白いヒールを履いて黒板に何かを書いている女教師のみなこさん。「先生、何を書いてるんですか?」と男の教師がが近寄ってくる。「これ先生が書いたんですか?」ちんこ・・・おまんこ・・・Hしたい・・・と卑猥な言葉が並んでいることにビックリしている教師。「したいんですか?先生、したいんですか?」と興奮気味に先生の髪を触る教師。「うふふふ」と笑う先生に「これ、何て書いてあるんですか?」と卑猥な言葉を説明させようとする教師。「先生、本当はエッチだったんですね。」驚きと嬉しさと興奮でテンションが上がってしまう教師。「イヤらしい先生・・・。じゃあ、僕としませんか?もっと僕が手取り足取り・・・いろんなことを教えてあげますよ。」教師はみなこのカラダをまさぐり始める。スカートをまくられ「エッチは好きなんですね?」太股から股間をまさぐられお尻を撫でられる。「好きだけど・・・ここじゃ・・・」Tバックパンティが丸見えになり恥ずかしい格好にさせられると羞恥心でいっぱいになってしまう。「先生、恥ずかしがり屋なんですね。」教師は構わずみなこのお尻をあらわにするとプリンとしたお尻を撫でまわしていく。「こんなところじゃ恥ずかしいっていいながら・・・感じてるじゃないですか?」教壇にうつ伏せ人させるとおまんこを弄りだす教師。「ん〜〜」堪らず声を漏らしてしまうみなこ先生。「もっと足を開いてくださいよ」男教師の言葉に促され足を開くみなこ。しかし「こんなところじゃ・・・」とさらに恥ずかしさでいっぱいになってしまうみなこ。「私の部屋に来ない?」このまま教室でヤルのは恥ずかしいと自ら部屋へと誘う。「えっ?いいんですか?」男教師はみなこの言葉に驚くも恥ずかしそうに部屋へ向かうみなこの後をついていく・・・。教師となったものの日頃のストレスを抱えている美人女教師。黒板についエッチな言葉を綴っていると先輩教師に見られてしまう。先輩教師はこれ幸いと女教師のカラダをまさぐり出す。教室での行為に羞恥心でいっぱいになってしまった女教師は火照った体を鎮めるために自ら部屋へと誘う・・・。巨乳美人教師の裏の顔、乱れた私生活を垣間見るようなシチュエーションプレイ物語。色白美巨乳をタプンタプンと揺らしながら快感を貪っていく。美女好き、巨乳好き、女教師好きにお薦めの作品。

童貞好きの女(あまいかおり)
「童貞大好きですね。っていうか童貞じゃないと付き合いたくないんですよ〜」というかおりちゃん。「今まで付き合っていた人はみんな童貞でした。」というほどの童貞好きだという。白い下着姿がセクシーなかおり。「汚れてないところがいいですね。」と股間を弄られながら話してくれる。「湿ってきたね。」とTバックパンティがジットリしてきたという男。パンティをめくると「剃ってる?」と聞くと「彼氏に剃ってもらってます。」と今の彼氏も「他の女とヤラせないようにしてますね。」と別れたら他の女とヤッちゃうのでそうならないようにしたいという。童貞とヤル時も「特に何も教えないですね。やりたいようにやらせます。」という教育方針で徐々に開発していくという。その間も男がオマンコをグジュグジュと弄り続けている。ブラジャーを外すと形のいい綺麗な美乳があらわに。コリコリするより「舐められるのが好き。」という乳首をチュパチュパ。四つん這いにさせて後ろから指をズブリとオマンコに突き刺しゆっくりとポストン。「あ〜、あ〜、あ〜」と息を乱して感じ出す。「あ〜、奥まで見える〜。」とパックリとオマンコを広げて「今までの男はどう?あっという間にイッちゃうの?」と気持ちよさそうなオマンコを見て聞いてみると「そうですね。すぐイッちゃいますね。」と童貞ならではのエピソードも。たわわな美乳をタプタプと揺らして感触を愉しむとパンティを脱がせてクンニ。じっくりと舌責めしたところで再びズブリと指を挿入。グジョグジョとイヤラシい音が響いていく。「あ〜、ん〜〜、あ〜〜」膣の中でうごめく指が快感となってビシビシと伝わっていく。「童貞だと思って攻めてくれますか?」男のリクエストにまずはネットリとチンポを愛撫していく。パクリとカリを咥えゆっくりとピストンすると口の中でビンビンに硬直していく。手コキと乳首舐めで激しくピストン。イカせないようにしながら肉棒にズブリと跨がっていく・・・。無類の童貞好きだというギャル系美娘が童貞を喰うようにじっくりと攻めてくれる物語。形のいいたわわな美乳に吸い付きの良さそうなオマンコが男と快楽の頂点に導いていく・・・。童貞を捨てるならこんなお姉さんに絶対お願いしたい・・・そんな美娘のイキ顔を存分にご堪能ください。

セクハラ教師のエッチな生徒指導(結城エレナ)
教室で一人居残り授業を受けさせられている結城エレナちゃん。先生が「今日はなんで居残り授業なのかわかるか?」と聞かれるも首を横に振ってわからないという。「最近成績も下がってるし、素行も悪いようだな?悪い噂も立ってるぞ?先生聞いてるよ。どうした?」と成績不振や素行不良が目立ち心配している様子の先生。「何かイヤなことでもあったのか?先生に正直に話してみろ。」と促すが「ないです」と素っ気ない。「相変わらず態度がよくないな〜。じゃあ、先生と今日は二人っきりで・・・これを使って先生が罰を与えるからな。」とエレナを拘束するという。「これでもう結城は先生の言うことを何でもやらないといけないぞ?返事は?」「ハイ」ふてくされた様子のエレナは気怠そうに返事をする。「どうして最近悪い噂が立ってるんだ?先生に正直に話してみなさい。」と制服のボタンを外していく。「ほら、話してみなさい。」とエレナのおっぱいを鷲掴みにして揉みはじめる。「何か悩み事でもあるのか?」とエレナの素行不良の原因を探ろうとおっぱいを揉み続ける先生。首を横に振るだけのエレナに「先生が今日結城の悩みを解決してあげるからな。」とあくまでも親切な指導だという。たわわに実ったおっぱいを揉みながら「結城のおっぱいは柔らかいね」とセクハラ発言。机に横たわらせ「正直に先生に話してごらん?どうした?何があったんだ?言うまで先生はこうして虐めるよ?」とカラダをまさぐり続ける。ブラウスのボタンを外し「なんだ結城、ブラジャーしてないのか?なんで学校にブラジャーしてこないんだ?」とノーブラで学校に来ていることを咎める教師。ブラウスをはだけておっぱいをあらわにするとその巨乳を確かめるように揉み揉み。「結城、何とか言いなさい。」と乳首を舐め始める・・・。熱血教師が指導の名の下に一人の女子生徒をセクハラ指導する物語。女子校生に似付かわしくないとノーブラや透け透けパンティを咎めていく。男なら一度はヤッてみたい先生と女子生徒とのシチュエーションプレイ。先生の立場で女子生徒をイヤらしく責めてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。シチュエーションプレイ好き、女子校生好き、制服好きにお薦めする作品。

エロすぎる産婦人科(安西千里)
とある産婦人科を訪れた安西千里ちゃん。「どうしました?」少し怪しげな産婦人科医が千里に症状を聞くと「痛いんですよ・・・性器が。」と恥ずかしそうにこたえる。「いつ頃から?」「3日前くらいから・・・急に・・・。凄い痛いんですよ〜。」と深刻な様子。「そういう患者さん多いんですよ。速めに診察しないと大変なことになります。」と診察することに。「ではそちらの椅子にお座りください。」と分娩台に座るように促される千里。「それぞれ脚をかけてください。」と足が開くよう固定台に足を乗せる千里。「楽にしてくださいね。どのあたりが痛むんですか?」と医者は千里の下腹部を触診し始める。まくられたスカートから覗くパンティの上から股間をまさぐっていく。「彼氏とエッチしたのはいつ?」と最近のセックスを聞かれ「4日前。その翌日に痛くなって・・・」と素直に答える千里。「じゃあ、よく調べないとね。」医者は丁寧に診察するという。すると医者は「ちょっといい?」と突然千里のおっぱいを揉み始めた。「何するんですか?」と突然の出来事にビックリする千里。「いや、胸の張り具合をね・・・。」と行為を正当化する言葉。「わかるんですか?」と訝る千里に「わかるわかる」と怪しい答えの医者。さらに「ちょっと見ていい?乳首の色とか・・・」といいながらブラウスのボタンを外していく。「関係あるんですか?」とまたもや怪しい動きに疑問をいだく千里に「ありますよ。」と当然のように答える医者。「ちょっと見せてください。」とブラジャーをずらして乳首を露出するやいなや「これちょっとマズいですよ」と深刻だという医者。「この中にばい菌が入ってますね。」と股間を摩りながら膣内にばい菌が入っているという。ビックリしている千里に畳み掛けるように「大体色を診ればわかるんで・・・。とりあえずばい菌を出しちゃいますね。大丈夫ですよ〜。」と千里を納得させる。「とりあえずストッキング脱いじゃいましょうね。」とストッキングを脱がせると「これ脱がないと診断できないんで・・・。エッチは好きですか?」とエロい質問。「エッチは・・・好きです」「週に何回くらいしてるんですか?」「週に3回くらいです・・・」「結構好きなんですね。」とエロい質問を繰り返す医者。その最中もずっと股間をまさぐっている。「濡れてきましたよ。」とオマンコを弄る指先がジットリ濡れてきたという医者。「じゃあ、上も脱いじゃってください。脱がないと診察できないんで。」とブラウスも脱がせる医者。「ブラも外しちゃいましょうか?」とホックを外すと「どんどん裸になっていくじゃないですか」と疑問が膨らむ千里。「いや、こうしないと診察できないんですよ。診察しに来てるんですよね?」とあくまで正当な医療行為だという医者。「大丈夫です。私に任せてください。」とオマンコをさらにまさぐっていく。「気持ちよかったら声出しちゃってもいいですよ。じゃあ、パンティの中に手を入れちゃいますね。」医者はパンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り始める・・・。怪しい産婦人科を訪れてしまった美娘がエロ医者の怪しい診察を受けてしまう物語。正当な医療行為とうそぶき患者のカラダを弄んでいく。怪しいと思いながらも医者の診察だと信じて体を委ねてしまう美娘。男なら一度はヤッてみたいお医者さんごっこ・・・妄想の世界を現実にしてくれる内容に下半身もビンビンに。エロ産婦人科医のエロ医療行為を存分にご堪能ください。

保健室の先生(相川みほ)
学校の中の癒やしの場所といえば保健室。その保健室にいるのが魅惑的な保健の先生だ。みほ先生は白衣を着てカラダのお勉強中。しかし白衣の下はなんと下着姿。なんとも悩ましいセクシーな格好で勉強しているが男の生殖器のページを開くと思わず手が股間に伸びていく。指先で股間を擦り胸元をはだけていく。ブラをずらしおっぱいを露出するとたわわな生乳を揉み揉み。ローターを取り出すとスイッチを入れて股間に押し当てていく。「あ、あ、ん、ん、んあ〜〜」ローターの振動がクリトリスを震わせる。自然と足が開かれ喘ぎ声が激しくなっていく。気持ちよくなってきたところで誰かがドアをノックしてきた。慌ててローターのスイッチを切り身嗜みを整えると「ハイ」と返事をする。保健室に入ってきた生徒は「先生、お腹と背中がちょっと痛いんですけど・・・診てもらえますか?」と症状を訴える。「じゃあ、ちょっと脱いでみて。」先生の指示でシャツを脱ぐ生徒。まずは触診で痛みのある場所を診ていく。聴診器で心音を聞きながら「大丈夫そうよ」と症状は軽いという。「腰も痛いんです。」と言われ「ちょっと診せて」と腰を診るも「筋肉痛じゃない?大丈夫そうよ。ちょっとマッサージしてあげるわ。」と診察台に横たわらせる。先生は生徒の腰をマッサージしていくが「ちょっとズボンを脱がないとダメね〜。」と生徒にズボンを脱いでもらう。「先生、どこ触ってるんですか?」先生は生徒のお尻を撫で回していた。「ここもやってあげようなぁって。」と意味深な答え。さらに生徒を仰向けにすると股間をマッサージし始めた。「先生、どこ触ってるんですか?」戸惑う生徒に「大きくなってる・・・」先生のマッサージに股間が膨れあがってしまう。「ここも診てあげようかな?」先生は大きくなったせいとの股間に顔を近づけていく・・・。男なら誰もが憧れる保健の先生。その保健の先生がさらにエッチな先生だったら・・・、そんな妄想が現実になったような物語。体調を崩した生徒の下半身まで診てしまう。エロエロな妄想が膨れあがってしまうシュチエーションに股間がパンパンに膨れあがってしまう・・・。

ハイレグブルマの巨乳女子(桜木未来)
ベッドでゴロゴロと横たわる桜木未来ちゃん。体操着にブルマ姿が愛らしい。すると男が「ゴロゴロして〜。お尻ペンペンしちゃうよ〜」とパチリとお尻を叩く。「はい、ここ座って〜」と促されチョコンとその場に座る。「ムチムチだね〜」と男が未来の太股の張りに若さを感じていると「成長中なんで」とはにかむ。「おっぱいがでかいね〜」と体操着越しの膨らみに注目すると「そうでもないですよ」と謙遜する。「いや、大きいでしょう?」と後ろからおっぱいを鷲づかみにする。「大きいですよ〜。天然で〜。」と揉み揉みして感触を確かめる。さらにフェザータッチで性感帯をチェックしながら「痴漢とかされる?」と聞いてみると「されますよ〜。乳。」となんと正面からおっぱいを揉み揉みされてしまうという。「その痴漢も度胸があるね〜。抵抗しないの?」「動けない。動けないから・・・」と実質無抵抗に終わってしまうという。「男が触りたくなるカラダしてるんですよ〜」と未来のカラダが魅力的だと後ろから体を触っていく男。「そうかな〜?ぷよぷよだけど・・・」と思春期で体がぷよぷよしているという未来に「それがいいんですよ〜」と脚を開かせ股間をフェザータッチ。「スリーサイズ聞いちゃおうかな?」「スリーサイズ?B98W59H91」とかなりのナイスボディ。「98?」といいながら再度おっぱいを鷲づかみに。「どんなふうにフェラチオするの?」と指を舐めさせる。「こんなふうに舐めるのね〜」と舐め顔もチェックする。「じゃあ、性感帯をチェックしましょう。」と脚をM字に開かせる。「凄いブルマだね〜」と食い込みの激しいハイレグブルマに大興奮の男はブルマをグイッとオマンコに食い込ませてしまう。オマンコの肉ヒダにブルマが食い込みエロエロの光景に。「恥ずかしい〜」と顔を赤らめる未来。「じゃあ、四つん這いになって」と四つん這いにさせるとやはりブルマをお尻に食い込ませる。お尻が高く突き上げられオマンコにブルマが食い込む。「お尻の穴を見ちゃいますよ〜」という男に「ダメ〜、恥ずかしい〜」と羞恥心でいっぱいになるが男はブルマをずらしてアナルを丸見えにしてしまう。「上を脱いでおっぱいを見せて」未来は体操着を脱いで自らおっぱいを丸出しに。たわわな生巨乳がポロリとあらわになる・・・。ナイスボディなロリ巨乳美少女がハイレグブルマ姿でエッチなことをされてしまう物語。マングリ返しにされのおもちゃ攻め。肉棒をズボズボと入れられかわいい啼き声で喘ぐ。成長中の生乳をタプンタプンと揺らしながら快楽に溺れていく。美少女好き、コスプレ好き、ブルマ好きにお薦めの作品。

イヤらしすぎるパイパンお姉さん(金子みえ)
「すごい色っぽいというか妖しい座り方ですね」優雅にソファに座る金子みえちゃんに堪らず興奮し始める男。「落ち着くんですよ〜」と笑みを浮かべる紀香の下半身はなんと裸。「いろんな人にアソコを見てもらいたいとか?」と水を向けると「ん〜〜、そうなんだよね。」とスッと脚を開くとマン毛が丸見えになりアソコまでも見えてしまう。「あら〜」とビックリする男が思わず「いいオマンコだね〜」と一気にテンションが上がる。ワレメを指でなぞると匂いを嗅ぐ仕草。「なんか汗ばんでる〜」とはにかむ。さらに「濡れてる」と実はすでに興奮している様子。「イヤらしいよ〜。なんか勃ってきちゃった〜」と男も興奮を隠せない。「なんかそのマン毛、中途半端じゃない?」と陰毛の伸び具合が気になった男は「何年もの?」とマン毛事情を聞いてみる。「何年じゃないんだよね〜。1.5ヶ月ぐらい〜」とどうやら定期的に剃っている様子。「ちょっと見せて見せて〜」と男が股間に近寄っていく。すると自ら態勢を変えて脚をパックリと広げてくれる。「わかってるね〜」とますます興奮する男。「うん〜いっぱい見て欲しいの〜」と笑みを浮かべながらさらにパックリと足を開いてくれる。さらにM字に足をたたみオマンコを丸見えにしてくれる。「どのくらい生えてるのかな〜?」と入念にチェックするとアナルの周りまで伸びていた。「これ、綺麗に剃っちゃいましょうか?」男が好奇心とエロ心で提案すると「うん、剃ってくれるの?」と大乗り気に。「剃ってるところ見てみたいな〜?」「いいよ〜」「やった〜。剃毛プレイだ〜」男はますます興奮していく・・・。妖艶な美女が下半身丸出しでソファーに横たわる。いっぱい見てもらいたいと自ら剃毛プレイをしてくれる。マニアには何とも堪らない剃毛プレイでツルツルになったパイパンオマンコ。ノーブラにツンと膨らむ乳首が男を悩殺するお色気ボディ。オマンコとアナルの二穴責めに悶絶する淫乱さが肉棒をビンビンにさせる。イヤらしすぎる淫乱お姉さんが好きにな方にお薦めの作品。

スウィートボディの香り(あまいかおり)
たわわなおっぱいを丸出しにしてパンティだけになっているかおりちゃん。顔を埋めたくなるほどの美乳がまぶしすぎるほど。そこへ「オナニーを見せてください」と男のリクエストが。恥ずかしそうに笑うもオナニーしてくれることに。「何か恥ずかしい〜」といいつつおっぱいを揉み揉み。すぐに息が乱れ始める。足を開いて割れ目に沿って股間を弄り出す。「あ、あ、は、は、は、ん〜〜」パンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り出すと喘ぎ声が激しくなっていく。邪魔になったパンティを一気に脱ぎ捨てるとクリトリスをグリグリ。「あ〜、気持ちいい〜〜」グチョグチョとエッチな音が響きズブリと指を挿入していく。ズボズボとピストンしグリグリと膣の中を掻き回す。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜、あ〜」リズミカルに指を動かし快感を貪っていく。「あ〜、あ〜、あ〜、気持ちいい〜」そこへ男がバイブのスイッチを入れて香に手渡す。バイブが唸りながらオマンコを刺激する。「あ〜、気持ちいい〜、あ〜、あ〜、あ〜、イイ〜〜、あ〜イッちゃいそう〜〜」バイブをズボズボとピストンすると快感が一気に頂点に。「あ、あ、あ、イク〜イク〜イクーーー」と絶頂へ達してしまう・・・。たわわ美乳がエロすぎる美女が本気のオナニーで気持ちよくなるとそれを見て興奮したチンポをパクリと咥えてくれる。フェラと手コキでビンビンに勃起させそのままイカせてくれる。さらに巨乳をタプタプと揺らしながら肉棒で突かれまくる。スウィートボディからムンムンのフェロモンを醸し出し男を絶頂へと導く・・・。巨乳好き、美乳好き、フェロモン系女好きにお薦めの作品。

じっくりネットリ・・・濃密な焦らし攻め(水樹あやめ)
赤いランジェリー姿が悩ましい水樹あやめちゃん。はち切れそうなおっぱいを男が鷲づかみにする。「んん〜〜」と堪らず反応を見せるあやめ。たわわに実った巨乳を堪能するかのようにゆっくりと揉みくちゃにしていく男。「ん、ん〜〜」恍惚とした表情を見せながらすっかり感じてしまったあやめ。自然と足がM字に開き男の指先を待つ。するとそれを察するように男の指先が股間のワレメを滑り出す。四つん這いにさせられるとくびれたウエストからヒップにかけてのラインが堪らないほど男心をそそる。焦らすように男の指先がじっくりとあやめの性感帯を滑っていく。ワレメの中心をコリコリと弄り出すと「ん、ん〜〜〜〜」と喘ぎ声が激しくなってしまう。男は全身をフェザータッチでじっくりと攻めていく。ようやくブラジャーのホックが外され乳首をコリコリと攻める。同時にワレメの中心をグリグリと指責め。「ん〜ん〜、んん〜〜〜〜」喘ぎ声が乱れ激しくなったところでパンティをずらしてオマンコを丸出しに。オマンコをパックリと広げると直接クリトリスをグリグリ。パンティを脱がされ全裸になるとすでにビショビショになったオマンコにズブリと指を挿入してしまう。ゆっくりと指を動かし徐々に激しくしていく男。グジョグジョとマン汁が溢れ出てイヤラシい音が響き出す・・・。美巨乳娘をじっくりとねっとりと攻める物語。男の欲望のままに攻めるよりじっくりとネットリと焦らしながら攻めることで女の快感もまた非常に高まっていく・・・。ネットリと攻められた女の恍惚とした表情はこちらの下半身をも硬直させていく。ネットリじっくり焦らし派にお薦めの作品。

変態学園 〜極悪教師と悪ガキ生徒たち〜(大迫ゆみ 吉崎梨絵)
学校で授業中の女教師大迫ゆみちゃん。英語教師のゆみは厳しく生徒を教えている。ジャケットにタイトスカート、網タイツとセクシーな先生だ。英単語の発音がおぼつかない女子生徒吉崎梨絵ちゃんに「もっと巻いて、もっと、もっと〜」とRの発音を舌を巻くようにと指導する。しかし女子生徒はうまく巻き舌で発音できない。するとゆみはいきなり女子生徒にキスをして舌を絡ませ巻き舌を教えようとする。激しいディープキスに他の生徒たちは圧倒され身動きが取れなくなってしまう。そこへ「何やってんの?」といきなり悪徳教師と悪ガキ生徒たちが教室に乱入してくる。「どうしたの吉崎君、女の子が好きだったのか?」と悪徳教師が詰め寄り教室内は騒然となってしまう。梨絵はカラダを揉みくちゃに触られ制服まで脱がされてしまう。「悪いようにしないから・・・。みんな脱がせて脱がせて〜」悪徳教師の声に合わせるように悪ガキ生徒たちは女教師のゆみまでも脱がせてしまう。「君みたいにイヤらしい娘は・・・レズなんてしてないで・・・」と梨絵はおっぱいを丸出しにされむしゃぶりつかれてしまう。「いいことしてあげるから」梨絵のスカートはまくられ白いパンティの上からオマンコを弄られる。一方ゆみも生徒たちにスカートをまくられパンティまで晒されてしまう。梨絵は「恥ずかしい格好しちゃおうか。恥ずかしいところ見ようか。」とカラダを抱えられM字に開かされた股間の中心を弄られる。「ほら、見ちゃおう見ちゃおう〜」パンティをグイッとずらされ恥ずかしいオマンコを丸出しにされてしまう・・・。セクシーな美人女教師と普通の女子生徒たちを襲う悪徳教師と悪ガキ生徒たち。学校内で繰り広げられる恥ずかしい饗宴。教師にオマンコを舐められてしまう女子生徒。同僚教師や悪ガキ生徒にオマンコを晒されてしまう美人教師。こんな凶悪な学校があったら・・・そんなシチュエーションプレイを愉しむ物語。悪徳教師の肉棒でイカされる巨乳教師、変態教師にピストンされ続ける女子生徒、それを見ながらオナニーする男子生徒たち・・・。変態学園の日常を存分にご堪能ください。

淫語羞恥責めイカされる美女(朝河蘭)
「イヤらしい格好してるね〜」白い下着姿で椅子に座らされている朝河蘭ちゃん。脚は大胆に開かされている。ブラジャー上から乳首ツンツンと刺激されると「やめて〜」と拒むが「こういう格好するのが嬉しいんだろう?」と男のSっ気に火が付く。「かわいいブラじゃ−して〜。触って欲しいって顔してるぞ〜」とおっぱいを撫で回していく。顔をしかめる蘭に「イヤなのか〜?じゃあ、目隠ししてやろう。」と男がアイマスクを付ける。さらにおっぱいを鷲づかみにすると堪らず悶えてしまう蘭。「下触ってやるよ〜」男がパンティの上からオマンコをグリグリと刺激。「そんなところ触らないで〜」蘭の言葉に構わず男はブラジャーをずらしおっぱいを露出。乳首をコリコリと刺激しおっぱいを揉み揉み。さらに乳首をレロレロと舐め始める。「少し楽にしてあげるよ」男はブラのホックを外しおっぱいを丸出しに。そして再びクリトリスをグリグリと刺激する。「どこを弄られてるんだ?」男の言葉に恥ずかしくてクリトリスと言えない蘭。やっとの思いで「・・・クリトリス」と口にするが男はパンティをグイッとずらし「クリトリスはここだよ〜」と直接クリトリスを弄り出す。パンティを脱がされオマンコが曝け出されてしまうと脚を大きく開かされパックリとオマンコを開かされてしまう。すでに濡れ濡れになってしまったオマンコに「指入れちゃおうかな〜?」抗う蘭をよそに男がズブリと指を挿入してしまう。「気持ちよくなっちゃったか?これでオナニーしてみろ?」男が電動バイブを手渡すと「恥ずかしくてできない〜」という蘭。しかし男はオナニーを見せるようにいう。蘭はスイッチを入れたバイブをズブリとオマンコに挿入するとオマンコの中でバイブが唸り始める。「あ、あ、あ、あああ〜〜。クリトリスが気持ちいいです〜〜。」膣の中でバイブが振動しローターがクリトリスを震わせていく。「は〜、あ〜、ダメ〜、イッちゃいそうです〜。あ〜、恥ずかしい・・・」羞恥心でいっぱいになってしまう蘭は上昇する快感を止められない。蘭の興奮する姿を見てすっかりチンポを勃起させた男はビンビンになった肉棒を口に含ませる・・・。超絶級の美女を羞恥責めでセックスの虜にしてしまう・・・。シチュエーションプレイ好きには堪らないS男とM女の物語。唾液をたっぷりとまぶしてのフェラチオからの手コキで最高の発射に導くと制服に着替えての3Pで言葉攻めからのおもちゃ責め。マングリ返しで恥ずかしい格好にさせられバイブとローターでイカせ責め。さらに2本の肉棒で突きまくるピストン責め。綺麗な美顔に男たちの欲望の白濁がたっぷりとぶちまけられてしまう。美女好き、いい女好き、シチュエーションプレイ好き、M女好きにお薦めする作品。

気分は夏色(みく)
夏らしく露出高めのチューブトップがお似合いのみくちゃん。男も開放的なカラダに興奮しおっぱいを揉み始める。「小さいよ・・・胸が」と少し謙遜気味のみく。「じゃあ、大きくしてあげるよ。」と後ろに回りおっぱいを鷲づかみにする。「うふ。ホントに?大きくなる?」と笑うみく。男は耳からうなじをリップ攻め。うっとりと感じ出すみくに「感じる?」と反応に満足げ。四つん這いにさせてお尻をチェック。「いいな〜、こういう感じがいいな〜」とスカートを短くしながら「このぐらいミニのほうがいいな〜」とお尻を撫で回す。「見えちゃうよ〜」とパンティが見えそうだというみくに「イイお尻だ〜」と触りまくる。服を脱がせてブラジャーを外すと綺麗なおっぱいがあらわに。乳首に吸い付きながら股間を弄り出す。スカートをまくりパンティ越しにオマンコを弄ると堪らず声を漏らすみく。「あ〜、いいカラダだ〜」とスカートを脱がせパンティ姿に。「体は柔らかい?」と脚を大きく開かせる。パンティの上からオマンコをグリグリと弄る。「見ちゃおう〜」とパンティを脱がせてオマンコを丸見えに。パックリとオマンコを広げさせ「私のオマンコを舐めて〜」と言わせる。男はパックリとビラビラを開かせたまま下をクリトリスに這わせていく。「あん、あん、ん〜〜、あ〜〜」顔を歪ませながら感じてしまうみく。「四つん這いになって」とお尻を高く突き上げさせるとパックリと割れたオマンコをクンニしていく・・・。キュートスレンダーボディが魅力的な美娘と生セックスしちゃう物語。夏になるとナンパした娘とヤッちゃうようなそんな気分にさせてくれる内容。素人系好き、かわいい娘好きにお薦めする作品。

剃毛レースクィーン(阿相紀香)
下半身が丸出しで脚をM字に広げている阿相紀香ちゃん。「今何をしてるんですか?」男に聞かれ「シェービングクリームを塗ってます〜」オマンコにシェ−ビングクリームを塗り剃毛するという。オマンコの下に鏡を敷きジョリジョリと剃り始めた。「今度生まれてくる時は天然のパイパンがいいな〜」と常にパイパンがイイという。「いつもは毎日剃ってます〜」という。手慣れた様子で剃毛するも「クリのところはやっぱ恐いな〜」と緊張するという。なんでパイパンにするようになったのか?「彼氏がパイパン好きで入っているところがよく見えるからって(笑)」「でも最初は凄い興奮した〜。興奮してよくオナニーしてた〜」という。「でもオナニーは夜の一人の楽しみなの〜」と夜な夜なオナニーに耽っているという。「おしまい〜」と綺麗になったオマンコをパックリと見せてくれる。ビラビラが大きめで何ともイヤラシいオマンコだ。改めてパンティを穿いた後「オナニーしちゃいます〜」と服を脱いで全裸に。おっぱいを揉みくちゃにすると四つん這いになって後ろから攻められているかのようにオマンコを弄り出す。グチョグチョとエッチな音が響き堪らず喘ぎ声が漏れ出す。「あ、あん〜、あ、あ〜」オマンコを弄りだした指が止まらずに快感を貪っていくようにズボズボとピストン。激しく顔を歪ませながら二本の指をズボズボ。クリトリスと膣を同時に攻め続けると「あ〜、あ〜、イッちゃう〜〜。あ〜〜、あ〜〜〜〜。」と激しい絶頂へ達してしまう・・・。B90W63H86Fカップの美脚レースクィーンナイスボディ美女が自ら剃毛してくれる。女の子が剃毛する場面なんて男が見ることができない貴重なシーンだ。下着姿を見ているだけで下半身がビンビンになってしまうほどの美女が惜しげもなく赤裸々にエロいところを見せてくれる。パイパンレースクィーンをバイブでズボズボしたり、マングリ返しで恥ずかしい格好にしたり、ギンギンの肉棒で突きまくりたくありませんか?そんな方にお薦めの作品。

完璧マシュマロボディ(白石ひより)
全裸でソファーに座っている白石ひよりちゃん。両手でおっぱいを鷲掴みにして激しく揉みしだいていく。脚をソファーに上げM字に開くと股間を手で覆い隠す。ローションを手に取りオマンコに塗りたくる。ヌルヌルになったオマンコを擦るとすぐに喘ぎ声が漏れ始める。「ん〜〜、あ〜〜」グニュグニュとイヤらしい音がオマンコを擦る度に響いていく。「あ〜、あ〜」中指をズブッと挿入しそのままグジュグジュ。顔を歪めながら感じてしまう。ひよりのオナニーをマジマジと見ていた男が「ちょっとお手伝いしようか?」とひよりのオマンコに指を伸ばしてくる。「僕は穴を攻めるからひよりちゃんはクリトリスを弄ってごらん」ズブリと指を挿入しゆっくりと動かしていく。ひよりはクリトリスをコリコリと弄り出す。「ん〜〜、あ〜〜」ひよりの漏らす喘ぎ声に興奮する男。「クリトリスはどうなってるのかな?開いて見せてごらん。」男に言われてオマンコをパックリと広げて見せるひより。「綺麗なオマンコだ〜」ローションと愛液で濡れ濡れのピンク色のオマンコにさらに興奮していく男。「じゃあ、クリトリスを自分で触ってごらん」再びひよりの指がクリトリスを擦り出す。さらにローターを手に取るとスイッチを入れてクリトリスに押しあてていく。さらにワレメに沿ってローターをピッタリと押しつけるとひよりの喘ぎ声が激しくなっていく。「こんなの持ってきちゃった」男がバイブを見せると「大きい〜」とひよりが思わず声にする。男は乳首にバイブを押し当てていくとクリトリスと乳首で快感が一気に上昇してしまう。「あ〜、イキそう・・・。あ〜〜。」快感が頂点に達しイッてしまう・・・。ロリ系アイドルの最高峰美女が全裸でオナニー。そこへ男たちがオナニーのお手伝いと称しバイブ責め。あっという間にイッてしまう美女をさらにバイブ責め。抜群の美巨乳にマシュマロボディ、そして美マンコと申し分ない完璧エロボディに男たちも完全悩殺されてしまう・・・。

誘惑の巨乳(水樹あやめ)
はち切れんばかりのおっぱいだとすぐにわかってしまう水樹あやめちゃん。服をまくるとたわわな巨乳があらわに。下から包み込むように揉みしいだいていく。形のいいおっぱいにツンと上を向いた乳首が男心を擽る。ミニスカートがまくれパンティが覗き見える。さらにミニスカをずらしてパンティの中に手を入れる。モゾモゾとパンティの中で指先が動いていく。舌舐めずりで男を見上げる視線がこちらを誘うように悩殺する。男が息を乱しながら巨乳を目の前にする。あやめは自ら男の手を取りおっぱいへと導く。手から溢れた巨乳を揉み揉みするとさらに息を乱していく男。男は巨乳を鷲掴みにして揉みしだく。あやめはさらに男の手を取り下半身へと導いていく。パンティ越しにオマンコをスリスリと触らせていく。「ん〜〜」堪らず喘ぎ声を漏らしてしまうあやめ。そのまま横たわるとスルスルッとパンティを脱いでしまう。男の指を自らオマンコへ導きワレメを弄らせる。「ん〜〜、ん〜〜」男も息づかいを乱していく。男の指先をクリトリスにグリグリと擦りつけていくあやめ。「ん〜〜、あ〜〜、ん〜〜」グチョグチョとエッチな音が響きだしワレメが濡れ光っていく。「ん〜〜、ん〜〜」顔を歪めながら感じてしまうあやめ。男はグチョグチョになったオマンコをパックリと開きズブリと指を挿入。ゆっくりとピストンしていく・・・。巨乳美女がおっぱいを武器に男を誘う物語。巨乳をあらわにして誘われたら・・・そんな場面に遭遇して断れる男なんているのだろうか?手を取られおっぱいに・・・オマンコに・・・次々と導かれる快楽の秘所。グジョグジョに濡れ光るオマンコを掻き乱して絶頂へ。硬直した肉棒から欲望を放出させようと唇が舌が手マンコがあらゆる快感を与え続けていく・・・。

フェラチオ学園(大迫ゆみ 吉崎梨絵)
教室のドアを少し開けて中を覗いている女子校生の吉崎梨絵ちゃん。しかしその手はなぜか股間をまさぐっている。パンティが下から覗き見えるほどのミニスカに白いパンティ。指先がパンティ越しにオマンコを弄る。覗いていた教室ではなんと女教師が教壇でフェラチオをしていた。そんなイヤラシい光景に触発され催してしまった梨絵。ジュボジュボとビンビンの肉棒を咥えている女教師の大迫ゆみちゃん。まさか覗かれているとは露とも知らずパンティまで下ろしてお尻を丸出しにしている。「そんなところで何をしているんだい?」教室を覗いていた梨絵に突然声をかけ目隠しをしてしまう男。「こんなところで何を見ているんだい?ダメじゃないか〜。ちょっとこっちに来なさい。」と給湯室に連れ込まれてしまう。「何を見ていたんだ?見ながらどこを触っていたんだ?」明らかに覗いてはいけない場所を覗きながらオナニーしていたことがバレてしまっている梨絵。しかし「どこも触ってない〜」と必死に否定する。「ちゃんと見ていたんだぞ?オレにも触らせてくれよ。」男は興奮して梨絵のカラダを揉みくちゃにしていく・・・。ふと教室を覗いたらフェラチオをしていた女教師を見てしまった女子校生が覗き見しながらオナニーしてしまう。しかしそれを男に見られてしまい口封じにフェラチオを要求されてしまう。なんとかその場をしのごうと懸命に男をイカせようとする女子校生。一方教室で補習と偽ってフェラチオをしていた女教師は同僚でもある旦那に浮気を疑われてしまう。オマンコを徹底的に調べられてしまう。さらに旦那の気を静めるためにその場でフェラでイカせることに。男の欲望が渦巻く変態学校の中で欲望を鎮める女たちのシチュエーション物語。ストーリーモノ好き、シチュエーションモノ好きにお薦めの作品。

オナニーのお手伝いをしてあげる(朝河蘭)
「オナニーのお手伝いをしてあげる〜」とびっきりの笑顔で語りかける朝河蘭ちゃん。超絶級の絶対美人でスタイルも抜群だ。「私も一緒にオナニーするから二人で気持ちよくなろう?」そんなことを言われた瞬間に下半身がパンパンに膨らんでしまうくらいだ。おっぱいが丸出しになったブラジャーが超セクシー。形のいい綺麗なおっぱいを触りながら「乳首を優しく・・・こうやってクリクリ触ると・・・気持ちよくなっちゃうんだよね〜」とすでにツンと勃起した乳首を弄りだす。「ん〜、あ〜〜」堪らず吐息を漏らす。ソファーにもたれかかり美乳を寄せて上げて揉みしだく。恍惚とした表情で一気に気持ちよくなっていく。「私のアソコがどんなふうになってるか想像してみて?」足を大きく開き股間を触り始める。腰をクネクネとくねらせながら「見たい?」と焦らしの笑みを見せる。「うふ。でもまだ見せて上げない〜」パンティをグイッと股間に食い込ませるように引き上げるとパンティからマン肉がイヤらしくはみ出てくる。「は〜、あ〜」パンティがワレメに食い込み陰毛がはみ出してくる。「は〜、あ〜」はみ出したマン肉をギュッと挟み込みパンティをさらに食い込ませる。「アソコの周りのお肉がいっぱいついてるからこうやるとパンティが隠れちゃうの。」少し恥ずかしそうに股間の状態を教えてくれる。グニュグニュとパンティがワレメに食い込みイヤらしさがハンパない股間。グイッとカラダをひねらせてお尻を向けてくれる蘭。流し目でこちらに向けた視線がなんとも色っぽい。お尻からワレメにかけて滑らせた指がイヤらしい。スルスルッとパンティを脱ぐと淫靡なワレメがあらわに。「ここ、もうこんなになっちゃった・・・。お尻の穴まで見えちゃって恥ずかしいけど・・・凄い感じる。」ワレメから光るものが溢れでるほどすっかり感じてしまっていた・・・。女優の松○N緒似の超絶美人、おっぱいも綺麗で巨乳な淫乱痴女がオナニーのお手伝いをしてくれる物語。フェラチオと手コキでビンビンに硬直した肉棒を解放してくれる。さらには3Pで二人の男たちをたっぷりと魅了する。美女好き、痴女好き、淫乱好きにお薦めする作品。

浴衣娘はノーブラノーパン(みく)
浴衣姿がキュートなみくちゃん。このまま花火大会に連れて行きたくなってしまう。初体験はなんと14歳の時。その後は「そんなにいないですよ〜。20人くらいかな〜。」とそれなりに経験を重ねている様子。人なつっこいかわいい感じの娘だ。「うなじが綺麗だね〜」髪がアップにされているのでうなじが気になった男。「ノーブラなの?」浴衣の下が気になって聞いてみると「恥ずかしい〜」といいつつノーブラだという。胸元をはだけると生おっぱいがあらわに。乳首をコリコリと弄り出す。「恥ずかしい〜」と羞恥心でいっぱいになってしまうみく。「下もノーパンだよね?」と男が興奮していくと恥ずかしがるみく。男は浴衣の裾をはだけて下半身を露出。すると陰毛が丸見えの股間が丸見えに。「恥ずかしいよ〜」男はグイッと足を開かせM字開脚に。丸見えになったオマンコをパックリと開いてしまう。小さめのクリトリスからどうやらオナニーはしない様子。「ちょっと大きくしてみましょうか。」とクリトリスをコリコリと弄り出す。さらに舌でクリトリスにレロレロ。「あ〜、気持ちいい〜」男の舌技にどんどん気持ちよくなっていく。「ちょっと四つん這いになって。」後ろ向きにさせるとアナルが丸見えに。「綺麗だね〜」という男に「恥ずかしいよ〜」みく。男はアナルをヒクヒクさせると「弄るよ。」と指でアナルを弄り出す。「よくマッサージして・・・」とグリグリするとズブッと指をアナルに挿入してしまう。「凄い変な感じ〜」ローションで滑りやすくなった指がアナルをズボズボとピストンされていく・・・。夏になると風物詩とも言える女の子の浴衣姿。そんな浴衣がお似合いの美娘が浴衣姿でエロエロなことをしてくれる物語。浴衣の下には下着も着けずにノーブラノーパン。そんなことを聞いてしまうとこちらも大興奮してしまう。おもちゃでオマンコを弄りまくったあとはビンビンになった肉棒を食べてもらう。コスプレ好きにお薦めの作品。

欲求不満な若奥様たち 2(素人)
「綺麗だな〜奥さん」下着姿がなんともセクシーで美しい美人奥様。パンティはなんとTバック。セクシーなお尻に日焼けのあとがあり音が思わずお尻を撫で回す。「あ〜、イイお尻だな〜」音はお尻をタプタププルプルと感触を確かめる。「奥さんフェラチオを得意ですか?」男の直球質問に躊躇わずに「ハイ」と答える奥様。男たちも一気にテンションが上がっていく。「じゃあ、フェラ三昧初めてもイイですか?」とフェラチオされたいという男を呼び寄せる。まずはシコシコと手コキするとパクリと咥え出す。口の中でカリをペロペロしながらゆっくりとピストン。するとムクムクとチンポが大きくなっていく。「あ〜、気持ちいいですね〜」あまりの気持ちよさに思わずプロと間違えてしまう男。正真正銘の素人人妻のフェラチオに大興奮。「すっごいです、締まって。」手コキとピストンを組み合わせて気持ちよ臆していく奥様。カリがはち切れんばかりに膨張し奥様の唾液が絡まってより一層エロくなっていく。口の中でカリを掻き回すように舐めていく。さらに手コキのスピードを速めて舌先でカリをチロチロ。「あ〜、気持ちいいです。あ〜イキそうです。イッてもいいですか?」男が限界を訴えると奥様は激しく手コキの速度を速めていく。「あ〜イキます〜」奥様の手コキに快感が一気に頂点に達しドピュドピュっとザーメンを発射してしまう・・・。「凄い、こんなに出ちゃうなんて・・・」奥様の手のひらに大量に放出されたザーメンを見て奥様はうっとりする・・・。「緊張してます・・・」清楚なランジェリー姿で座る奥様。緊張から手汗をかいているという。「楽にしていいんですよ。」男が緊張を解そうと後ろからカラダを抱え足を広げさせていく。太股から股間にかけて愛撫していく男。「奥さん、感じやすいでしょう?」奥様の反応に敏感さを感じた男。「感じやすいです。」そんな奥様のスラリときれいな脚をM字に開かせ股間を弄り出す。「あ〜、触っちゃった〜。旦那さんはちゃんと愛撫してくれます?」男の質問に「あんまりやってくれないの・・・」と少し不満げな様子。男がパンティの中に手を入れ直接オマンコを弄ると「あ〜、凄い濡れてる・・・」とグチョグチョとエッチな音が響き出す・・・。欲求不満な奥様たちが日頃の鬱憤を晴らすかのように大胆に乱れまくる物語。久しぶりのセックスに緊張気味だがどこか期待を膨らませている奥様たち。旦那さんが構ってあげないせいで奥様たちは欲求不満を解消するために他人の肉棒を受け入れてしまう・・・。こうして奥様たちは不倫する・・・。

少女の柔肌(白石ひより)
セーラー服が超かわいい白石ひよりちゃん。セーラー服をまくると下はなんとノーブラ。形のいい綺麗な美乳がポロリと見えて一気にテンションが上がる。たわわな巨乳を揉みしだきながら脚を開いていく。下もなんとノーパンで綺麗なオマンコが丸見えだ。ビラビラをパックリ開いたり閉じた入りとピンクの中身まで丸見えにしてくれる。ローションを手に取りオマンコに。ヌルヌルにしたオマンコを両手で弄り出すと堪らず顔を歪ませ感じ始める。グチョグチョっとイヤラシい音が響き喘ぎ声が漏れる。「あ、あ〜、あん〜〜」ズブリと中指がワレメに滑りズボズボと出し入れ。そのたびに漏れてしまう喘ぎ声。さらに指を2本挿入し一人手マンチョ。グジョグジョグジョと膣の中を刺激する。「あ、あ、ん〜〜」ひよりのエロすぎるオナニーに「興奮しちゃったよ〜」と男が太股を触り出す。さらにクリトリスをグリグリと刺激し始める。「グッチョグチョになってるね〜」男はひよりの股間に顔を埋め舌でクリトリスをペロペロ。「あ〜、おいしいよ〜。凄い綺麗だよ〜。」綺麗なピンク色のオマンコをパックリと広げながらマジマジと見入ってしまう。「欲しがってるね〜」男はズブリと指を挿入するとグリグリと掻き回す。「あ、あ、あ〜〜〜〜」それまでとは違う快感が一気にひよりを襲う・・・。永遠のアイドル級美少女が制服姿でオナニー。すると興奮した男がクンニで、指マンで、手マンチョで、バイブでオナニーのお手伝い。恥ずかしがりながらも「イッちゃった・・・」とイカされてしまう。ブルマに体操服姿で「エッチしたい〜」と訴えるとそれを聞いていた男たちが気持ちよくさせていく・・・。マン汁をダラダラと垂れ流しながら四つん這いで手マンされる姿は下半身がはち切れんばかりに興奮してしまう・・・。

全裸露出羞恥責め(宝来みゆき)
「どんな下着穿いてるか見たいな〜」男にせがまれ恥ずかしそうに「めくるんですか?」とミニスカートに手をかける宝来みゆきちゃん。ミニスカから伸びる細い脚に網タイツがなんともセクシーだ。「うふふ〜めくるんですか?・・・はい」とスルスルッとミニスカをまくってくれる。すると網タイツにガーターベルト、白いパンティとセクシー過ぎる股間があらわに。堪らず生唾をゴクリと飲み込んでしまう。「じゃあ、次は上をめくってもらおうかな。」「上ですか・・・こっち?脱いじゃうんですか?」と服を脱ぎ始める。ブラジャー姿になると乳首がはみ出していた。「スカートも脱いじゃおう」男に促され恥ずかしがりながらもミニスカを脱いでくれる。「いいね〜〜。」男のテンションが上がると「ブラも外しちゃおうか?」みゆきは「マジですか〜」と後ろ手にブラのホックを外す。「恥ずかしいよ〜」と羞恥心でいっぱいになる。手で隠していたおっぱいも「気を付け、気を付け〜」と見せるように促される。「下も脱いじゃおうか。さあ、脱ごう脱ごう〜」男がパンティをスルスルッと脱がせてしまう。しゃがみ込んで隠そうとするみゆきに「さあ、立って、立って〜」とおっぱいも股間も丸出しにされてしまう。男がみゆきの乳首をペロペロと舐め始める。「あ〜、あ〜、あ〜、ダメ〜」堪らず反応してしまうみゆき。野外で全裸にされてしまった上、乳首責めされてしまい恥ずかしくて堪らない。「何か湿ってきてるよ?」男がオマンコを弄るとジットリと濡れてしまう。「じゃあ、もっと恥ずかしい格好にしちゃうよ。」「イヤ〜〜」男はみゆきの両股を抱えながらグイッとカラダを持ち上げるとパックリとオマンコが丸見えになってしまう・・・。野外で全裸にされてしまう美女。さらにオマンコを弄られ気持ちよくさせられてしまう。羞恥心の中でさえカラダは反応してしまいついにイカされてしまう。恥ずかしがる美女を羞恥責めにする羞恥プレイ物語。恥ずかしさの中でさえ感じてしまう女の嬌声は堪らなく興奮する。フェラチオで、手コキで、オマンコでイカせてくれる興奮の展開。

Cute Maid キュートメイド(ゆうか)
男がリビングで寛いでいるとかわいらしいメイド姿のゆうかちゃんが入ってきた。すると「かわいいね〜。メイドさんの仕事できたんでしょ?」と男のテンションが上がる。笑顔がかわいいゆうかだが男には一抹の不安も。「でもメイドさんのお仕事できる?」と聞いてみるが笑顔で「大丈夫です。」と答えるのでもう少し質問することにした。「メイドさんのお仕事はどんなことをするんですか?」「メイドさんのお仕事は〜お掃除したり、お料理したり・・・」と一応わかっている様子。「じゃあ、ちょっと回ってみて。」とゆうかを立たせるとクルリと回ってもらう。「いいね〜、いいじゃない。かわいいよ〜」となかなかメイド姿がお似合いだ。「じゃあ、早速お仕事してもらうかな?このあたりを片付けて〜」ゆうかは言われた通りテーブルの上を片付け始める。「綺麗にお掃除してね。」「ハイ」「返事はかわいいね〜」とゆうかの声が気に入ったようだ。笑顔を振りまきながらキャピキャピと仕事をするゆうか。「じゃあ、拭き掃除をしようか?」ご主人様の指示で雑巾がけをすることに。四つん這いになって拭き掃除を始めるとミニスカがまくれ上がってしまいパンティが丸見えに。「ゆうかちゃん、いい眺めだね〜」ご主人様はゆうかのパンティに興奮する。「ちょっと疲れてきました〜」というゆうかに「じゃあ、休憩しようか。」ソファーに座り談笑し始める。子供好きだというゆうかに「僕が子供になりますからあやしてくださいよ〜」とご主人様はゆうかに甘え始める。ゆうかはご主人様の頭を膝に乗せ耳掃除をしはじめる。気持ちよくなったところで「ママ〜、何か「おちんちんが痛くなってきた〜。ママ、おちんちん見て〜」「じゃあ、ちょっと見せてごらん。」ゆうかは痛がるご主人様のズボンを下ろし始める。「ママ〜、おちんちん何とかして〜。なんで痛いんだろう?」「大変、治してあげる〜」ゆうかはスルスルッとズボンを脱がせパンツを下ろしていく。「大変、おちんちんが成長期になってる〜。治してあげるからね。」ご主人様のチンポを握るとパクリと咥え始める・・・。超かわいい美少女メイドがママとなってご主人様を子供のようにかわいがってくれるシチュエーションプレイ物語。リビングで、キッチンでメイドを悶えさせるご主人様。男なら何でもしてくれるメイドさんにいろいろなことをおねだりしたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。美少女好き、コスプレ好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

生録りする美巨乳娘(岬じゅん)
まだあどけないギャル系娘の岬じゅんちゃん。後ろからおっぱいを揉みくちゃにされ激しいディープキス。「ん、ん、ん〜」堪らず喘ぎ声が漏れるが男は服とブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにしてしまう。張りのある形のいいバストがあらわになり男は乳首をコリコリ。さらにチュパチュパと乳首舐め。「あ、あ、あ、あ」顔を歪ませながら感じてしまうじゅん。男はスレンダーなボディに不釣り合いなほどの巨乳を揉みくちゃにする。さらに脚を開かせるとかわいいパンティの上からオマンコを指でグリグリ。「あ〜、あ〜、あ〜、は〜」喘ぎ声が激しなってしまうじゅん。パンティの中に手を入れ直接オマンコをグリグリと刺激するとかを歪ませて感じてしまうじゅん。「ん〜、ん〜、あ〜〜」クチョクチョとイヤラシい音を響かせながらオマンコが激しく濡れていく。パンティは脱がされあらわになったワレメに男の指が小刻みに滑っていく。恥ずかしいほどに脚を大きく開かされズブリと指を挿入されてしまうじゅん。指マンにグジョグジョと愛液が溢れてくる。男はローターを手に取るとスイッチを入れ乳首に押し当てていく。さらにローターは下半身へと滑っていくとオマンコの周りを焦らすようにグリグリ。「あ〜〜、あ〜〜〜、あ〜〜〜」ローターがクリトリスを直撃するとさらに激しく顔が歪んでいく。息づかいが乱れるじゅん。男は四つん這いにさせると後ろからローターでグリグリと刺激。まだあどけない美少女は快感の海に溺れていく・・・。エッチなことに興味津々の美娘が自撮りするセックスビデオ。開発された女に比べて激しいイキッぷりはないものの開発途中に快楽に溺れていく新鮮さが浮き彫りになるような内容。鮮度を求めるマニアには堪らない作品。スレンダー好き、巨乳好き、美乳好き、ハメ撮り好きにお薦め。

敏感少女(梅宮かおる)
全裸でベッドに横たわっている梅宮かおるちゃん。キュートスレンダーボディが魅力的だ。男の言葉によって体が重くなって動けなくなっていく。しかもカラダは凄く敏感になっている。男は乳首をコリコリと刺激しながら言葉を続ける。乳首をレロレロと舐め回すと顔を歪めながら敏感に感じてしまう。男はさらにオマンコを指でグリグリと刺激。クリトリスを刺激し堪らず行きを見出し始める。「ん、ん、ん、ん〜〜〜」男が指をズブリと挿入すると快感が全身を走っていく。ズボズボとピストンする度に小刻みに反応してしまう。男は脚をグイッと持ち上げM字に広げるとオマンコからアナルにかけて舐め回していく。「ん、ん、ん、ん、ん〜〜」アナル舐めに顔を歪めるかおる。「お尻の穴、ヒクヒクしてるね。凄いヒクヒクしてる。」マングリ返しにされオマンコもアナルも丸見えにされてしまったかおる。「見られたら恥ずかしい?じゃあ、グジョグジョにしちゃおう」男は激しい舌責めでアナルをグジョグジョに舐め回す。「んああ〜〜〜〜」恥ずかしい体勢にされアナルをパックリと広げられ羞恥心でいっぱいになってしまうかおる。「見ないで〜」かおるの言葉もむなしくオマンコもアナルも恥ずかしいほどにパックリと丸見えにされてしまう・・・。淫語責めでカラダを敏感にされてしまった美娘が恥ずかしいところを丸見えにされ快楽の虜にされてしまう物語。最後には生おしっこまでさせられてしまうほど溺れたエロ娘の痴態を存分にご堪能ください。

欲求不満な若奥様たち(素人)
「ホント、セクシーですね。」男たちが惚れ惚れするほどのセクシー下着姿が下半身をゾクゾクさせる若妻。「ホントですか?」お世辞かもと思いつつも素直に嬉しさを表情にする。男たちが両耳をリップ責めすると敏感に反応する。「あ〜、はあ〜〜」男たちは囁きながら息を吹きかけていく。そのたびに恍惚とした表情になっていく若妻。「はあ〜〜、あ〜〜」堪らず舌舐めずりしたところを男が舌を絡ませていく。「奥さん?旦那さんと愛し合ってます?」脚を大きく開かされ太股を触られ息が乱れていく若妻。「ん〜あ〜〜、全然ない・・・。あ〜〜〜」「セックスしてないの?」「んあ〜〜、全然ない・・・」と久しぶりの性感にすっかり乱れてしまう若妻。「全然ない?じゃあ、嬉しいでしょう?こんなに触られて・・・」男は脚をM字に開かせ焦らすように指先を徐々に股間に滑らせていく。「すっごい感じる〜。はあ〜はあ〜はあ〜〜〜。んあ〜〜〜〜」男の指が割れ目を滑り出すと快感が一気に高まっていく。「乳首もこんなに硬くなって・・・」ピンと勃起した乳首をコリコリと刺激。「あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜〜」グリグリとオマンコ弄られ同時に乳首責めされすっかり男たちの虜になってしまう若妻。「奥さん〜スケベ〜」「あ〜〜ん、あ〜〜ん〜〜。もっと、もっと〜〜〜。もっとやって〜〜〜」「奥さんのアソコ舐めたいんだけど?」「舐めて〜、舐めて〜、舐めて〜〜〜〜」パンティを脱がされあらわになったオマンコに男が顔を埋めていく・・・。「奥さん、感じやすいのかな?」ロングヘアーが魅力的な若妻が男たちに攻められる。「旦那さん、すみません。奥さん借りますよ。」奥様にキスをするとブラジャーを外してしまう。「綺麗な奥さんですね〜」全裸にされるとガバッと足を広げられ激しいクンニ責め。「あ〜、あ〜、あ、あ、あ、あ〜」グジョグジョに攻められたオマンコ。「奥さん、お尻の穴に入っちゃったよ」アナルにまで指を挿入されてしまう。ズブリとオマンコに指を挿入されると「どう?奥さん、これ気持ち衣でしょ?」グチョグチョグチョとイヤラシい音を響かせながらオマンコがさらにグジョグジョになっていく。「奥さん、スケベだな〜。奥さん指2本入ってるよ〜」激しい指マンでグジョグジョと愛液が溢れ出てしまう。「あ〜あ、あ〜あ、あ〜〜〜〜」激しく顔を歪ませながら快感が昇り詰めてしまう・・・。欲求不満の若奥様たちが久しぶりのセックスで体を解放させる物語。強欲に快感を求める姿が皆イヤらしくスケベだ。こんなになるまで相手をしないダンナさんが悪いのか?小屋って浮気をしてしまう奥様たちが悪いのか?満たされぬ性欲を満足させるため奥様たちは日々さまよっている・・・。

真夏の美巨乳サンタ(秋吉里香)
「ああ〜、あ、あん〜〜」バルコニーで大胆に脚を広げてオナニーしている秋吉里香ちゃん。太陽の日差しを浴びた裸体は大胆で悩ましい。形のいい綺麗なおっぱいを丸出しにして乳首もツンと勃起視させている。悩ましい喘ぎ声を周りに響かせながら恍惚とした表情で快感を貪っていく。パンティを脱いで下半身を丸出しにすると脚を開いて前屈みに。オマンコの割れ目に沿って指を這わせていく。「ん〜〜、はあ〜〜」波の音が梨花の喘ぎ声を消すように打ち寄せる。デッキチェアーに座り脚を広げるとバイブを手にオマンコに擦りつけていく。すでに濡れ濡れのオマンコはバイブの先端をズブリと飲み込んでいく。クチュクチュとイヤラシい音を立てながらズボズボとピストンさせる。「はあ〜、ん〜〜、は〜あ〜」バイブのピストンを速めさらに快感を貪っていくと「はあ〜〜〜、はあ〜〜あ〜〜〜〜」ビクビクッと体を震わせながら絶頂へ達してしまう・・・。真夏の海辺に大胆に響く喘ぎ声。スレンダー美乳美女が大胆にオナニーして果ててしまう・・・。夏の開放感はそれだけでは留まらなかった。真夏のサンタは二人の男たちと快楽の海に溺れる・・・。肉棒で何度もイカされる美巨乳美女の淫乱ぶりを存分にご堪能ください。

M女が育つまで・・・(小野由佳)
「とりあえずちょっと乾杯しようよ〜」男とラブホテルで二人きりの夜に乾杯する小野由佳ちゃん。「う〜ん、おいしい〜。」最初の一口がおいしいとばかりにゴクゴクと飲んでしまう。「食べようよ〜。好きなのを食べて。」目の前の寿司を見ながら「ウニは一つしかない〜」と男はじゃんけんを提案。負けてしまった由佳だが男がウニを食べさせてくれる。男がSで女がMと言われ「自分もMかもな〜」と思ったという由佳。すると男が由佳の太股を触りながら「この肉感がMなんだよな〜」とミニスカから伸びる太股を揉み揉み。チラリの覗くパンティに興奮したのか男はグイッと足を広げてしまう。無防備に広げられた股間をグリグリと弄りながら「セックス大好きでしょう?」と由佳に聞くとはにかみながら「うん、大好き」と答える由佳。男はクリトリスを刺激しおっぱいを揉みくちゃにする。すると「もう、目が・・・」と由佳の目が虚ろになりエロい視線に。一気に興奮した男はグイッと服をまくり上げおっぱいを揉み揉み。さらにパンティの中にローターを仕込む。スイッチを入れ唸るローターの刺激を受けながら寿司を食べる由佳。さらに「醤油の代わりにマン汁を・・・」とオマンコに寿司を付け食べてしまう。パンティに仕込んだローターをグリグリとクリトリスに押しつけていく男。すると「ん〜〜、気持ちいい〜〜。」と顔が歪んでいく。「オナニーするんでしょ?自分でやってみて。」ローターを自ら掴ませオナニーさせる。「あん、あん、あん、あん〜〜」「イヤらしい女だな〜」足を大きく開きまがら快感を貪っていく由佳。「あ〜、あ〜、イイ〜、イイ〜、あ〜、あ〜、あああ〜〜〜、気持ちいい〜〜〜。あ〜イッちゃう〜、イク〜、あ〜、イイ〜、イヤ〜、イッちゃう〜〜〜〜」髪を乱しながら絶頂へ達してしまう・・・。しかし男はローターをクリトリスに押しつけ続ける。「あ、あ、あ〜〜、イイ〜〜〜〜、イヤあ〜〜〜、またイッちゃう〜〜〜〜」由佳は何度もイカされ続けてしまう・・・。「オマンコに・・・おちんちん入れて〜、お願い〜〜〜」イカされ続けた由佳は男に懇願する・・・。エロエロのM女とのラブホテルハメ撮り物語。快感のためなら何でも言うことを聞くようになってしまったM女。M女に仕上がるまでの調教過程がなんともエロい。淫乱M女好きにお薦めする作品。

女の子の部屋でオナニー見て抜いてもらうってなんかすげー興奮する(岬じゅん)
「今からオナニーをします。」恥ずかしげな表情の岬じゅんちゃん。「いつもはこういうのとか・・・こういうのを使うんですけど・・・」とバイブやローターを見せてくれる。「今日は・・・指でヤリます・・・」おっぱいを揉み揉みしはじめるとすぐに息が乱れ出す。視線を向けながら「じゅんのおっぱいみたい?」服をまくってブラジャーを露出。かわいらしいブラだ。「ブラ外しちゃおうかな〜」スルリとブラを下ろすとプリンとした張りのあるおっぱいがポロリ。形のいい綺麗なおっぱいを揉みながら乳首を刺激。コリコリする度に息づかいが荒くなっていく。「アソコも触っちゃおうかな・・・」足を開きかわいいパンティの上からオマンコをまさぐっていく。「あ、は、は〜、あ、あ、あ〜」パンティの中に手を入れ直接オマンコをまさぐっていく。喘ぎ声がさらに激しくなり恍惚とした表情に。パンティをスルスルッと脱ぐとおっぱいを揉みながら中指でワレメを刺激。「あ、あ、あ、あ〜気持ちいい〜〜」「後ろからも見て〜」四つん這いになるとお尻をこちらに向けてオマンコをグリグリ。クチャクチャとイヤラシい音が響く。ベッドに横たわり両手でオマンコを刺激していく。「あ〜〜、気持ちいい〜〜〜。あ〜う〜〜、あ〜〜、あ〜〜、う〜〜〜ん〜〜〜、イクーーー!」快感が一気に高まり絶頂へ達してしまう・・・。「イッちゃった〜〜。気持ちよかった〜」オナニーしてイッたことで満足したじゅんは「こっちに来て〜。今から気持ちいいことしてあげるね〜。」とこちらを誘うとチンポを握りシコシコと手コキを始める・・・。キュートスレンダーボディの美少女が自室でオナニー。若くてもエッチなことには興味津々でイクことまで知っている。そんなあどけないロリ娘だがカラダはもう立派な大人。形のいい綺麗なおっぱいはパイズリしてもらいたくなるほどの美乳。主観目線で臨場感たっぷりに気持ちよくしてくれる手コキ&フェラに堪らず口内発射。口から滴り落ちるザーメンがなんともエロい。

初めての絶頂(梅宮かおる)
「エッチな下着だね〜」男が思わず呟くほど透け透けのランジェリー姿でソファーに座る梅宮かおるちゃん。「うふふ〜」恥ずかしさを隠すかのように笑みを浮かべるかおる。「この下着ですか?でも恥ずかしい〜。」やはり恥ずかしさでいっぱいの様子。男の言葉に脚をどんどん広げてしまうかおる。「恥ずかしいのにどんどん開いちゃうね〜」恥ずかしいほど透け透けの股間が丸見えになってしまう。ワレメにまで食い込んでしまった透け透けパンティの中心を男が指がツンツンと突き出す。「エッチなこと考えてるからどんどん足が開いてくね。」男のローターを手渡されるとローターをクリトリスに押し当てていく。恍惚とした表情でグリグリと刺激していく。息づかいが荒くなり男がローターを手に取るとさらに激しくクリトリス攻め。「あ、あ、あ、は、は、は、は、は〜〜〜。イキたい、イキたい、イキたい・・・」とカラダが仰け反っていく。男がさらにクリをグリグリと刺激。「気持ちいい、気持ちいい、気持ちいい〜〜〜。は、は、は、は、あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜」激しい息づかいで絶頂へ達してしまう・・・。男の言葉通りにカラダが制御され気持ちよくなってしまう美娘。恥ずかしい姿でオマンコをビショ濡れにされてしまう。目の前に現れた肉棒を手コキでシコシコ。男は堪らずザーメンをドピュドピュ。バイブ責めで再度イカされてしまう・・・。初めてイカされた美娘の物語。

淫靡で卑猥な奥様たち(素人)
「奥さん、脇見せてくださいよ。」たわわな美乳を揉みくちゃにされながら脇を見せてとせがまれる若奥様。「ダメです。処理してないんです〜」と恥ずかしがるが男たちは「見せてくださいよ〜。もうロックしてますよ〜。」と腕をロックしながらおっぱいを鷲づかみにする。「いいおっぱいだな〜。張りが凄いわ。」とプルプルとおっぱいを揺らしながら見惚れてしまう。さらに乳首をコリコリと弄って鷲づかみ。「奥さん〜、どこが感じるんですか?」奥様の性感帯を探ろうと奥様を脱がせていく。タイトスカート、ストッキングと脱がされ脚を大きく開かされてしまう。「イヤらしいポーズ。」脚をM字に開かされパンティの上からオマンコをグリグリと弄られる。「ここがクリちゃんで、ここが穴ですね?もう穴開いちゃってるね〜」指でツンツンと突かれパンティ越しに指がオマンコに飲み込まれてしまう。「イヤらしいな〜」スタイル抜群の奥様に大興奮の男たち。「パンティも脱ぎましょう」全裸にされ「お尻も見せてください。」と四つん這いにされる。股間を手で隠すところがまた何ともイヤラシい。お尻をスパンキングされると隠したオマンコが晒されてしまう。「奥さん、感じさせて上げるよ。」太股を抱えられパックリと広げられた股間に男の顔が埋もれていく。ジュボジュボとオマンコをクンニすると「あ、あ、あ、気持ちいい・・・」顔を歪めながら感じてしまう奥様。すっかりビショ濡れになったオマンコにズブリと指が挿入される・・・。女子アナの小○N津子似の美人奥様が男たちに攻められ大量の城を拭きながら絶頂へ。お上品な有閑マダムが大胆に男たちにカラダを開く・・・。極太の人参をオマンコに入れられ「高い〜、こんなの初めて〜」とオマンコをビショ濡れにする。「あ〜、ダメ。すぐイッちゃいそう〜」敏感になったカラダは揖斐マンであっという間にイッてしまう・・・。「私は攻めるのが好きかな。今日はセックスしたくて・・・。」カラダが疼いてしかたないとばかりにチンポにむしゃぶりつく美熟女。「おちんちん・・・中に入れて。」潤んだ視線を向けながら男に訴える美熟女。濡れ濡れのオマンコにズブブっと肉棒を挿入する・・・。性欲を持て余しどこかで満足したいと日々思っている奥様たち。貪欲に快楽を求める淫猥な世界を存分にご堪能ください。

美巨乳美女エッチな身体検査(秋吉里香)
メイド姿でパックリと足を広げられてしまう秋吉里香ちゃん。Tバックパンティをグイッとワレメに食い込まされている。一本の縦筋がまるで少女のようにピンク色でイヤらしい。何とも堪らない光景にワレメをクパクパと開け閉めしながら興奮していく。「直接見てみましょう〜」パンティで隠されていたワレメを拝むためにパンティをグイッとずらしてオマンコを丸見えに。さらにビラビラをパックリと広げてしまう。クリトリスを剥きツンと露出させる。膣から尿道までピンク色の穴が丸見えになってしまう。「私ってクリトリス大きいですか?」日頃女同士では見せ合うこともないクリトリス。しかもその大きさとなったら知る術もない。「自分で見て大きいと思ったので・・・」極めて普通の大きさのクリトリスだが気にする女は気にしてしまうのだろう。「あ〜、恥ずかしい〜」オマンコをパックリと広げられしかもじっくりと観察されてしまう。女にとって一番恥ずかしい場所を見られ続け羞恥心でいっぱいになってしまう。「ここはどうされると気持ちいいの?」男の言葉に「舐めて。いっぱい舐めて・・・あ、ダメだ。おしっこ出ちゃう・・・」舐められたいが潮も吹いちゃうかもと期待と不安の里香。男が舌をチロチロと這わせると「あ〜〜〜、んん〜〜〜〜〜」すぐに激しく感じ出す里香。「あ〜〜〜、あ〜〜〜」男の激しいレロレロクンニに潮を吹きそうになる里香。「あ〜〜〜、イヤ〜〜〜、出る〜〜〜」ビシャッと潮を吹き出してしまう・・・。美巨乳スレンダー美人が綺麗なオマンコをじっくりと観察され大量に潮拭きされてしまう物語。二人の男からじっくりと攻められ「力が抜けちゃう〜」と悶えまくる。たっぷりと突きまくられた美女はぐったりとイキ疲れてしまう。美女好き、コスプレ好き、巨乳好きにお薦めする作品。

イカせ痴女(小野由佳)
大胆に足をM字に開いて股間を手で隠している小野由佳ちゃん。微笑みながらゆっくりと手をどけるとパックリと割れたオマンコがあらわに。バイブを手に取ると先端をゆっくりとクリトリスに押し当てていく。パックリと割れたオマンコにツンツンと突きながらゆっくりとワレメを掻き分けていく。ズブリとバイブが刺さるとそのままズブズブッと奥深くまでバイブを突き刺していく。ゆっくりとバイブをピストンすると引くヒダがバイブに絡み愛液がジュルジュルと溢れ出る。ズブズブ〜ズボボボ〜とバイブがだしれされる度に愛液が流れ出てアナルにたれていく。アナルもぴすおんする度にヒクヒクと締まりマニアには堪らないエロさを醸し出す。バイブは素早くピストンされ由佳の表情も恍惚としてくる。さらにクスコをズブリと挿入。愛液に塗れたオマンコの中がクッキリと浮かび上がる・・・。「由佳があなたのカラダを全部舐めて上げるね〜」エロい視線を向けながら股間に跨がる由佳。男の体を由佳の舌が這っていく。股間を摩りながら「パンツの中が温かいよ〜」由佳は男のパンツを脱がせるとビンビンに勃起したチンポを握りながら「ちんちんだ〜」と嬉しそうにシコシコ。「ちんちん舐めていいかな〜?舐めたいんだけどな〜」わかりきったことを聞きながら焦らし責め。ペロリと裏スジを舐め始める。チロチロと舐めながら「先の方をちょっと・・・」とさらに焦らす。「もっと舐めていい?」由佳はパクリとカリを口に含んでいく・・・。「どのくらい出してないの?由佳が出して上げようか〜?」艶めかしい視線を向けながら痴女責めしてくれるエロ娘。フェラチオと手コキでじっくりと扱き上げてくれる・・・。たわわな美巨乳娘とレズプレイ。あまりの美巨乳に自信を無くしてしまうも負けず嫌いでお互いをイカせようとする。「あ〜、いい〜、ああ〜〜〜、イクーーーー」バイブ責めにオマンコをビショ濡れにしてついにイカされてしまう・・・。双頭バイブでイカせあい、4人で大乱交。女が女をイカせるのがなんともエロい。

女子って意外とエロい?(小山あゆみ)
エロ可愛い小悪魔系の小山あゆみちゃん。形のいい奇跡の美巨乳と美マンが魅力だ。惜しげもなく美マンを曝け出してくれ極太バイブもズボズボと出し入れしてくれる。さらにはオマンコの中までクッキリと見えちゃうクスコまで挿入。愛液に塗れたピンク色の肉ヒダの奥までパックリと見せてくれる。そんなエロカワ美娘が美女ひとみちゃんとエッチなお話し。目の前にある極太の双頭バイブを手にしながら「凄いよね、バイブって使ったことある?」とひとみは興味津々に。あゆみは「ローターは持ってるけど・・・」と本格バイブは持っていないという。二人は早速お試しすることに。双頭バイブを両側から咥えながらフェラチオトーク。「こうやってひねると気持ちいいらしいよ〜」と男を攻める時の裏技を伝授。「アソコに入れてみる?」「え〜、入んないよ〜」「でも入れてみようよ。私、入れてみるよ。パンティ脱ぐ・・・」とスルスルッとパンティを脱ぐ。ガバッと足を開きオマンコにゆっくりとバイブを押し当てていく。しかし「さすがにこれは入らないね・・・。ひとみちゃんも脱いでみて。」あゆみはひとみを促す。ミニスカをまくりスルスルッとパンティを脱ぐとバイブの先端をオマンコに押し当てる。「クリトリス気持ちいいんだけど〜」とバイブの振動がクリを刺激する。「気持ちいい?」あゆみもバイブの反対側でクリトリスに押し当てていく。そこへ「イヤらしいよね〜」美娘二人が双頭バイブで突き合っていることに興奮し乱入してくる・・・。エッチに興味津々な美娘2人がお互いを気持ちよくし合う物語。「こんなの入らない〜」と言っていた極太バイブがオマンコに飲み込まれてしまう。エロエロな気分になってしまい4人で大乱交。女の子って以外とエロい?レズ、4Pと一度火が付いたら止められない性欲を満足させるために激しく腰振り。ドキュメント好き、乱交好き、巨乳好きにお薦めする作品。

夏の思い出(ほのか)
「かんぱい〜。今日もお疲れさまでした〜」一日の疲れを癒やすかのように飲み始める男女3人。たわいない話で盛り上がる。ミニスカを穿くほのかちゃんが寛ぎとともに膝を崩していく。「見ないで〜」ミニスカの奥が見えそうになり冗談めくほのか。あぐらをかいたほのかに「パンティ見えてるよ?」と男。スッとミニスカを隠しながら「パンツ見せてるの〜」と開き直る。飲みが進むにつれ話しが盛り上がっていく。「ジュニアの調子はどうなの〜?」とほのかが下半身事情の話を振ると「ちょっと色っぽいことしてよ。」と股間が反応するかどうかで盛り上がっていく。「こういうのだよ〜」胸元をグイッとずらして胸の谷間を見せる。すると「何にもしなくていいからオマンコ見せてよ。」とストレートに言う。「それ、単なるスケベオヤジじゃ〜ん」と笑いながらいなすもお互いのパンツを取り替えることに。ほのかは男のパンツを穿き、男はほのかのパンティを穿く。「上も脱いだ方がいいんじゃん?」男の言葉に「何か海に来てる女の子みたい〜」と笑う。「ブラジャーちょうだいよ」男に言われノリでブラジャーを外すほのか。さらに「舐めちゃおう〜」とほのかは男の乳首を舐める。「おっぱい苦」と素直なほのか。「ドリンクを口に入れたままやってみよう〜」とほのかがドリンクを口に含むと男はチンポを勃起させてほのかの眼前に。ほのかはそのままチンポをパクリと咥える・・・。何気ない一日の疲れを癒やす場面で男女がノリに任せて盛り上がってしまう物語。ドリンクが進むにつれ下半身が緩くなっていくエロ娘。ついには全裸で宴が進むと生おしっこまで見せることに。そこまでオープンになっているエロ娘だが男が「ヤリたい〜」と訴えるもなかなかヤラせないエロ娘。しかしドリンクが進むにつれ下半身も開いていく・・・。ほろよい状態の娘はエロくかわいい。おとこならこんな状態でヤッてしまったことも一度くらいはあるはず。そんなやや懐かしい思い出を見ているかのような内容。3P、生おしっこ、オナニーとなかなかのエロい場面に興奮すること間違いなし。

満たされぬ人妻たち(素人)
シャワーを浴びている若奥様。スタイルもよく形のいい綺麗でたわわなおっぱい、プリンとしたお尻から水が滴り落ちる。今から男に抱かれようというのか。何かを期待するかのような笑みがこぼれる。そこへやはり男が現れ「洗いましょうか?」とカラダを洗い出す。脚の指先から太股、おしり、大事な股間まで丁寧に男の手が滑っていく。カラダを愛撫するかのように男の手がイヤらしくカラダを撫で回していく。片足を上げ股間をさらに丁寧に洗っていく。「あん〜〜」男の指が割れ目を滑り埋没してしまう。ボディソープを洗い流すと男の指先がオマンコにズブリと挿入される。「あああん〜〜」堪らず声を漏らしてしまう奥様。「膣の中の出し入れはこんな感じてよろしいでしょうか?母要望があれば・・・。」男の指がゆっくりとピストンされる度に奥様の嬌声が響く。「あん、あん、あん、あん〜〜〜〜」男が激しい手マンチョで刺激すると「あ〜、気持ちいい〜〜〜。」と喘ぎ声が響き渡る。「あ〜、あ〜、イク〜〜、あ〜〜イク〜〜〜〜」高められた快感が一気に頂点に達し激しくイッてしまう・・・。「いらっしゃい〜」スラリとスカートから伸びる脚が何とも艶めかしい奥様。それを見た男は思わず「エッチなカラダですね〜」と呟く。「いいですか?・・・触って。」男が欲望をまっすぐに告げると「いいわよ・・・触って。」その言葉に男は服を脱がせ「おっぱい・・・揉み揉みしちゃっていいですか?」「イヤらしいな〜・・・。この乳首も・・・グチャグチャ濡れてますね。」奥様の股間を弄るとすでにグッショリと濡れていた・・・。欲求不満の奥様たち・・・世の中には性的欲求を満たされず男を求める奥様方がいる。持て余す欲望を若いカラダで満たしてもらう・・・そんな淫猥な物語。スタイル抜群な奥様たちが満たされぬ欲望を大胆に満たしていく・・・。人妻達の人知れぬ不倫ストーリー。

溢れ出る愛液・・・揺れる巨乳・・・悶絶の美女(秋吉里香)
「んんああ〜〜」乳首を舐められ割れ目を指責めされている秋吉里香ちゃん。チュパチュパとイヤラシい音が響き攻められた股間がさらに快楽を求めようと自然と広がっていく。「濡れやすいのかな〜?」男が里香のオマンコを弄りながら「ちょっと自分で触ってみて」と里香にオマンコを触らせる。男はグイッとパンティをずらしてオマンコを丸見えに。「あ〜、こうなってるんだ〜」と綺麗なオマンコに興奮するとさらにパックリとオマンコを広げてしまう。「あ〜、こうなってるんだ〜。こうやってじっくり見られるだけって恥ずかしいよね?」と今度は自らパックリとオマンコを広げさせる。「恥ずかしい・・・」「よーく見せて。もっと見せて。」ただじっくりと見られるだけがどれだけ恥ずかしいのか・・・羞恥心でいっぱいにさせると「おっぱい触るだけでヒクヒクするね。」と里香のカラダが敏感になっていることを感じる。男は脚をM字に広げ股間に顔を埋めていく。グジュグジュとイヤラシい音を立てながらクンニする。「はあ〜〜、んんああ〜〜」顔を歪めながら悶える里香。溢れ出た愛液をクリトリスに塗り滑らかに滑らせていく。「あ〜〜〜」息づかいが荒くなりさらに感じてしまう。「超気持ちいいです〜〜」自らオマンコをパックリと広げさせ露出したクリトリスをさらに刺激していく。「あ〜〜、ダメ〜〜〜。あ〜〜〜〜〜」男のクリトリス攻めに快感が一気に高まってしまう里香。「あ〜〜、出ちゃう〜〜〜」快感が頂点に達し大量の潮を吹きながらイッてしまう・・・。木○Y樹菜似のスタイル抜群の美女が大量の潮を吹きながら悶えまくる物語。揺れる美巨乳、くびれた腰、細長い美脚と男なら一度は抱いてみたい女。さらに攻めれば溢れ出る愛液と貪るように肉棒をしゃぶる痴顔。「どこにでも出して〜」と男の欲望を受け止めてくれる。美女好き、巨乳好き、淫乱好きにお薦めする作品。

見た目は普通なのに本当はイヤらしいお姉さん(小野由佳)
とあるビルの前で誰かを待っている小野由佳ちゃん。そこへ男が近づいていき一言二言言葉を交わす。笑みがこぼれた由佳は男のあとを歩き出した。男はそれまでの様子をずっと捉えていた車へと案内する。車へ乗り込んだ由佳は「なんか暑くなっちゃって・・・」と上着を脱ぎ出す。耳を澄ますと股間からウィーンと唸るモーター音がする。体が熱くなったのはなんと股間にリモコンローターを仕込んでいたからだった。「音しちゃってますね〜」とローターの音が漏れ聞こえる状況に恥ずかしさを覚える由佳。「感じてるの?」男の言葉に黙って頷き「恥ずかしいのと・・・」と恍惚とした表情になる。「ちなみにオナニーはするほうですか?」と聞かれ「します・・・大好きです。」と恥ずかしさをいっぱいにした表情で告白。「イヤらしいですね〜」と男も興奮する。「さっきも声を出しそうになっちゃって・・・」とビルの前で待っていた時に声が出そうになったという。「声は出ちゃいますね〜、結構大きい方だって言われちゃいます・・・」と喘ぎ声が激しいタイプだという。男がリモコンのスイッチを切ると「淋しいです。」と刺激が消えるのが淋しいという。再びスイッチを入れると「気持ちいい・・・」と表情が一変する。「すごいいい顔するね〜。感じてる顔が好きなんだよね。」と男は由佳の喘ぎ顔に興奮していく。「気持ちいい・・・。あん〜〜」とローターをオマンコに押しつけていく。「濡れてるのかな?」男の質問に「どうでしょう?・・・濡れてると思います。」と恥ずかしそうにこたえる。そんな由佳を見て「なんかちんちん勃ってきちゃった・・・」と男が告白。男が勃起するのは「嬉しいかも・・・女冥利に尽きる。」と女としては男が反応してくれるのは嬉しいという。そんな由佳を見ていた男は「一つお願いができちゃいました・・・口でしてくれない?」とフェラチオをおねだり。「大丈夫ですかね?」と周りから丸見えの車内で誰かに見られちゃうかも?と躊躇衣を見せる由佳。「動きが怪しいですよね?」とズボンを下ろしパクリと咥え出す・・・。となりのお姉さんタイプの素人系娘が羞恥プレイで萌えまくる物語。見かけによらずエッチなことが大好きだというエロ娘はリモコンローターに刺激されながら車内でフェラチオ。「めちゃめちゃエッチな気分」といいながら興奮していく。ビンビンに硬直した肉棒をおいしそうに咥えながらどんどん興奮していく様が見応えあり。「あ〜、イキそう、イッていい?イクよ?」咥えたまま欲望の白濁をドピュドピュッと受け止めそのままゴックン。喘ぎ方がエロすぎる淫乱ぶりに肉棒もビンビンに。素人系エロ娘好きにお薦めする作品。

奇跡の美巨乳(小山あゆみ)
「パパッとメイクするんで〜」車内でメイクを始める小山あゆみちゃん。「すぐに終わりますよ〜」といつも簡単メイクだというあゆみ。メイクが終わると「あゆみです」と笑顔でVサイン。ノリのいいかわいい娘だ。なんと今朝リアルに「痴漢されたんですよ〜」と詳細な痴漢風景を聞かせてくれる。「そんな話し聞いてたら勃ってきちゃった〜」と男が股間を触らせると「ホントだ〜。理解できないんですけど〜(笑)」と軽くドン引き。男が「触って〜。舐めてもいいですよ。」とチンポを丸出しにするとパクリと咥えてくれる。「あ〜、気持ちいい〜。ビンビンだな〜。」とフェラチオにご満悦の男。挨拶代わりのフェラのあと再び痴漢男の話。B88W57H89のナイスボディだというあゆみの陰毛を触ろうとしてきたので「さすがにそれは無理」と抵抗したという。そのナイスボディが見たいと片乳を見せてもらう。「いいね〜、美乳ですよ〜。」とプルプルとおっぱいを揉み揉み。「あ〜、いいね〜。早くヤリたい。チンポしゃぶって。」とおねだり。あゆみは再びパクリとチンポを咥えてジュボジュボ。「見られちゃうかもよ?」と男が言うと「見られたいかも。」と「露出願望がある」というあゆみ。そのままフェラを続けると「イカせようとしてるでしょ?」とあゆみの本気フェラに快感が高まっていく男。巧みなフェラテクにさらに快感が上昇していく。「あ、あ、そうそう、あ、あ〜〜、あ、イク、イク、あ〜、あ〜、あ〜〜」そのまま口内にドピュドピュッと発射してしまう・・・。一滴残らずザーメンを口にすると「飲んでいい?」とそのままゴックンしてくれる・・・。ノリのいい美巨乳ナイスボディ美娘がエロエロなことをしてくれる物語。「自慢のおっぱい」だという天然美巨乳に惚れ惚れしてしまう。フェラ抜き、車内全裸オナニー、全裸露出買い物羞恥プレイ、野外ファックとヌキどころ満載。こんなナイスボディなエロ娘と一度はヤッてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる作品。

パイパン美マン痴女男責め(泉星香)
「舐めていい?」全裸の男のチンポを握り乳首を舐め始める泉星香ちゃん。すでに勃起したチンポをシコシコと手コキしながら「気持ちいい?」と問いかける。「き、気持ちいい〜」と声を震わせる男に「どこが?」と少し意地悪な質問。「両方・・・」男が乳首舐めと手コキのどちらも気持ちいいと答えると「うふふ・・・」とさらにシコシコ。レロレロと乳首を舐めながら「おっぱい触って〜」とおねだり。するとチンポがさらにビンビンに硬直していく。「凄い〜。大きい〜。」と星香の手の中でますます硬直した肉棒に大興奮。「脱がせて〜」とブラジャーを外してとリクエスト。「舐めてていい?」パクリと咥えてジュボジュボとピストンすると「凄い大きいね〜」と極太チンポに改めて興奮。「イッちゃダメだよ〜」とシコシコと手コキ。「おちんちんのどこが気持ちいい?」男の一番気持ちいいところを集中して舐めていく。「脱いでいい?」自らパンティを脱いで全裸になると男の顔に跨がっていく。「舐めて。」男にオマンコを舐めさせチンポを激しくしゃぶっていく。「もっと舐めて〜。気持ちいい〜〜。もっとクリちゃんいっぱい舐めて〜〜。」男におねだりを続ける。「もっとオマンコをグジュグジュにして〜〜」激しい手コキで肉棒を刺激すると「イッちゃうの?ダメよ〜」と手加減。「もっと〜、もっとオマンコ舐めて〜〜」男も激しくクンニすると同時にクリトリスを激しく指責め。「あ〜、気持ちいい〜。もっとクリちゃん弄って〜〜。そ〜、もっと・・・もっとして〜〜〜。」顔を歪ませながら激しくおねだりする星香。唾液を絡ませながら激しく手コキを続ける。「あ〜、凄い〜。エッチな液いっぱい出てきたよ〜。もっとガマン汁いっぱい出して〜〜」ガマン汁をカリにまぶしながら手コキと激しいカリ舐めに「あ〜、出ちゃう、出ちゃう〜〜」男が我慢の限界を訴えると「出して〜〜」と星香が激しく手コキ。するとドピュドピュッと口内にザーメンが溢れ出てしまう・・・。ギャル系の美娘が痴女責めで気持ちよくしてくれる物語。手コキ&フェラ、相互オナニー、3P二本喰いとエロさ全開。パイパンオマンコなのでパックリ丸見えなところも大興奮。エロい女好きにお薦めの作品。

奥様たちの夜顔(素人)
「私ね、若い子にオナニーを見て欲しいんですよ。」綺麗な若奥様から仰天の言葉が。すると「奥様、オナニーする癖があるんですか?スケベだな〜」と男もビックリ。「うふふ」と少し照れながら笑みを浮かべる奥様。すこへ若い男が入ってくる。「見てもらっていいのかしら?」と奥様はブラジャーのホックを外しオッパイをポロリ。「整った乳首ですね。胸も綺麗ですよ。」と男が奥様の形のいい綺麗なおっぱいをマジマジと見ながら興奮する。「そう?」とまんざらでもない様子の奥様。乳首をコリコリと弄り脚を立て膝に。白いパンティに網タイツとセクシーな下着の上から股間をまさぐっていく。「見える?」パンティの隙間から陰毛がはみでてエロい。男が股間を覗き込みながら「感じやすいんですか?なんだか濡れてるみたい。」と早くも光る奥様のオマンコにさらに興奮していく。パンティをグイッとずらしさらにオマンコが見えるようにする奥様。「脱いじゃおうかな」スルスルッとパンティを脱いで足を開く奥様。「下の方見ていいですか?」光るオマンコに目を近づけてマジマジと見つめる男。「どのくらい感じるのか見せてくれますか?」とローターのスイッチを入れて手渡す男。奥様はローターをオマンコに押し当てていく。すると息づかいを乱しながら感じ出す。「んあ〜〜、ん〜〜〜」「凄い、クリトリスが大きくなってる。」ローターの刺激がクリトリスを勃起させ男をさらに興奮させる。「ん〜〜、んあ〜〜、あ〜〜〜、ん〜〜〜〜あ、あ、あ、は〜〜〜」と快感が静かに上昇しそのまま絶頂へ達してしまう・・・。「私が気持ちよくしてあげるからね。」横たわる男に迫る痴女。「どんなことされたいの?」男の願いを叶えるべく全身をリップ攻めにしていく。あっという間にビンビンに硬直した肉棒をパクリと咥えジュボジュボと奥深くまで飲み込んでいく。素早い高速ピストンに「あ、あ、あ、イッちゃいます・・・イク・・・」と我慢の限界に達しそのままドピュドピュドピュッと口内発射してしまう・・・。「私のこともイカせてね。」美巨乳奥様が飢えた獣のようにチンポを貪っていく。「あ、あ、あ、いい〜〜、当たるの、そこ、当たるの〜〜〜」ビンビンの肉棒に突かれまくり「我慢できない〜〜、イッちゃう〜〜〜、イッちゃう〜〜〜〜〜」と乱れまくる・・・。奥様たちが普段見せない淫らな顔・・・快感に溺れる夜の痴態を存分に堪能できる物語。人妻好き、淫乱好き、巨乳好きにお薦めする作品。

オフィスで美巨乳痴女にヌカレる(夏純天)
スーツ姿にTバック、黒い網タイツとイヤらしい要素満点の夏純天ちゃん。脚をM字に開いてパンティが丸見えになっているだけでもエロいのに、パンティをグイッと掴んでオマンコまで見せてくれる。パイパンのエロいオマンコがパックリと丸見えになりエロすぎる光景に。さらにオマンコをパックリと広げてビラビラの中まで丸見えにしてくれる。目の前でこんなことをされたらチンポが確実に勃起してしまう。さらにパイパンオマンコにズブリとバイブを挿入。ズボズボとピストンされる度にイヤらしい肉ヒダがビラビラと波打っていく。大股開きでクスコを挿入し膣の中までクッキリ丸見えに。男なら一度はヤッてみたいオマンコ検査だ。そんなエロエロな天ちゃんともえちゃんが男を気持ちよくしてくれる。「毎日しゃぶってる〜」というチンポを丁寧にチェックする。半勃ちのチンポを握りゆっくりと攻め始める。「あ〜、何か出てきてる〜」と先走り汁にテンションが上がる二人。ガマン汁をカリに塗りまくるとパクリとカリを咥える。「イカないでね」とじっくりと舐めてくれる・・・。美巨乳痴女系美女とかわいいOL系娘にじっくりとチンポを攻めてもらう物語。主観撮りで臨場感たっぷり。巧みな手コキ&フェラで大量ザーメン放出。フェラ&手コキ好きには堪らない作品。

スカートめくり(えり)
制服にルーズソックスと超かわいいえりちゃん。男たちも思わず「かわいらしいじゃないですか〜」とテンションが一気に上がっていく。「高校の時はセーラー服ですね」とブラウスにリボンの制服も「新鮮ですね」とはにかむえり。「ちょっと立ってみて」とその場に立ってもらうと「いいね〜」と堪らず制服のミニスカをペロリとまくってしまう。「どんなパンティ穿いてるの?」男の好奇心はそのミニスカの中にあり、とばかりにエロいことを聞き出す男。「白、とブルー」と少し恥ずかしげに答えてくれるえりにまたもスカートめくり。瞬間えりは手でスカートを抑える。「スカートめくりされなかった?」と聞かれ「された〜」と過去を思い出すえり。中学の時もされたと言い「そういうときどんなリアクション取るの?やってみてよ。」と男は再びスカートをめくる。「ちょ、やだ〜やめてよ〜。こんな感じ。」と実際に見せてくれる。かわいいえりの学生時代が垣間見える貴重な振る舞いに興奮する。男たちは「どれどれ〜、もう一回〜」と調子に乗って何度もスカートーめくりをする。「やぁ〜だ〜」とはしゃぐえりがかわいい。スカートをまくったままパンティをじっくり観察「いいね〜〜」とさらにテンションが上がっていく。さらに四つん這いにしてお尻からパンティを丸見えに。「見てるだけで充分いいね〜」とえりのかわいさとパンティのエロさに興奮していく。男たちはえりを逆立ちさせてまたもパンティを丸見えにする。何ともイヤラシい光景に見ている側も堪らなくなってしまう・・・。超絶かわいい素人系の美少女が制服姿でエッチなことをしてくれる物語。初々しくあどけない表情に見ている方も大興奮。制服にミニスカ、白いパンティとマニアには堪らない内容。ローター責めで何度もイカせられぐったりする姿も堪らない。美少女好き、制服好き、素人好きにお薦めする作品。

美巨乳・・・美マン・・・エロスなボディ・・・(麻子)
「見てみて〜、買っちゃった〜」とはしゃぎながらボトルフィッシュを見せてる麻子ちゃん。小さな魚が泳いでいてなんともかわいらしい。そんなことではしゃぐ姿がかわいらしいが男は「シャワー浴びる?」と麻子を促そうとする。ホテルへ入ったからにはすぐにでもやりたい衝動に駆られるのを必死に抑えようとしているようにも見える。麻子が靴下の脱ぐ時に見えてしまったパンティ、胸元をチラリと覗くと見えてしまった乳首に「ノーブラじゃん〜」と一気に興奮していく男。「あ、ホントだ〜。ブラ忘れちゃった〜、うふふ〜」とあっけらかんとする麻子。「あ、勃ってる、乳首」とすでに勃起しているというと男はすかさず胸元をめくり「ホントだ〜」と片乳を露出してしまう。さらにコリコリと乳首を刺激。堪らず息を乱してしまう麻子。男はエロトークをしながら麻子を和ませると再び乳首責め。「早くシャワー浴びないと・・・」乳首責めで興奮してしまうがシャワーも浴びたいという男。麻子がパウダールームで服を脱ぎ出すとTバックの綺麗なお尻があらわに。「いいお尻してるな〜」見事なヒップラインに興奮する男。すると麻子はさらにイヤらしく下着を脱ぎだしさらに男を興奮させてくれる・・・。ナイスボディなエロ娘とラブホテルでエロエロしちゃう物語。セフレとハメ撮りをしているかのような臨場感たっぷりの主観撮り。美巨乳、パイパン、エロ好きと男には堪らない魅力全開の美娘とエロ〜い一夜はどうですか?巨乳好き、パイパン好き、ハメ撮り好きにお薦めする作品。

迫りくる美痴女の淫乱ボディ(かたせ美優)
とあるビルの階段を降りていくとそこにキャミソール姿のかたせ美優ちゃんがふと現れた。「何チラチラ見てるの?」艶めかしい視線を向けながらこちらを咎めるように言う。「そんなに見たかったら見せてあげてもいいけど・・・」とこちらを誘うような視線を向ける。「私の体触りたいの?」カラダのラインがクッキリとわかるワンピース姿に思わず視線がチラついてしまう。「ねえ?どうなの?」自らおっぱいをまさぐるように撫で始める美優。「そんなに見たかったら見せてあげてもいいけど。」きっぱりとした口調にドSぶりを感じてしまう。「見たいの?そんなに見て・・・さっきからチラチラ見てるけど。」こちらに迫りながら詰め寄ってくる。たわわなおっぱい、くびれたウエスト、ミニスカから伸びた艶めかしい網タイツ・・・と思わず視線が上下に動いてマジマジと見てしまう。スルリと肩紐を落としながら「そんなに見たいんだったら見せてあげるけど」さらに迫ってくる。「こっちはどうなってるのかな〜?」美優の手がこちらの股間をまさぐり始める。「あ〜、大きくなってるじゃない〜」と堪らず股間を膨らませてしまったことを見破られてしまい恥ずかしくなってしまう。「どうなの?気持ちいいの?」優しい手つきで股間をまさぐり続けるのでますます股間が膨らんでしまう。「どんなになってるのか見てみたい〜。見ちゃおうかな〜?」美優はその場にしゃがみ込み股間に顔を近づけていく。ズボンのチャックを下ろし一気に脱がせてしまう。するとすでに勃起したチンポがあらわになり「あ〜、凄い大きい〜〜」とチンポを握りチロチロとカリを舐め始めてしまう・・・。突然現れたナイスボディな美女が痴女責めしてくれる物語。艶めかしいボディに釘付けになり股間を膨らませてしまうとズボンを脱がされ硬直した肉棒をしゃぶられる。手コキとフェラで気持ちよくさせられイカされてしまう・・・。そんな美痴女がエロボディを全て曝け出してくれる。さらに宮下杏奈ちゃんと車内痴女プレイで男を快楽の頂点に導いてくれる・・・。男なら一度はこんな痴女に責められたい・・・そんな願望を叶えてくれるようなシチュエーションプレイ。痴女好き、巨乳好き、手コキ好きにお薦めする作品。

パイパン制服美少女羞恥責め絶頂(泉星香)
男たちに目隠しされてしまう泉星香ちゃん。「見えない〜」という星香に「大丈夫だよ〜」と男たちは星香のカラダをまさぐり始める。「あ、あ、あ、あ〜〜」堪らず反応してしまう星香。征服をまくられブラジャーが露出。さらにブラジャーをずらされてしまう。「これはなんだ?」乳首を弄られながら言葉攻め。「乳首・・・乳首・・・勃ってる」と恥ずかしそうに答える。「これ、どうされると気持ちいいんだ?」男が乳首を攻めると「舐めてもらえると気持ちいい〜」とおねだり。「こういうのはどうなんだ?」男たちはブラジャーをズルッとずらしておっぱいを露出すると激しく乳首攻め。星香の乳首はビンビンに勃起してしまう。「こういうのも好きなんじゃないのか?」乳首がビンビンに勃起したことで男たちも興奮して激しく攻める。おっぱいを鷲づかみにされ揉み揉み。制服を脱がされ四つん這いにされるとミニスカをまくられパンティをグイッと食い込まされる。お尻にむしゃぶりつく男。「恥ずかしいところを見られちゃうのがイヤなの?」お尻をクネクネと振りながら悶える星香は「イヤ、イヤ・・・お尻の穴・・・」と恥ずかしさを訴える。しかし「お尻の穴を見られるのがイヤなのか。じゃあ、お尻の穴見てくださいって言って。」と羞恥責め。「あ、あ、イヤ、・・・お尻の穴・・・見てください・・・」と羞恥心いっぱいに口にする。「恥ずかしいのにお願いしちゃったんだ。」男はグイッとパンティを掴むとアナルを丸見えにしてしまう・・・。制服美少女が男たちから羞恥責めされてしまう物語。恥ずかしいのに乳首はビンビンに勃起。アナルを見られて恥ずかしいのにオマンコからはマン汁が溢れ出る。マングリ返しにされオマンコをビショビショにされイカされてしまう・・・。硬直した二本の肉棒を自ら求めてしゃぶり出す・・・。制服美少女が羞恥責めから淫乱に変わっていく様は激しく興奮させる。制服好き、美少女好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。

男を貪る美熟女たち(素人)
「奥さん・・・イヤらしい格好してますよね?」紫の透け透けランジェリー姿に早くも興奮する男。「はい」と笑みを浮かべる奥様に「エッチだな〜。奥様は何をされたいんですか?」と奥様の要望を聞くと「若い男の人に悪戯されたいんです。」と何やらエロエロな妄想をしている様子。「若い男・・・もっと具体的に言うとどんなタイプですか?」とさらに詳細を聞いてみる。「スポーツマンタイプで、胸板が厚くて、ハンサムで、真面目な・・・いかにも体育会系の好青年みたいなタイプの人に悪戯されたいんです。」と頭の中へ自分のイメージですでに悪戯されているかの様子。「奥さん〜〜欲張りですね〜〜」と言いつつご要望に叶う男をその場に呼ぶ。「たっぷり悪戯してあげてください。」体育会系の男に奥様を委ねると「奥様いいんですか?」と奥様の要望を聞いてみる。「全部、特に胸とか・・・」と悪戯されたいところを口にすると男は奥様のおっぱいを揉み始める。「いいカラダしてますよね〜。逞しい人に弱いんです・・・」奥様は目をうっとりろさせながら男に身を委ねる・・・。熟れだした美ボディを持て余す若奥様が若い体育会系の男に悪戯される物語。たわわな美巨乳にマシュマロボディで抑えられない性欲を若いカラダで満たしていく・・・。か弱い若い男を弄り倒したいという若奥様が貧弱男を弄ぶ・・・。激しい全身リップ攻めに貧弱男はチンポをビンビンにさせてしまう。しかしあまりのエロさにあっという間にドピュッとイッてしまう・・・。「若い男に求めるのはセックス・・・」だというエロ奥様は硬直する肉棒に大興奮。自ら肉棒を秘唇に導き入れる・・・。男を貪る若奥様たちの痴態を存分にご堪能ください。

女社長の極上ボディ(夏純天)
「先月の成績はどうだったの?」会議で社員たちに報告を求める社長の夏純天ちゃん。仕事ができるバリバリのキャリアウーマンだ。しかし社員たちの営業成績が芳しくない。経費がかさみ赤字になってしまったという。「どうしたらいいのかしら?二人とも来て・・・」と社員たちを呼び寄せるといきなり社員たちの股間をまさぐりだした。「ちょ、社長、マズいですよ・・・。他の社員たちが来たら・・・。」と社長の突然の振る舞いに驚くもきっぱりと拒めない社員たち。、「社長・・・いいんですか?」と逆にまんざらでもない様子。「社長、イヤらしいですね〜」とミニスカに網タイツ姿の社長のお尻をまさぐり出す社員。社長は社員のボタンを外しシャツを脱がせていく。「社長、舐めていいですか?」艶めかしい太股に興奮し舌を這わせる社員。「社長、おっぱい触らせてください。」と後ろからおっぱいを鷲づかみにする社員。社長はもう一人の社員の乳首を舐めながら股間をまさぐっていく。すっかり興奮した社員たちは社長の脚を大きく開かせ社長の股間を弄り出す。「社長・・・ツルツルじゃないですか?」パンティの上からオマンコを触り陰毛の少なさにさらに興奮する。「社長、ブラジャー外していいですか?」社員たちは社長のブラウスを脱がせて「おっぱい見せてください。」とブラを外してしまう。たわわな巨乳に社員たちの行動が激しくなっていく。両方の乳首を舐めながらパンティをグイッとオマンコに食い込ませてしまう。「あ〜〜、食い込んでる〜〜」社長はスカリ社員たちのおもちゃになってしまう・・・。バリバリのキャリアウーマン社長が社員たちの営業成績を上げるために自らの体を使って士気を高めていく物語。Gカップ巨乳に社員たちも俄然ヤル気を出して奮起していく。綺麗なパイパンオマンコにも興奮していく社員たち。ローター責めにオマンコからみるみる溢れ出るマン汁。フェラチオ&手コキにビンビンに硬直する肉棒。こんなエロ巨乳社長の下でなら喜んで働きたい、そんな気持ちにさせてくれる内容。いい女好き、巨乳好き、痴女好きにお薦めする作品。

美少女手コキ(えり)
緊張気味の黒髪の美少女えりちゃん。B83W62H86のキュートスレンダーボディだ。「ちょっとクルッと回って見せて〜」と立たせるとカラダにフィットした下着に思わず興奮する男。初体験は16歳の時に彼氏と。しかし「何回も失敗した」という。それからの経験を聞かれると「二人・・・」と顔を赤らめながら答えてくれる。息が乱れ始めるえりのカラダを男がまさぐりだしていた。「クリトリス」が感じるというえりのおっぱいをまさぐると「乳首勃ってきたよ」と反応を見せる。インタビューされながらの男のリップ攻めに恥ずかしがりながらも徐々に女の反応を見せてくれる。「半年ぶり」だというセックスに「気持ちよかった」というえり。下着をまくられかわいい美乳がポロリ。「乱暴な男にヤラレていることを想像しながら・・・」オナニーするというえり。男のリップ攻めに恍惚とした顔になっていく。男はお望みを叶えてあげようと「乱暴にして・・・」と言わせるとグイッと腰を持ち上げマングリ返しの体勢にしてしまう・・・。歌手の島○Hとみ似のウブな美少女がイヤらしいところを見せてくれる物語。激しいクンニに悶絶してしまい絶叫する。お返しにとフェラチオ&手コキで男を昇天させてくれる。こんなかわいい娘に一度はヤラレてみたい・・・そんな方にお薦めの作品。

パイパン巨乳痴女のエロい要求(麻子)
「キャー」突然響き渡る女の声。「どうしてくれるの?このキズ残ったら責任取ってよね?」と額を抑えながら麻子が男に詰め寄る。「すみません、大丈夫ですか?」男が謝るも「ホント、痛い〜〜〜」と訴える麻子。「ホント、ごめんなさい」と男は謝り続けるが「もういい加減にしてよね。」と男とを追い詰めていく。「どうしたら許してくれるの?」と男が困り果てると「チンポ出しなさいよ、チンポ。」と迫る麻子。「そんなこと言われても・・・」と戸惑う男に「早く、早くチンポ出しなさいよ。」とさらに追い詰めていく麻子。「ダメ。出さなきゃ許さない。精子出しなさいよ、精子。」と笑みを浮かべながら追い詰めていく麻子。「そんな、そんんな・・・」と後ずさりするしかない男に「じゃ、出しちゃうぞ?」と男のズボンを脱がせてしまう。パンツまで下ろされてしまった男は「恥ずかしい・・・」とすっかり麻子のペースに嵌まってしまう。「うふふf〜。だらしがないね〜」と笑いながら男のチンポを握ると軽く手コキする。さらにカリをパクリと咥えてジュボジュボとしゃぶりだしてしまう。「気持ちいい?大きくなってきた〜。」と男の反応に悦びながらフェラと手コキでさらに肉棒を刺激していく・・・。ふとしたことがきっかけで女性を傷つけてしまいその謝罪をしなければならなくなった男。その謝罪とはなんとフェラチオ&手コキ。そんな夢のようなシチュエーションを愉しませてくれる物語。イカされた男は「いっぱい出たから許してあげる。」とザーメンの量でエロ娘に許される。さらにこの巨乳エロ娘は別のエロ美女とレズプレイ。パイパンオマンコにズボズボとバイブを突き刺され絶頂へ。ヌキどころ満載のエロシーンを存分にご堪能ください。

巨乳女医のエロすぎる痴診療(かたせ美優)
「勘弁してくださいよ〜」慌てた様子で逃げる男たち。それを「どこまで逃げる気なの?」と白衣を着た女医のかたせ美優ちゃんが男たちに詰め寄っていく。「もう〜しようがないわね〜。そんなに逃げてたら私が気持ちよくなれないでしょう?気持ちよくしてあげるから・・・こっちに来なさい。」とさらに近寄っていく。しかし男たちはさらに逃げようとする。「逃げないで。大人しくしてちょうだい。」と迫る美優。逃げ場を失った男たちはしかたなく「何するんですか?」と美優に聞く。「大丈夫。ただ診察するだけだから・・・」と男たちをベッドに座らせると聴診器を耳に付け「はい〜、診ま〜す」と男の胸に聴診器を当てる。しかし美優は聴診器を男の胸に当てながら「かわいいオッパイしてるね〜」と乳首を弄り出す。「そ、そうですか?」と不安を隠しきれない男。「う〜ん、下も診ちゃおうかな〜?」と美優の興味が下半身へと移ると「そ、それだけは・・・」と抵抗を見せる男。しかし構わずに「いいから、いいから。大丈夫大丈夫」と股間を触り出す。すると「なんか大きくなってるよ〜?」と男の言葉とは裏腹に反応してしまう男の股間。「中も入れちゃおうかな〜?」とパンツを下ろそうとすると「そ、それだけはやめてください。」と抗う男。「大丈夫、大丈夫。先生に診せてごらん?」とパンツを下ろしてしまう。「あ、あ〜〜。恥ずかしいですよ、先生。」とチンポがあらわになり羞恥心でいっぱいになってしまう男。「大丈夫、大丈夫。言うとおりにしなさい。」と男を全裸にしてしまう。「ああ〜〜、先生・・・恥ずかしい〜」男は恥ずかしいと言いつつもビンビンに勃起した肉棒が丸出しになり手で隠そうとする。「大丈夫、手をどけて。」と男の手を払うと男の股間をまさぐっていく・・・。綺麗なお姉さん系の女医が患者たちに診察と称して痴女責めを繰り返してしまう物語。逃げる患者、しかし下半身は正直に反応してしまう。痴女医はバイブで自らを診察し気持ちよくなると患者たちの下半身を治療。自らの秘部で最高の治療を施していく。男なら一度はこんな支柱詠^ションを想像してしまうもの。そんな夢のようなシチュエーションプレイを存分に堪能できる内容。痴女好き、S女好き、コスプレ好き、巨乳好きにお薦めする作品。

制服エロ娘野外バイブ絶頂&M男淫語手コキ責め(泉星香)
「今から最新の車で街へ行こうと思うんだけど・・・」男に言われて乗ったのは泉星香ちゃん。「いい顔してもらわないといけないから・・・。これ知ってる?」と男が手渡したのはなんとリモコンローター。するとクスッと笑いながら「これ好き〜」と一言。男が試しにスイッチを入れると「うわ〜〜、激しいのイヤだ〜。ピクピクしちゃう〜。」とローターの振動に驚く星香。「じゃあ、これをパンティの中に入れてもらって・・・いいところに当てて。」とローターをパンティの中へセットさせる。制服のミニスカをまくりパンティにセットする星香。「これから町の方に行くから〜」と男が車を走らせる。すると男が早速リモコンのスイッチを入れる。「あ、あ、あ〜〜。これさあ〜虐め?」とパンティの中で振動するローターが思いのほか激しかった様子の星香。「そんなことないよ〜」と逆に思い通りの反応に満足げな男。自然と足がM字に開いてしまいパンティが丸見えになっている星香。男が何度かスイッチを入れて反応を星香の見る。「あ〜、バスが来た〜。後ろから人がきた〜。」と恥ずかしいところを見られたくないと照れる星香。男がスイッチを何度もオンオフする度に星香が反応する。「なんでずっと入れてくれないの〜」と刺激が足りないと訴える星香。男はスイッチを入れッぱなしにすると「気持ちよくなってきた〜」と星香のオマンコが刺激されていく。「これイッちゃうかも?」とこのシチュエーションを愉しんでいる様子の星香。「でもね、人がちょっと恐いの。」と見られるのはやはり恥ずかしいという。しかし恥ずかしさを隠すためあえてテンションを上げていく星香。気持ちよくなりたい・・・しかし見られるのは恥ずかしい・・・そんなシチュエーションが続くもローターの刺激が星香の快感を押し上げていく。「あ〜、ダメ・・・イッちゃいそう〜。あ、あ、あ、あ〜ダメ〜、イッちゃう〜〜〜」周りから見られながらも快感が上昇し絶頂へ達してしまう・・・。制服エロ娘がパンティの中にリモコンローターを仕込んで野外露出プレイ。恥ずかしがりながらもローターの刺激に耐えられずイッてしまう。そしてM男に言葉攻めしながらのフェラ&手コキ。「イッちゃダメだよ」と男を射精コントロールしながら気持ちよくしていく。制服エロ娘からこんなことやあんなことをされたい・・・そんなM願望を持った方には堪らない内容。制服好き、女子校生好き、手コキ好きにお薦めする作品。

淫女のミニスカパンチラ誘惑(姫野香)
とあるマンションにミニスカート姿で入っていく姫野香ちゃん。下から覗き込むとパンティが見えてしまいそうなくらいエロい。自宅に入ると一息つく香。ふと思い出したようにプシュッとドリンクを注ぐ。「あ〜おいしい〜〜。」と漢族毛な表情。「今日は誰を誘惑しちゃおうかな〜。そういえばこの間のピザ屋のお兄さんがいいかな〜?」と頭の中で物色すると早速ピザを注文する。何も知らずにピザを届けに来た男。ドアベルが鳴り「あ、来た」と香は玄関へ。ピザを受け取るとお金を払おうとする。しかし香はその場で転んでしまう。ミニスカなのでパンティが丸見えになってしまう。「あ、ごめ〜ん」とパンティが見えているのを知りながら何事もなかったように振る舞う香。ふとピザ屋のお兄さんの視線を感じ「あ、見えた?ごめんね」と恥ずかしそうに股間を隠す。思いがけずにパンチラを見てしまったピザ屋のお兄さんが帰ろうとしたその時「あ、ねえねえ、ちょっとちょっと・・・。」とピザ屋のお兄さんを呼び止めると「あのさあ〜仕事って何時に終わるの?」と突然聞く香。訝りながら「何でですか?」と質問する男に「あのさあ〜、一人で淋しいから一緒に食べない?」と男を誘い出す香。「大きいの頼んじゃったし・・・。ねえ、お願い〜〜」と艶めかしい視線を向けながら妖しくおねだりする香。さらに香は胸元をチラリと広げて見せる。すると男は「あ、はい」と香の胸元を覗きながら頷いてしまう・・・。ミニスカお姉さんが今日も誰かを誘惑する・・・。そんな夢のような話しに遭遇したらどうする?・・・男にとって一度は遭遇してみたいエッチな誘惑シーン。綺麗なお姉さんの部屋に入りお楽しみの世界へ。チラチラと胸元方下着を見せ、脚を広げてパンチラしてくる・・・そんな場面に遭遇したら我慢できる男がいるのだろうか?誘惑シチュエーションを疑似体験できる物語。生おしっこ、おもちゃ攻め、3Pと性欲を満たすためなら何でもやっちゃう淫乱お姉さんの痴態を存分にご堪能ください。

巨乳女社長の情事(夏純天)
「いいんですね?」男は興奮を抑えながらも確認するように顔を覗き込む。カラダをすり寄せ男と唇を重ねる夏純天ちゃん。おっぱいを鷲掴みにして激しく舌を絡め合う男。スーツを脱がせると男も天のブラウスのボタンを外していく。男のシャツのボタンを外し裸にすると男はそのままカラダを押し倒す。たわわな巨乳を揉みながら「大きい・・・」と興奮する男。「恥ずかしい・・・勃ッちゃってる」と股間がパンパンに膨らんでしまう。「あ〜ホントだ〜」と男のズボンを脱がせるとビンビンに硬直した肉棒がボロンといきり勃つ。パクリと肉棒を咥えると「大きい〜」と天も興奮してしゃぶる。「すごい〜」とビンビンの肉棒を改めて確認すると巧みな手コキを加えながらジュボジュボとピストンしていく。「すごい気持ち衣です〜」天も服を脱ぎ裸になるとたわわな巨乳がポロリ。太くて長い肉棒にむしゃぶりつき男もビショビショのオマンコに顔を埋めていく。「もっと味わっていいですか?」男はグッショリと濡れたオマンコにズブリと指を挿入するとズボズボとピストンしていく。「あ、あ、あ、ダメ、ホントにイッちゃうから〜〜」とイキ顔が恥ずかしいと男の手を止める。「イッちゃうとどうなるんですか?」男はオマンコを攻めながら「イッてもいいですよ〜」とグジョグジョにしていく。「おちんちんでもいってくれますか?」恥ずかしさを隠すように肉棒をしゃぶる純天。男はさらに激しく手マンチョでグジョグジョにしていく。「あ、あ、ああ〜〜、あ、凄い、イッちゃう、イク、イク〜、気持ちいい〜〜〜」とジュルジュルとイヤらしい愛液を拭きながらイッてしまう・・・。巨乳女社長が男を誘惑する物語。見事な巨乳に細いくびれ、そしてパイパンオマンコと男ならこんないい女に誘惑されたら断りようがない・・・そんなシチュエーション。終始チンポが勃ちっぱなしの内容。巨乳好き、いい女好き、パイパン好きにお薦めする作品。

汚された制服(日高マリア)
超かわいい制服美少女の日高マリアちゃん。男たちに前屈みにされると「見えちゃうくらい短いね〜」とミニスカから白いパンティが丸見えになってしまう。「いつもこんな短いの穿いてるんだ?」とお尻を撫で回される。男たちのイヤらしい手つきでお尻をまさぐられ「柔らかい〜。全然イヤがらないね〜」と興奮していく。「柔らかくて気持ちいいなあ〜」とパンティをグイッとお尻に食い込ませてしまう男。「うわ〜綺麗なお尻〜」とプルンプルンなお尻にさらに興奮していく男たち。「おいしそう〜、おいしそうだね〜」と男たちのイヤらしい手がマリアの大事な部分に伸びていく。「お尻の穴・・・」とアナルを触るとパンティをグイッとずらしてアナルを丸見えに。「綺麗だね〜〜」とマリアのアナルの綺麗さにさらに興奮していく男たち。マリアを立たせてカラダをまさぐりまくると脚をM字に開かせてパンティを一気に脱がせてしまう。少女のようなオマンコがパックリとあらわになると「かわいいね〜〜」と陰毛を処理したオマンコにますます興奮していく・・・。超絶かわいい制服美少女を男たちが指で、おもちゃで、肉棒で弄んでいく物語。口で、手でそしてオマンコで男たちの欲望を果たさせる制服美少女。ザーメン塗れにされる美少女の痴態を存分にご堪能ください。

イカせ巨乳痴女(麻子)
「堅くて太いおちんちん、舐めちゃうよ〜」笑顔でイヤらしいことを言い出す麻子ちゃん。すると眼前にチンポを丸出しにした男が現れる。「すご〜い」とチンポを握るとパクリと奥深くまで飲み込んでしまう。ジュボジュボとエッチな音を立てながら深くストロークしていく。あっという間にビンビンに硬直し口の中で膨らんでいく。巧みなテクで手コキを交えてジュボジュボ。「気持ちいい?堅くなってきた〜。おいしい〜〜」とさらに舌使いを激しくすると男の口からも喘ぎ声が漏れ出してしまう。手コキのスピードを速めながらピストンすると「あ、あ、あ〜〜」と男が麻子の頭を押さえつける。快感が一気に上昇していくのがわかり麻子もイカせようとジュボジュボ。すると「い、い、い、イ〜〜〜」と男が限界を訴え麻子の口内にそのままドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。男をイカせると麻子は二人目のチンポをパクリと咥えだしジュボジュボとピストン。麻子の口内でビンビンに硬直した肉棒を手コキを加えながらさらに刺激。すると「あ、あ、あ〜イク〜〜」とあっという間に口内射精してしまう・・・。麻子の口からダラリと流れ落ちるザーメンをよそに3人目の肉棒を咥え出す・・・。欲望に塗れた男の肉棒を次々に気持ちよくしていくエロい女の物語。男をイカせたあとは自分も気持ちよくなりたいとマシュマロボディをくねらせながら乱れまくる。巨乳好き、好きモノ女好きにお薦めする作品。

グラマラス痴女 〜私を気持ちよくしなさい〜(かたせ美優)
「自分が気持ちよくなれればいいかな〜。そのためにいる感じ・・・」あなたにとって男はどんな存在?と聞かれ気持ちよくなるために必要な存在だというかたせ美優ちゃん。ミニスカから伸びる網タイツが男心を擽る。尽くすよりも「尽くしなさい」というタイプだという。「自分が男を征服しているというほうが感じる」という。床に横たわる男の股間を脚でまさぐりながら自らのセックス観を話してくれる。「どう?気持ちいい?イヤらしいんだ〜」とヒールで股間をグリグリ。「凄いな〜なんだかピクピクしてるよ?」美優のヒールに踏まれ男の股間がパンパンに膨らんでいる。「ちょっと凄いよ〜。」男のパンツから勃起した肉棒がはみ出している。「パンツ下げてみて」美優の言葉に男がパンツを下ろすとビンビンにこうちょくした肉棒がピクンピクンと脈打っている。チンポを踏みつけながら「動いてるじゃない〜。気持ちいい?」と愉しんでいる。「ビンビンしてるけど・・・なんでこんなに大きくなってるの?」と美優はチンポを触り出す。「凄いな〜これ。気持ちよさそうだな〜?」とビンビンの肉棒を握ると軽く手コキする。「舐めたいな〜、いい舐めて?」とチロチロと裏筋に舌を這わせていく。自らの唾液を垂らしながらチュパチュパとカリを舐める。「おいしいよ〜〜」焦らすようなカリ舐めと「乳首感じる?」と乳首を弄る。「あ〜〜」男も堪らず声を漏らしてしまう。「私の乳首も見て欲しいな〜」と服を脱ぎたわわなおっぱいを丸出しに。自らおっぱいを揉みながら「凄い乳首感じるんだ〜。だからいっぱい乳首を舐めて欲しいんだ〜」と男の顔を引き寄せる。「舐めて〜〜」美優の言葉に男は舌をチロチロと乳首に這わせて乳首を舐めていく。「あ〜〜〜、気持ちいい〜〜〜〜」美優はすぐに感じ出すと「オマンコも舐めて欲しいな〜」美優は股間を大胆に開くと男の顔に跨がっていく・・・。男は気持ちよくなるための道具・・・そんなグラマラス美女が快楽のために男を弄ぶ物語。S系痴女のいいなりになって腰を振り続ける・・・そんなマニアには堪らない内容。淫乱好き、美女好き、痴女好きにお薦めの作品。

ミニスカノーブラ淫女エッチなおねだり(桐島なお)
超ミニスカにニーハイソックスというかなりそそる太股をチラ見せする桐島なおちゃん。「わたし最高一日9回ヤッたことあるよ〜」とあっけらかんと話してくれるなお。「あの形、見ちゃうとね〜」とチンポを見るとしゃぶりたくなっちゃうというエロ娘。ブーツを脱いで「靴下脱ぐね〜」とクス下を脱ぐと「あ〜、パンティ見えちゃった〜」と男はそれを見逃さない。「あ〜、またそんなところばっかり見て〜」とスッとミニスカでパンティを隠す。「次どこがいい?〜」と男心を擽る言葉に「上〜」と男はおっぱいが見たい様子。スルスルッと服をまくるとそこはなんとノーブラ。形のいい綺麗なおっぱいが丸見えに。「今日はノーブラだったんだね〜」と興奮する男に「ノーブラだし、感じちゃったし・・・だから乳首も勃っちゃうんだよ〜」となお。「ノーブラにミニスカだからパンティも丸見えだったよね〜」と今日を振り返る男。「見られてると思うとちょっと興奮した〜」となおもまんざらでもなかった様子。「じゃあ、脱いで、脱いじゃって、全部〜」と男が促すと「全部?〜」といいながら服を脱ぎ「下は?脱がなくっていいの?〜」と焦らす。「下も下も〜」と男。スルスルッとミニスカを脱いでパンティ一枚に。「かわいいね〜〜」となおのかわいさに男は大満足な様子。「何?やって欲しいの?ヤって欲しいの?」なおの虚ろな目から男はなおの気持ちを察していう。「うん・・・」と恥ずかしそうに頷き「脱いだらヤッてくれる?〜」とスルスルッとパンティを挑発的に脱いでくれる。こんなかわいい娘が焦らしながらヤって欲しいとおねだりすることに興奮を隠せない男。「食べて〜〜」なおはベッドに横たわるとかわいらしく男におねだりする・・・。元A○Bの板○T美似のキュートでかわいい娘がかわいらしくエッチをおねだりする物語。男ならこんなかわいい娘がエロ目線でエッチをおねだりしてきたら一度はヤッてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりにチンポを咥えてくれる。ハメ撮り好き、素人好き、エロ娘好きにお薦めする作品。

FカップフェロモンM娘のエッチなおねだり(奈々美)
セーラー服がかわいらしい奈々美ちゃん。ショートカットがお似合いだ。「結構おっぱいありますよね?」と男たちが奈々美のおっぱいに興味を示すと「一応・・・Fカップです。」と謙虚なお答え。柔らか系の「マシュマロみたいな感じ〜」だという奈々美のおっぱいを早速触らせてもらう。一気にテンションが上がっていく男たち。性感帯は「クリトリス」とズバリ。「クリちゃんって言った方がよかったですか?笑」とはにかむ奈々美。男たちがセーラー服の下から手を入れおっぱいをチェックする。「柔らかい〜」と興奮する男たち。セーラー服をまくりブラジャーを露出。「車の中でこんなことしたことないから恥ずかしい・・・」と奈々美。男たちがブラの上から乳首をコリコリ。「もう勃ってますか?」と息が乱れ出す奈々美の乳首をさらにコリコリ。「出しちゃいましょうか〜」とブラをずらしておっぱいを丸出しに。「どうして欲しいの?」男の言葉に「乳首を触って欲しい・・・」とMっ気たっぷりにおねだり。「そうされると感じちゃうの・・・」という奈々美のリクエストに応えて男たちは乳首にむしゃぶりついていく。「あ〜、気持ちいい〜。乳首吸われるとすごい気持ちいい〜〜」と顔を歪めながら感じ出す奈々美。「ちょっと恥ずかしいけど・・・興奮する。」と奈々美。すると男たちがローターやバイブを取りだし「使ったことある?」と奈々美に見せると「小さい方はある・・・」とバイブは未経験だという奈々美。「楽しみですね〜〜」と男たちはさらに興奮していく・・・。フェロモンボディのM娘が制服姿でエッチなおねだりの連発。クリトリスをローター攻めすれば「気持ちいい〜、凄い気持ちいい〜〜」と素直な反応で「イッちゃう〜〜〜」とあっという間にイッてしまう。こんなM娘を悪戯心たっぷりに虐めてみたい・・・、そんな男の願望を叶えてくれる内容。車の中でのおもちゃ攻め、フェラ&手コキ抜き、野外露出プレイとヌキどころ満載。制服好き、M娘好き、攻め好きにお薦めする作品。

制服美少女がリモコンバイブを仕掛けられ公開羞恥プレイ!?(うさみ恭香)
「何持ってるの?」男が手に持つ物が気になる制服姿のうさみ恭香ちゃん。「えへへ〜。気づくのが早いね〜」と男が手に持つのはなんとリモコンローター。仕組みを説明する男に「お〜〜〜」とビックリする恭香。「これをね、気持ちいいところに仕込ませて欲しいんだよね〜」と男のエロ妄想を掻き立てるようなお願いをする。「やりたいんだ〜?」と半分呆れ顔をしながらも「うふふ〜」と笑ってくれる恭香。「ウズウズしてるんだよね〜」とエロいおねだりをする男。「わかった〜」と快諾してくれると「こういうところが好きなんだよな〜」と男はその場にしゃがみ込み「一番気持ちいいところはどこなんだっけ?教えて欲しいな〜」とわかりきったことをあえて聞く男。「ふふふ〜」とこれに乗ってミニスカをまくってくれる恭香。そして白いパンティを指さしながら「この辺〜」と恥ずかしそうに教えてくれる。「ここなんだ〜」と男が触ろうとした瞬間に両手で股間を隠してしまう恭香。「よ〜しじゃあ、ここに仕込んじゃうよ〜」パンティの中にローターを仕込み始める。「っていうか、いいところまで自分で入れてみて〜」と恭香にローターを仕込ませる。セットし終わったところで街に繰り出す二人。とあるお店に入りランチを注文。恭香が食べ始めると男がリモコンのスイッチを入れる。するとビクンと腰が震えだし「ん〜〜〜」と反応をする。「食べらんないよ〜」と刺激がクリトリスを襲い普通ではいられなくなってしまう恭香。男は何度も面白がりながらスイッチをオンオフする。「もう〜〜、食べさせてくださいよ〜」とお願いする恭香。無事に食べ終わるとお会計に。男はここでもリモコンのスイッチを入れてしまう。お会計中に腰がビクンと震えだしローターの刺激が恭香を襲う。「もう〜〜〜」と怒り出す恭香に今度は公園でリモコンプレイをし続ける男。興奮した男はその場でチンポを咥えさせる・・・。超絶かわいい美少女がリモコンローターを仕込んで街中へ。ランチ、公園とところ構わずローターのスイッチを入れられそのたびにオマンコを刺激されてしまう。そんな野外羞恥プレイに興奮した男は公園のベンチでフェラチオをしてもらう。手コキも加えてそのまま口内にドピュドピュドピュッとザーメンを発射。恭香もおしっこがしたくなりその場で生おしっこを見せてくれる。最後は3Pでたっぷりと男たちを気持ちよくしてくれる。制服好き、美少女好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。

アイドル級美娘がフェラ&手コキで最高の発射に導く(日高マリア)
アイドル級のかわいい美娘、日高マリアちゃん。B81W58H84のキュートスレンダーボディ。ちょこんと膝を抱えて座るところがなんともかわいらしい。初体験は中二の時だというおませちゃん。その後は「10人ほど・・・」経験したという。変わったエッチは「学校とか・・・車とか・・・」とだいう。「でもそんないろんなことはしなかったですよ」とそれほど過激でもなかったという。インタビューされながらもローターで乳首を責められてしまう。性感帯は「結構全身です〜」と感じながら答えてくれる。その間にも男はマリアの服をまくりおっぱいを丸出しにして乳首舐め。さらに脚をM字に開かされ股間の中心にローターを押し当てられる。男がパンティをスルリと脱がせるとなんとも綺麗なオマンコがあらわに。「綺麗だね〜」と少女のようなオマンコに興奮する男。パックリとオマンコを開きクリトリスをコリコリと弄り出す。脚を広げられオマンコに顔を埋めていく男。「気持ちいいです〜」と息を乱しながら感じ始めるマリア。グジョグジョとイヤラシい音を立てながら激しくクンニすると「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜」と喘ぎ声を漏らしてしまう。「今度は気持ちよくしてみて」と男を攻める番に。男の乳首を舐めながら股間をまさぐっていく。パンツを脱がせてチンポをパクリ。チュパチュパと吸いながらチンポを深く飲み込んでいく・・・。超絶かわいいアイドル級の美娘恥ずかしがりながらも大胆な姿を見せてくれる物語。濃厚なフェラチオと手コキで男を悩殺してくれる。ロリ顔、ロリボディ好きには堪らない作品。

M女激攻め(黒木あみ)
ソファーに倒れ込んだ黒木あみちゃんのカラダに男がむしゃぶりつく。服をまくられブラジャーからおっぱいを丸出しにされてしまう。鷲づかみでおっぱいを揉みくちゃにしながら乳首をチュパチュパと吸い始める。「スケベなオッパイしてるな〜」たわわなおっぱいを揉みくちゃにしながら乳首をコリコリ。さらに乳首にむしゃぶりついていく。男のリップ攻めは下半身へ。太股を舐め回すとパンティを一気に脱がせてしまう。黒々とした陰毛があらわになりオマンコが丸見えに。脚をM字に開き股間に顔を埋めていく。激しいクンニでオマンコを舐め回していく男。「スケベなお尻しやがって・・・」とオマンコからアナルまで丸見えにしてお尻をスパンキング。「黒光りしてるぞ〜」男の唾液と愛液でオマンコが黒光りしていると言葉攻め。さらにズブリと指をオマンコに挿入するとそのまま激しい手マンチョ。グジョグジョとエッチな音とともに潮が噴き出してしまう。男は興奮した自分の股間をあみの眼前に向けると「咥えて」とリクエスト。膨らんだパンツの上からチンポを舐めると男がパンツをするっと脱ぐ。ビロンと硬直した肉棒があらわになりあみはパクリと咥え出す・・・。ドM娘を言葉攻めで攻めまくるシチュエーションプレイ物語。M娘好きには堪らない作品。

責めて責められ・・・(成瀬美穂)
ノースリーブにミニスカ姿でベッドにちょこんと座っている鳴瀬美穂ちゃん。そこへ二人の男たちが両側から美穂のカラダをまさぐり出す。区部スジからおっぱいへのフェザータッチに美穂の吐息が漏れ始める。「あ〜、は〜」目は虚ろになり敏感に感じてしまっている様子。服をまくられブラジャーの上からおっぱいを鷲づかみにされる。さらに息が乱れて目は閉じられる。ブラジャーをずらされ乳首があらわに。露出した乳首をコリコリと刺激されカラダをびくつかせて感じてしまう。自然と足が開きミニスカートの奥が丸見えになってしまう。男たちのてが太股に伸び次第に敏感な場所へと移っていく。大きく開かれた足の中心を男の指先がグリグリと刺激されていく。「あ、あ、ああ〜、あ〜」口をあんぐりと開けて感じてしまう美穂。腰はビクビクと小刻みに震えてしまう。パンティの上からワレメの奥へと突き破るように男の指先がグリグリと刺激。「あ、あ、あ〜〜、あ〜〜〜」男たちがローターを手に取り乳首を刺激するとさらにカラダをびくつかせて感じてしまう美穂。男たちの焦らし責めにすっかりメロメロになってしまう美穂。ローターがゆっくりと太股から股間へと忍び寄っていく。ローターがマンコを押しつけると「あ〜、ダメ〜。ヤだ、イッちゃ・・・」と刺激に耐えかねて快感が一気に上昇してしまう。男がそれに構うこと泣くローターをクリトリスに押しつけていく。腰をビクビクと震わせながら快感に耐えている美穂。「あ、あ、あん〜〜」悶え苦しむ美穂の表情に男たちはさらに興奮しローターを押しつけていく・・・。女優の矢○A希子似の美女を男たちがじっくりと焦らし責めしていく物語。男二人にじっくりとローター責めされたあとは痴女プレイでたっぷりとお返し。男ならこんな美女と攻めて責められのプレイを一度はしてみたい、そんな願望を叶えてくれる作品。

セクシー系お姉さん3P&生おしっこ(立花麗華)
ミニスカートから伸びる太股がなんとも悩ましい立花麗華ちゃん。堪らずミニスカの中を覗くとセクシーなパープルのパンティが。しかもワレメが浮き出ていてテンションが一気に上がってしまう。そんな男を尻目にベッドに横たわるセクシー系美女の麗華は男を手招き。「呼ばれちゃった」と麗華のカラダに引き寄せられるように男たちが群がっていく。「イヤらしいね〜、このカラダ〜」と男たちは麗華のカラダをまさぐり出す。ワンピースの上から股間を弄りだしクリトリスを狙う。「うわ〜、凄い〜」とオマンコをプニョプニョと弄る。自然と麗華の足が開きミニスカがまくられていく。パンティの上からクリトリスが弄られると「あ、あ、ああ〜〜」と堪らず反応を見せる麗華。男たちはじっくりと焦らすようにオマンコを刺激していく。おっぱいを露出させると男たちはチュパチュパと乳首を舐め始める。「ん、ん、ん〜〜」顔を歪めながら感じてしまう麗華。男はパンティをグイッと引っ張るとそのままずらしてオマンコを丸見えにしてしまう。さらにパックリとオマンコを広げイヤらしい肉ヒダの奥をクンニしていく・・・。ナイスボディのセクシー系美女を男たちがたっぷりと気持ちよくさせる物語。リアルな生おしっこシーンも見物。

ギャル系エロ娘のイカせテク(さとみ)
ローションたっぷりにチンポを手コキしてくれるさとみちゃん。チンポを気持ちよくすることに悦びを感じている様子。巧みな手コキテクに「あ〜、気持ちいい〜。おかしくなっちゃう〜」と男も大興奮。「あ〜〜、ふ〜〜〜。気持ちいい〜〜〜〜。」と幸せ間がいっぱいに。ニュルニュルネチョネチョとエッチな音を響かせながらカリを包み込んでいく。「あ、あ、あ、ダメ、あ〜〜」そのままされたらイキそうになってしまうと男。さとみは一旦シャワーでローションを綺麗にするとパクリとフェラチオ。こちらもなかなかのテクニシャンで男の快感が一気に上昇。「あ、あ、あ、出ちゃう、出ちゃうよ〜」早くも限界を訴える男。チュパチュパとエッチな音をさせながらジュボジュボと深く飲み込んでいく。「あ、あ、あ、ダメ、ダメ、出る、出る〜〜〜」ついに限界に達した男はドピュドピュドピュッとさとみの顔にザーメンを発射してしまう・・・。ギャル系のエロ娘が手コキとフェラチオで男を悩殺。さらに自分もチンポでよがりまくる。こんなに気持ちよくしてくれるなら何度でも抱きたい、そんな気にさせてくれるエロ娘だ。

アイドル級美娘がフェラチオ&手コキテクでザーメン大放出(うさみ恭香)
セクシーなビキニにミニスカ姿で歩いているうさみ恭香ちゃん。そこへ男が道を尋ねてくる。「わからないから一緒に来てよ〜」と手を取られてそのまま車に乗せられてしまう。「駅はあっちだよ〜」と訝りながら男に言うも「いいから、いいから〜」と男も車に乗ってしまう。すると途端に男は「フェラチオしてよ〜」と恭香の頭を自らの股間に引き寄せてくる。同時に男は自らズボンを脱ぎ出す。「できない〜」と断る恭香に「できるでしょう?」とパンツを下ろすとすでに男のチンポは硬直していた。「ほら〜」と恭香に肉棒を咥えさせると「もっと奥まで咥えて〜」と要求する。しかたなく恭香は男の肉棒を咥えてピストンしはじめる。男は恭香を車から降ろすと仁王立ちになり再びフェラチオをさせる。「ほら、普段はもっといろいろしてるでしょ?」と恭香の頭を抑えながら「いつもやってるように・・・。手とかも使ってるんじゃないの?」と要求。しかたなく手コキも加えて激しい高速ピストンで男を気持ちよくさせていく。「ほら、口に出してやるから〜。んん〜〜〜〜」と男はそのまま恭香の口内にドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。アイドル系のかわいい美娘とまずはシチュエーションプレイでフェラ&手コキで口内発射。生おしっこをしてくれるとお風呂でローションプレイ&素股手コキ。野外縛りプレイでフェラ抜き。極めつけは4Pでの大乱交と見所満載。フェラチオ、手コキ好きには何度もヌキどころがあり満足度高し。

ブルマ娘羞恥責め(島田まい)
体操着姿の島田まいちゃん。お下げ髪が愛らしい。「かわいいね〜」と男の手が忍び寄る。「大丈夫だから・・・見せてごらん」と男に求められるが恥ずかしくてこたえられない。「オナニーするよね?」と体操服をまくらせると成長したおっぱいが丸見えに。「かわいいおっぱいだね〜。下は?どうやってするの?」と脚をM字に開かせるとオマンコを弄らせる。「自分でしてみて〜」とクリトリスを弄らせる男。「脱いでごらん。パンティも脱いでごらん。」とブルマとパンティを脱がせると「オマンコ、ヌルヌルして・・・。オナニーしてごらん。」とオマンコを弄らせる。「使ったことあるだろう?」とローターを持たせるとクリトリスに当てさせる。「あ、あ〜、あ〜、あ〜〜」と感じてしまうまい。「出てるよ。いっぱい出てるよ〜」とまいのオマンコから愛液が溢れ出てくる様子を言葉攻め。「あ、あ〜、イク〜、あ、あ、あ、あ、イク〜、あ〜〜〜」辱めと言葉攻め、ローターの刺激で堪らず絶頂へ達してしまう・・・。ブルマ美少女をM攻めするシチュエーションプレイ物語。美少女好きには堪らない内容。コスプレ好き、美少女好き、ブルマ好きにお薦めする作品。

イカされた若妻(黒木あみ)
ノースリーブにミニスカ姿でキッチンで洗い物をしている黒木あみちゃん。すると二人の男たちが突然あみの襲いかかる。後ろから抱きつきおっぱいを鷲づかみにすると服をまくってブラジャーをあらわにしてしまう。「何するの?」と抗うあみを抑えながらブラジャーを外してしまう。丸見えになったおっぱいにむしゃぶりつき乳首を舐め回す。ミニスカはまくられパンティも下ろされてしまう。片足を持ち上げられあらわになった股間にもむしゃぶりついていく男。男の激しい舌がオマンコを舐め回していく。たわわなおっぱいは揉みくちゃにされオマンコからアナルまで舐められまくる。両股を抱えられるとズブリとオマンコに指を挿入。そのまま激しい手マンチョでグジョグジョと潮を吹かされてしまう。男がローターを取り出すと手マンチョをしながらクリトリスにローターを押し当てる。「あ、あ、あ〜〜〜」グジョグジョになったオマンコにさらに電動バイブが挿入される。ズボズボとバイブをピストンされ堪らず快感が上昇してしまうあみ。「あ、あ、あ、ダメ、イッちゃう、イク〜〜〜〜」激しいバイブ攻めに堪らずイカされてしまう・・・。何気ない日常に訪れた非現実。そんなシチュエーションプレイ物語。見知らぬ男たちにイカされそして肉棒にむしゃぶりついてしまう。興奮した肉棒から溢れ出る白濁。ネットリとしたシチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

清楚なお嬢様系美女の赤裸々な性生活(成瀬美穂)
清楚なお嬢様系の美女成瀬美穂ちゃん。B80W56H83のキュートスレンダーボディ。自分の体で好きなところは「柔らかい唇」だという。性感帯は「そうですね〜、太股の裏側とかです。」とここを「舐められたら堪んな〜い」というほど感じちゃうという。変わったエッチの経験は「デパートの屋上とかの立ち入り禁止場所で」となかなか大胆な経験をしているという。「どちらかというと攻めるのが好き」という美穂はS男とは喧嘩になってしまうという。徐々に服を脱ぎながら下着姿になった美穂。服の脱ぎ方もなんだかセクシーだ。「中もクリも両方気持ちいいです。」といいながらパンティを脱いでしまう。ズブリと中指をオマンコに挿入すると「この辺に潮吹きスポットがあって超気持ちいいです〜」と自ら手マンチョ。「何か弄ってたら気持ちよくなってきちゃった〜。美穂のオナニー見たい?じゃあ、見せてあげるね。」と挿入した中指をグジョグジョと掻き回しながら「こうされると気持ちいいの〜」とグリグリと中指を掻き回していく。「あなたも気持ちよくなって〜。一緒にオナニーしよう?」とこちらを誘う妖しい視線。「もうオマンコビチョビチョになっちゃった。ねえ、見て〜。こんなにビチョビチョなの〜」とオマンコをパックリと広げてくれる・・・。清楚なお嬢様系美女が赤裸々にエッチなことをしてくれる物語。スタイル抜群のキュートスレンダーボディは男なら一度は抱いてみたいと思わせる魅力的なカラダ。巧みなフェラテクと手コキで男をイカせてしまう。美女好き、いい女好きにお薦めする作品。

初めての経験(立花麗華)
綺麗なギャル系美娘、立花麗華ちゃん。本格的なメイクは初めてだというウブな麗華。早速男がミニスカの隙間からパンティを覗き見る。するとパンティからはみ出した陰毛が。「まずはこれを少し綺麗にしようか。」男の言葉に「恥ずかしいよ〜」と言いつつも「自分でやる〜」とパンティを脱いでマン毛を剃ることに。「うまいね〜。でももうちょっとビラビラのほうも剃らないと。」という男。自分ではできないかも?という麗華に「じゃあ、剃ってあげるよ」とM字開脚させてまずはシェイブソープをたっぷりとオマンコに。ジョリジョリと丁寧に陰毛を剃り上げていく。「ほら、ツルツルになった〜。綺麗だよ〜。自分で触ってごらん?」と麗華にオマンコを触らせると「ホントだ〜、ツルツル〜」とすっかり少女のものに。綺麗にした後改めてオマンコを観察する男。ビラビラを開いて「ここに蕾があるんだけど何?こうするとどうなるの?」とクリトリスを弄る。「うふふ〜」と恥ずかしがる麗華のオマンコをさらに弄っていくと「花びら弄ってたらどんどん濡れてくるね〜」とクリトリスからワレメを指で弄っていくと愛液が溢れてくる。緊張する麗華を解そうと朗らかなテンションで「性感チェックやろう〜」とセクシーなミニスカ姿に着替えさせる・・・。女優の内○R名似のウブな美娘が初めて恥ずかしい体験をする物語。剃毛、ローター焦らし責め、手マンチョ大量潮吹き、フェラチオ&手コキ攻めとエロエロと初体験。イキたくてもイカせてもらえない焦らし責めに「イカせて〜」と何度も懇願してしまう悶えぶり。初モノ好きにお薦めの作品。

エッチなお姉さんとしたい(西川裕美)
ベッドの上にちょこんと座っている西川裕美ちゃん。男から「ベッドに座っているということは何をされるかわかっていますね?」と後ろから肩を抱かれる。「あ、はい〜、わかりますけど〜」とはにかみながら答える。「じゃあ、どういうことをされるのか自分で言ってみてください。」と促されるが恥ずかしさでなかなか答えられない。下を向いたあと「エッチ・・・なこと」と恥ずかしさを堪えながら口にする。「でしょ?」と男に確認すると「そう。エッチなことって・・・どういうことでしょうね〜」と裕美のおっぱいを鷲づかみにし「どこが気持ちいいのかいろいろと探っちゃいますよ?」と激しくおっぱいを揉んでいく。「もうこんなに感じちゃうの?」顔を歪めて感じてしまう裕美に「表情がエッチだね〜。感じてる顔がイヤらしいよ〜。」と男のテンションが一気に上がる。「取っちゃいましょうね。」とシャツのボタンを外され脱がせていく。ブラジャーの上からさらに揉み揉みされるとブラも外される。「さあ、見えてしまいました。」と形のいい綺麗なおっぱいがあらわになってしまう。男が乳首をコリコリしながら「どこ触られてるの?」と言葉攻め。「乳首・・・、ん〜〜」と感じながら答えると「これからもっともっと恥ずかしいことするんだよ?」男が両乳首をさらに刺激していくと「あ、あ、んん〜〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう。「凄い敏感だね〜」裕美の反応に興奮しながら「ちょっと見ていい?」とパンティの隙間からオマンコを覗き見。「これ何て言うの?」男はクリトリスを弄りながら淫語を言わせようとするが「やだ〜」と恥ずかしがって言わない。「恥ずかしいよ〜。」言いつつも男に「・・・クリトリス」と言わされてしまう。全裸にされ激しくクンニされると一気に裕美の快感が上昇していく。「あ、あ、あ〜〜〜、ダメ〜〜〜、イッちゃうよ〜〜〜〜〜」裕美は激しく悶えながらビクビクビクっとイカされてしまう・・・。感度抜群のエッチなお姉さんとエロエロなことをする物語。クンニで、オナニーで、そして肉棒で体を仰け反らせながらイカされてしまうエロ娘。やっぱりセックスはエッチなお姉さんとするのがいいな〜と思わせてくれる作品。

いっぱい食べて〜(華原美々)
全裸でベッドインするスレンダー美女の華原美々ちゃん。するとすっと足を開いてオマンコを丸見えに。「美々いっぱい食べて〜。ハイ。」とパックリとオマンコを広げてくれる。ピンク色の肉ヒダの奥はすでに濡れていた。興奮した男はチンポをビンビンに勃起させゆっくりと開かされた割れ目にズブズブッと挿入していく。「ん、ん〜〜」堪らず顔を歪めて反応してしまう美々。男がゆっくりと腰を動かすと「あ、あん〜〜」と喘ぎ声が漏れる。ズボズボッと突き刺す度に美々の鳴き声が激しくなっていく。「あ、ああ、ああ〜〜」男が美々の太股をか駆け込み肉棒をズズズッと奥深く突き刺していく。「も、もっと奥まで・・・」快感を貪るように貪欲におねだりする美々。「あ、あ、ん、ん、気持ちいい・・・」声にならない声で快感が深まっていく美々。男が荒々しくたわわな美々の巨乳を揉みしだく。「あ、あ、あ、あ、イク、イク、イク〜〜〜」男の腰使いが素早くなりピストンが高速になるとあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。たわわな美乳スレンダー美女が全裸でお出迎えしてくれて自らオマンコをパックリ。それならばとビンビンの肉棒を突き刺すと全力で感じまくり何度も絶頂へ。感度抜群の女を抱いた時の満足度ほど計り知れないものはない。男なら一度は抱いてみたい女と思わせてくれる作品。

傷つけた代償(島田まい)
夜の街で男に追いかけられている島田まいちゃん。必死に逃げようとするも「人の車に傷つけておいて何逃げようとしてるんだよ〜」とつかまってしまう。「どうしてくれるんだ?」とまいに迫る男。「ごめんなさい〜」と謝るも「賠償しろ〜」と迫る男。「お金がありません」とどうしようもない様子のまいに男が「金がないならパンティ脱げ」と迫りまいのスカートをまくりグイッとパンティを脱がせてしまう。拒もうとするまいに男の怒りが収まらない。パンティが完全に脱がされお尻が丸見えになってしまう。荒々しくまいのお尻を揉みくちゃにしていく男。さらに男はまいの足を開かせパックリとオマンコまで広げてしまう。男は指でクリトリスをグリグリと刺激。まいは堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「オマンコ濡れてきたぞ?」カラダが反応してしまったまい。「オマンコビチョビチョだぞ。」男の指攻めにまいのオマンコからは愛液が溢れ出てしまう。男は「お尻突き出せ」と前屈みにさせると後ろからオマンコをさらにグチャグチャにしていく・・・。車を傷つけてしまった制服娘がカラダで代償を払わされてしまうシチュエーションプレイ物語。フィクションながらオマンコを弄られてカラダが正直に反応してしまう制服美少女。制服好き、女子校生好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

もう好きにしていいのよ・・・(黒木あみ)
自分の部屋でオナニーに耽る黒木あみちゃん。足を開きおっぱいを揉みくちゃにしていく。喘ぎ声が部屋の外に漏れる。その姿を覗き見ている者がいた。「何見てるの?・・・こっちへ来て」覗いている者に気づいたあみは声をかける。部屋に入った男の手を掴むと「こっちへ来て」とベッドに誘う。「私のオナニーずっと見てたの?」あみの問いかけに「はい」と答える男。「ダメじゃない・・・」あみは優しく男を咎めるが「じゃあ、一緒に気持ちよくして・・・」と男の手を取り自ら胸を触らせる。「ああ、ちょ・・・」男は戸惑うがあみの手に導かれ、たわわなおっぱいを揉み揉みすると力を込め始める。「ちゃんと揉んで」あみの言葉に箍が外れたようにおっぱいを鷲掴みにしていく男。「キスして」あみのリクエストに舌を絡ませてディープキスをする。「今度は直に触って」あみはセーターをまくるとブラジャーを露出。男が激しく揉みしだくと「気持ちいい〜。乳首も触って〜」とさらにおねだり。「下も触って〜」ミニスカが自然にまくれてしまいパンティが覗き見えるアミノ下半身に手を伸ばす男。「もう好きにしていいのよ」あみはベッドに横たわると男は堰を切ったようにあみのカラダにむしゃぶりついていく・・・。オナニーで性欲を見たそうとした巨乳娘が覗いていた男を誘う物語。そんなシチュエーションになったら絶対に誘いに乗ってしまう・・・そんな男の願望を叶えてくれる内容。フェラチオ、パイズリで気持ちよくしてくれると騎乗位で自ら腰を激しく振る。巨乳をタプンタプンと揺らしながら快感を貪っていく・・・。痴女好き、巨乳好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

浮気を疑われた幼妻(まい)
掃除をしているまいちゃん。エプロンの下はなんと下着に網タイツというセクシーな姿。そこへ会社に行っているはずの夫が帰宅してくる。「どうしたの?こんな時間に。早いんじゃない?」と少し困惑している様子。「会社は?行ってきたの?」と聞くも夫はまいの姿に目がいってしまう。「なんだよ?この格好。」と下着にエプロン姿のまいの体を調べ始める。「ちょっと・・・ダメ〜」まいのセクシーな姿に夫は催してしまう。まいの体をまさぐりだす。浮気を疑った夫はまいの体を確かめるようにまさぐっていく。「浮気なんてしてないわよ〜」と疑いを晴らそうとするまいに夫は掃除機でまいの体を吸い始める。「あなた〜、やめて〜」イヤがるまいを尻目に夫はまいの足を大きく広げ股間に掃除機を当て始める。「やめて〜なにしてるの〜」夫はさらにまいのストッキングを破り始める。「何してるの〜やめて〜」まいが懇願するも夫はさらにストッキングを破りお尻をスパンキングしはじめる。しかしイヤがるまいの体は反応してしまう。「パンティが濡れてるじゃないか」まいのパンティは愛液でシミができていた。浮気を疑う夫に信じてもらえないまいは「同たら信じてくれるの?」と懇願する。夫は「信じて欲しいならオレの目の前で恥ずかしいこオナニーをしてみろ。」「そうしたら信じてくれるの?」まいはソファーに座り足を大きく広げるとオマンコをグリグリと擦り始める・・・。専業主婦の人妻がセクシーな姿で部屋を掃除していると浮気を疑った夫に攻められしまう。疑惑を晴らすため若妻は夫の言いなりになってカラダで無実を証明しようとする。オナニー、縛り、イラマチオ、口内射精、おもちゃ攻めと辱めを受ける幼妻の痴態を存分にご堪能ください。

感じたらやめちゃうよ〜 気持ちよくなりたかったら我慢するプレイ(卯月梨奈)
セーラー服がお似合いの卯月梨奈ちゃん。「今から何やるの?」と男に聞かれ恥ずかしさから笑って誤魔化してしまう梨奈。「こんな格好でいるんだよ?」とわからないはずはないでしょと言いたい男。何とか梨奈に言わせようと「梨奈ちゃんの好きなことじゃない〜」と言葉を促す。しかし恥ずかしい梨奈は笑って言えない。「エッチでしょ?」と男が答えを促し目隠しをすることに。何も見えない梨奈の両サイドから男たちがおっぱいをまさぐっていく。すぐに感じてしまう梨奈に「やめちゃおうかな?」と意地悪を言う男。「やだ〜」と気持ちよくなりたいという梨奈。「じゃあ、まくっていい?」とセーラー服をまくってブラジャー姿に。Cカップのおっぱいを鷲づかみで揉み揉み。「もっと・・・もっと・・・触って」とかわいいおねだりをする梨奈。ブラジャーをずらしておっぱいを丸出しにすると乳首をコリコリ。「感じたらやめちゃうよ」とイジワルな約束にもかかわらず感じてしまう梨奈。「は、は〜」息づかいを荒くしてしまう梨奈に「やめちゃうよ」とイジワルな男。必死に我慢しながら愛撫を続けてもらいたい梨奈。恥ずかしさと快感を我慢する焦らしプレイにオマンコを濡らしてしまう梨奈。言葉攻めと淫語責め、焦らし攻めに堪らず声を出してしまう・・・。ロリ系の美娘とコスプレ羞恥プレイを愉しむ物語。目隠し、淫語責め、羞恥プレイとシチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

綺麗なお姉さんの喘ぎ顔(高橋瞳)
綺麗なお姉さん系の高橋瞳ちゃん。しかしどこかしらエッチな雰囲気も漂わせている。ミニスカ姿でベッドに座る佇まいには早くも妖しい匂いが。ミニスカから覗く太股の奥に男の手が伸びていく。一瞬それを拒もうとする瞳の手。しかし男の手はミニスカの奥に伸びていく。自ら服を脱ぎ始める瞳。手伝うかのように男の手が瞳のミニスカを脱がせる。セクシーな下着姿にされた瞳。おとこが後ろからおっぱいを揉みくちゃにしていく。ブラジャーがすぐにずらされ鷲づかみにされてくおっぱい。息づかいが荒くなっていく瞳。「ん〜〜、ん〜〜」男の手が股間に伸びオマンコをグリグリと刺激。パンティの中に手を入れられ直接オマンコを弄られるとクチョクチョとエッチな音が響く。「あ、、あ、、あ〜〜」堪らず声を漏らしてしまう瞳。男が一気にパンティを脱がせてしまう。お尻をパックリと広げ羞恥心を煽る。四つん這いにさせてオマンコを弄るとイヤらしい音が愛液を物語る。グリグリとワレメを刺激し中指がワレメを掻き分けてズブリと挿入されてしまう。一気に瞳の顔が歪み快感が襲う。足を広げ男の指を待ち受ける瞳。グジュグジュと男の指がオマンコの中を暴れていく。「あ、あ、あ〜〜、イ・・・」奥深くまで入れられた指が快感となって瞳のカラダを貫いていく・・・。綺麗なお姉さんとエッチなことを愉しむ物語。街を歩くとすれ違う綺麗なお姉さん。そんなお姉さんの喘ぎ顔ってどんな顔?どんな声で啼くの?男なら一度は妄想してしまうお姉さんとのエッチを存分に愉しめる内容。ボディラインに残る日焼けのあとがなんとも艶めかしい。

エッチなおねだり 〜おしっこかけさせて〜(華原美々)
「美々のこと触って〜」とベッドに横たわりながらおねだりする華原美々ちゃん。男が息づかいを荒くしながらおっぱいをまさぐっていく。美々も息づかいを荒くしながら感じてしまう。「ん、ん、ん〜〜」男が荒々しくおっぱいを揉みしだくと顔が虚ろになっていく。男はグイッとブラジャーをずらしておっぱいを丸出しに。露出した乳首をコリコリと刺激していく。「んは〜〜、ん〜〜〜」と堪らず声を漏らしてしまう美々。たわわなおっぱいを鷲づかみにし両乳首を同時攻めしていく。男の手が下半身へと伸びミニスカから覗くパンティ指でなぞっていく。「ん〜〜」足を開かせパンティの上からワレメをグリグリと弄り出すとさらに息が乱れてしまう美々。男はさらに激しくグリグリとクリトリスを攻めていく。パンティの隙間から指を入れズブリとオマンコに挿入。激しい指マンに「あ、あ、ああ、ああ〜〜〜」と激しく感じてしまう。グジョグジョとエッチな音が漏れ始めると「ねえ?美々のパンティ脱がせて」さらにおねだりしてくる美々。男はパンティを一気に脱がせてオマンコをパックリと広げてしまう。クリトリスを露出させコリコリ。さらにパックリと広げたオマンコにズブリと指を挿入しズボズボとピストンしていく・・・。おねだり娘のカラダをおねだり以上に激しく攻め立てグジョグジョにしてしまう物語。お返しに濃厚なフェラチオと手コキで気持ちよくしてくれる。臨場感たっぷりの主幹アングルで興奮度は倍増。さらには「おしっこかけさせて〜」と顔におしっこまでしてくれる。こんなおねだり娘なら大歓迎?

制服M娘羞恥責め(島田まい)
「今日の下着は・・・ピンク」という制服美少女の島田まいちゃん。「最近は・・・ずっとしてない」というまいはチンポは「小さい方が好き」とだいう。「もう勃ってきてない?」と男が乳首を触る。「しばらくエッチしてないから敏感だね」と乳首をコリコリ。「見せちゃいなよ。」と男に促され制服をまくっていく。ブラジャーをずらしておっぱいを露出してくれる。「おお〜」とテンションが上がり乳首を弄る男。「下も見せてよ。」スカートをまくりパンティをずらしてマン毛とオマンコを見せてくれる。「一番気持ちいいところは?」「ここ・・・クリ」とクリトリスを露出してくれる。男がワレメを触ると「これ、なに?」と愛液が糸を引いていることを咎める。「わからない〜」とごまかそうとするが「ダメだね〜」と言葉攻め。男が体をまさぐっていくとあみは「おしっこしたい・・・漏れそう〜」と懇願。「ダメだよ。もっと我慢して」とオマンコを弄り出す。「ダメ〜漏れちゃう〜」と腰をクネクネさせるあみ。「パンティ濡れちゃうね」と男がパンティを脱がせると「もうしていい?」と今にも漏れそうなあみ。「ダメだよ。今したら怒るよ。」とさらに我慢させる。「もうしていい?していい?出ちゃう〜〜」とその場にしゃがみ込み脚をM字に開く。「していい?出ちゃう〜」あみは限界を訴えると「じゃあ、いいよ」との男の言葉にジャーッとおしっこをしてしまう・・・。制服美処女と野外露出プレイで羞恥責め。さらにおしっこを限界まで我慢させての生おしっこ。さらにローターやバイブで羞恥責めのあと男たちの肉棒を咥えさせ手コキ&大量ザーメンを浴びてしまう物語。制服好き、M娘好き、羞恥プレイ好きにお薦めする作品。

誘惑お姉さん(黒木あみ)
「なにやってたの?」部屋に入ってくるこちらに話しかけてくる黒木あみちゃん。「一人でオナニーでもやってたんじゃないの?ん?どうなの?」疑いながらこちらにすり寄ってくるあみ。その手はこちらのカラダをまさぐっている。「どう?気持ちいい?」イヤらしい手つきで太股から股間までまさぐってくる。「なに?これは?」股間をまさぐりながら膨らんでいることに気づくあみ。「だんだん大きくなってきてるわよ?」と股間の膨らみをまさぐる。「どう?よく見て?」服をまくってブラジャーを露出すると自らおっぱいを揉み揉みし始める。「どう?興奮するでしょ?」おっぱいを揉みながらこちらの股間をまさぐり続ける。「さっきより大きくなってきた。」こちらも我慢できずにあみのおっぱいを露出させ揉みしだく。さらに乳首をコリコリし股間にも手を伸ばしていく。「ん、ん、ん〜」アミノ口から吐息が漏れるも「どう?気持ちいい?」とさらにこちらの股間をまさぐってくる。服を脱ぎたわわなおっぱいを丸出しにすると脚を大きく大きく広げる。こちらも手を伸ばしオマンコを弄り出すと「ん〜、気持ちいい〜」と反応する。ベッドに横たわらせパンティを一気に脱がせると割れ目を弄る。グチョグチョとエッチな音が部屋に響く。「あ、あ、あん〜〜」すっかり興奮したあみのオマンコにズブリと指を挿入しズボズボとピストンしていく。「あ〜、あ、あ、気持ちいい〜」愛液がアナルにまで流れ落ちグジョグジョになってしまう。あみの目は虚ろになり「今度は舐めてあげるね」と一気にズボンを脱がせる。「ダメ、イヤがっちゃ。」パンツを一気に脱がせるとビンビンに勃起した肉棒があらわに。「凄い・・・」あみは乳首を舐めながら軽く手コキ。「凄い堅くなってる・・・。舐めてあげるね。」硬直した肉棒をペロペロと舐め始める・・・。エッチなお姉さんに誘惑されたい・・・、そんな願望を叶えてくれるような物語。恥ずかしがるこちらを制止しながらも興奮した肉棒をパクリと咥えてくれる。ダメダメと思いながらもチンポは勃起してしまい抗うことができない・・・そんなシュチュエーションプレイ好きには堪らない内容。攻められたい方にお薦めの作品。

制服美少女羞恥責め(まい)
ルーズソックスの制服娘まいちゃん。「ようこそ。今から楽しいこといっぱいしようね。」男が乳首を弄りながら性感帯を探っていく。「ちょっと足開いてみようか。」足を開かせると「パンティが見えてるよ。」咄嗟に股間を隠そうとするまいに「ダメだよ隠しちゃ」とそのままにすることを指示。「フェラチオは得意か?」と指を舐めさせる男。「そんなふうにするのか。エロいな〜。」と指をしゃぶる仕草を見て興奮する。「濡れやすいか?」男の言葉に「わからない」というまい。すると男はブラウスのボタンを外し胸に手を入れていく。乳首を弄るとたまわず声を漏らすまい。さらにボタンを外しおっぱいをあらわに。足を広げさせパンティもパル見えにさせる。「恥ずかしいのか?」羞恥心を見せるまいに「そんな反応が大好きなんだよ」とパンティの上からクリトリスを弄り出す。「は〜〜、ん〜〜〜」感じだしてしまうまい。「オマンコを見せてくれるかな?」まいは自らパンティを脱ぐと「そのまま足をガバッと広げてごらん」男の言葉に足を広げるまい。「オマンコ丸見えだよ。丸見え。見られてるよ?」羞恥心を刺激され「恥ずかしい〜」というまいに「こういうにするとどうかな?」とオマンコをパックリと広げてしまう。「は〜、は〜」と息づかいを荒くして案じてしまうまい。「ピンク色のビラビラを引っ張ってるよ?」パックリと広げたり閉じたりと恥ずかしいところを弄られてさらに興奮していくまい。「今、ここでオナニーしてくれるかな?見ててあげるよ。」まいは恥ずかしさでいっぱいの中、男の言葉通りグリグリとクリトリスを弄り出す・・・。羞恥心を刺激し恥ずかしさでいっぱいになってしまう美少女が興奮していく様を愉しむ物語。目隠し言葉攻め、オナニー、ローター&バイブイカせ、そして肉棒と美少女の悶え顔を存分にご堪能ください。体操服ブルマ姿での生おしっこも恥ずかしさで大量放尿。

誰かに見られるかも? 〜制服の下はノーパンで〜(卯月梨奈)
セーラー服がキュートでかわいい卯月梨奈ちゃん。男から「パンティ脱いでよ」といわれ恥ずかしがりながらもスルスルッとパンティでくれる。ノーパンで街を歩いたことがないという梨奈。「何かスースーする〜」とノーパン初体験の感想。スカートがまくれてしまわないか心配だという梨奈のスカートをまくっちゃおうと男が悪戯を仕掛けるも「なんか怪しい気配を感じた〜」と免れる梨奈。「風が吹くといいんだけどね〜」と男はハプニングに期待している。「緊張する〜」といいながらノーパンプレイは終了。プールサイドでフェラチオすることに。「誰かに見られるかも〜」と心配しながらも「大丈夫大丈夫」という男の言葉に促されチンポをパクリ。ゆっくりとピストンしはじめると徐々にビンビンに硬直していく。「あ〜、気持ちいい〜」と男も満足げ。すると気持ちよさそうな男を見て「僕も興奮しちゃって・・・」とビンビンになった肉棒をビロンと梨奈の眼前に差し出す。パクリと咥えペロペロと舐めていく。手コキとフェラで二本のチンポを気持ちよくしていく。男は征服の上から梨奈のおっぱいを揉み始めさらに制服をまくってブラジャーもずらす。たわわなおっぱいがあらわになり乳首をコリコリ。梨奈はWフェラで同時にチンポをペロペロ。「あ、あ、あ、イッちゃう・・・」男は限界に達しそのまま梨奈の口内にドピュドピュッと発射してしまう・・・。「誰かに見られるかも〜」といいつつ制服を脱いで裸になると二人目のチンポをパクリ。ジュボジュボとピストンすると「あ、あ、あ、イク、イク・・・」と梨奈の口から肉棒を抜くとドピュドピュドピュッと顔射してしまう・・・。制服姿で街を歩く・・・しかしスカートの下はなんとノーパン。スカートがまくれないか心配しながらノーパンプレイを愉しむとプールサイドで男たちを気持ちよくさせる。「誰かに見られるかも?」という不安が逆に美娘を興奮させる・・・。

悶絶・感じすぎるカラダ(宝来みゆき)
「じゃあ、いただきます〜」男たちに挟まれて早速お召し上がり宣言をされてしまう宝来みゆきちゃん。思わず笑ってしまうみゆき。派手はパープルの衣装の上からおっぱいをまさぐられる。「うわ、ノーブラ。」「柔らかい〜」男たちはみゆきのカラダに早くも興奮していく。「あ、あ、ん〜〜」男の乳首攻めに堪らず反応し顔を歪めるみゆき。「乳首気持ちいいんです〜。耳も大好きです〜。」みゆきの言葉に男たちは両側から耳を攻める。「あ〜、あ〜、んあ〜〜。耳舐められるの大好きなんです〜」一気に気持ちよくなっていくみゆきの目がトロンと虚ろになっていく。首筋から腕、脇の下へと男のリップ攻めが続くと「ダメダメダメ〜〜〜」と激しく反応してしまうみゆき。みゆきの弱点を見つけて集中的に攻め続ける男たち。みゆきは悶絶しながら「もうダメ〜〜もうダメ〜〜〜」と懇願する。「見せて〜」男はドレスをまくっておっぱいを露出。たわわな乳房を鷲づかみにし乳首をコリコリと刺激。「感じる、感じる〜〜〜」みゆきはさらに悶絶していく。「あ、あ、あああダメ〜〜〜。あ〜〜イヤ〜〜〜」上半身を攻められただけで激しく悶絶して感じまくるみゆき。自然と足を開いてしまい股間も弄られる。脚の指先からふくらはぎ、太股まで舐められ「あ〜〜〜もう〜ダメ〜〜〜〜」とよがり狂う。いつしかみゆきの手は膨れあがった男の股間を握りしめていた・・・。スタリウ抜群の美女が男たちに初めてのリップ攻めをされ悶絶しまくる物語。悶え顔が歌手の長○Y子にそっくりで思わず本物のその時を想像してしまう。男ならこのくらいよがってくれる女とヤリたいもの。マングリ返しでバイブ攻め、Wフェラ、後ろからズブリとエロさ満点の展開。濃厚ザーメンをたっぷりと放出してください。

M娘と露出羞恥プレイ(西澤友里)
「スタイルいいね〜」男が思わず呟いてしまうほどいい女、西澤友里ちゃん。水着姿の友里のお尻をイヤらしく触る男。その指がオマンコを弄り出すと「イヤ〜ん」と反応する友里。「すっごいカラダしてる〜。足の長いし・・・」と親指でオマンコを弄りながら友里の体に興奮していく男。「あ、あ〜〜ん〜〜」ブラジャーをずらし片乳を露出させると乳首をコリコリと弄る。「乳首勃ちやすいの?」顔を歪めながら感じてしまう友里。「取っちゃおうかこれ?おっぱい見せて〜」ブラの肩紐を解かせおっぱいを丸出しに。「イヤ〜〜ん」とおっぱいが見えたことに恥ずかしがる友里。男は乳首をコリコリしおっぱいを揉み揉み。「は〜〜、気持ちいい〜〜」感じやすい体なのかすぐにエロ反応を見せる。足を開かせオマンコを弄る。「こんなに濡らしちゃって・・・。自分で触ってごらん?」友里はパンティの中に手を入れオマンコを直接触る。すると「あ〜ホントだ〜。」とすでにビショ濡れになっているオマンコ。「なんで〜?外だから?」野外プレイに興奮したのかオマンコが濡れ濡れなことに驚いている友里。「変態だから」と男は友里が変態だからビショ濡れになっているとさらにオマンコを弄る。パンティを脱がせ再度直接オマンコを触らせると「ビショ濡れだ〜、恥ずかしい〜」と羞恥心でいっぱいになってしまう。男がズブリと指を挿入しグジョグジョと指マンすると「あ〜、あ〜、あ〜、気持ちいい〜〜〜」と快感が上昇していく。太股を抱えるような体勢でさらに指マンされると「あ、あ、あ、ダメ〜。そんな音させちゃダメ〜〜」と快感はうなぎ登りに。前屈みになり後ろから指攻めされるとさらに顔を歪めながら感じまくる。「自分で持ってごらん。一番気持ちいいところに。」とローターを手渡され自らクリトリスに押し当てていく。「あ〜、気持ちいい〜。あ〜〜、恥ずかしい〜〜〜」大胆な恥ずかしい格好でオナニーをさせられる友里。しかし気持ちよさを貪欲に貪ってしまう変態さ。イキたいのになかなかイカせてくれない男に「イジワル〜」といいながらすでにビンビンに硬直した肉棒を咥え出す・・・。スレンダーナイスボディの美女と野外露出羞恥プレイを愉しむ物語。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに変態プレイを満喫できる。露出好き、変態娘好き、M娘好きにお薦めする作品。

見られたいの・・・(草蒔紅葉)
ベッドの上でおっぱいを揉みくちゃにしている草蒔紅葉ちゃん。そのまま横たわりオナニーに耽っていく。おっぱいを丸出しにし足を大きく広げてオマンコをまさぐっていく。「もっと見て。私、見られてると感じちゃうの・・・」ミニスカがまくれ白いパンティ越しにオマンコを弄りながら気持ちよくなっていく紅葉。パンティの中に手を入れ直接オマンコを弄り出すとクチュクチュとイヤラシい音が聞こえてくる。「クチュクチュしてる音、聞こえる?」周りに聞かせるようにエッチな音を響かせながらオマンコを弄る紅葉。聞かれていると思うだけでさらにオマンコから愛液が溢れてくる。「あ、あ、あ、ああ〜〜ん」グジョグジョと愛液を溢れさせ感じていく。さらにパンティを脱ぎ大きく足を広げると「オマンコいっぱい見て〜」とパックリとオマンコを広げクリトリスからワレメまで弄りまくっていく。中指をズブリと挿入しグジョグジョとピストン。快感を貪るように指を掻き回していく。「あ、あ、あ、あう〜〜〜」電動バイブを手にするとペロペロと舐めフェラチオ気分に。ジュボジュボとバイブを飲み込んでいく。たっぷりと濡らしたところでバイブをズブリとオマンコに挿入。「あ、あ〜〜ん」スイッチを入れバイブがうなりを上げるとズボズボとピストン。「ん、ん、ん〜〜〜〜」さらにピストンを速めていく。バイブの振動も強くしてオマンコを掻き回していく紅葉。「あ、あ、あ、イッちゃう、イク、あ、あ、あ、ん〜〜〜〜〜」あられもない姿でズボズボと攻め立てたオマンコは絶頂へ達してしまう・・・。見られると興奮する女・・・そんな美女が卑猥はオナニーを見せてくれバイブ絶頂。さらにチンポを舐めたい〜と主観フェラチオでイカせてくれる。さらに主観アングルでたっぷりと女体を堪能する物語。とにかくエロい娘が好き、イカせてくれる娘が好きという方にお薦めの作品。

恥ずかしいけど・・・気持ちよくなりたいの(吉田あゆみ)
男たちに四つん這いにさせられている吉田あゆみちゃん。「エッチな格好だよ。食い込んでるところもさ〜」パンティがさらにお尻に食い込み、高く突き上げられたお尻がゾクゾクしてしまう。「もっとひねっちゃおう」男がパンティをクルクルとひねりどんどんお尻に食い込ませていく。同時にワレメにもひねられたパンティが食い込んでしまいさらにエッチな光景になっていく。男はそれをわざとワレメに食い込ませてしまう。パンティがオマンコに食い込み堪らず感じてしまうあゆみは喘ぎ声を漏らしてしまう。食い込んだパンティからオマンコの肉ヒダがはみ出てより一層エロい光景になる。「イヤらしい〜。アナルも丸見えだよ。」男たちはその姿にさらに興奮していく。「イヤらしい格好だよね〜。お尻の穴広げてごらん?」男がアナルをヒクヒクと動かすよう指示するとあゆみはアナルをヒクヒクさせてくれる。「あ〜、締まってる〜」アナルがヒクヒクする度にワレメに添えた指先を締め付けていく。「イヤらしい〜〜。もっと力入れて〜、もっと〜〜」男たちはさらにアナルをヒクヒクさせる。「お尻の穴舐められたことある?舐めてあげようか?」男の言葉に頷くあゆみ。すると男がアナルをチュパチュパと舐め始める。「ん〜〜」と感じて日s舞うあゆみ。すると「ホントはどこを舐めて欲しいの?」と恥ずかしい言葉を言わせようとする。あゆみをマングリ返しの態勢にすると「どこを舐めて欲しいの?」あゆみは男の言葉に恥ずかしがりながら「・・・オマンコ」とおねだり。パンティをずらしてオマンコをあらわにするとパックリとワレメを広げさせる。「イヤらしいよ〜。舐められたかったもんね?言ってみて。」あゆみは恥ずかしがりながら「舐めて・・・オマンコ」羞恥心でいっぱいになりながら淫語を口にすると男はオマンコを舐めてあげる・・・。スタイル抜群の美女が羞恥心いっぱいに淫語を言わされながらも気持ちよくして欲しいと恥ずかしい格好も厭わずにおねだり。手マンチョで大量の潮を吹き感じまくりの3Pで悶えまくりの物語。おまけに生おしっこまで見せてくれる。

ゴックンボンテージ(吉崎梨絵)
赤いボンテージ姿がセクシーな吉崎梨絵ちゃん。いきなりパンティをスルスルッと下ろすとその場にしゃがみ込んだ。するとジョロジョローっと生おしっこをしてくれる。おしっこが終わりパンティをあげようとすると「おいしそう〜」と男が梨絵に近づいていく。股間を覗き込み太股からおしっこした手のオマンコをベロベロと舐めてしまう。白いコートを羽織った梨絵はとあるマンションへ。人気のないことを見計らって男が生乳を露出。「恥ずかしい〜。ダメ、こんなところじゃ・・・」といいながらも男に言われるまま足を開いてしまう。男はオマンコをパックリと広げ「丸見えだよ」と羞恥心を煽る。恥ずかしくて顔を歪ませる梨絵のオマンコを指で弄り出す男。オマンコが濡れ愛液でクリトリスをグジョグジョと弄り出すと堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう梨絵。「後ろ向いて」梨絵を後ろ向きにさせるとお尻をパックリと広げながら「お尻の穴も丸見えだよ〜」とアナルをパックリと広げてしまう。「舐めて欲しいでしょ?」男は下をアナルに突き刺すようにペロペロと舐めあげる。すっかり勃起した男の肉棒を「好きに舐めていいよ」と咥えさせる。チロチロと舌先で裏筋を刺激しカリをパクリと咥える。「おいしい〜」とペロペロしていくとさらに興奮した肉棒が梨絵の眼前に現れる・・・。ボンテージを纏ったエロ娘が生おしっこを見せてくれたあと野外露出プレイ。生フェラでイカせたあとそのままゴックン。目隠しプレイでおもちゃ攻めされたっぷり気持ちよくなると3Pで悶えまくる。チンポ好きのエロM娘がお腹いっぱいになるまでチンポを求め続ける物語。

セクシャルフェイス(成瀬美穂)
大人の女という言葉がふさわしい成瀬美穂ちゃん。ミニスカートなのに大胆に足を開いてこちらを挑発するようにカラダをまさぐっていく。おっぱいを揉みながらオマンコをグリグリ。すると次第に息づかいが荒くなっていく。「は〜〜、ん〜〜、は〜、は〜、んん〜〜」堪らない喘ぎ声と喘ぎ顔を見せながらスルスルッとストッキングを脱いでいく。セクシーなパンティがあらわになり股間を擦り出す。パンティからはみでた陰毛、パンティの中でうごめく肉ヒダ、そして溢れ出る愛液、そんなことを想像させるような淫猥な股間。四つん這いになりTバックパンティが一層卑猥さを倍増させる。後ろ手にグイッとTバックを掴みお尻に食い込ませていく。後ろから攻められているかのようにグリグリとオマンコに指を這わせる。パンティの隙間から指を滑らせ直接肉ヒダを弄り出すと息づかいがさらに荒くなっていく。カラダをくねらせながら腰使いもセクシーに快感を貪っていく。パンティをスルリと脱ぎ脚をM字に開脚。イヤラシいオマンコに直接中指をズブリ。「ん、んん〜〜」火照った秘唇に突き刺さった中指でグリグリと中を掻き回していく。グジョグジョとエッチな音が響きわたる。さらなる快感を求めローターを手にするとクリトリスに押し当てていく。「あ、あ、あ〜〜、あ、あ〜〜」激しい振動でクリトリスが刺激され快感が上昇していく。ローターをズブリと膣に挿入するとズボズボとピストン。顔を歪めながら快感を貪っていく。「あ、あ、あ、イッちゃ、あ、あ、イッちゃう〜〜〜〜〜」ビクンと体を震わせ仰け反るように絶頂へ達してしまう・・・。スレンダーボディの美人お姉さんがセクシーなオナニー、フェラ抜き&ザーメンゴックン、そしてネチョネチョなカラミを見せてくれる。男ならモデル系のスレンダーボディを一度は抱いてみたいもの。そんな願望を叶えてくれる作品。

オマンコの不思議(宝来みゆき)
ショートカットで笑顔がかわいい宝来みゆきちゃん。胸の谷間が男心を擽る。「早速見せてもらえますかね?」と男の言葉にその場にすっと立つ。B83のDカップだというおっぱいを見せるため「恥ずかしいんですよ〜」とブラジャーを外してくれる。思わず手で隠してしまうみゆきに「隠さないでくださいね。」と釘を刺す。たわわなおっぱいに「綺麗ですね〜」と男は横からも下からもおっぱいを堪能する。「乳首を優しく舐められると気持ちいいんです。」とどんなおっぱいの攻められ方が以下を教えてくれる。W60H85のボディをじっくりと堪能するため「パンティも脱いでくれますか?」とリクエスト。Tバックのセクシーなパンティをスルスルッと下ろしていく。陰毛をじっくりと観察する男。さらにソファーに立たせて足を広げさせると下から煽るようにじっくりと観察。「あ〜、丸見え〜」とイヤラシいオマンコが丸見えになり興奮する男。「ビラビラも広げてみてくれますか?」とパックリと広げてもらう。ピンクのオマンコがあらわになりイヤらしさが倍増する。「どのくらい入るか見せてもらえますか?」男はバイブがどれほど深く入るか試したいという。男が美アブを持ゆっくりとオマンコに挿入していく。ワレメにバイブが飲み込まれていく様が何ともイヤラシい。奥深くまでバイブを飲み込んだオマンコ。男がゆっくりとピストンしていくと「ん、ん、あ、あ、気持ちいい・・・」と堪らず感じ始めてしまう・・・。明るい性格の美娘のカラダをじっくりチェック。オマンコにどれだけバイブが入るのか?深くバイブを挿入すると気持ちよくなってしまうそのままオナニーしてもらうことに。しかも野外で全裸オナニーをしてもらう。野外であることも忘れて本気のオナニーで喘ぎまくりで絶頂へ。さらに興奮した肉棒を気持ちよくしてくれる。男ならオマンコってどうなってるんだろう?という疑問を持っているもの。バイブを突き刺しゆっくりと出し入れすることに一気に興奮する。フェラと手コキでイカせてくれる美娘の痴態を存分にご堪能ください。

女たちの性欲事情(西澤友里)
会いに行けるアイドル系の美娘西澤友里ちゃん。そんな美娘が色気を醸し出しながらあられもない姿に。恥ずかしい格好でワレメをパックリと広げズブリとバイブを挿入してしまう。ビラビラを掻き分けるようにバイブがピストンされていく。さらにはクスコで膣の中まで丸見えにしてしまう。産婦人科医でないと見られない光景に興奮する・・・。ガールズトークで盛り上がる女子二人。「飲んだ時はエッチしたくなっちゃうよね〜」と相手を求めてしまうという。しかし相手がいない時にどうする?という話になり「何だろう〜?捕まえちゃうかな〜」となんと逆ナンするという友里。「私はオナニーしちゃう〜」とそれぞれの性欲解消法に聞いているほうは興奮を覚えてしまう。そんな話しからローターを取りだすとスイッチを入れてオナニーをしはじめる。すぐに気持ちよくなると「こんな感じでやってみなよ?」と友里にも薦める。「なんか見られるのって変な感じだね。」と脚を広げてローターをオマンコに押し当てていく。初めてのローターに「何かね、わかった〜。グリグリ動かしてると気持ち衣ところがあるね。」と徐々に気持ちよくなっていく。本気でオナニーに没頭しはじめ喘ぎ声が響き渡る。するとそこへ男たちがさらに気持ちよくしようと攻め始める・・・。ガールズトークからのオナニー、そして乱交プレイへと発展していく物語。見られながらのセックスに興奮しいつも以上に愛液でオマンコを濡らす女たち。快感とともに喘ぎ声は激しくなっていく。男は女たちのセックス事情に興味津々なもの。美娘たちの赤裸々な痴態を存分にご堪能ください。

ワンナイトラバー(立花ひろみ)
夜の街で男と待ち合わせをしている立花ひろみちゃん。しかし、なかなか男がやってこないことにしびれを切らし始めるひろみ。そこへワイルド系の男がようやく現れる。「凄いね〜巨乳。遠目でもわかったよ。」とひろみの巨乳に早くも気づく男。「じゃ、恋人気分で〜」と早速街を歩き出す二人。「目立つよね〜巨乳。何カップ?」と男が気さくに質問。「Gカップ〜」とやはりかなりの巨乳だったひろみ。とりあえずお茶をすることになった二人。ドリンクをに見ながら他愛のない話しをする。打ち解けたところで再び肩を組みながら街を歩く二人。「じゃ、ここを上がってイヤらしい部屋へ行きますか〜」ととあるマンションへ。エレベーターに乗ると早速愛撫し始める。「楽しみだね」男がひろみのカラダに激しい期待を寄せる。部屋に入るとすぐさまベッドへ。激しく舌を絡ませ合いながらキスを交わす二人。ベッドに横たわりブラジャーからおっぱいを露出。足は広げられパンティも丸見えに。ひろみはパンティの中に手を入れると「もうできあがってる〜」とすでにオマンコが濡れ濡れの状態だと告げる。一気にエッチなモードになったひろみは恍惚な表情で男を激しく求め出す・・・。夜の街で初めて出逢った男と女が激しく求め合う。男ならこんなエロい女と夢のひとときを過ごしたい、そんな願望を主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに繰り広げてくれる。ビチョビチョにオマンコを濡らし、貪欲に肉棒をしゃぶってくれる。巨乳を激しく揺らしながら何度も絶頂へ・・・。ハメ撮り好き、巨乳好き、淫乱好きにお薦めする作品。

何度もイカされる制服美少女(吉田あゆみ)
セーラー服姿が何とも眩い吉田あゆみちゃん。男たちは早くも興奮して胸をまさぐりセーラー服を脱がせようとする。ブラジャーを露出しさらにおっぱいをまさぐっていく男。堪らず吐息を漏らし始めるあゆみ。「この辺かな〜?」と乳首を探るようにブラジャーの上から乳首を刺激する男。ブラのホックを外し「ほら、見せてごらん」とおっぱいを丸出しにする。乳首を直接コリコリ、チュパチュパし始めると「気持ちいい〜」とあゆみの顔が歪む。足は恥ずかしいほどに広げられあらわになったパンティをグイッと食い込ませる男。「オマンコ見るよ〜」男たちはあゆみに自らパンティをずらさせオマンコを露出させる。すると綺麗な少女のようなピンク色のオマンコがクッキリと。「ここ、丸見えになったね〜」とクリトリスをグリグリと弄りだす。するとあゆみの顔がさらに歪み息が乱れ始める。「あ、あ〜〜」クリトリスを刺激され快感が上昇していくあゆみ。「あと、ここね。中、指入っちゃったよ〜」と男が指をズブリと挿入し膣の中で指を激しく動かし始める。さらにグジョグジョと手マンチョをすると「あ、あ、ああ〜〜〜」と喘ぎ声が一気に激しくなっていく。同時にグジョグジョと大量の潮が吹き始める。「これからあゆみちゃんのカラダをおもちゃにするよ。」男の言葉にあゆみは「嬉しい〜」とさらなる快感に導いてくれることに激しく期待する。男は再びオマンコに指をズブリと挿入するとゆっくりとピストンしはじめる。「もっと早くするよ。」男はピストンのスピードを速めズボズボと出し入れすると「あ、あ、イク、イク〜〜〜〜」とついに絶頂へ達してしまう・・・。制服姿が眩い美娘を男たちがおもちゃにしてたっぷりと気持ちよくしていく物語。ピチピチの若いカラダ、ピンク色の綺麗なオマンコ、初めての激しい快感に激しく乱れてしまう清純娘の痴態を存分にご堪能ください。。

アイドル系美娘のオマンコを剃毛したら見事な美マンだった(広末由依)
アイドル級のかわいさ、形のいい綺麗なおっぱい、そしてエロい喘ぎ顔と申し分のない美女広末由依ちゃん。お姉さん系のミニスカ姿に早くも興奮気味の男。服の隙間から「ブラは何色かな?・・・白だから下は?」と下着を覗きパンティを由依に確認。「・・・白」とはにかみながら答える由依に「ちょっと見せてもらえますか?」とエロいおねだり。由依は恥ずかしがりながらもミニスカをまくってパンティをチラ見せ。「あ〜、いいね〜。後ろはどうなってます?ゆっくり見せてください」とさらにおねだり。「後ろ〜?」といいつつも由依は後ろ向きになりスルスルッとミニスカをたくし上げていく。何ともエロい光景だ。「うわ〜〜とうとう来た〜〜」と由依のパンティはなんとTバック。お尻が丸見えのエロエロ状態に男も大興奮。しかし「Tバックの場合毛がはみ出ちゃってるとマズいんですよ〜。ちょっと前屈みになって・・・」と由依を前屈みにさせる。お尻のワレメから股間にかけてエッチな部分がさらに丸見えになってしまう。「毛がはみ出ちゃってるので剃毛します。」と男がなんと剃毛宣言。由依は恥ずかしがりながらもスルスルッとパンティを脱ぎ始める。「足をガバッと広げて・・・」と脚をM字に開脚させ太股を抱えさせる。恥ずかしい格好にさせられた由依の股間は完全に丸見えになってしまう。男は由依の股間にシェイビングフォームを塗るとジョリジョリと剃り始める・・・。超絶かわいいアイドル系美女の股間を剃毛。少女のようなオマンコに「なにこれ〜」と恥ずかしがって堪らずオマンコを隠してしまう。ワレメもクリトリスもクッキリ丸見えのオマンコにローターを押し当てオナニー。さらにアナルにまでバイブを入れられてしまう。最後はビンビンの肉棒を突き刺されてよがりまくる。美女好き、剃毛好きにお薦めの作品。

Lover's ラバーズ(秋野しおり)
清楚系の美人秋野しおりちゃん。普段見ることのないアングルからいろいろなところを見せてくれるという。ゼブラ柄のミニスカでガラス台の上に座る。下から見ると早くもエッチなアングルに興奮する。男が現れパンツの上からチンポを摩っていく。さらにペロペロと全体を舐め回していくと男も堪らず吐息を漏らしてしまう。「あ〜、イヤらしい〜」とパンツがどんどん膨らんでいく。「そろそろ脱がせちゃおうかな〜」しおりは男のパンツを脱がせると自分も服を脱ぎ下着姿に。ペロペロとカリから竿までレロレロと舐めていく。「あ〜、凄い気持ちいい〜」と興奮する男。舌先を巧み使い時に全体を口に含んでいくフェラテクに男はますます興奮していく。「あ〜、あ〜、凄い気持ちいい〜〜〜」と息づかいが荒くなっていく。「あ〜、あ〜、あ〜イキそう〜〜」しおりの高速ピストンに男は限界を訴え始める。「あ〜、イクよ〜、イクよ〜、あ〜、イク〜〜」男はしおりの口内からチンポを抜くとおっぱいにドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。スタイルも抜群の美女が超絶フェラテクでまずはドピュッと男をイカせるとガラス台の上でバイブ攻め。さらに肉棒をズボズボと突き刺していく。下からのアングルは何ともイヤラシくそそる。最後はイキ足りずに手マンチョで大量潮吹きまで。いい女系好きにお薦めする作品。

キュートガール(結城杏奈)
笑顔がかわいらしい結城杏奈ちゃん19歳。B85W57H88のキュートスレンダーボディが男心を擽る。フェラテクを見るためにまずはアイスを食べてもらうことに。「あま〜」といいつつ舌先でチロチロとアイスをペロペロと舐めていく。溶け落ちるアイスがさながらザーメンが流れ出るように見え何ともエロい。「やっぱり本物をしゃぶってもらおうかな?」と目の前に男が現れる。チロチロとカリを舐め始めると「冷たい〜、アイスのあとだから。」と男が反応する。チロチロチュパチュパとカリを舐めるとあっという間に勃起していく。ジュボジュボとピストンするとさらにギンギンに硬直していった。おいしそうにしゃぶる杏奈としゃぶられてかなり気持ちよさそうな男。「あ〜、気持ちいい〜」と男も思わず口にしてしまう。「変わったフェラしてもらおうかな」と男が杏奈をマングリ返しに。「どうやってするの?」と戸惑いを見せるも杏奈の口元にチンポを差し出すと再び口に咥えていく。男は杏奈の股間をまさぐりながらフェラをしてもらう。さらに杏奈を逆さづりにしてフェラ。すると「何だこの舌の触り心地は〜」と異次元の気持ちよさだと興奮する。再び体勢を変え高速ピストンで肉棒を咥えると男が「あ、あ〜、イキそう〜。イッていい?」と限界を訴えるやいなやドピュドピュドピュッとそのまま杏奈の口内にザーメンを発射してしまう・・・。性格が明るいナイスボディの美娘に超絶フェラテクでイカせてもらうとお返しにとばかりにおもちゃで、指マンで、手マンチョで、そして肉棒でたっぷりとイカセまくる。最後はイキすぎて朦朧としてしまうほどに。美娘好き、淫乱好きにお薦めする作品。

素人系美娘と露出プレイ(西澤友里)
とある街を車でドライブする西澤友里ちゃん。隣に住んでいる女子大生ふうの美娘だ。男が「エッチなことしよう〜」とローターを取り出す。「おっぱい見せて〜」とブラジャーをずらしてもらう。小ぶりだが形のいい綺麗な美乳だ。パンストの中にローターを仕込みスイッチを入れる。ローターの振動に刺激され気持ちよくなってしまう友里。男も興奮して下半身を露出。「触りっこしよう〜」とチンポをシコシコと握らせる。「大きくなってきた〜」と手コキでみるみる勃起するチンポ。友里はパクリとチンポを咥えるとネットリとしゃぶっていく。奥深くまで飲み込まれた肉棒は気持ちよくなってますます硬直していく。素早いピストンで快感が高まっていく。「もうヤバイよ〜。イッてもいい?イクイクイク〜、ん〜〜〜」と一気に快感が上昇しそのまま友里の口の中でザーメンを発射してしまう・・・。初めての車内フェラヌキだという友里。車は人気のないところへ進んでいく。すると「ここで脱いじゃおうよ〜」と車内で全裸になることに。「恥ずかしいよ〜」という友里はそのまま車を降りることに。人気のない場所に置かれたベッドの上でズブリとバイブを挿入され辱めを受ける・・・。素人系の美娘を開放的な野外でたっぷりと気持ちよくさせる物語。太陽の下でグロテスクな秘部に突き刺さるバイブ、そしてイヤらしくまぐわう男と女。露出好きにお薦めの作品。

Excellent Body 2(高原奈美)
下着姿で立っている高原奈美ちゃん。スラリとしたきれいな脚くびれたウエスト胸の谷間が何ともそそる。おっぱいをまさぐりブラジャーをずらすと乳首を露出。指先が乳首を刺激していく。肩紐をずらして片乳を露出。息づかいが荒くなり興奮していく奈美。形のいい綺麗なバストにネイルされた指先がゆっくりと滑る。ブラジャーを外しおっぱいが丸見えになるとたわわな巨乳がポロリ。指が下半身へと滑りオマンコを刺激。さらに息づかいが荒くなっていく。パンティも脱ぎ全裸になるとワレメに沿って指が這っていく。グリグリとクリトリスを刺激しながらワレメに滑る指。脚は大きく開かれあられもない姿でオナニーに耽る。「あ、あ、あ〜、あ、あ〜、あ、あ〜、イッく、イク〜〜〜」激しく腰を振りながら絶頂へ達してしまう・・・。スタイル抜群のモデル系美女が艶めかしいオナニーでイク。美しいオマンコをローターで刺激するとワレメから愛液が溢れ出るイヤらしさ。美人、スタイル抜群、そして美マンと男なら一度はヤッてみたい衝動に駆られてしまう。お休み中のところに侵入しオマンコをパックリと広げてしまう夜這いプレイも。美女好き、美乳好き、美マン好きにお薦めする作品。

美少女の美しい秘唇(吉田あゆみ)
四つん這いの体勢で男にカラダを愛撫されている吉田あゆみちゃん。「もう濡れてない?」パンティの上からオマンコを刺激されジットリ濡れてしまうあゆみ。「綺麗なオマンコしてるんだろうな?」男の期待値が上がりパンティをグイッと食い込ませながらじっくりとオマンコを刺激する。仰向けにされオマンコをじっくりと見ようとあゆみにパンティをずらしてもらう。するとまるで少女のように綺麗なオマンコがあらわに。「うわ〜〜」あゆみのオマンコの綺麗さに感動と興奮を覚える男。パックリとオマンコを広げて膣の奥まで確認。綺麗なピンク色、ビラビラの少ない少女のようなオマンコをじっくりと観察していく。あゆみは恥ずかしい気持ちを抑えながらもオマンコはヒクヒクして愛液でオマンコを濡らす。「クリトリスがちっちゃい〜。かわいいアソコ。」と未だ未成長のオマンコを見るように興奮する。クリトリスをツンツンと刺激し「イヤらしいな〜」と舌を這わせていく。あゆみは堪らず腰を動かして反応してしまう。息づかいも荒くなり恍惚とした表情になってしまう。「ここまで丸見えになっちゃったからこれも取っちゃおう〜」とあゆみの白いパンティを脱がせる男。再びオマンコに舌を這わせてクンニ。グジョグジョとエッチな音が響く。さらに中指をワレメにグリグリしながらズブリと挿入してしまう・・・。たわわなおっぱい、まるで少女のような美マンが魅力の美娘をたっぷりと気持ちよくさせていく物語。男慣れしていないカラダをじっくりと教え込むように愉しんでいく。手マンチョで大量の潮を吹かせ羞恥心でいっぱいになってしまう初な美娘。色白のカラダ、張りのあるおっぱい、恥ずかしそうに声を出す喘ぎ方とマニアには堪らない美娘の痴態を存分にご堪能ください。

超絶かわいいのにエッチなコスプレで悶える美乳娘(広末由依)
「いらっしゃいませ。」満面の笑みを浮かべて挨拶する広末由依ちゃん。「何か飲みたいな〜」という男の言葉に「コーヒーしかないですけど」とはにかむ由依。甲斐甲斐しくキッチンでコーヒーを入れる由依。早速コーヒーを飲んだ男はあんまりおいしくない様子。「でもかわいいからいいや」と由依のかわいさで帳消しに。メイドふうの服を着てキッチンで洗い物をする由依に「女の子がキッチンで洗い物をする姿って何かムズムズするな〜」と男の本能を刺激された様子の男。「うふふふ〜」と笑う由依に「この後ろ姿が堪らないね〜」とテンションが上がる。「こういうのがいいんだよ〜。ちょっとつき出してみて〜」由依の足下から覗き込むように見上げるとミニスカの奥に白いパンティが覗き見えさらに興奮していく男。そんな男のエロい妄想を愉しむように由依もノリに付き合う。男が由依のミニスカをまくりパンティを丸出しにするとお尻を撫で回しながら「しかし本当にいいよ〜。似合うね〜。」とエロい気分たっぷりに由依のカラダをまさぐっていく。「見たい見たい〜」とブラウスを脱がせブラジャーを外す。おっぱいが丸出しになったエプロン姿に一気に興奮した男は由依のたわわなおっぱいにむしゃぶりつく。乳首をチュパチュパと吸いおっぱいを揉み揉み。後ろ向きにしてお尻と太股をタプタプと揺らす。「堪らね〜。このムチムチ〜」とさらに興奮していく。「アナル見せて〜」パンティを少し下ろしアナルを丸出しにする。「自分で開いてみて〜」由依にお尻をグイッと広げさせアナルを丸見えにする。「恥ずかしい〜」と羞恥心を刺激される由依。「オマンコもヒクヒクしてるね〜」興奮した男は「フェラして〜」とビンビンになった肉棒をしゃぶってもらう・・・。美人でかわいい、しかも超美乳のアイドル系美娘がエッチなお姉さんとなってキッチンに立つ。そのシチュエーションに堪らなく興奮した男はその場でdフェラチオと手コキで気持ちよくしてもらう。たっぷりと口内にザーメンを発射すると今度は制服のクスプレで男たちに弄ばれる。ローターで電動バイブでそして肉棒で何度もイカされてしまう。超絶かわいくしかもエッチな美乳娘の痴態を存分にご堪能ください。

スレンダー美娘に羞恥プレイ(臼井利奈)
住宅街をミニスカート姿で歩く臼井利奈ちゃん。突然後ろから何やらリモコンを持った男がスイッチを押す。すると途端に腰をくねらせて悶え出す利奈。「イヤ〜〜」と苦笑しながら後ろを振り向く。「ちょ、イヤだ〜もう〜」と男を見て笑う利奈。利奈の股間にはなんとリモコンバイブが装着されていた。再び男がリモコンのスイッチを押すと「い〜、イヤ〜ダメ〜」と腰をくねらせて悶え出す利奈。通りには知らない人が行き交っている。男は何度もスイッチを入れそのたびに腰をくねらせてしまう利奈。明らかに様子がおかしいと周りは気づくはず。「コンビニがあるので買い物してもらいますか。」と男が提案すると「スイッチ入れないでよ〜」と警戒する利奈。男はその後もスイッチを何度も入れて利奈の悶え苦しむ姿を愉しんでいる。「ちょっとその辺の人にスイッチを入れてもらいましょう。」と見知らぬ人にスイッチを手渡すことに。通りすがりの男にスイッチを手渡すと訝しそうにスイッチを入れてくれる。利奈は「変な顔されちゃった〜」と恥ずかしさでいっぱいに。路上羞恥プレイを終えて部屋へ移動すると「おしっこしたい〜」とあられもない姿で訴える利奈。「ここでしちゃって〜」と男に言われ大胆な大股開きでおしっこをすることに。ジャーッと流れ出る利奈のおしっこに「出たね〜。」と男も興奮する。「恥ずかしいよ〜」と笑う利奈。スッキリしたところで「気持ちよくしてあげるね。」と裸で横たわる男にローションを塗っていく。乳首をコリコリと弄るとあっという間にチンポがビンビンに勃起してしまう。「何でおちんちん勃ってるの?」と微笑む利奈はチンポにもたっぷりとローションを垂らしていく。さらに自らの体にもローションを塗りまくるとローションプレイをしはじめる・・・。キュートスレンダーボディの美娘を野外リモンバイブや放尿の羞恥プレイで辱めるとローションプレイでヌルヌル手コキでイカせてくれる。さらにハメ撮りで恋人気分のプレイで盛り上がるとソフトSMプレイでM娘を調教。内容盛りだくさんでオナニーまで見せてくれるエロ娘に大興奮。

ミニスカお姉さんの性欲(久留須ゆみ)
ノースリーブのキャミソール、ミニスカ姿でソファーに横たわっている久留須ゆみちゃん。おっぱいをまさぐってオナニーをしはじめる。ミニスカの奥には白いパンティが覗き何とも悩ましい。キャミソールをまくり上げブラジャーを露出。おっぱいを指しづかみにしていく。ブラの隙間から手を入れ直接乳首を刺激。手を下半身へと伸ばしていく。ミニスカがたくし上げられ白いパンティの中心を指がまさぐり出す。「は〜、は〜、は〜〜」指の動きに合わせるかのように息づかいが荒くなっていくゆみ。足を大きく広げパン邸の中に手を入れ直接オマンコをまさぐり出すとグチョグチョとエッチな音が響き出す。「あ、は〜〜、あ、は〜〜、ああ〜〜」中指がクリトリスをグリグリと刺激し快感が高まっていく。ローターを手に取るとスイッチを入れブラの隙間へ。ローターがブラの圧力で乳首を刺激していく。ローターを下半身へと滑らせワレメをグリグリ。「あ、あ、あ〜」四つん這いの体勢になると後ろからローターで攻められているような妄想をしながらパンティの中にローターを滑り込ませる。ローターがワレメとクリトリスをグリグリと刺激していく。腰をグラインドさせながら快感を貪っていくゆみ。「あ、あ〜、あ、あ〜、あ〜」腰の動きに合わせるようにローターが快感を高めていく。「あ、あ、イク、あ、あ、あ、イク〜、あ、あ、あ〜、イク〜〜〜」快感が頂点に達しイッてしまう・・・。ピチピチのギャル系お姉さんが激しいオナニーでイッたあと濃厚なフェラで男をイカせる。そしてたっぷりと絡み合う物語。たわわなおっぱいを揺らし、ネチョネチョとエッチな音をさせながら快楽に溺れる美娘。一度だけでは飽き足りず二回も発射させる貪欲な性欲娘の痴態を存分にご堪能ください。

ピュアな美少女の超絶ボディ(かぐや姫)
「誰も来ないから・・・」と男に誘われるかぐや姫ちゃん。「ここで?」と戸惑いを見せるもその場にしゃがみ込み男のズボンに手をかける。チンポを取り出すと上目遣いで男を見つめながらチンポをパクリと咥え出す。裏筋をチロチロと舐めたりカリをパクリと咥えたりジュボジュボとピストンしていく。するとあっという間にチンポはビンビンに勃起していく。「誰も来ない?」周りを気にするかぐや姫に「大丈夫、大丈夫」と安心させフェラさせ続ける男。手コキも加えたピストンに「あ〜、気持ちいい〜〜」と息を乱していく男。ジュボジュボとエッチな音を立てながらチンポを気持ちよくしていくかぐや姫。唾液を絡ませながら巧みな手コキで快感を上昇させていく。顔に似合わず激しいテクを見せる。「あ〜〜、気持ちいい〜〜〜。イキそうだ〜〜〜。」と男が限界を訴えるとドピュドピュッと舌先にザーメンを発射してしまう・・・。ロリ系の美娘に野外でフェラチオをしてもらいそのままイカせてもらう。しかしそのことを男の仲間たちに咎められ辱めを受けてしまう物語。エッチなことをするためのストーリー展開はS男には堪らない。あどけない顔をしていてもチンポを咥えるテクニックは並じゃない。感度抜群のボディにも大興奮。

Excellent Body(高原奈美)
イケイケお姉さん系の高原奈美ちゃん。派手なネイルが魅力的だ。「エッチ好き〜」と自認するエロい系お姉さんだ。ブラジャーの上からバストサイズを測ってみることに。すると「88cmですね〜」と奈美のテンションが上がるが「ブラジャーの上からじゃわからないですね〜」と男たち。そこでブラジャーを外して生おっぱいを図ってみることに。「88cmじゃ〜ん」と生乳でも巨乳だとわかり奈美は笑顔に。「ウエストは58くらい・・・」ということで実測すると「57cmですね〜」と細めにでる。「ヒップは?」と計測すると「86cm」となかなかのナイスボディの持ち主だった奈美。生乳も形のいい綺麗な巨乳で男のテンションを上げてくれる美乳だ。性感帯をチェックすることになり奈美を四つん這いの格好に。Tバックのセクシーパンティから綺麗なお尻が丸見えに。男たちの手がフェザータッチでお尻を撫でる。さらにTバックをずらしてアナルを丸見えに。さらにパンティをグイッとずらしてオマンコも丸見えに。ビラビラを広げると綺麗なピンク色だ。しかも中はすでに濡れ濡れ。陰毛少なめの綺麗なオマンコに男たちのテンションも上がっていく。M字開脚でパックリと足を広げると綺麗なオマンコが改めてクッキリ。男たちは奈美のオマンコを詳しくチェックすることに。指でクリトリスを剥くと綿棒でクリトリスからワレメをじっくりと調べていく・・・。綺麗なお姉さん系イケイケ美女のカラダを徹底チェック。タプンタプンと巨乳を揺らしながら快感を貪っていく美女。男ならこんないい女と一度はヤッてみたいもの。美女好き、いい女好き、巨乳好き、美乳好きにお薦めの作品。

エロすぎる女子校生(山田まり)
「ねえ〜するの〜?しなくちゃダメ〜?」とセーラー服の美少女山田まりちゃん。「しなきゃダメ〜」と男に言われ困り顔のまり。「え〜〜?出るのかな〜?」とその場にしゃがみ込むと「なんか恥ずかしい〜〜」と制服のスカートの下はなんとノーパン。「出るかな〜?」と足を開いて下にグラスを準備すると「出ちゃった〜」と生おしっこをしてくれる。ジョロジョロとおしっこの音をさせながら野外露出放尿。「いっぱい出ちゃった〜」とグラスにおしっこが溜まる。羞恥心でいっぱいのまりに「ちょっとめくってみて」とスカートをまくらせる。ノーパンなので陰毛とオマンコが丸見えになってしまう。「お尻を見せて」と後ろ向きにさせると下から覗き見る男。お尻のワレメから股間にかけて恥ずかしい部分が丸見え。恥ずかしさでいっぱいのまりは「イヤ〜〜ん」といいながらおしっこをその場に捨ててしまう。「こんなところでするとは思わなかったよ〜」と野外生おしっこは初めての経験だったという。部屋に入ったまりは下着姿でベッドに座っている。笑顔で「フェラするね」とチンポを握ると竿から裏スジまで丁寧に舐めあげていく。さらに裏筋を素早い高速レロレロ舐めで攻めていく。あっという間にビンビンに硬直した肉棒をパクリと咥えると奥深くまで飲み込んで手コキを加えながらディープスロート。唾液をたっぷりとまぶしながら超絶テクを見せてくれる。チンポはますます硬直しギンギンになってしまう。まりの唾液が肉棒を滴り落ちていきイヤらしさが倍増していく。男の息づかいが荒くなり「あ〜、あ〜、あ〜、イキそう〜。あ〜〜イク〜〜〜〜!」男はあっという間に限界に達しそのままドピュドピュドピュッとザーメンをまりの口内に発射してしまう・・・。ギャル系の制服美少女が生おしっこから超絶フェラ抜き、3Pまでエロすぎる性癖を見せてくれる物語。スレンダーボディなのにたわわなおっぱいをタプンタプンと揺らしながらイキまくる姿に興奮しっぱなしの男たち。制服好き、女子校生好き、淫乱娘好きにお薦めの作品。

誘惑巨乳痴女チンポ狩り(立花ひろみ)
たわわな色気のある美乳娘、立花ひろみちゃん。とある夜の街。人気のないビルの階段で大胆な姿でオナニーをしている。するとそこへ階段を降りてくる男が。「こんにちは。お義兄さんどこ行くの?」笑顔を振りまきながら男に声をかけるひろみ。男の手を取りながら何かを誘うような仕草。「な、なんですか?」と訝る男に「なんかね、・・・したくなっちゃった・・・」と誘うひろみ。「ダメですよ・・・」いきなり誘われ動揺を隠せない男のズボンのボタンを外し始めるひろみ。「しゃぶるの好きなんだ〜」と嬉しそうに男のズボンを下ろしていく。パンツまで一気に下ろすとチンポを掴みパクリと咥えてしまう。するとあまりの気持ちよさに「き、気持ちいい〜」と本音を漏らしてしまう男。しかし「ダメですよ・・・」と口にする男。「しゃぶりたいの」と構わずチンポをしゃぶり続けるひろみ。あっという間にビンビンに勃起してしまう男の肉棒。自らおっぱいを鷲掴みにしながら袋まで丁寧に舐めていく。手コキも加えてジュボジュボとピストン。「お兄さん、出したい?」男の限界を察して言葉を向けると「だ、出したいです。いっぱい出したい。出していい?」と完全に快感に溺れてしまった男。するとひろみは手コキにフェラを咥えピストンを速めていく。「あ〜、イッちゃうよ〜。出していい?イクよ〜。あ、あ〜〜!」男の快感が頂点に達しそのままドピュドピュッと口内発射してしまう・・・。チンポに飢えたデリヘル嬢が行きずりの男のチンポをフェラチオでイカせる。「いっぱい気持ちよくしてあげるね」とお客に徹底的なサービスを施すシチュエーションプレイ物語。たわわな巨乳に色気のあるお尻、そして淫猥なオマンコとエロさ満点。いきなりしゃぶられてイカされるシチュエーションを一度は体験してみたいと思う方にお薦めの作品。

貪欲美人妻(美樹)
「すっごいエッチな格好してるよね〜」男が思わず呟いてしまうシースルーランジェリー姿の美樹さん。「凄いですよね〜」と隣の男も早速おっぱいを触り始める。緊張した面持ちの美樹だが男たちのフェザー愛撫に堪らず吐息を漏らしカラダが反応してしまう。「は、は〜」ビクンと体を震わせて感じてしまう美樹。足を開かされ陰毛が透け透けのパンティの上から股間をまさぐられる。「おっぱいも出しちゃおうかな〜」乳首が露出し男が乳首を吸い始める。「あ、あ〜〜ん」顔を歪めながら反応してしまう美樹。「イヤらしいね〜」パンティから完全にはみ出たワレメがイヤらしい。両股を抱えられ股間が丸見えになると「すっごい丸見え〜。アナルも丸見えだよ〜」と恥ずかしい格好にさせられる。「イヤ〜〜ん」と羞恥心を刺激される美樹。男はローターをクリトリスに押し当てズブリと指を挿入する。ズボズボとピストンしながらクリトリス攻め。「いや〜〜〜ん」とカラダをビクつかせながら感じる美樹。さらにローターをズブリと挿入。「あ〜凄い。取れないよ〜。奥さんがっつり締め付けてるから・・・」とローターがオマンコの締め付けでヌケないほど偽次つに締め付けられている。「こんなんじゃ物足りないでしょ?いいものあげますよ奥さん。」とバイブをグリグリとオマンコに押しつけていく。さらにズブズブッとバイブを挿入。「ああ〜〜〜ん」と喘ぐ美樹。「すっごいわ〜」と男がさらにバイブを奥まで突き刺していく。スイッチを入れると「ああ〜〜」と美樹がさらに反応する。男はズボズボとバイブをピストンさせていく・・・。美人妻がセックスの快楽に溺れて男たちに気持ちよくしてもらう物語。熟れた乳房、手入れのない陰毛と淫猥な要素たっぷりな熟女妻の貪欲なまでの性欲に男たちも大興奮。おもちゃで、肉棒で、何度もイカされてしまう。人妻好き、熟女好き、巨乳好きにお薦めの作品。

女の子のリアルな日常(岩崎美穂)
キャミソール姿で怪しげに太股を見せてくれる岩崎美穂ちゃん。キャミソールの肩紐がずれて片乳が見えると鷲づかみで揉み揉み。すぐに息づかいが荒くなっていく。脚は大きく開かれピンクのパンティがエロい。中指でワレメを弄り出しクリトリスをグリグリと刺激。パンティがワレメの形に食い込みイヤらしさが倍増する。パンティのひもを解きスルスルッとパンティがはだけると陰毛とオマンコが丸見えに。ビラビラを開きながらクリトリスを刺激していく。顔は歪み目は虚ろになり快感が上昇していく。「あは〜、ああ〜〜、あは〜〜」恥ずかしげな喘ぎ声が徐々に大きくなっていく。体を横たえ足を大きく開くと中指をズブリとオマンコに挿入。グリグリと快感を貪っていく。指をさらに挿入し2本指がオマンコの中を掻き乱していく。クリトリスを擦りながらさらに感度が上昇すると「あ、あ、あ、イヤ〜、イ、、イ、イク〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。素人系の美娘が自分の部屋でこっそりとエッチなことをしてしまう・・・そんな物語。自分の部屋で隠れてオナニーをする時はこんな感じなのかな?男の妄想を具現化したような内容。複数の男たちに攻められるおもちゃ攻めで容赦なくイカされてしまう。フェラチオと手コキで男をイカせローションプレイでヌルヌルのセックスと何度もイッてしまうイキ顔が堪らなくエロい。生おしっこも見せてくれ満足度は高い。

淫乱妄想痴女 〜こんなんじゃ足りないわ〜(五十嵐ゆうか)
ソファーに座りオナニーをしはじめるスーツ姿の五十嵐ゆうかちゃん。ブラウスの胸元から手を入れおっぱいをまさぐると「気持ちいい〜」とすぐに感じ出す。ボタンを外しブラジャーが露出。足を広げるとミニスカがまくれ上がり股間を擦り出す。「あ〜ん、ダメ〜。そんなことすると・・・。」と誰かを想像しながら責められている気分で妄想していく。「ダメ〜。乱暴にしちゃダメ〜。パンストが破れちゃう〜。」激しく攻められる場面を妄想しながら股間をグリグリ。バイブを咥えると激しく舐め回していく。チンポを貪るようにしゃぶりついていく。たっぷりと濡らしたあとバイブのスイッチを入れオマンコに擦りつけていく。「あ〜、やめて〜。そんな〜」男に激しく攻められるところを想像しながらズブリとバイブをオマンコに突き刺していく。「あ〜、あ〜、あ|、ダメ〜。でもイキそう〜。あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜、イク〜|、イク〜〜、イク〜〜〜!」激しい絶叫とともに快感が一気に押し寄せイッてしまう・・・。妄想オナニーで激しく攻められたようにイクと、今度は横たわる男を相手に痴女プレイ。乳首舐め、手コキ濃厚フェラでそのままイカせてしまう・・・。OLと上司に扮した3Pでは貪欲なOLとなり肉棒を貪っていく・・・。淫乱妄想痴女がオナニー、手コキ&フェら抜き、オフィス痴女プレイで貪欲なまでに快感を貪っていく物語。もしもこんなエロ痴女がいたら・・・こちらの妄想も膨らんでしまう作品。

フェロモン人妻の熟れた美尻(みゆき)
大人の色気がプンプンするみゆきさん。結構ブランド好きで派手目を好むという。初体験は14歳の夏に当時付き合っていた4歳年上の先輩としたという。「先輩の家に行って・・・ヤラレちゃいました。結構痛かったです。」と当時の思い出を語ってくれる。その後は「40人くらい・・・」としたという。「フィーリングがいいと魅力を感じるの。」と行きずりの男ともヤッたという。B83W61H88のフェロモンボディに「下着になってくれませんか?」と男がリクエスト。スカートを脱ぐと白いパンティ姿に「いいですね〜」と一気に男のテンションが上がっていく。ニットを脱いで下着姿になると男がおっぱいを触り出す。「ちょっと揉ませてください」と揉み揉み。「イヤらしいね〜。乳首はどんな感じかな〜?」と言いながらブラジャーを外してしまう。「綺麗だな〜。乳首がピンと勃って。」と乳首をコリコリ。生乳を揉みしだいていく。息が乱れ出すみゆきの乳首をしゃぶり出す男。「感じやすい」というみゆきの股間に電動マッサージ器を押し当てる男。すると顔を歪めながら喘ぎ出すみゆき。「あ、あ、あ、あ、気持ちいい〜〜。あ〜〜、そう〜〜〜。」と自ら電マを気持ちいいところに動かしていく。「ああ〜〜、あ〜〜、あ〜〜、イ・・・」と喘ぎながらあっという間にイッてしまう・・・。熟れた若妻のフェロモンボディをおもちゃや電マで攻める。お返しの濃厚フェラでビンビンにしてもらったところでズブリと突き刺す・・・。セックスに飢えた人妻を満足させる物語。人妻好きにお薦めの作品。

エロすぎる童顔娘(雨木夕紀)
童顔ロリフェイスでかわいらしい雨木夕紀ちゃん。T160B87W58H86の超ナイスボディなDカップの持ち主。目をとろ〜んとさせながらおっぱいをまさぐり始める。ニットをまくりブラジャーを露出するとグイッとずらしておっぱいを丸出しに。両手で包み込むように揉み揉み。するとすぐに喘ぎ声が漏れ出す。足を開きミニスカの奥のパンティが覗くと指先でクリトリスを擦り出す。「あ、あ、あ、あ〜」腰をグリグリと動かしながら感じてしまう。パンティの中に手を入れ直接クリトリスを刺激。快感が上昇していく。ローションをたっぷりとパンティに垂らすと再びクリトリスをグリグリと刺激。「あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜」快楽に没頭し喘ぎ声が激しくなっていく。「あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜〜〜!」ヌルヌルのクリトリスに擦りつけられたパンティの刺激にあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。一度では物足りずパンティを脱ぐと再びローションをオマンコに垂らしてクリトリスをグリグリと刺激。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜」あどけない顔立ちからは想像もできない痴態で快感を貪っていく夕紀。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜〜〜〜!!」再びイッてしまう・・・。童顔ロリ顔のナイスボディな美娘が大胆なオナニーで3回も絶頂へ。さらに3PでWフェラ、超絶手コキ攻めで男たちを昇天させていく。エロすぎる童顔娘に下半身も膨れっぱなし。生おしっこまで見せてくれ満足度は最高。ロリ好き、巨乳好き、手コキ好きにお薦めする作品。

エロい女の育て方(立花ひろみ)
T155B95W60H90のナイスボディ立花ひろみちゃん。おっぴはなんとFカップの巨乳だ。とある場所に面接にやってきたひろみ。すると「カラダには自信ありますか?」男の言葉に「自分では結構自信あると思うんですけど・・・。周りからは結構エッチっぽいねって言われます。」と自信を見せる。「変わったプレイとかはしたことある?」と聞かれ「う〜ん?・・・」と考えつつ「田舎の公衆トイレ」と思い出すひろみ。どうだった?と聞かれ「う〜ん、最悪」と狭すぎてイヤな思い出だったという。他にも森の中で青カンしたことがあるという。しかしそれも蜂に刺されて大変だったという。「あんまりやる気が感じられないね〜?」と訝る男に「そんなことないですよ。エッチが好きですし・・・。」とヤル気を見せるも男からネガティブな言葉が出ると周りが引いてしまうと窘められる。「じゃあ、得意なことはなに?」と聞かれ「しゃぶることが好きなんですよ〜。」といいところを訴えるひろみ。すると「いいね〜」と男もノリがよくなっていく。「じゃあ、写真撮ってみよう。」とカメラマンを呼ぶ。「エロい目線でやってみて。オナニーしてもいいよ。」ひろみはカメラに撮られるごとに気分が乗ってくる。徐々に全裸になり「ちょっと興奮しちゃう。」と脚を大きく開き出す。オマンコをパックリと広げながらクリトリスを弄り出す。「バイブとか使ってみるか?」男に促されバイブをオマンコに押し当てていく。「このまま面接終わってもいいんだが・・・イクまでヤリたいだろう?」男の言葉に中途半端で終われないほど興奮してしまったひろみはバイブをオマンコにズブリと挿入する。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜〜」唸りながら回転するバイブをピストンしながら快感を貪っていくひろみ。おとこも乳首を弄りだし「イク時はちゃんと言うんだぞ?」バイブが唸りながらオマンコを掻き回しひろみは「あ〜〜、イッちゃう〜〜〜」と限界を訴える。カラダをビクビクさせながら絶頂へ達してしまう・・・。いい女系のスタイル抜群な美女をさらにエロい女に育てる物語。面接後にいきなりのオナニーでイカせるとチンポを欲しがり3Pへ。巨乳をタプンタプンと揺らしながら絶叫する。シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。

熟れた人妻の乳房を鷲づかみ(陽子)
セクシーなシースルーランジェリー姿でおっぱいがこぼれ落ちている陽子ちゃん。B88W62H90のナイスボディな人妻だ。おっぱいの深い谷間に興奮した男が早速指でパイズリ。「いいおっぱいだな〜」と鷲掴みにして揉み揉み。さらに指でオマンコをツンツンして「凄い敏感なんじゃないですか?」と熟れた人妻の色気に興奮する。「オナニーを見せてください。」とリクエストすると恥ずかしそうに笑みを浮かべる。「オナニーしたことありますか?」と聞かれさらに恥ずかしくなってしまう陽子。「・・・はい」とやっとの思いで答える。足を開いてオマンコを弄り出すとすぐにグチョグチョとエッチな音がしはじめる、すでにオマンコは濡れていた様子。男が乳首をコリコリと弄りながら「こうやって弄られた方がいい?」とさらにパンティをグイッと掴んでオマンコをパックリ。「濡れてますね。奥さん、濡れてますよ?」と羞恥心を刺激する男。「何でこうされると感じちゃうの?」男はクリトリスを指でグリグリと刺激し始めると「あ〜、凄い〜」と陽子が急に悶えだしたのを感じ取る。「急に感じたね〜」男は急に乱れだした陽子を言葉攻めで刺激しながらさらに羞恥心を刺激していく。「クリトリスだけでこんなに感じちゃって・・・」男の指責めにすっかりまいってしまった陽子を男はさらにクンニで責めていく・・・。モデルで女優の佐○木N似の若奥様が恥ずかしがりながらも肉体の欲求に勝てずに悶えまくる物語。クリトリス攻めだけであっという間にイッてしまう敏感なカラダ。おもちゃ責めで悶絶しSMプレイで未知の世界へ。顔に似合わなず淫乱な痴態を存分に見せてくれる。こんな人妻と一度は交わってみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。人妻好き、巨乳好き、M女好きにお薦めする作品。

すっかり女になったかわいい妹(桜井流々)
「あ、あ、あ〜〜」と喘ぐたわわなおっぱいが魅惑的な桜井流々ちゃん。「あ、あ、は〜〜、お兄ちゃん〜〜〜」身悶えながらイッてしまう流々。「一回イクとくすぐったい?」お兄ちゃんにイカされて恥ずかしそうに顔を隠しながら「うん・・・」と答える流々。「中が気持ちいいの?足開いてごらん。・・・指入れていい?」オマンコにズブリと指を挿入すると「あ〜、キツい・・・」と流々のオマンコがお兄ちゃんの指を締め付ける。「ザラザラしてこの辺気持ちよさそう。気持ちいいの?」お兄ちゃんの言葉に「わかんない・・・」と恥ずかしがりながらもカラダをビクビクと震わせながら感じてしまう流々。「あ、あ、は〜〜、あん〜〜」とお兄ちゃんの指責めにすっかり気持ちよくなってしまう流々。グチョグチョとエッチな音が漏れ出す。「指2本入れてみよう」お兄ちゃんはさらに指を挿入し手マンチョ。グジョグジョと愛液が溢れ出しさらに気持ちよくなっていく流々。流々の悶える表情に興奮したお兄ちゃんは「こっちも触って。」と股間を突き出す。パンパンに膨らんだお兄ちゃんの股間を触りながら「デカい」と流々も興奮を隠せない・・・。小悪魔系の美娘と禁断の妹プレイを愉しむ物語。お兄ちゃんに弄られ恥ずかしがるも気持ちよくなってしまう。お兄ちゃんの肉棒がデカいと興奮していく。男なら一度は女になった妹とエッチする妄想をしてしまうはず。そんな男の願望を主観ハメ撮り臨場感もたっぷりに味わうことができる内容。妹系好き、ハメ撮り好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

愛しき息子の欲望(浅野京子)
「は〜〜〜、は〜〜〜」息づかいを荒くしながらオナニーに耽る京子。乳首をコリコリしながらエロい妄想をしている。脚を大胆に開き割れ目に指を這わせていく。グジュグジュとエッチな音をさせながら快感を貪っていく。「は〜〜〜、あ〜〜〜ん」妖艶な雰囲気を漂わせながら息づかいを荒くしていく。ローターを手に取りオマンコにズブリ。ローターは唸りながらズボズボとピストンされていく。「ああ、は〜、あ、あ、あ〜〜」ローターの刺激が京子をさらに淫らにさせていく。「あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜、あ、あ、あ〜〜〜、は〜〜〜」快感が頂点に達しイッてしまう・・・。オナニーをしたことで心地よい疲れを感じベッドに横になっていると「脚、揉んでやろうか?」と息子が部屋に入ってきた。「大丈夫よ、少し疲れただけだから・・・」というと「遠慮すんなよ。」と息子。しかし母・京子の太股を見ていたら急に気持ちが昂ぶってしまい母の脚にむしゃぶりついてしまう。「ちょっと、何するの?」驚く京子。しかし「いいじゃないか、どうせ本当の母さんじゃないんだから・・・。全部聞いたよ。本当の母さんに・・・」と息子は実の母親から全てを聞いて知っていた。それを見た京子は息子が愛おしくなり息子を抱き寄せる。息子は京子を押し倒すと「母さん・・・」と唇を重ねていく・・・。実の息子のように育ててきた母親が、息子に事実を知られ禁断の関係に陥ってしまう物語。ストーリーモノ好きには堪らないシチュエーション。ストーリーモノ好き、熟女好きにお薦めする作品。

セックスレスな巨乳人妻の凄いフェラテクと淫乱母乳プレイ(野中奈緒美)
「もう気合い入ってます〜」とヤル気満々な雰囲気の野中奈緒美さん。何をヤル気なのか聞かれると「ん〜〜・・・イヤらしいこと。」とエッチな目で訴える。T165B93W62H90のなかなかのナイスボディの持ち主。ダンナと子供が一人いる人妻だ。「ダンナとはかれこれ2年くらいヤッてないですね〜」とセックスレスになっているという。なので「その時々に知り合った人と・・・」と浮気をしているという。誰もいない時は「オナニーですね〜」と欲求不満を解消しているという。爽やかな二枚目の俳優をおかずにして妄想するという。そんなことを話ながら奈緒美はすでに足を広げて股間をまさぐっている。かわいい顔立ちに似合わず結構大胆な奈緒美。「半分地だけど半分は作ってますね〜」とキャラクターを作って自分を盛り上げているという。「ではオマンコをチェックしたいと思います。」と男がパンティの上からオマンコを弄り出す。「中よりはクリ派ですね〜」という奈緒美は「セックス大好き、大大大好き〜」というほど気持ちよくなるのが好きだという奈緒美。男が用意した電動マッサージ器に「ワクワクしちゃう〜。振動系好きなんですよね〜。」と嬉し顔。男は早速電マを乳首に当てていくと「あ〜、気持ちいい〜〜」と早くもテンションが上がっていく。さらに股間に当てると「あ〜〜〜。その振動がいい〜〜〜。」と腰を自ら動かして快感を貪っていく・・・。ダンナとセックスレスになり浮気しまくっているという女優の松○か子似の人妻とエロエロなひとときを過ごす物語。セックス好きだけあって感度抜群。抜群のフェラテク&手コキで積極的にチンポを求めてくる様は男には何とも堪らない。こんな人妻と浮気がしたい・・・思わずそんな気になってしまう内容を臨場感たっぷりに主観ハメ撮りで。人妻好き、淫乱好き、巨乳好きにお薦めする作品。

かわいすぎる奇跡の美巨乳娘(白石ひより)
奇跡のスーパー美乳アイドル白石ひよりちゃん。男は早速そのスーパー美乳にしゃぶりつく。チュパチュパと乳首を吸いレロレロと舌を激しく動かす。「ん、ん〜」と反応を見せるひより。男はおいしそうに乳首をしゃぶリ続ける。「気持ちいい〜。ん〜〜、ん〜〜」と感じるひより。「すごい〜」男はひよりのボンデージスーツの留め金を外し股間をあらわにしてしまう。「ああ〜」いきなりオマンコが丸見えになり思わず声を出してしまったひより。パックリとイヤらしい割れ目に沿って指を這わせると「あん〜」とかわいい反応を見せる。男が指先を素早く動かすと「ん〜〜、ん〜〜〜」とカラダをびくつかせながら感じるひより。「結構濡れてるよ〜」ひよりのオマンコはグチョグチョとエッチな音を響かせる。たわわな巨乳を鷲づかみにすると再び指でオマンコをグジョグジョに。「あ、あん〜〜、あん〜〜〜。気持ちいい〜〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう・・・。奇跡のスーパーアイドル、美巨乳ロリ娘をグジョグジョにして気持ちよくしてしまう物語。こんなにかわいい娘が顔を歪めながら感じてしまう・・・そんな喘ぎ顔を存分に拝めてしまう。美巨乳好き、アイドル好きにお薦めの作品。

美乳お姉さんのエロい性癖(広澤なつみ)
セクシーなランジェリー姿でパックリと肉棒を咥えている広澤なつみちゃん。咥えてもらった男はおっぱいを揉み股間にも手を伸ばしていく。キャミソールの肩紐を落としおっぱいを露出させる。形のいい綺麗なおっぱいが丸見えになり男は乳首をコリコリと弄り出す。「お尻あげて」とパンティ脱がせ足を大きく広げさせる。「このイヤラシいオマンコをもっとグチョグチョにしてもらおうか〜」パックリとお丸見えになったオマンコに周りで見ていた男たちが次々とザーメンを発射し始める。男たちは次々と息づかいを荒くし興奮していく。ドクドク、ドピュドピュ、ドバドバっと放出されていく男たちの欲望がなつみのオマンコを白く濁らせる・・・。エッチなお姉さん系の美乳美女がチンポを咥えながら大量のザーメンをオマンコに浴びせられたり、複数の電動バイブをぶち込まれたり、セーラー服コスプレしたりとエロ三昧な物語。大量ザーメン好き、エッチなお姉さん好きにお薦めの作品。

この巨乳と美マンは堪らない・・・(あき)
たわわなおっぱいが超魅力的なあきちゃん。男も思わずタプンタプンとおっぱいを揺らしてしまう。乳首をコリコリと弄りツンと摘まんでみる。さらにおっぱいを鷲づかみすると我慢できなくなったのか股間に手を伸ばす。スカートをまくりあきに持たせると白いパンティの上からオマンコを弄り出す。「足開いて・・・」クリトリスをグリグリと弄るとあきの息づかいが荒くなっていく。「ハ〜、ハ〜」あきをベッドに横たわらせパンティを脱がせると直接クリトリスを刺激。「あ〜、あ〜、あ〜〜」とカラダをびくつかせながら感じてしまうあき。恍惚な表情を見せるあきに興奮していく男。脚を大きく開かせパックリと丸見えになったオマンコ。綺麗なオマンコを前に「じっとしてるんだよ」と男は剥き出しになったクリトリスをツンツンと突いて刺激する。「ん〜、ん〜、は〜〜」と敏感に感じてしまうあき。コリコリとクリトリスを弄りさらに指の腹でクリトリスをこねくり回していく。「あ〜、あ〜、あ〜」と喘ぎ声を漏らして濡れ濡れになったオマンコにズブリと指を挿入してしまう・・・。女優似のかわいい顔立ち、たわわな巨乳、綺麗な美マンと申し分ない美娘とたっぷりエッチなことを愉しむ物語。臨場感たっぷりに主観ハメ撮りで興奮度も最高潮に。ヤラレ顔もかわいい美娘はたっぷりとザーメンを口内で受け止めてくれる。ハメ撮り好き、美娘好き、美マン好きにお薦めする作品。

小悪魔の焦らしプレイ(椎名楓)
「いっぱい感じさせてあげるね」笑顔で嬉しいことを言ってくれるセーラー服姿の椎名楓ちゃん。激しいディープキスで舌を絡ませ合う。「なんか興奮気味だね。いつもと目つきが違うんだけど・・・」男が興奮すると舌舐め釣りをして思わせぶる楓。「なに舌舐め釣りしてるの?」それにも興奮する男。「すごい挑発的じゃん〜」息を乱しながら男はさらに興奮していく。「うふふ」と笑みを浮かべる楓のスカートがはだけて太股が露出し艶めかしい。男はますます息を乱しながら「お、おっぱい触っていい?」とおねだりするも「え〜〜」と焦らし出す楓。「ダメなの?キスだけ?キスだけじゃちょっと・・・」と焦らされた男が懇願すると「じゃあ、ちょっとだけならいいよ。」と笑顔で言う。「ホント?」男が早速おっぱいを触ろうとするとクイッとカラダを後ろに反らしさらに焦らしてくる楓。「何で逃げるの?」「うふふふ〜」と男を弄ぶ楓。男がやっとのことでおっぱいを触り出すと激しく揉んでいく。すると楓は堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。「これたくし上げて持っててよ」セーラー服をまくらせてブラジャーを丸出しにすると「見るだけね。」とまたも焦らしてくる。「じゃあ、見るだけね。」と男はブラジャーをずらして乳首を露出する。しかし男は乳首をコリコリと弄り出す。堪らず喘ぎ出す楓に「興奮してるんだ?」と男もまたさらに興奮していく・・・。制服美少女が男を焦らす物語。焦らしながらもいつもと違う展開に男も大興奮。こんな焦らされ方に興奮してしまう様子が主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに展開される。制服好き、コスプレ好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

忘れられぬ想い・・・禁断の誘惑(新庄蘭)
ごく普通の家族3人での食事の風景。談笑しながら食卓を囲んでいる。その様子を家の外から覗き込む女がいた。「自分たちだけ幸せになろうなんて・・・許せない。」憎しみを吹くんだ言葉を口にする蘭。覗かれているとも知らずに食事を続ける家族。蘭は拳を握りながら機会をうかがっているようだ。息子が歩いていると道を尋ねる蘭が。「公園はそこですよ。」親切に蘭に道を教えると息子は再び歩き出す。蘭はその後ろ姿を意味深な目で見つめていた。家でニュースを見ていた息子。そこにドアホンの音が。「はい〜」とドアを開けるとそこには先ほど道を尋ねてきた女が。「あれ?あなた・・・」と蘭に気づいた息子を遮るように「あの、お話があるの。ちょっといいかしら・・・」と家の中に入ってくる蘭。ドアを閉めるといきなり息子の体をまさぐりだし「あら、かわいいわね。」とそのては息子の下半身へと伸びていく。股間をまさぐり出すと「うっ」と思わず声を出してしまう息子。息子の目を見つめながら股間をまさぐり続ける蘭に「あんた、誰?」と訝しがる息子。すると蘭はいきなり息子に激しいキスをしはじめる・・・。幸せそうな家族にいったい何が・・・。忍び寄る女は息子をいきなり誘惑する。性欲旺盛な若い男がこれを拒めるわけもなく熟れた女のカラダに溺れていく。しかし肉欲の代償は大きかった・・・。ストーリーモノ好きには堪らない母子の物語。いったいどんな秘密があるのか?熟女好き、巨乳好き、ストーリーモノ好きにお薦めする作品。

淫乱メイド 〜溢れ出る蜜汁〜(藤原真美)
「おっぱい見せてくれるかな〜」男のリクエストに「は〜い」と制服を脱ぎ始めるメイドの藤原真美ちゃん。ボタンを外してゆっくりとブラウスを脱ぐとなんとノーブラの真美。さらにブラウスをはだけると見事に綺麗なたわわなおっぱいが。「綺麗な乳房だ〜」とこれには男も大興奮。男は後ろから乳首をコリコリと刺激していく。「勃起してるよ?」乳首がピンと勃っているといわれ少し恥ずかしい表情を見せる真美。男は真美を横たわらせるとそのたわわなおっぱいを揉み揉み。乳首にむしゃぶりついていく。チュパチュパとイヤらしい男を立てながら吸いまくる男。激しくキスを交わしたあと、パンティを脱がせて脚を大きく広げてしまう。「おお〜〜!」とパックリとオマンコを広げて丸見えに。ズブリと指を入れグジョグジョに。さらに激しく手マンチョすると「あ〜〜、あ〜〜〜〜」とオマンコからグジョグジョと愛液を漏らしながら激しい喘ぎ声を出す真美。「あ、あ、あ、亜〜〜〜、イク、あ〜〜〜〜!」と大量の潮を吹きながらあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。巨乳&美乳の綺麗なお姉さん系のメイド娘をイカセまくる物語。手マンチョで電動バイブで肉棒で何度もイッてしまう淫乱メイド。制服好き、淫乱好きにお薦めする作品。

お兄ちゃんの欲しい・・・ 〜かわいい妹と禁断のプレイ〜(ティアラ)
ガバッと脚を広げられ「ここだろ?」とオマンコをまさぐられてしまうティアラちゃん。「お兄ちゃん・・・」と男の目を見つめる。「こうすると気持ちいいんだぞ。」とグリグリとオマンコを刺激。「どうだ?自分でやるよりいいだろう?」とワレメからクリトリスを弄っていく。全裸にされさらにオマンコを攻められると「そういうときは、お兄ちゃん・・・中も・・・って言ってごらん」と促される。「お兄ちゃん・・・中も・・・」と言わされ「中もだね・・・ゆっくりだね〜」と嬉しそうにゆっくりとオマンコに指を挿入していく男。「どう?ここは?」とゆっくりとピストンすると「は〜〜、気持ちいい〜〜」と恍惚になっていくティアラ。「あ〜、ピクピクしてるよ〜。すごいよ〜。」とピストンする度にピクピクしていく肉ヒダに興奮していく男。「お兄ちゃんの欲しいって言ってごらん。」濡れ濡れのオマンコに興奮して言葉を促す男。「お兄ちゃんの欲しい・・・」ティアラの言葉にパンツを脱いだ男はチンポを咥えさせる・・・。かわいい妹系美娘と禁断の兄妹プレイを愉しむ物語。何も知らない妹にイヤらしいことをしていく兄。オマンコを弄られ恥ずかしくも濡れてしまう妹。男なら一度は想像してしまうシチュエーションを存分にご堪能ください。妹好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

肉棒に絡みつく名器(広澤なつみ)
ゴールドの三角ビキニ姿でたわわなおっぱいが悩ましい広澤なつみちゃん。B83のCカップだというおっぱい。ビキニの紐を解いてもらいゆっくりとブラを外していく。ポロリとおっぱいがこぼれて丸見えに。乳首がピンと勃っていることに興奮する男に「女の子はみんな勃ってるでしょ〜」と普通のことだという。男が電動バイブでツンツンと乳首を突いていく。パンティのひもを解いたあと「こっちはどうなってるのかな〜」とパンティをバイブでずらしながら脱がせてしまう。「M字開脚して」とリクエストされ足を開くなつみ。「もう一つお願いが・・・」という男に「パックリ開いてっていうんでしょ?」と男心を見抜いているなつみ。指でパンクリとオマンコを広げてくれる。「おお〜〜!これは素晴らしい〜いいオマンコだ〜」と興奮する男。「入っていくよ〜」バイブをワレメにあてがいグリグリとしながらゆっくりと挿入していく。「狭いな〜、マジで・・・」となつみのオマンコの締まりがいい様子。「キツキツだ〜。この先入るの?」とあまりのきつさに驚きながら狭い膣にバイブを入れていく・・・。ヤってみないと絶対にわからない女の秘壺。そんな奇跡の名器を持つ美娘とキツキツのプレイを愉しむ物語。肉棒にまとわりついてくる名器を試したい。男なら一度はそんな願望を持つはず。膣内カメラでそのエロいまとわりつく様子も存分に見られ興奮増大。名器好きにお薦めする作品。

いい女のイキ顔が見たい(あき)
「緊張を解しますから・・・」とパンティ一枚で脚をM字に開脚しているあきちゃんの股間に電動マッサージ器を近づけていく男。唸りながら震える電マがあきの股間に押し当てられると堪らず腰をくねらせ「それはちょっと強烈です。」と電マの刺激が強すぎると訴える。しかし男は「(そう訴える)目がいいですね〜」と電マを股間に押し当てていく。「必死に感じるのを隠そう、隠そうとしている雰囲気がするんですけど〜」とグリグリと刺激する。「それはずっとやってるんですか?」と手で遮ろうとするあき。「ダメですよ。手をどけてください。」と男はあきの反応を楽しみながら電マ責めを続ける。「あきちゃんの声が、喘ぎ声が堪らないんですよ〜。是非聞きたいんです。喘ぎ声を出すっていうのは恥ずかしいことではないんです。」と電マを股間に全体に押し当てていく。しかし電マの刺激に腰をくねられながら逃げようとするあき。「すごい変な感じになっちゃいそうなんです。お漏らししちゃいそうな感じに・・・」と電マの刺激におしっこが漏れそうになってしまうと告白すると「それを待ってるんですよ〜」と男はあきのそんな姿が見たいと興奮していく。男が電マを押し当て続けると顔を歪めながら必死に感じるのを我慢するあき。「ん〜〜〜、は〜〜、は〜〜」と吐息を漏らしてしまうあき。必死に声を出さないように我慢しているあきに「声を出すと楽になりますよ〜」と電マをクリトリス押し当てる男。「ん〜〜、あ〜、あ〜、ん〜〜〜」と堪らず声を漏らしてしまう。パンティを脱いで股間が丸見えになると綺麗なオマンコがあらわに。男は再び電マをクリトリスに押し当てると直接的な刺激がさらに倍増し、あきは耐えきれなくなっていく。「な、何でこんなにすごいんですか?」と電マンの刺激があきを襲いさらに顔が歪んでいく。「ん〜〜、ん〜〜〜、は、は、あ、あ、あ、ん〜〜〜〜」必死に我慢していたあきだが息づかいが徐々に荒くなっていく。小刻みにカラダが震え顔が恍惚となっていく・・・。女優の加○Aい似の美女を電マ責め&ローターオナニー、そして肉棒責めでイカせる物語。イクのを我慢しているいい女がどれほどエロいかと満喫させてくれる。Sっ気のある男には堪らないシチュエーション。攻め好きにお薦めする作品。

妹を想像しながらHなことを・・・(中山美里)
「そのままズボッと挿れちゃったんだ?」制服姿がキュートな中山美里ちゃん。お兄ちゃんとの過去を話してくれる。「お兄ちゃんのをしゃぶってる時興奮した?」「うん・・・」「お兄ちゃんもヤリたかったんじゃないの?こんなかわいい妹がいてね〜。」とその時の話を聞きながら興奮していく男は美里の太股をすっと触っている。少し脚が開かれ制服のもニスカからパンティが覗く。太股をさすりながらお兄ちゃんの気持ちになっていく男。舌を絡ませ合いながら激しくディープキス。チュパチュパとイヤラシい音を立てる。うなじから首筋を愛撫し「イヤらしいね〜」と制服を脱がせていく。「おっぱいは感じる?見ちゃおうかな〜。」ブラウスのボタンを外しブラジャーをずらす。乳首を舐めてくれたという美里のお兄ちゃん。男はその乳首をコリコリと刺激する。「舐めていい?」男は乳首をレロレロと舐め始める。さらにパンティの上からオマンコを弄り出すと「ん〜〜。気持ちいい〜」と美里が反応する・・・。過去にお兄ちゃんとしたことがあるという妹系の美娘と兄妹プレイをする物語。かわいい妹にチンポをしゃぶってもらったり、パンティを脱がせたりと男なら一度はそんな妄想をしたことがあるはず。そんな妄想を叶えてくれる内容。制服好き、妹系好き、ロリ好きにお薦めする作品。

母に女を意識した息子、その時美人母は貪欲に夫の肉棒を求めていた・・・(浅野京子)
のどかにカルガモが泳ぐ公園の池の畔で男たちがベンチに座っている。「お前のところのお母さんさ〜すげ〜綺麗じゃない?」と話し出す友達の男。「何だよ急に」と突然自分の母親の話をされビックリする男。「あ、知ってる?うちの兄貴ビデオ屋でバイトしてるんだけど、最近禁断モノが流行ってるんだってよ」友達の唐突な話に「どういう意味だよ?オレがそんなことしてるってことかよ?」と関係を疑われたことに少し苛立つ男。すると「違うよ。お前のところくらいだったらあり得てもいいかなって思って・・・。うちなんかこんなんでひっちゃかめっちゃかだぜ〜」と自分の母親の体がひどいもんだとジェスチャーしてみせる友達。そして「もったいないね〜」と綺麗な母親を持つ友達が羨ましい様子。そんなふうに自分の母親をみたことがなかった男は遠くを見つめながら考えてしまう。友達を別れ家に帰った男。リビングで寛いでいると2階から母親が降りてきた。「あら?早かったのね?」と息子の帰宅が意外と早かったので「スイカでも切ろうか?」とキッチンへ。息子は自分の靴下が匂うのに気づき洗濯機に入れようとする。すると洗濯機の中に母親の下着を見つけてしまい「女のアソコってどうなってるんだろう?」と母の下着から女を想像してしまう。「スイカ、冷えてるうちに食べなさい〜」リビングから母の声がして慌ててスイカを食べる息子。「勉強でもしようかな〜」息子は母親に女を感じてしまい自分の部屋へと移動する。「あいつがあんなこと言わなければ・・・」友達の言葉で母親に女をみてしまった息子はさらに母を意識してしまう。そんな息子の心の内も知らず母は夫と激しくカラダを求め合っていた・・・。友達に母の話をされ、自分の母親が綺麗な女だと気づかされた息子。そんなことは露とも知らずに夫と激しくカラダを交わらせる母。グラマラスで女盛りの美人母は夫の欲望を膣内でたっぷりと受け止める・・・。シチュエーションプレイ好きには堪らないストーリーが展開される禁断の家族モノ。マニアにお勧めする作品。

ミルク大放出サービス中のメイドカフェにイッてみた(湯川えり)
「お客様、ただいまキャンペーン中でミルク大増量サービスを実施しているんですけれども、いかかいたしますか?」と笑顔で接客するメイドの湯川えりちゃん。クッキリとした胸元の谷間が視線に入り「そ、そうなんですか?お願いできますか?」と緊張している客の男。「かしこまりました〜」とキャンペーンサービスを注文してもらい張り切るえり。エプロンの紐を解くと「な、何を?」と何が起こるのかわからない客はえりに聞く。「ミルクのサービスでございます〜」とメイドの制服まで脱ぎだした。ブラジャーがあらわになり「あ、あ・・・」と驚きを隠せない客の男。えりはさらにブラジャーをずらしなんとおっぱいを丸見えにしてくれる。たわわな巨乳があらわになり、えりは舌から包み込むように揉み上げていく。「え、えっ?」と目の前で巨乳のメイドがおっぱいを丸出しにしてくれている状況にただ驚いている様子。「お客様、どうですか?」とえりはおっぱいを強調すると「と、とても綺麗です・・・」と言葉を詰まらせる客。「ありがとうございます〜」笑顔でお礼を言うえりはお客の肩に手を乗せ「お客様、ちょっと立っていただけますか?」と男を立たせるとその場にしゃがみ込み「キャンペーン中ですのでサービスさせていただきます。」とお客のズボンを下ろし股間をまさぐり始める・・・。かわいい巨乳メイド娘がキャンペーンと称してエッチなサービスをしてくれる物語。こんなかわいい巨乳娘がサービスしてくれるなら一度はイッてみたい。そんな願望を叶えてくれる内容。メイド好き、コスプレ好き、巨乳好きにお薦めの作品。

お姉さんから溢れる卑猥な蜜 〜あ〜イッちゃう〜 〜(高木萌美)
形のいいおっぱいが魅力的な高木萌美ちゃん。男に乳首を舐められ顔を歪めながら感じてしまう。「は〜〜、ん〜〜」萌美の反応に男も興奮しながら「気持ちいい?こっちのおっぱいも舐めちゃおうかな〜」と反対の乳首を舐め始める。「あ、あ、あ〜〜〜ん〜〜〜」乳首をピンと勃起させさらに感じてしまう萌美。「シーツにシミが付いてるよ?誰がつけたシミ?」萌美の股間から流れ出た愛液がシーツを濡らしてしまい男に咎められる萌美。恥ずかしがりながらわからないふりをすると男は「グチャグチャになってるね〜。よく見せて〜」とオマンコをパックリと広げてしまう。「イヤらしい汁一杯出てるよ?」男はクリトリスからワレメまで指で弄り出す。「あ〜〜〜〜〜」堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう萌美。さらに男は指をズブリと挿入すると「すごい中狭いね。狭いよ。」と締め付けの強い萌美の膣にズブズブと指を突き刺していく。「あ〜〜〜、は〜〜〜〜」堪らず声が出てしまう萌美に「気持ちいい?もっとして欲しい?じゃあ、もっとしてっておねだりしないと・・・」と萌美をすっかり快楽の虜にしてしまう・・・。お姉さん系の美人をよがらせまくる物語。気持ちよくして欲しくて堪らない・・・そんなふうになるまで男は徹底して攻め続けていく。手マンチョでオマンコをグジョグジョにすると「イッちゃう〜〜」と快感は頂点に。男なら一度はこんな美女を抱いてみたい・・・そんな願望を叶えてくれる作品。

いい女の喘ぎ顔(神崎麗)
乳首が見えるセクシーなボンテージランジェリー姿の神崎麗ちゃん。男に唇を奪われながら乳首を弄られている。激しく舌を絡ませ合いながら男の乳首責めに堪らず反応してしまう。足を大きく開かせパンティをグイッとずらしてオマンコをパックリ。すでに濡れ濡れのオマンコを指でグジョグジョにしていく。「指入れてもいい?」男の言葉に目をうっとりとさせながら「入れて〜」とおねだり。男の指がズブリとオマンコに飲み込まれると体を仰け反らせながら「ん〜〜〜」と反応する。「すごい、すごい。すごい締め付けだね〜」と男の指が膣圧で牛と締め付けられてしまう。男はギュッと締め付けられた中指をオマンコの中でグリグリと動かす。「あん〜、あん〜〜」堪らず声を漏らす麗。男はゆっくりとピストンさせていく。男の中指が膣の奥を突き刺す度に喘ぎ声を出してしまう。「すっごい締まるよ〜」男も麗のオマンコの締め付けに興奮していく。濡れ濡れのクリトリスを同時に攻め始めると「は〜、は〜、ん〜〜〜」と快感が上昇していく。舌をクリトリスに這わせながらピストンを速めていく男。ビクンビクンとカラダを反応させる麗はすっかり快楽の虜になっていた・・・。女優の稲○Iずみ似のスタイル抜群なモデル系美女がセクシーな下着姿で濃厚なカラミを見せる物語。いい女の喘ぎ顔はどんな顔なんだろう?男ならそんな願望を一度は持ってしまう。美女好き、ランジェリー好き、コスプレ好きにお薦めする作品。

お掃除フェラまでしてくれる美乳(あき)
ショートカットが超キュートなアキちゃん。ミニスカートから覗く太股も男心を擽る。男が「テレビで見たいことある気がする〜。誰かに似てるって言われない?」とアキのかわいさにテンションが上がる。すると少しモジモジしながら「加○Aいに似てるっていわれます。」と照れながら話す。B83W57H84のスレンダーボディのゆりあは少し緊張気味の様子。「今日のパンティは何色かな?」するとミニスカを覗き「白」とはにかむ。ブラジャーもおそろいの白だという。「じゃあ、ちょっと上から・・・」とおっぱいを揉み揉みしながら「何カップ?」と聞くと「Dカップ」としっかりした膨らみを感じる。服を脱がせて下着姿にすると「結構大きいよね〜」とおっぱいを鷲づかみ。そしてペロンとブラをずらして乳首を露出。谷間もしっかりある綺麗なバストだ。ブラのホックを外しおっぱいを丸出しに。形のいい綺麗なおっぱいにさらにテンションが上がる男。「おっぱい、好きなように揉んじゃっていい?」男は後ろから包み込むようにおっぱいを揉み上げ乳首をコリコリ。すると乳首がピンと勃起して「恥ずかしい〜」と照れる・・・。女優に似ている超かわいい美乳キュート娘を気持ちよくさせる物語。美乳をタプンタプンと揺らしながら恥ずかしそうに喘ぐ。男がイク時は自ら肉棒に口を近づけザーメンをたっぷりと口内に受け止めそのままゴックン。恥ずかしがりながらもかなりエロい抱かれかたは興奮する。美人好き、美乳好きにお薦めする作品。

露出美乳娘スペシャル(奈々瀬あい 美里るい)
「いい眺め〜」とある高いビルの非常階段に上がってきた奈々瀬あいちゃん。眼下には多くの車が行き交っている。男が愛のスカートを大胆にまくり上げるとセクシーなTバックパンティと綺麗なお尻が丸見えに。「いいお尻だね〜」と男も興奮する。Tバックを掴みグイグイと食い込ませながら「いいお尻だ〜」とテンションが上がる。男は愛を後ろ向きにし後ろからローターでオマンコを攻める。堪らず喘ぎ声を漏らすあい。パンティを脱がせ直接ローターをクリトリスに押し当てる男。あいの顔が大きく歪んでいく。カラダをくねらせながら気持ちよくなってしまうあい。すっかり興奮した男はあいを座らせるとフェラチオをおねだり。あいはズボンから肉棒を露出させるとパクリと咥え出す。「堅くなってきた〜」手コキも加えた高速ピストンに肉棒はさらに硬直。しかし寒さには勝てず部屋に移動することに。改めてあいのオマンコをチェックすると「結構小さめのオマンコだね〜」とサイズが小さめだという。おしっこの穴がわからないというあいに丁寧にオマンコを解説する男。そしてビンビンの肉棒をゆっくりと挿入していく・・・。「スケベです〜」と笑顔で話す美里るいちゃん。車や多くの人が行き交う場所でコートをはだけるとなんと全裸。おっぱいやお尻を丸出しにして大胆にポーズ。コート一枚の格好で電車にまで乗ってしまう。「ドキドキしてきました〜」とさすがに周りが気になるというるい。電車の中や駅のホームで大胆に露出してくれる・・・。二人の美娘たちが大胆に露出プレイしてくれる物語。スリル満点のシチュエーションに下半身も大興奮。オマンコをグジョグジョにしながら感じまくってくれる。微乳娘たちの露出プレイを存分にご堪能ください。

おもちゃよりも気持ちいいこと(百瀬愛)
「おもちゃよりももっと気持ちいいことしてあげる」男に後ろからおっぱいを揉み揉みされている百瀬愛ちゃん。男は愛の反応を確かめるように性感帯を探っていく。「おっぱい見ちゃおうかな〜」愛のブラジャーをグイッとずらしておっぱいをあらわにする。「もう乳首堅くなってるね」すでに乳首が反応し勃起している愛。服を徐々に脱がされパンティだけになると脚を大きく開かされパンティの中に手を入れられる。「すごいな〜。何の音かな〜?濡れてる音だよ。」ピチャピチャとオマンコを触る度にエッチな音をさせる愛。「恥ずかしいよ〜」と照れる愛のパンティを脱がせ再びグイッと足を開かせると「広げちゃおうか」とオマンコのビラビラを開いてしまう。「このビラビラがイヤらしいよね」男の言葉にさらに恥ずかしくなってしまう愛。「自分でビラビラを広げられる?」愛を横たわらせるとパックリとオマンコを開かせる。クリトリスが露出し男は指でクリトリスを弄り出す。「ん〜〜、ん〜〜」堪らず声を漏らしてしまう愛。「ん〜〜、ん〜〜、ん〜〜〜」クリトリスを擦られ快感が高まっていく愛。男は愛の股間に顔を埋めるとジュルジュルとイヤラシい音を立てながら激しくクンニする。「こうするとよ〜く見えるよ」男は愛の脚を大きく抱え上げるとマングリ返しの体勢にしてしまう。オマンコがパックリと丸見えになり愛は羞恥心でいっぱいになってしまう・・・。ウブな美娘をリードしながら気持ちよくさせる物語。恥ずかしがりながらもカラダは正直に反応し快感は高まっていく。男なら経験の少ない美娘と一度はヤッてみたいもの。そんな願望を叶えてくれる作品。

メイドカフェの裏メニュー(荻原さやか)
メイドカフェで働く萩原さやかちゃん。早速お客から裏メニューをリクエストされる。さやかはメイド服の胸元をはだけてチラリ。「前菜です〜」とお客を喜ばせる。「どんなの?どんなの?」と興奮するお客に「乳首を見せるだけなんですけど」とゆっくりと乳首を見せてくれる。焦らすように乳首を見せると「お〜〜、いいかもいいかも〜〜〜」とお客のテンションが上がる。「触ってみます〜?いいですよ〜」とノリの良さを見せるさやか。ブラジャーをずらしておっぱいをあらわにすると「いいのかな〜?」とお客はさやかの乳首を指先でツンと突く。「キャハハハ〜〜」と笑いながらお客に乳首を触らせるさやか。すると「摘まんじゃってもいいのかな〜?」とお客がさらにおねだりしてくる。「いいでうよ〜」とさやかの声とともにお客はさやかの乳首を摘まむ。「あららら〜〜、これ、相当いいじゃないね〜〜」とますます興奮していくお客。さやかはその姿を見て「摘まむだけでいいんですか?」とその先があることを暗に告げると「何、何〜?何があるの〜?」とお客のテンションが最高潮に達する・・・。かわいい巨乳メイド嬢が裏メニューと称して過激な接待をしてくれる物語。過激で大胆な接客にお客の男たちも大興奮。こんなメイドカフェがあったら一度は行ってみたい・・・そんな願望を叶えてくれる内容。コスプレ好き、巨乳好き、シチュエーションプレイ好きにお薦めの作品。

大好きなお兄ちゃんとその友達と・・・(相沢まほ)
「あ、あ、あ、あ〜〜〜」男たちに両方の乳首を攻められ堪らず喘ぐモデル系美女の相沢まほちゃん。脚は大胆に開かされパンティの中に手を入れられると直接オマンコを弄られる。「もう濡れてきてるね〜」カラダが正直に反応してしまうまほ。気持ちいいかと聞かれ恥ずかしがる。四つん這いにさせられお尻を舐められるとさらにアナルまで弄られる。「こっちも気持ちいいんだ〜?ここ何があるの?」とアナルを指で弄りながら言葉攻め。「お、お尻の穴・・・」と恥ずかしがりながら答えると男がパンティをずらしてアナルを丸見えに。「恥ずかしい〜〜」と羞恥心を刺激されるまほのアナルを弄っていく。「あ、あ、あ、あ〜〜〜」男はさらにアナルを舌でペロペロと舐め始める。「取っちゃおうか〜」パンティを脱がされ全裸にされるとスタイルのいい美しいカラダが際立つ。四つん這いにさせたまほの後ろからオマンコに指をズブリ。グジョグジョと激しい指マンに「あ、あ、あ、亜〜〜〜、ダメ〜〜〜、お兄ちゃん〜〜〜〜〜」すっかり理性を失ったまほはビンビンに興奮した肉棒を咥え始める・・・。スタイル抜群のモデル系美女が兄と兄の友達とまさかの3Pをする物語。美人な妹を持った男なら一度は妄想してしまうシチュエーションプレイ。そんな願望を叶えてくれる内容。シチュエーションプレイ好きにお薦めする作品。※音声ノイズあり。

締まりが抜群の美少女・興奮の3P(みなみゆい)
まだあどけない童顔のみなみゆいちゃん。下着姿でベッドに座り男に挟まれている。「綺麗な目だね〜」男の言葉に笑みを浮かべ場が和んでいく。「こういうものを用意しました〜」男が取り出したのは目隠し。「エッチに集中できるかな〜って思って。」と男。早速目隠しをして男たちが唯衣を攻め始める。脚を抱えられオマンコを刺激される。「すごい格好してるね〜」イヤらしい格好に興奮していくゆい。乳首を舐められオマンコをグジュグジュにされてしまう。ズブリと指を挿入されると「あ〜、すごい締まってる、締まってる。」男の指がオマンコに締め付けられている様子。ズボズボとピストンするとカラダを崩しそうになってしまうゆい。「立ってられないの?ダメだよ。」男の言葉攻めにも興奮していくゆい。男の指が容赦なくズボズボとピストンされていく。ベッドに横たわらせてもオマンコをピストンし続ける男。もう一人が「お口開けて」と肉棒を突き刺していく。すぐに貪るように肉棒をしゃぶっていくゆい。「1本しか入らないよ。2本だとキツいね。」オマンコに指を2本挿入すると締め付けが激しくピストンできないくらい窮屈なゆいのオマンコ。すっかり快感の虜になったゆいは2本の肉棒を咥え始める・・・。ロリ系美少女が目隠しをしながら男たちと3Pする物語。まだあどけない美少女の秘部は締まりがキツい。目隠しをされながらの攻めに隠しきれないほどの興奮を覚えてしまう美少女。美少女好き、3P好きにお薦めする作品。

制服パンチラの興奮 〜堪らずスカートを脱がせたくなる〜(宝城らら)
笑顔がかわいい宝城ららちゃん。「ららちゃん〜、似合ってるね〜」とおしゃれなセーラー服姿に早くもテンションを上げる男。すると「似合ってる?」と喜ぶららは笑顔でスカートを少しふわりとさせる。「今、パンティ見えたよ。」一瞬ららのパンティがチラ見えし喜ぶ男。パンティが見えてしまい少し恥ずかしがるららは、はにかみながら下を向いてしまう。「かわいいパンティ穿いてない?」男の言葉に「そうかな〜?」と恥ずかしがり再び下を向いてしまう。「ちょっとだけ見せてよ〜」男の欲望に「ちょっとだけね〜」とスルスルッとスカートをまくりパンティを見せてくれる。「見えた?」恥ずかしそうに男に確認するも「見えた。でももっと見たい〜」とさらにリクエストされてしまう。「ちょっとだけっていったでしょ〜?」と乙女チックなららはもう一度スカートをまくってくれる。さっきより大胆にパンティを見せてくれる。すると「ちょっと立ってみてくれる?自然にパンティが見えるのが嬉しいんだよね〜」と男の願望をおねだり。しかし自然に見えるにはスカートが長すぎるため「見えないね」とスルスルッとスカートをたくし上げてくれる。下から煽るように覗き込む男は「いいね〜〜」と喜ぶ。「お尻は?」ららはクルリと後ろを向きスカートをまくる。パンティが丸見えになり「うわ〜〜」とさらにテンションが上がる。少し前屈みになってひらひらとスカートを靡かせるとチラチラとパンティが覗き見え「あ〜、それそれ〜、階段登っている時そんな感じだよね〜」とより現実感のあるパンチラに一気に興奮していく・・・。制服美娘にパンチラをしてもらい「女子校生のスカートを脱がせるって興奮するよね〜」と興奮してそのままエッチなことをしてしまう物語。なかなかパンティを脱がせずエロいことをしていくフェチな展開はかなりの興奮モノ。さらにはアナルにまで肉棒を挿れてしまう。コスプレ好き、パンチラ好き、女子校生好きにお薦めする作品。

露出巨乳美女スペシャル 2(つかもと友希 川村遥)
巨乳美人のつかもと友希ちゃん。街中のパーキングで大胆におっぱいを丸見えにしてくれる。さらに人気のないとあるビルでおっぱいを丸出しに。すると「おお〜〜いいね〜〜。いいおっぱいだね〜〜」と男が興奮する。下半身も丸出しになった友希の股間にローターを押し当てる男。すると「あ〜〜、ヤバイ〜〜」ときもちよくなってきたと訴える。そこになんと人の気配が。大慌てで逃げ出す二人。部屋へと入った二人は「いいね〜このおっぱい〜。」と友希の巨乳を後ろからタプンタプンと揺らす。濃厚なキスを交わし足を大きく開かせる。恥ずかしいのか股間を手で隠す友希。「自分で開いてみて」男が恥ずかしがる友希にオマンコをパックリと広げるようおねだり。ゆっくりとオマンコを広げる友希。さらに男がビラビラを広げながらオマンコを指で弄る。さらにその指を舐めながら「マンコの味、オマンコの味ですよ〜。」とさらにテンションを上げる。しかし「イヤイヤ〜〜」と恥ずかしい友希。男は中指をズブリとオマンコに挿入しズボズボと指マン。「あ〜〜〜、あ〜〜〜〜」と一気に気持ちよくなって喘ぎ声を漏らす友希。ビンビンになっている肉棒をパクリと咥えジュボジュボと濃厚にピストンしていく・・・。人気のないマンションの非常階段で乳繰り合う川村遥ちゃん。男がおっぱいを鷲掴みにしながら揉み揉み。乳首にもむしゃぶりついていく。さらにスカートをまくり上げノーパンのオマンコをグジョグジョと弄り出す。敏感にも感度が一気に上昇し「あ、イク〜、イク〜〜〜」とあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。二人のエロ痴女が街中で大胆に露出プレイを愉しむ物語。いつ人に見られるかわからないドキドキ感が興奮を加速させる。巨乳美人&エロ娘の痴態を存分にご堪能ください。

淫猥な秘唇(百瀬愛)
男にヒールを脱がされている百瀬愛ちゃん。「さらなる快楽を求めてこちらへ」とベッドに促される。「うふふ」とこれからのことを期待するかのように愛は微笑みながらベッドへ。二人の男に挟まれ「初めてです」と3Pは初体験だという愛。「どのあたりが気持ちいいですか?」男は愛の性感帯を探しながらゆっくりと攻め始める。耳元を愛撫するとすぐに喘ぎ声を漏らしてしまう。二人の男にじっくりと攻められカラダが敏感になっている様子の愛。キャミソールを脱がされ乳首をコリコリと弄られる。乳首はあっという間にビンビンに勃起し喘ぎ声も激しくなっていく。四つん這いにされ後ろからもリップ攻め。Tバックパンティをグイッと引っ張られお尻に食い込まされる。「イヤらしい格好だよ」お尻を高く突き上げさせられ恥ずかしいところが今にも見えそうな格好だ。「脱がせちゃおう」男はTバックを脱がせアナルとオマンコを丸出しにしてしまう。「あん〜〜」自分の秘部があらわになり恥ずかしさのあまり思わず声が出てしまう愛。男は丸見えになったアナルを弄りだす。「ビラビラがイヤらしいね〜」オマンコのビラビラを広げながら「イヤらしい色だね〜」男たちは愛のビラビラを弄りながらさらに興奮していく・・・。よがり顔と啼き声が何ともイヤらしいエロ美女を二人の男たちがたっぷりと気持ちよくさせる物語。快楽への期待から思わず笑みをこぼしてしまうところが淫乱さを感じてしまう。ビラビラのイヤらしさも淫猥すぎて興奮してしまう。

バイト指導される奇跡の美巨乳メイド(奥菜つばさ)
「やっぱりお客さんの気持ちにならないと。」男に説明されているメイドの奥菜つばさちゃん。はじめは「イヤですよ〜」と拒んでいたがメイドに水をこぼされたお客の気持ちを知るためにやって見ることに。「大丈夫、谷間にね・・・」とたわわな胸元に垂らしていく男。「ベタベタしてイヤ?じゃあ、舐めとってあげるからね。」明らかに下心いっぱいの男に断るつばさだが「ベタベタしてるでしょ?」と胸元に顔を近づける。そしてそのままチュパチュパとつばさのおっぱいを舐め始めてしまう。「イヤイヤ〜」と拒んでいるがなすがままだ。「ちょっといい?乳首が乾燥しているようなので・・・」とブラジャーをずらし乳首を露出してしまう。「ほら、やっぱり乾燥してる。綺麗なおっぱいを維持したいでしょ?水分補給しないと・・・」とおっぱいを丸出しにして再びジュースを垂れ流していく。「またこれを舐めとってあげるから・・・」男は勝手な解釈でつばさの乳首を激しく舐め回していく・・・。巨乳メイド娘が男の独自の解釈で調教されてく物語。男の押しに抗いきれず結局言いなりになってしまう巨乳メイド娘。巨乳娘のおっぱいが綺麗すぎて思わずむしゃぶりつきたくなるレベル。巨乳好き、メイド好き、コスプレ好きにお薦めの作品。※ストーリーの途中で終了します

悶絶・女子校生(翔野あみ)
「今日の下着は何色着てるんだよ?」男の乱暴な言葉に笑顔で「白」と答える制服美少女の翔野あみちゃん。「ん〜〜ん、女子校生と言えば白だよな〜。俺たちに白の下着を見せてもらおうか。」とあみをその場に立たせる。「たっぷりと愉しませてもらおうかな。上からボタンを一つ一つ外して・・・」と制服を脱いでもらう。パンティを脱がせたところで男があみのカラダを抱え上げて脚を大きく広げてしまう。パックリとオマンコが丸見えになり恥ずかしい格好になったところで男が電動マッサージ器をオマンコに近づけていく。「恥ずかしい〜」というあみに「じゃあ、もう負けを認めたと言うことか?」と迫るが「まだまだ〜」と余裕を見せるあみ。「これを当ててどこまでまだまだって言ってられるかな〜?」と電マをオマンコに押し当てていく。「ん、ん、ん〜〜〜、あ〜〜〜」堪らず顔を歪ませて喘ぎ声を漏らしてしまうあみ。電マの激しい振動がクリトリスを刺激し激しく悶絶。「あ、あ、あ、あ〜〜〜あ〜〜〜」あみの悶えぶりに「どうだ今の気持ちは?」と電マを押し当てる男が聞くと「気持ちいい〜〜」と本音を吐露する。「亜〜〜〜、気持ちいい〜〜〜〜、あ〜〜〜〜〜」激しい刺激にあみのオマンコからダラダラと愛液が流れ落ちてしまう・・・。淫乱女子校生を二人の男が攻め続ける物語。快感に耐えながら悶絶する様はマニアには堪らない興奮。バックで、騎乗位で正常位でズボズボと突き立てられる肉棒の刺激に悶えまくる美少女。制服好き、コスプレ好き、淫乱好きにお薦めする作品。

エロモンスターの超絶テク(瀬名さくら)
「いいね〜」ショートパンツに深く胸元が開いた姿でベッドに座る瀬名さくらちゃんに思わず男が呟く。女優の稲○Iずみに似た超美人だ。早速全裸にして大股開き。激しい手マンチョでオマンコからグジョグジョと愛液が流れ出る。「あ、あ、あ、あ〜〜〜」男の手の動きに合わせて激しく感じてしまうさくら。「ん〜〜〜、あ〜〜〜、はぅ〜〜〜、あ、あ、あ〜〜〜」男の手がさくらの愛液まみれになり「すごいよ〜。いっぱい出てきたよ。イヤらしいよ〜。」と男も激しく興奮していく。「いっぱい舐めてあげる。」男は愛液まみれのオマンコをグジュグジュとクンニしていく。そして再び手マンチョすると「おちんちん欲しい〜」と本物をおねだり。目の前にチンポが現れるとチロチロとカリを舐め始める。「あ〜〜、うまいね〜〜」男も思わず口にするほどのフェラテクにあっという間にビンビンになっていく。袋から竿まで丁寧に舐めまくり激しいバキュームフェラまで。「堪らなくハッピー」とチンポを咥えているとテンションが上がるという。手コキも加えた巧みなチンポ裁きに喘ぎ声を漏らしてしまう男。「あ〜〜、そこダメ。ヤバイヤバイ〜」と限界を訴える男。「入れさせて」男はイカされる前にズブリと入れたいとおねだり。するとさくらは自ら四つん這いになり肉棒を迎え入れる・・・。形のいいおっぱい、スレンダーなボディに超美人、そして超絶エロい美女が快感を貪っていく物語。男ならこんなエロ性獣と一度はヤッてみたい、そんな願望を叶えてくれる内容。淫乱好き、いい女好きにお薦めする作品。

アナル初心者エロ娘悶絶調教(宝城らら)
赤いストッキングにかわいいブラジャー姿でベッドに座る宝城ららちゃん。「アナルで感じちゃいます。」とはにかむ。すると「ホントだね?」と男がその意思を確かめる。「うん〜」と恥ずかしそうに微笑む。「よし、試してみようか〜」とららを横たわらせると「お尻の穴はどこ?」とららにアナルの位置を指さすように指示するとららはアナルを弄り出す。「あ〜、もう一人で〜」とららのアナルを自らも弄り出す。「もう少しよく見せて」とららを四つん這いにさせるとパンティをグイッと食い込ませる。お尻を高く突き上げさせアナルを弄り出す。さらにパンティをグイッとひっぱりアナルを丸見えにしてしまう・・・。「まだ初心者なの〜」という美娘のアナルをたっぷりと開発していく物語。アナルパール、アナルバイブと拡張しながらオマンコへ電動バイブをズブリ。二穴挿入で悶絶絶頂。さらに男たちのザーメンをオマンコに大量放出。開発好き、アナル好きにお薦めの作品。

露出美女スペシャル 2(うさみ恭香 坂巻リオナ)
激しく車が行き交う路上でコートをはだけて全裸を見せてくれるうさみ恭香ちゃん。恥ずかしさを隠すように笑っている。後ろには自転車も通り誰に気づかれてもおかしくない状況。さらにとあるアーケードに移動して今度は乳繰り合い。「いやあ〜だ〜」と恥ずかしがるも行き交う人からは何をしているかはわからない様子。男が後ろからコートをはだけて乳首をコリコリ。しかし恭香は恥ずかしくて堪らない様子。そのあともお尻を丸出しにしたりおっぱいを丸出しにしたりと大胆に露出プレイ。最後はコートを脱いで全裸露出まで。すっかり前議プレイをしたところで部屋へ。制服に着替えてコスプレを愉しむ。「濡れてるよ〜」恭香のオマンコにズブリと指を挿入した男はズボズボとピストンしていく・・・。電車が行き交う線路脇で大胆に露出プレイをしてくれる坂巻リオナちゃん。たわわなおっぱいが綺麗だ。路上に止めた車の中で催したリオナは我慢できずにオナニー。「ダメ、我慢できない・・・。」クリトリスをグリグリと刺激しあっという間に絶頂へ達してしまう・・・。気持ちよくなったところで公園を散歩することに。人気の少ないところで再び露出プレイ。「最高でFカップあったの〜」という綺麗なおっぱいを惜しみなく披露してくれる・・・。二人の美女が惜しみなく露出プレイをしてくれる物語。ヒヤヒヤしながらも確実に興奮していく美娘たち。たっぷりとオマンコを濡らしてよがりまくる。露出好きにお薦めする作品。

しっかりイカせます(百瀬愛)
セーラー服姿で少し緊張した面持ちの百瀬愛ちゃん。制服のボタンを外しゆっくりと脱いでいく。ブラジャーを外しおっぱいがあらわになるとコリコリと乳首を弄り出す。小ぶりで形のいいおっぱいだ。ゆっくりと足を開き太股をまさぐっていく。股間の奥に手を入れると中指がワレメを滑っていく。「あ、あん〜」控えめな喘ぎ声が漏れる。スルスルッとパンティを脱ぐと直接クリトリスを刺激。脚はM字に開き、ビラビラを広げながらクリトリスに指を擦りつける。恥ずかしい格好でオナニーに耽る愛。クチュクチュとオマンコが濡れると中指がスルリとワレメに入っていく。ワレメからクリトリスに指を滑らせ気持ちよくなっていく愛。オマンコにズブリと指を2本刺し、ゆっくりと出し入れするとイヤらしい愛液が糸を引く。「あんん〜、あ〜、あ、あん〜〜」クリトリスを激しく擦りイッてしまう・・・。セーラー服、ドレス、カジュアルといろいろな一面を見せてくれる美娘が「恥ずかしい〜〜」というオナニーを見せてくれさらにバイブ2本責めでイクまでやめない。普段は「イキそうになったらやめちゃう」という恥ずかしがり屋をしっかりイカせます。

僕だけのいいなりメイド(上原舞)
「私のオナニーですか?」少し恥ずかしそうにはにかむメイドの上原舞ちゃん。おっぱいをまさぐりだし下半身へも手を滑らせていく。「見たいですか?」ブラウスのボタンを外しブラジャーを露出。たわわに実った胸の谷間に一気に興奮してしまう。スルスルッとパンティを脱ぎノーパンに。スカートをまくって下半身を丸出しにするとオマンコをまさぐり出す。「ん〜〜、ん〜〜、ん〜〜〜」ワレメに指を這わせてグリグリと刺激。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。ブラジャーを外してテーブルの上に横たわる。足をパックリと開くとオマンコを丸見えにしながら「もっとよく見て〜〜」とおねだり。グリグリとクリトリスを刺激しおっぱいを揉み揉み。喘ぎ声が小刻みに震える。「あ〜〜、気持ちいい〜〜。おっぱいも触って〜〜。」と男の手をおっぱいに導いていく。男がおっぱいを鷲づかみに揉みくちゃにすると「あ〜〜、乳首も触って〜」とさらにおねだり。「こんなに勃ってきちゃった〜。気持ちいい〜〜」と自らローターを乳首に押し当てていく。さらnローターをクリトリスに押し当てながら快感を貪っていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜、イッちゃいそう〜〜。よく見て〜〜」快感が上昇し「あ、あ、あ、あ〜〜イク〜〜〜〜」と絶頂へ達してしまう・・・。美娘メイドが思いのままになってくれる物語。目の前でオナニーをさせ、興奮した肉棒をフェラチオ、騎乗位で淫語を言わせながら腰を振らせる。主観ハメ撮りで臨場感たっぷりに、こんなメイドがいたら最高・・・、そんな願望を叶えてくれる作品。

制服美女から溢れ出る愛液(上原舞)
セーラー服姿がキュートな美女上原舞ちゃん。その魅力に圧倒され男がベッドに押し倒してしまう。おっぱいにむしゃぶりつき激しく揉みしだいていく。「あ〜、いい匂いする・・・いい匂いする〜」とさらに興奮していく。男は制服の舌に手を入れると直接おっぱいをまさぐっていく。「ん〜〜、あ〜〜ん」堪らず反応する舞。「舐めていい?ここ、舐めていい?」マングリ返しにしてパンティを脱がせると舌を這わせてワレメをビチョビチョにしていく。「あ〜、すごいマン汁だね〜」溢れ出るマン汁にさらに興奮する男。オマンコはグジョグジョとイヤラシい音を立てている。「ほら〜見て〜」足を大きく広げパックリとオマンコをあらわにしてしまう男。「あ〜〜ん、あ、あ、あ〜〜」男がズブリとオマンコに指を挿入すると舞の口から喘ぎ声が激しく漏れる。「あ〜、温かい〜」指をズボズボとピストンしながら舞のオマンコを感じていく男。男の指がオマンコの奥でグリグリと動くと顔を歪めながら感じてしまう舞。「あ〜〜、あ〜、あ、あ、気持ちいい〜〜」オマンコの中で指を掻き回され快感が上昇していく舞。「すごいよ、ダラダラと垂れてきたよ〜」激しい手マンチョにダラダラと愛液を垂らし出してしまう・・・。超魅力的な制服美女をたっぷりと気持ちよくさせる物語。クンニで溢れる愛液、手マンチョで流れ出る愛液、肉棒に塗れる愛液と素直にカラダが反応してしまう制服美女。コスプレ好き、制服好きにお薦めの作品。

超絶興奮のテレホンセックス 〜何も知らない彼氏〜(朝河蘭)
「指先で・・・クチュクチュ・・・絵を描くように・・・」電話口の男に攻められているところを生中継している朝河蘭ちゃん。後ろからたわわなおっぱいを弄られながらオマンコを刺激する男たち。「全部堅くなってる〜。あ〜、あ〜〜」堪らず喘ぎ声を漏らしながら実況する蘭のカラダがクネクネと動いてしまう。「ホント?うわ〜、すっごいイヤらしい・・・」と電話口の男も状況を想像し興奮していく。「どこ触ってるの?どこ触ってるの言って?」興奮してさらに状況を知りたがる電話口の男。「あ、あ・・・、乳首と・・・胸と・・・、あ〜〜クリトリス・・・触ってる。あ〜〜ん」刺激に耐えながら必死に説明する蘭。「クリトリスは・・・オマンコの上・・・。あ〜〜ん」電話口の男は淫語を言わせたい様子。「もう一回言って・・・。もっと大きい声で〜」さらに淫語を言わせようとする電話口の男に「オマンコの上〜、オマンコ上〜〜」と腰をくねりながら口にする蘭。同時にクリトリスを刺激している男の指攻めが激しくなっていく。さらに蘭の股間に顔を埋め激しいクンニ。すると「ああ〜〜、ああ〜〜〜ん」と喘ぎ声が激しくなっていく。「あ〜、気持ちいい〜〜。今ね〜、オマンコをビチョビチョに濡らされながら舐められてるとこ想像してるの。」蘭は、電話口の男に、実際にクンニされているのではなくあくまでも想像してオナニーしていると言って嘘をついていた。そんなことは夢にも思わず臨場感たっぷりのテレホンセックスに相手の男は本気で興奮していた・・・。彼氏とのテレホンセックスが実際に男たちに攻められているところを実況した現実だった。美人巨乳彼女がまさか浮気現場を実況するとは・・・。そんなことを露とも知らず彼氏は女とのテレホンセックスに肉棒を扱き勃てる。しかし実際は、肉棒で、電動バイブでズボズボ突き立てられている。こんなプレイしてみたくないですか?

マイクロボディのエロ娘(宝城らら)
アイドル級のルックス、ピチピチのボディと申し分ないミクロ系娘宝城ららちゃん。T145と小さい体はロリ好きには堪らない魅力。初体験では「全然痛くなかったの〜」とすんなり入っちゃった様子。「もしかしたらオナニーしてた?」男の質問に「してた〜」とすでにエッチに目覚めていたおませちゃん。「Dカップで83センチです〜」というおっぱいを「見せて〜」とおねだりする男。「ちょっとだけね〜」とブラジャーをずらして見せてくれる。「きれい〜」とららのおっぱいに興奮する男はバイブを乳首に押し当てていく。グリグリと回転するバイブが乳首に当たる。「もっと見たいところあるんだけど・・・。オマンコを下から見てみたい。」とフェチなおねだり。ららに膝立ちさせ舌から覗き込むとパンティがワレメに食い込んでいる。「いい眺め〜」とさらに興奮していく男。「ちょっとだけ・・・」と焦らしながらパンティをずらしてオマンコをゆっくりと見せる。「見えた〜。すごい〜〜。」と生オマンコにますます興奮していく男。「アナルやったことあるよ〜」というららに「アナルも見たいな〜」とおねだりすると「お尻のほうが恥ずかしいね。」と四つん這いになりグイッとパンティをずらしてくれる。物足りない男は「半分パンティ下ろして〜」とお尻を丸出しにさせてお尻を高く突き上げてもらう。「キターーーー」アナルとオマンコが丸見えになり激しくテンションを上げる男。「ちょっとツンツンしていい?」と男はららのアナルにゆっくりと指を挿入していく・・・。小柄なロリ体型ながらスタイルもよく感度も抜群の美娘があどけない顔立ちながらズボズボとバイブ攻めされストッキング破りプレイまでしてくれる物語。カラダとエロさのギャップに萌えること必至。ロリ好き、エロ娘好きにお薦めする作品。

露出巨乳美女スペシャル(相川まなみ 三月あん)
「ちょっと散歩しましょうか?」と男に手を引かれて公園を散歩する相川まなみちゃん。しかしその姿は超絶セクシーなランジェリー姿だった。お尻のワレメに下着が食い込んでしまうのが気になるまなみ。森深い公園は静かだが人がいないわけではない。たわわな胸の谷間に誰もが視線を向けてしまう。人気のないない場所で男がローターを手に取ると胸元をグイッとずらして乳首に押し当てていく。さらに股間にもローターを押し当ててしまう。「周りが気になって・・・」と感じられないというまなみをさらに人気のない場所へと連れて行く。そこで電動マッサージ器を取りだしオマンコに押し当てる。「マジでイクところを見てみたい」と電マを押し当てる男。するとすぐに感じてしまうまなみ。電マの刺激は激しくまなみの快感を一気に上昇させる。「マジでヤバイ・・・。イッちゃう・・・」さらにグリグリと電マを押し当てると「あ〜、イクイクイク〜〜、あ〜〜、あ〜〜、あ〜〜〜〜」堪らず絶頂へ達してしまう・・・。服をまくるといきない巨乳があらわに。路上でおっぱいを丸見えにしてくれる三月あんちゃん。モデル系のかわいい顔立ちに男も興奮して後ろからおっピアを鷲掴みにしてしまう。さらにミニスカの下はなんとノーパン。ミニスカをまくりオマンコを触ると「もう濡れてますよ」とすでに濡れ濡れ状態のオマンコ。クリトリスを刺激すると堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。しかし、そこへ人影が・・・。二人の巨乳娘の露出プレイ物語。巨乳好きには堪らないほどの見事なおっぱいを野外で丸見えにしてくれる。露出好きにも堪らないシチュエーション。

制服美女の悶え(片瀬まひろ)
制服姿の片瀬まひろちゃん。「かわいいね〜」男が近づき耳元で囁く。そのまま耳から首筋へと愛撫していく。「は〜〜ん」堪らず吐息が漏れるまひろ。おっぱいを鷲掴みにしながら制服のボタンを外していく。ブラウスの上からさらにおっぱいを鷲づかみに。ミニスカからパンティが覗き脚を閉じようとする。しかし男が脚を開かせ股間をまさぐり出す。ブラウスのボタンは外され片乳があらわに。乳首を吸われオマンコをまさぐられ堪らず喘ぎ声が漏れてしまう。ブレザーを脱がせてよツン場にさせるとミニスカをまくってパンティをあらわに。グイッとお尻にパンティを食い込ませるとパンティをずらしてアナルを丸出しに。男はアナルにむしゃぶりついていく。グイッとパンティを脱がせて今度はマングリ返しの体勢に。アナルはもちろんオマンコまで晒されて恥ずかしい格好に。男はオマンコをパックリと開くと激しくクンニしていく。「あ、あ、ん、ん、は〜〜」恥ずかしさと気持ちよさで声が出てしまうまひろ。「子宮まで見えそうだよ」パックリとオマンコを開き膣の中を丸見えにしてしまう。男はマングリ返しのまま激しいクンニ。悶えるまひろは「舐めていい?」とチンポを求める・・・。グラビア系の美人お姉さんが制服姿で悶えまくる物語。美人お姉さんが悶えまくる姿を一度は見てみたい、そんな願望を叶えてくれる内容。綺麗なお姉さん好き、制服好きにお薦めの作品。

色っぽすぎるエロ娘(小宮さゆり)
赤いセクシーなドレスが素敵な小宮さゆりちゃん。20歳の今時娘だ。「漏れちゃったんですよね〜」と生理がパンティに漏れてしまったというさゆり。「オマンコが見たくなっちゃいました。」という男に恥ずかしがりながら脚をM字に開いてくれる。白いパンティに漏れの跡が残る。「脱いじゃいましょうか。」男に促されパンティをスルスルッと脱いでノーパンになると再び恥ずかしそうに脚をM字に。「濃いんですよね〜」と陰毛が濃いめで「剃ったりします。」とマン毛の濃さがコンプレックスの様子。男がバイブを取りだしスイッチを入れる。ゆっくりとオマンコに押し当てるとビクリと反応する。「感じやすいんですね〜」と満足げ。ゆっくりとバイブをオマンコに挿入すると「あ〜〜」と声が漏れてしまう。ブルブルとバイブが膣を刺激する度に喘ぎ声を止められなくなってしまうさゆり。堪らずソファーに横たわると男はさらにバイブで攻め立てる。「あ〜〜、あ〜〜」顔を歪めながら感じてしまうさゆりに「異常に色っぽいですね〜」と20歳とは思えない妖艶ぶりに興奮していく男。体を仰け反らせながら感じていくさゆり。「あ〜、あ〜、ダメ〜〜。イッちゃう〜〜〜」男がローターをクリトリスにグリグリと押し当て腰をくねらせながら感じてしまうさゆりはビクンビクンとカラダを震わせる・・・。スレンダーボディに形のいい美巨乳という色っぽい娘が20歳とは思えない妖艶さでオマンコをビショビショにしながら悶えまくる物語。細いカラダ、たわわな美巨乳、腰のくびれ、抱え込みたくなるお尻、そして色っぽい反応と男ならこんな女と一度はヤッてみたい、そんな願望を叶えてくれる内容。悶える女が堪らないという方にお薦めする作品。

奇跡の美巨乳スーパーアイドル 2(白石ひより)
白いボンテージ姿でウトウトしている白石ひよりちゃん。その姿を見てそっと起こそうと男が近寄っていく。B88W63H90のナイスボディは男を興奮させる。しかし「ムチムチですよね」と本人は気に入っていない様子。胸元がパックリと開き胸の谷間がクッキリとたわわに実ったおっぱいを見て「触らないと損ですね〜」とムギュッと触り出す男。「すごいですね〜」と興奮していく男。ひよりを立たせて後ろ向きにさせるとミニスカから覗き見えるお尻にさらに興奮する。「虐めるほうと虐められるほうとどっちがいいですか?」男がひよりに聞くと「虐められるほうですかね〜」とMタイプだという。すると男が「これをはめてもらえますか?」と両手を拘束してもらう。さらにグイッと胸元を広げおっぱいを丸出しにしてしまう。「綺麗なおっぱいですね〜」と奇跡に美巨乳にさらに興奮していく。「お口だけでイカせてください。手を使ってはダメです。」と男を立たせる。手を使っていけないので口でパンツを下ろしパクリとチンポを咥えていく・・・。超美巨乳アイドル美女がお口でイカせてくれる。途中から手コキも加えての激しいフェラは堪らず限界に。たっぷりと魅力を堪能できるオムニバス編。

専業主婦の美人妻ダンナに内緒で裸にエプロン(夏木美夕)
「じゃあ、パンティも脱ぐわよ。」キッチンで艶めかしい姿をしている夏木美夕ちゃん。裸に白いエプロンだけとなった姿に興奮してしまう。堪らず後ろからおっぱいを鷲掴みにして揉みしだく。「柔らかい」ムギュッと手からこぼれ落ちるほど熟れた乳房は激しく波打っている。「あ〜、は〜」堪らず息が乱れる美夕。シンクに座らせ足を開かされるとエプロンの下からオマンコが丸見えになる。男は息づかいを荒くしながらオマンコに顔を埋めていく。舌がビラビラを広げグチョグチョとイヤラシい音を立てる。「ん〜〜〜」舌技に感じてhしまい喘ぎ声を漏らす美夕。オマンコから溢れ出る愛液をおいしそうに吸いながらオマンコをさらにグジョグジョにしていく。男はオマンコにズブリと指を入れグジュグジュと指マン。「あ〜〜、あ〜〜」と指に刺激に反応してしまう。ズブブっと奥まで挿入すると「熱い・・・」と膣の中がすっかり熱くなってさらに刺激を求めている様子。ズボズボとピストンすると「脱がせて〜」男は膨張した股間を解放するためにパンツを脱がせて欲しいとおねだり。しゃぶりたくなってしまった美夕ははち切れそうなくらいビンビンになった肉棒をパクリとしゃぶり出す・・・。専業主婦の美人妻が白昼家にやってきた男と不倫。欲求不満なのか裸にエプロンプレイで男を悩殺してしまう。主人がいないことをいいことに大胆に愉しんでいたところなんと旦那が帰宅してしまう・・・。そんなシチュエーションプレイを存分に堪能できる作品。人妻好き、シチュエーションプレイ好きにお薦め。

持て余す性欲・溢れ出る淫液・・・淫乱人妻の熟れたカラダ(彩香)
透け透けのキャミソール姿でお色気ムンムンの若奥様彩香さん。男も早速そのお色気に悩殺されてしまう。そんな男の心を見透かしたように自ら足を開いて透け透けの体を見せパンティも見せていく。「もう、セックスがしたくてしたくて堪らないんじゃないですか?」男は願望も込めながらも彩香の本心を探ろうとする。「普段からオナニーはするんですか?」彩香への好奇心が募り直球でぶつけてみると「はい」と少しはにかみながら答えてくれる。「セックスがしたくなった時に・・・」と催してしまうのは体が火照った時だという。「どんなオナニーするのか見てみたいですね。どんなオナニーするんですか?」男の言葉に促されおっぱいをまさぐり出す彩香。人妻のイヤらしい熟れた乳房が揉まれ股間に手を伸ばしていく。「あ〜、あ〜、あ〜〜」すぐに喘ぎ声が漏れ出す彩香。指がオマンコに挿入されグジョグジョとイヤラシい音が響き出す。「あ〜、あ〜、あ〜」体を仰け反らせながら2本の指でオマンコを掻きむしるように激しくまさぐっていく。指を舐めながらペニスを想像しオマンコを激しく刺激。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜、あ〜〜〜」小刻みに息づかいを荒くしながら快感を貪っていく彩香。乳房が激しく揺れ激しくまさぐられたオマンコがグジョグジョとさらに濡れていく。「あ、あ、あ、あ、あ、あ〜〜〜〜」快感が頂点に達し激しくイッてしまう・・・。欲求不満の体を持て余し快感を貪る人妻の痴態が惜しげもなく曝け出される物語。飢えた肉体から溢れ出るグジュグジュの愛液、何度イッてもイキ足りない貪欲な性欲。攻められるのも攻めるのも好きという淫乱人妻を存分にご堪能ください。人妻好き、痴女好き、淫乱好きにお薦めの作品。

露出美女スペシャル(山口絵梨 南亜梨紗)
ベアトップにミニスカ姿の山口絵梨ちゃん。車が行き交う街中でおもむろにスルスルッとミニスカの奥からパンティを下ろしていく。脱いだパンティを男に手渡すと「では記念写真を撮りましょう」と絵梨を促すとスルリとベアトップをずらしておっぱいを丸出しに。綺麗なバストが路上であらわになり、さらにミニスカもまくってしまう。おっぱい丸出し下半身丸見え状態で大胆に記念撮影。誰かに見られているのは間違いないシチュエーションで心臓はドキドキだ。「緊張した〜」とい絵梨をとあるビルの階段に誘い「ここだったら平気でしょ。」と人気はないものの誰かに見られてしまう危険はそのままだ。ノーブラノーパンの絵梨の体をまさぐりだす男。「開いて見てもいい?」足を広げられるもオマンコが「閉じてるからさ」とパックリとオマンコを広げたいという男。恥ずかしそうに微笑む絵梨のビラビラをパックリと広げると「あら?糸引いてるよ〜」とすでにオマンコが濡れてしまっている絵梨。大胆な露出プレイに感じてしまったという。恥ずかしさでいっぱいになってしまう絵梨。男はローターをクリトリスに押し当てていく・・・。モデル系の美人、南亜梨沙ちゃんは全裸にコートだけという大胆な格好で観覧車に。ゴンドラ内でコートをはだけて露出すると公園内でも大胆プレイをしてくれる。「気持ちいいけど・・・落ち着かない」といつ誰に見られるかわからないシチュエーションに緊張しているという。そんな状況にもビンビンに肉棒を勃起させている男。亜梨沙はパクリとチンポを咥え出す・・・。二人の露出娘たちの大胆なプレイを存分にご堪能ください。

スレンダー美女悶絶の二穴責め(片瀬まひろ)
白い下着姿で微笑む片瀬まひろちゃん。スタイル抜群の綺麗な体に思わずうっとりしてしまう。男が「すっごいね〜」とマン毛が透けたパンティを堪らず触り出す。「飛び出しちゃって・・・イヤらしいね。」陰毛の先が布の隙間から飛び出してしまいエロさが増している。さらに肉ヒダがはみ出てしまいそうなほど股間が危うい。「お尻はどうなってるの?お尻見せて。」とまひろの体を四つん這いにさせる。「こっちも透けてるんだ〜」お尻のワレメが透けて見えちゃっているのにも興奮する男。お尻をまさぐりだしパンティをグイッとお尻に食い込ませていく。イヤらしくワレメに食い込んだパンティの隙間から最もエロいところが見えそうになり目が離せない。「ここってどう?どんな感じ?」と男はまひろのアナルを弄りながらパンティをスルリと下ろしてしまう。パンティを脱がされ恥ずかしいところがパックリとあらわになったまひろのお尻にほくろを見つけてしまう男。アナルが丸見えになり「ヒクヒクさせてみて」と男がおねだり。イヤらしくアナルがヒクヒクする。男はアナルに舌を這わせて舐め始めると堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう。アナルを指で突きながら「すんなり入っていくね」とすでにアナルが開発されている予感がしている男。ゆっくりと中指を挿入してしまう。「ん、ん、ん、ん〜〜」男の指がズブズブッと挿入され喘ぎ声を止められないまひろ。「ずっぽり入っちゃったね。」男はズブリと挿入された指をゆっくりとピストンしていく。「あ、ん、ん、ダメ・・・」男はマングリ返しの体勢にするとパックリと丸見えになったアナルに再びズブリと指を挿入する。しかし「道具がいい〜」とおもちゃをリクエストするまひろ。男はアナルバイブをズブリと挿入する。すると「すんなり入っちゃったね。」とバイブはまひろのアナルにスルリと入ってしまった。「気持ちいい〜」バイブのスイッチを入れるとまひろのアナルでグリグリと動き出しまひろを気持ちよくさせていった・・・。スタイル抜群の美女がなんとアナルでよがりまくり。さらにオマンコにもバイブをおねだりし二穴責めでお尻を高く突き上げながら悶絶。バイブで、ローターで、さらにはアナルバイブで悶絶しまくる美女を存分にご堪能ください。

巨乳妹の誘惑(杉浦清香)
「ねえ〜お兄ちゃん〜。もっとエッチなことして〜」いきなりベッドでおねだりする杉浦清香ちゃん。「私のこと、めちゃめちゃにして〜」と妖しい視線を向けながらスラリと伸びた脚を撫でる。「ほら?もっとよく見て〜」とはち切れそうなおっぱいを両手で下から揉みしだいていく。ムギュッとおっぱいを鷲掴みにしながら「おっぱいも触って〜」とおねだり。こんな誘惑をされたら誰だって・・・。堪らずおっぱいに手が伸びてしまう。するとその手にそっと自分の手を添えて自らおっぱいを揉みしだいていく。「どう?私のおっぱい。柔らかいでしょう?」理性の箍が外れると一気におっぱいを揉み始める。「乳首も摘まんで〜」乳首をコリコリと摘まみながら巨乳の感触を確かめていく。堪らず喘ぎ声を漏らしてしまう清香は「乳首気持ちいい〜。もっと強く触ってよ〜。触りたかったんでしょう?」とさらに誘惑。男は胸元から手を入れ直接乳首を刺激していく。「そう〜。気持ちいい〜お兄ちゃん〜」と自らグイッと片乳を露出すると「ここんところもっと触って〜」と乳首を気持ちよくして欲しいとおねだり。「お兄ちゃんにおっぱい舐めて欲しいな〜」男は清香のおっぱいにむしゃぶりついていく・・・。巨乳のかわいい妹に誘惑されたら・・・男なら一度は想像したことのあるシチュエーション。そんな願望を叶えてくれる物語。主観ハメ撮りで臨場感もたっぷりに「お兄ちゃん」になれる内容。妹系ロリ巨乳好きには堪らない作品。

奇跡の美巨乳スーパーアイドル(白石ひより)
永遠のスーパーアイドル白石ひよりちゃん。グリーンのボンテージ姿に「すごい似合うよ〜。世界で一番似合うんじゃないかな?」と大絶賛。「嬉しい〜。ありがとうございます〜」とひよりのテンションも上がる。おっぱいは?「Eカップです」とたわわな巨乳に期待する男。「下はどうなってるの?」と下半身が気になる男に足を広げると「あ、あ、素晴らしいね〜」とハイレグな股間に興奮する。すぐに手で股間を隠しながら「あんまり見ないでください〜。うふふ。」と恥ずかしそうに笑うひより。「Eカップのこの胸の谷間がね・・・」とひよりのおっぱいに近づいていくとムギュムギュっとおっぱいを寄せてくれるひより。「谷間なんかすごいいいね〜。すごいね〜。胸の谷間に挟んだら気持ちいいだろうね〜」と男の願望をちらつかせる男。「何を?」と恍けたフリをするひより。「僕の口からは言えませんよ〜」とパイズリをして欲しい気持ちをぐっと抑える男。ボンテージを着てしたいことはあるの?と聞かれ「願望はありますよ。男の人をおもちゃみたいに扱うとか・・・」とS女として攻めてみたいという。超セクシーなボンテージをじっくり見ている男は「下は紐で結ばれてるの?」と後ろを見せてもらうとお尻から股間にかけて細い紐しかなく「食い込んじゃうでしょ?」とアナルからオマンコまで食い込んでいる様子。「これはすごいイヤらしいね〜」とアナルからオマンコまで丸見えになってしまいそうなパンティだ。ひよりは男を責めたいとヒールで男の股間をまさぐり出す。グリグリと弄られた股間はみるみる膨れあがっていく。「脱がせちゃうよ。」ひよりは男のパンツを脱がせるとビロンと勃起した肉棒が跳ね上がってしまう・・・。ロリ系スーパーアイドルがS女となって男を責めてくれる物語。フェラチオ、手コキで気持ちよくしてくれると「次は何して欲しいの?」と焦らし責めまで。奇跡の美巨乳、エロ度MAXのボンテージと今までとは違う一面を見せてくれる。

まだ初なミニスカ娘(ゆうな)
アイドル系の美娘、ゆうなちゃん。デニムのミニスカートでちょこんと座っているが無防備にミニスカの奥にパンティが覗いてしまう。それに気づいたのかすっと脚を閉じてパンティを隠す。しかし「見えちゃってますね、白いものが・・・」とミニスカがタイトすぎてパンティを隠しきれない。「胸もいい感じで・・・」と胸元から谷間が覗き男のテンションが上がっていく。「せっかくだからパンチラ見せてもらおうかな?」とじっくりとパンチラを堪能する男。「いいですね〜」と実際に見るのはなかなか難しいパンチラはやはり興奮するようだ。さらに胸元から胸の谷間を覗き見ることも日常では難しいとリクエスト。たっぷりとブラジャーに包まれた胸の谷間を堪能する。引っ込み思案な様子のゆうなに「エッチしたことある?」思わず聞いてしまったほど奥手のイメージがあるゆうな。「人並みにあります」とはにかみながら答えてくれる。服を脱いでもらい下着姿に。さらに「取ってもらおうかな」とブラジャーを取らせると恥ずかしそうな顔を見せる。乳首を弄り出すと恥ずかしそうに反応を見せる。パンティの上から割れ目に沿って指を滑らせていくと声が漏れるのを我慢している様子。しかしパンティの中ではグジョグジョとエッチな音が漏れてくる・・・。ウブな素人とのハメ撮り物語。終始恥ずかしそうに反応するも気持ちよさには抗えずついには顔を歪めながら喘いでしまう。性格おとなしめのウブな娘がいい、という方にお薦めの作品。

上流階級の奥様を徹底羞恥責め(冴子)
「奥さん・・・すごいエッチですよ。」赤いランジェリーに網タイツと冴子さんのセクシーな出で立ちに早くも興奮を隠せない男。今までこんなセクシーな下着は着けたことがないという小冴子。美しい人妻という言葉がぴったりな美人妻だ。初めて着けた印象を聞かれ「なんか変な感じです。」と戸惑いを見せる冴子。「ちょっと立ってみてもらえますか?」冴子がその場に立つと「すんごい・・・丸見えですよ?」と赤いキャミソールは透け透けで乳首が丸見え、パンティも編み目で透け透けのため陰毛がクッキリ。「乳首が見えてますよ。」と言うと恥ずかしそうにおっぱいを手で隠す冴子。お尻をパックリと開かせTバックをグイッと掴みながら「お尻の穴が見えてますよ?」とアナルを丸見えにする。お尻をクネクネと振りながら恥ずかしそうにアナルが見えないように抵抗するも「ダメダメ、見せて。」と男はアナルをパックリと広げてしまう。「あ〜〜ん、イヤ〜〜ん」男の指がアナルに触れ羞恥心で藻掻き出す冴子。「奥さん、エッチなこと好きでしょう?」アナルを触られ腰を振り続ける冴子に突きつけると「・・・好きです」と恥ずかしそうに答える。「好きじゃなくて、大好きでしょ?ここ触っただけでわかりますよ?」と男はアナルを弄り続ける。「あ〜〜、イヤ〜〜」とお尻をくねらせるも「いいお尻だ〜」とアナルを弄り羞恥責め。「じゃあ、乳首を触って・・・そこに座って・・・足を開いて・・・」大きく足を開かされパンティから引くヒダがはみ出そうになると「イヤらしいですね〜。勃起してきましたよ。」と男は正直な反応を見せる。「奥さん、オマンコ触りたいでしょ?」指先がオマンコを触りたそうなことを見抜いた男は冴子に言葉攻め。「ちゃんと、オマンコといってごらん?」一度も淫語を言ったことがないという冴子に言葉攻めする男。パンティをグイッと引っ張りワレメに食い込ませると指先をグリグリとクリトリスに押しつけていく・・・。下品なことが言えないという上級奥様にセクシーな下着を着させて辱める羞恥プレイ物語。隠語責め、言葉攻め、バイブ責め、マングリ返しにしてさらに羞恥心を煽っていく。上品さとは裏腹に感度抜群でマン汁を垂れ流す。目隠しされてアナルバイブ&電動バイブの二穴責めに絶叫。上品な若奥様を絶叫さてみたい、そんな願望を叶えてくれる作品。

ドS痴女に弄ばれる悦び(浜田渚 叶妖)
色っぽいお姉さん系の浜田渚ちゃん。B85W59H83の自他共に認めるナイスボディだ。「年下が好き。私のおもちゃになるから。」と何でも言うことを聞いてくれる年下の男の子がかわいいという。「もちろんセックスでも・・・」といろいろして欲しいことをおねだりするとやってくれるのがいいという。「やってくれないとお仕置きする〜」とS女ぶりを発揮するという。しかし「攻められるのも好き〜」という。「男を責めるが基本好き。」という渚。一方「僕は攻めるのが好きなんですよ。」と女を攻めるのが好きという男。「あ〜、そうなの?」とお手並み拝見といった表情の渚。早速男が服の上から乳首をコリコリ攻めていく。さらに胸元から手を入れ直接乳首を弄る。「堅くなってるじゃないですか〜」と早くも勃起した乳首に興奮する。「ちょっと見せてもらっちゃおうかな〜」と服をまくってブラじぇやーをずらしおっぱいを丸出しに。ピンと勃起した乳首をコリコリ。まんざらでもない様子の渚の足を開かせパンティの上からクリトリスを弄り出す。「ああ〜〜」と堪らず反応する渚に「どうしました?」と楽しむ男に「イヤ」と感じていないそぶりを見せる渚。「じゃあ、そこまで我慢するんだったらこれで・・・」とローターをクリトリスに押し当てていく。「あん〜〜、あ〜〜」と反応してしまう渚。「あ〜ん、イヤ〜〜」と顔を歪めながら感じてしまう渚。男はさらにグリグリとローターをクリトリスに押しつけていく・・・。セクシーな脚で男を悩殺する叶妖ちゃん。「ヒールのかかとでお仕置きとか」するのが好きだというこちらもS女。「言うこと聞いてくれる男がタイプ」という。「エッチの時に虐めたいのは感じやすい人。」だという妖。「Mは大歓迎」と早くも頬が緩んでしまう。「では、どれだけイヤらしいかチェックします。」と電動バイブを見せる男。「ブルブルはマックスで〜。」とさらにテンションが上がる妖。男はバイブを乳首に押し当てていく。「気持ちいい〜。鷲掴みにして。激しく攻められるが好き。」とおねだりする妖。男は足を開かせクリトリスにバイブを押し当てていく・・・。セックスに貪欲な二人のS女がM男を責める物語。こんなイヤらしい美女に責められたい、男なら一度は思ってしまう悩殺プレイ。顔面騎乗、言葉攻め、手コキ、Wフェラと攻められ好きなM男にお勧めの作品。イッたら許さないとばかりに攻め続ける巨乳痴女たちを存分にご堪能ください。

超ハイレグ美脚お姉さんの恥ずかしい剃毛(片瀬まひろ)
制服、スーツ、キャンギャル、ビキニ、レオタード、そしてキャミソールとあどけない表情からアンニュイでセクシーま表情までいろいろな顔を見せてくれる片瀬まひろちゃん。レオタード姿でベッドに座りこちらに微笑みかける。大胆な胸の谷間、切れ角の激しい超ハイレグとセクシーな表情も相まって思わず「あ〜、すごい〜」と男もため息をついてしまう。「ハイレグ、似合ってますね」と声をかけると照れ笑いを浮かべながら「似合ってないです〜」と恥ずかしがる。「ハイレグ好きなんですけど・・・ちょっと見せてよ〜」とまひろの股間を凝視し始める男。「ハイレグマニアとしてはいただけないですね〜」と男は股間から何かを見つけてしまう。それを察したまひろは「毛深いでしょ?」とまたも照れ笑い。きわどいハイレグから陰毛がはみ出してしまっている。すると「ちょっと切らせて〜」とはみ出した陰毛をハサミで切り始める。「大丈夫、下毛処理の美容師だから〜」と冗談交じりに切っていく男。長い毛を処理すると「もうちょっと剃ろうよ〜」とまひろに陰毛を剃ってもらうことに。レオタードを脱ぎ全裸になると股間にシェービングクリームを塗る。ジョリジョリと陰毛を剃っていくまひろ。女のリアルな陰毛処理は見ている者を興奮させる。綺麗になったところで再びレオタードを着るまひろ。ビキニラインが綺麗になり満足げ。男も後ろからおっぱいを揉みはじめエッチなムードになっていく・・・。モデル系の美女が超ハイレグ姿でご奉仕。リアルな陰毛処理に興奮し「堅い〜」とビンビンになった肉棒を奥までしゃぶってくれる。スタイル抜群で男なら一度は抱いてみたい美女の鳴き声を存分にご堪能ください。

大胆な妹 〜兄がいるのにその場でこっそりオナニー〜(杉浦清香)
ソファーで横になり雑誌を読んでいる杉浦清香ちゃん。キャミソールにミニスカートでが今にもはち切れそうな体を隠している。キャミにクッキリとおっぱいのラインが膨らみミニスカから覗く太股に思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまう。その無防備な体勢のためミニスカから白いパンティが覗きさらに興奮。太股を撫で回したくなってしまう。ボヨヨンと突き出たおっぱいも何とも堪らない魅力だ。体勢を変えるうちにミニスカがまくり上がりパンティが丸見えになってしまう。それを知ってか知らずか体をくねらせてお尻まで見せてくれる。こんなふうにされて我慢できるだろうか?そんないやらしい気持ちにさせてしまうセクシー美娘。ダイニングに移動した清香。そこへ「何飲んでるの?」と兄が隣に座る。オレンジジュースを飲んでいる清香は「冷蔵庫にあるよ。」と兄にも勧める。お菓子を食べながら「あ〜あ、参ったな〜」と漫画を読み始める兄。読みながらストーリーの展開を愚痴り出す兄に「やめなよ〜」と話す清香。兄に対して宇防備にもパンティがちら見えする体勢で座っていた清香。それに気づいたのか「そういえばママがさ〜これでご飯食べろって。なんか遅くなるみたい。」と清香にお金を手渡す。「あ、そうなんだ?お兄ちゃんは?」とお金を受け取る清香はさらに無防備に足を開きパンティが丸見えになっている。「お、オレのも・・・」と妹のパンティに気づいた様子の兄は少し慌てた様子。清kは「じゃ、一緒に買ってくる。」と兄にパンティが見えていることを気にしていない様子。しかし、清香は隣に兄が座っているを承知で股間をまさぐりだしてしまう。物欲しそうに兄を見つめながら大胆にもテーブルの角に股間を押しつけていく。堪らず清香の口から喘ぎ声が漏れ出してしまう・・・。たわわな巨乳、ミニスカから綺麗に伸びた脚と男なら堪らず触りたくなってしまうボディの美娘が兄の目の前で大胆にオナニーしてしまう物語。こんなイヤらしい妹がいたら・・・、そんな願望を叶えてくれる作品。

パイパンに突き刺さる肉棒(庄司香奈)
自室で服を脱ぐ庄司香奈ちゃん。下着姿になると股間をまさぐりだしてオナニー。たわわなおっぱいを揉みオマンコをグリグリ。ブラジャーを外すと豊満なおっぱいが丸見えになりローターを乳首に押し当てていく。「ん、ん〜〜」気持ちよくなってきた香奈はローターをオマンコに押し当てる。パンティにワレメが浮き出るほどローターを擦りつけるとさらにバイブを取り出す。グリグリとクリトリスに押しつけるように快感を貪っていく。パンティをスルリと脱ぎ全裸になると大きく足を開いて再びバイブをオマンコに直接押し当てていく。まるで少女のように綺麗に剃られたパイパンオマンコにバイブがイヤらしく入り込んでいく。「は〜、は〜、は〜」息づかいがさらに荒くなり快感でオマンコが濡れていく。バイブをズブリと挿入するとゆっくりとピストン。「あ〜、あ〜、あ〜」とバイブが出し入れされる度に息づかいも荒くなっていく。「あ〜、あ〜、は〜、あ〜、あ〜、あ、あ、あ、あ〜〜〜」快感が一気に高まり絶頂へ達してしまう・・・。オマンコからは愛液がイヤらしく垂れオマンコは濡れ光る・・・。セーラー服美少女が学校から帰ると自分の部屋でオナニー。そんな日常を垣間見るようなシチュエーション。制服のまま男たちに弄ばれパイパンオマンコがパックリと広げられてしまう。ツルツルなワレメが肉棒を咥え込む様がクッキリと見えイヤらしさ倍増。制服好き、ロリ好き、コスプレ好きにお薦めの作品。

ウブなフェラ好き美娘(ゆうな)
ベッドの上でお菓子を食べているアイドル系のゆうなちゃん。性格は「マイペース」だという。フェラチオが好きだというゆうなは「男の人が気持ちよくなっていくのが好き。」だという。男からバイブを見せられ「すごい〜」とビックリするぐらい極太バイブだ。「あんまり大きいとやりづらいかな。」とやはりフェラもやりづらいようだ。スリーサイズを聞かれて「わかんない〜」とはにかむゆうなに「じゃあ、おじさんが確かめていい?」とおっぱいを揉みはじめる。「これじゃあ、わからないな〜。生乳見てもいい?」と乳首を露出。「綺麗な乳首だね〜」とテンションも上がる。「柔らかいね〜。イヤらしい〜ですね〜。興奮してきちゃった〜。」とさらにテンションが上がっていく。「ちょっとこれで試してみて。」と極太バイブを手渡しフェラチオをさせる。「恥ずかしいんだけど〜」と照れる。「これ大きい〜」とカリを舐めるだけで口に含めるのが大変そうな様子。舌先でペロペロと舐めカリをパクり。先っぽをジュボジュボしてみせる。「やっぱこれだとやりづらい〜」と訴えるゆうなに「そうか〜、実物しかないけど・・・いい?」と遠慮がちに言ってみると「いいよ。」と男のパンツの上からチンポを触りだす。「あ〜、いいね〜。」と早くも気持ちよくなっていく。パンツの上からチンポを舐めてもらい「あ〜〜、いい〜〜」とさらに興奮していく。股間はみるみる大きくなり息づかいも荒くなっていく。「なんか、ヤバ。」とチンポがピクピクと動いてしまう。パンツを下ろしてすでにビンビンの肉棒をパクリと咥え深く飲み込んでいく・・・。性格おとなしめの芸能人似美娘が好きだというフェラと手コキで気持ちよくしてくれるとさらにその先までさせてくれる物語。マイペースだというおっとり美娘の素人っぽさが何とも堪らない。素人好き、ウブ好きにお薦めする作品。

おちんちん舐めていい? 〜制服美少女のおねだり〜( 双葉このみ)
制服姿でベッドに座っている双葉このみちゃん。すると後ろから男がこのみのおっぱいをまさぐり出す。制服のブラウスの上から二つの膨らみが揉みしだかれ「ん〜〜」と自然と顔を歪めてしまうこのみ。男の舌がこのみのうなじを舐め手が下半身へと滑っていく。制服のもにスカートがまくられあらわになった白いパンティの上からオマンコを弄られる。男の指が割れ目の肉に沈み込み敏感なところを刺激していく。「ん〜、は〜〜〜」息が乱れだし快感が体の中を走って行く。男は舌を絡ませあいながらパンティの中に手を入れていく。「ん〜〜」直接オマンコを弄られさらに敏感になっていくこのみ。男はブラウスのボタンを外しながら「イヤらしいね〜。おっぱい舐めちゃおうかな〜。」とブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにする。すると「ビンビンじゃん。」とすでにこのみの乳首はビンビンに勃起していた。コリコリと乳首を刺激し「舐め甲斐のある乳首だ。おいしそうだ〜。」と乳首を吸い始める。「あ〜〜〜ん」と敏感になっている乳首を舐められ激しく反応してしまうこのみ。同時にクリトリスを攻められているこのみは「あ〜、そこ気持ちいい〜〜」と素直に反応する。「舐めたらもっと気持ちいいよ。」男はこのみのパンティをスルスルッと脱がせてオマンコを丸裸にすると直接クリトリスをグリグリと刺激。グチョグチョとエッチな音を立てるオマンコに「すっごいおいしそうなオマンコ。おいしそうだよ〜。」とこのみのオマンコに顔を埋めていく・・・。まだあどけないと思っていた制服美少女を攻めたらもうすっかり成熟していた。乳首をビンビンに勃起させクリトリスの敏感に。「おちんちん舐めていい?」とおねだりまでしてしまう。ロリ好き、制服好きにお薦めする作品。

W痴女 〜責め好きな二人〜(吉井あやか 倉田弥生)
アニメ声のかわいい美娘、吉井あやかちゃん22歳。すごいという噂を聞いたという男は「こんなに大人しそうな顔して実は・・・という話を聞きました。どんな風にすごいんでしょうか?」と興味津々。すると「すごいというか・・・ネットリエッチが大好きな、攻めるのが好きですね。」と確かに顔からは想像できない言葉に早くも興奮。「あと、男の子のオナニーしている姿とか、おちんちんが膨らんでいるところとか、玉のコロコロ具合とかをネットリ攻めたり、男の子が恥ずかしがっている状態を見るのがすごい好きなんですよ。」と何とも堪らない性癖を披露してくれる。「普段は電車の中とかで男の子の股間とかが気になってじーっと見ちゃいますね。普段この子はどんなエッチをしてるんだろう?とかおちんちんの形はどうなってるんだろう?とか乳首は感じるのかな?とかそういうことを考えますね。」と実は日頃から痴女っぷりを出して妄想を膨らませているという。さらに「わからないように触っちゃいったりというのはあります。」と痴女を実践したこともあるという。「男性は最初攻めてきますけど徐々に攻められる方に変えていくというのが楽しみです。」と自分がどう攻める側に回るかを楽しんでいるという。攻められるのも気持ちいいが男を虐めるのがいいという。ミニスカに生足、豊満なおっぱいとスタイル抜群のあやかを攻め始める。「乳首勃っちゃいます。」と早くも感じ始めるあやか。男が指を滑らせ下半身へ。「脚の付け根から・・・股間へ」とオマンコの中心をグリグリすると「濡れちゃいます」とおとなしめの反応。パンティをグイッとずらしてオマンコを露出しクリトリスをグリグリと刺激すると「気持ちいい〜」と体は正直に反応してしまう・・・。清楚系のお嬢様美女が実はかなりの妄想痴女だった。攻めるより責め好きという男にはタマラに性癖に大興奮。さらにフェロモン系美女の倉田弥生ちゃんと一緒に男を徹底責めしちゃう物語。責められ好きのM男にお勧めの痴女作品。

実は変態だった隣のお姉さん(秋吉里香)
隣のお姉さんタイプの美女、秋吉里香ちゃん。「いいお天気だね。」と公園を散歩している。「ベンチに座ろう。」と腰をかける。ミニスカから覗く足が綺麗だ。すると突然「ねえ、ねえねえ・・・。」と胸元をぐっとはだけてブラジャーを見せてくれる。はにかみながらもさらにミニスカをペロリとまくってパンティまで見せてくれる。ミニスカの奥を覗きたかったこちらとしては何ともありがたい話。さらには後ろを向いてお尻までチラ見せしてくれる。そして再び胸元をはだけて「見えてる?」と今度は乳首まで見せてくれた。人がいる公園での露出プレイに一気にテンションが上がってしまう。「あ、人が・・・」と目の前を人が通り過ぎるもミニスカからはパンティが覗いている。何ともエロいシチュエーションに興奮は増していく。体育座りでパンティをさらにチラ見せしながらも「見えてるの?」と里香もドキドキしながら露出を楽しんでいる様子。エスカレートしてきた里香はパンティをめくってオマンコまで見せ始めた。すると「なんかね〜、今日はしたい気分なの・・・。行こう?」と思わせぶりな口ぶりで公園をあとにする・・・。隣のお姉さん系美人と公園でプチ露出プレイのあと、エッチな気分になった美女とさらなるお楽しみへ。制服に着替えて女子校生になったり、OL制服姿での羞恥プレイ、縛り、目隠し、ストッキング破りとたっぷりと虐められる。美しい巨乳をたっぷりと揺らしながら喘ぐ美女はかなりの変態だった。コスプレ好き、エッチなお姉さん好きに押す透けする作品。

お兄ちゃん、もうダメ、漏れちゃう〜〜〜(杉浦清香)
大人っぽい顔立ちの制服美少女、杉浦清香ちゃん。制服のミニスカを少しまくってパンティをチラリ。ブラウスのボタンをはして胸元もチラリ。たわわに育った二つの膨らみに生唾ゴックン。ブラジャーを少し下ろして乳首が見えそうになりさらに興奮。そのたびにこちらを誘うような視線を向ける。すっかり悩殺されてしまった清香のボディにメロメロになりながらゲームセンターへ。クレーンゲームで景品を掴もうとはしゃぐ清香。レースゲームで上級を選んでしまいハードなドライブをこなすもあちこちにぶつけてしまう。たっぷり楽しんだあとは別のお楽しみのために二人になれる場所へ。「お兄ちゃん、もう漏れちゃう〜」おしっこがしたくてトイレに入るも兄に「ダメだってば〜。お兄ちゃんがいいって言うまでしちゃダメだぞ。」我慢の限界を訴える清香にさらに追い打ちをかけるかのような兄。おもむろにズボンを下ろしながら「そうか、じゃあ、お兄ちゃんのを咥えるんだ。」とチンポを丸出しにする。清香は言われたとおりに兄のチンポをしゃぶり出す。すでにいきり勃っている肉棒をジュボジュボと咥えながら「出ちゃう〜」と弱音を吐く清香に「出ちゃいそうか?ダメだ〜。」とさらにフェラチオを続けさせる。「もっと舌使って〜。お兄ちゃんはそんなんじゃ満足しないぞ。」と気持ちよくするよう命令する。しかし「ダメ〜。もう出ちゃう〜。」と本当に限界を訴える。「ダメ〜。お兄ちゃんの大好きな先っぽも・・・レロレロして・・・。」と羞恥責め。懸命に舌先でカリをレロレロする清香だが「漏れちゃうよ〜〜〜。」ともうこれ以上は無理な様子。「本当に漏れちゃう?じゃあ、お兄ちゃんにちゃんとお願いして。」とおねだりさせる。「お兄ちゃん、お願い、おしっこさせて〜〜。」「じゃあ、お兄ちゃんにちゃんと見えるように・・・」「ダメ〜、出ちゃう〜〜〜〜!」清香はついに我慢の限界に達しおしっこを漏らしてしまう・・・。制服美少女と楽しいデートのあとは兄妹に扮してのシチュエーションプレイで妹をたっぷり虐める。大好きなお兄ちゃんのため言われたことは何でもしてしまう妹をたっぷりと魅せてくれる。シュチュエーションプレイ好き、妹好きにお薦めする作品。

大量ザーメンまみれ&剃毛オマンコM娘(庄司香奈)
透け透けの白いランジェリー姿でチンポを咥えている庄司香奈ちゃん。「たっぷりしゃぶってね。」と男はリクエストする。「オレのことを気持ちよくしてくれたらみんながここにいっぱい精子をかけてくれるよ。」と香奈のオマンコを触る。「精子いっぱいかけてもらいたいでしょう?」とグリグリとオマンコを弄っていく。「うん」とチンポをしゃぶりながら答える香奈。パンティから肉ヒダがはみ出るほどグリグリとオマンコを掻き回していく男。「みんなにイヤらしい声を聞かせてあげよう。」と男は香奈のクリトリスを攻め続ける。「ん、ん〜〜」と肉棒をしゃぶりながらも堪らず反応してしまう香奈。パンティをグイッとずらしオマンコを露出させると直接クリトリスを刺激。「濡れてきたね〜。じゃあ、これも脱がせちゃおう〜。」男は香奈のパンティを脱がせオマンコを丸出しにすると「しゃぶりながら、かけてくださいとお願いするんだ。」男の命令に香奈はしゃぶりながら「かけてください」とおねだりする。すると香奈のイヤらしい体を見ながら肉棒を扱いていた男たちが次々と香奈のオマンコに欲望のザーメンを放出し始める・・・。チンポを咥えながらオマンコに大量のザーメンをかけられ続けるM娘。そのオマンコをさらに剃毛してツルツルのパイパンにまでされてしまう。大量ザーメン発射と剃毛パイパンオマンコのフェチな世界を存分ご堪能ください。

禁断の妹愛 〜成長した妹のカラダに欲情してしまう兄〜(風間美咲)
女子校生の美咲ちゃん。学校から帰ると自分の部屋に入り催してしまう。制服のままベッドに座り足を開くと白いパンティがあらわに。おっぱいを揉みしだきながら股間をまさぐっていく。セーラー服をまくりブラジャーの上からおっぱいを揉み揉み。割れ目に沿って指を這わせて気持ちよさを求めていく、息づかいが荒くなり顔も歪み出す。「は〜〜」グイッとブラジャーをずらしおっぱいを丸出しに。直接おっぱいを揉み乳首を刺激、「あ〜、は〜〜」堪らず喘ぎ声が漏れ出し目が虚ろになっていく。スルスルッとパンティを脱いで足を大きく広げるとオマンコをグリグリと刺激。「あ〜〜、あは〜〜」激しくおっぱいをまさぐりながらグリグリとオマンコを擦っていく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜、あ〜〜〜」指の動きが速くなり快感を貪っていく美咲。小刻みに息づかいが荒くなりグリグリとオマンコを掻き回していく。「あ〜、あ〜、あ〜、あ〜〜〜〜」快感が一気に高まり体が脱力し絶頂へ達してしまう・・・。「なんであいつあんなに綺麗になったんだろうな〜」妹の美咲のことを考えながら物思いに耽る兄。そこへオナニーで気持ちよくなった妹が現れる。「美咲・・・。今、お前のことを想像してたんだよ。こっち来いよ。」と兄は美咲の手を取りベッドへ押し倒してしまう・・・。思春期を迎えた女子校生の妹。妹の成長を男としてみてしまう兄。抗えない気持ちを兄はついに直接ぶつけてしまう。禁断の妹愛を抑えきれず妹のカラダを貪っていく兄。ストーリーモノ好きには堪らないシチュエーション。妹系好き、制服好きにお薦めの作品。

制服美少女とお医者さんごっこ(双葉このみ)
公園のジャングルジムで戯れる女子校生の双葉このみちゃん。まだあどけなさの残る音楽好きだ。そこへこのみのことが大好きだというファンからの手紙を読む。「このみちゃんのことを考えながら毎日オナニーしています。」という童貞君だ。今回そのファンの元へ遊びに行くという。自分のファンのところを訪ねるのは今回が初めてだというこのみ。ファンの自宅へとたどり着いたこのみはインターフォンを鳴らす。男が出てきて「待っていました〜」と大喜び。男は部屋へ招き入れると自分のかわいい部屋をこのみに見てもらう。男の部屋というより女の子っぽい部屋にこのみも「かわいい〜〜」とはしゃぐ。「かわいい洋服をいっぱい用意したから気に入ったのがあったら着てみてもいいよ。」と並べた洋服を見せる。「制服は皺になっちゃうから脱いだ方がいいよ。」と男は言葉巧みにこのみの生着替えを実現させる。男は子供っぽくはしゃぎながらこのみの着替えを手伝う。このみの下着を間近で見ながら徐々に興奮していく。「かわいいな〜〜」とこのみのテンションを上げこのみの心をリラックスさせていく。「このみちゃん、これも取っちゃおうよ〜。」とブラジャーを取るように促すと「おっぱい見えちゃうよ〜」と少し戸惑うこのみ。「おじさんは変な人じゃないから大丈夫だよ〜」と安心させブラジャーを脱がせる。「かわいいおっぱいだね〜」とこのみの生乳を見られて興奮する男。「大きくならないんだよね〜」と微乳が少し恥ずかしそうなこのみ。さらにいろいろな洋服に着替えるこのみ。「かわいいね〜。似合うよ〜。」とこのみを喜ばせていく。「ねえねえ、今度はさあ、お医者さんごっこしようよ〜」男はこのみ横たわらせると「おじさんが悪いところを調べてあげるからね。」とこのみのおっぱいを触診しはじめる・・・。あどけない制服女子校生がファンの部屋を電撃訪問。迎え入れたファンの男はここぞとばかりに言葉巧みに美少女の心を開いていき、お医者さんごっこをしはじめる。心を許した制服娘は男にエッチな診察をされてしまう。まだ何も知らない制服美少女にエッチな診察をするという、男なら一度はヤッてみたいシチュエーションプレイ。そんな男の願望を叶えてくれる内容。定点撮影&主観ハメ撮りで臨場感もたっぷり。制服好き、女子校生好き、美少女好きにお薦めする作品。

街で女の子をナンパした話 〜美乳娘編〜(素人)
「おはようございます〜。おはよう〜。」気になる女の子たちに次々と声をかける男。人で賑わう街に女の子をナンパしに来た男は二人組の女この立ちに声をかける。しかし、なかなか立ち止まってもらえない。何とか女の子をゲットすることに成功した。おっぱい大きめのギャル系娘。色白の体に「これでも焼けたんだよね〜」と自分ではあまりそう思っていない様子。「今日は楽しもうよ〜。」と男のテンションが上がると「うふふ、私も楽しめると思うよ〜。」とノリがよい。男が早速おっぱいをプニプニしながら「結構大きいよね?」と期待に胸を膨らませていく。「そうでもないんだけどね〜」と少し謙遜する。「脱いじゃおうよ〜」男に促されおっぱいを丸出しに。形のいいきれいなおっぱいがあらわになる。「もう乳首勃ってるね。」ピンと勃っている乳首をチュパチュパと舐め始める。堪らず喘ぎ声を漏らす娘。「こっちはどうかな?」パンティの上からクリトリスの位置をチェックする。スルスルッとパンティを脱がせて「じゃあ、オマンコ拝見させていただきます〜」男は足を開いてオマンコに顔を近づけていく・・・。街で女の子をナンパするシリーズ。今回成功したのはさっぱり系のギャル系娘。「愛のないセックスは気持ちよくない。」という娘は意外にも激しい鳴き声を聞かせてくれる。臨場感たっぷりのハメ撮りで素人好きにお薦めの作品。

生理中なのに・・・夫の不倫の代償を払わされる人妻(加山めぐみ)
「すみませんね、わざわざこんなところまで来ていただいて。」男に言われ出向いてきた人妻の加山めぐみさん。「実は奥さんに旦那さんの件でお話ししたいことがあるんです。」と男が神妙な面持ちで話し出す。「確か、旦那様はスポーツ店を経営されているまだまだお若い方ですよね?」と男はめぐみの旦那の素性をいろいろと調べている様子。「サッカーチームのコーチもされていますよね?」男の子供もそのチームに入っている様子。「実はうちの妻が送り迎えをしているうちに旦那さんと関係を持ってしまったようなんです。」とめぐみの旦那と男の妻が不倫関係にあると言い出した。「そんなことはないと思います。うちは円満ですし。」と旦那の不倫を否定するめぐみ。すると「さらに妻が貯金を旦那に貢いでいるようなんです。」と金銭問題にも発展しているという。「今日は旦那さんどうされていますか?」と聞くと「仕事をしていると思いますが・・・」と答えるめぐみに「何度か話し合いを申し入れているんでるんですが応じてもらえないんです。」と旦那との話し合いをしたいが誠意を感じられないという男。「主人も仕事が忙しいので・・・。ですが奥様のほうも悪いんじゃないんですか?」と責任は旦那だけではないと言い出すめぐみ。この言葉をきっかけに男はめぐみに怒りを覚えてしまう。あまりにも強気なめぐみに「お金の問題に目を瞑る代わりにあなたと一発ヤラせてください。」と提案する。「そんなこと言われても・・・」と私には関係のないことだと突っぱねるめぐみ。しかし男は「ビラをまいてもいいんですよ?あなたの旦那は不倫してお金を貢がせていると。評判ががた落ちになりますよ?」と迫る。途端に立場が弱くなってしまい考え出しためぐみ。「わかりました・・・。」と男の子提案を受け入れることにした。「わかればいいんだよ。」男はめぐみの後ろに回りおっぱいを激しく揉み始める。「いい胸してるじゃん〜」めぐみのたわわなおっぱいを揉みかなりの巨乳だとわかり興奮していく男。「どんな下着つけてるんだ?」男はめぐみのスカートをまくりパンティを丸出しにしてしまう・・・。旦那の不倫のツケを払わされてしまう人妻の物語。弱みを握られしかたなく男に抱かれてしまうストーリー。ストーリーモノ好きには堪らない内容に下半身も膨張必至。夫の不倫の代償に知らない男に抱かれながらも悶えてしまう女の性。そんなシチュエーションを存分にご堪能ください。

あなたのイクとこ見ててあげる 〜魅惑の美ボディ娘がヌイてくれた〜(星野マキ)
「もう何やってるのよ〜」と怒っているショートカットがお似合いの美娘星野マキちゃん。「こっちはプライベートなんだからあんまりつきまとわないで。」と怒りをあらわにする。「イベントに来てくれるのはいいんだけどね。せっかく来てくれたんだからちょっとだけサービスしてあげようか?」と相手を思いやる言葉も。「ホントにちょっとだけだよ?みんなには内緒だからね。」と笑顔を見せて男に近寄る。するとマキはおもむろに男のズボンのベルトを外しだしパンツまで一気に脱がせてしまう。「恥ずかしいでしょ?こんなことやらないんだからね。」と下半身が丸出しになってしまい恥ずかしくもチンポが勃起してしまった男の股間に顔を埋めるマキ。さらに大きくなった肉棒をチュパチュパと舐め始めた。裏筋をペロペロと舐められパクリとカリを咥えられてしまう。恥ずかしさと気持ちよさでチンポはますます硬直していく。ペロペロと裏スジを舐めパクリとカリを飲み込みジュボジュボとピストンしていく。「初めてじゃない?こんなことされるの。私も初めてだけどね。」とはにかみながらも気持ちよくしようとフェラに力が入る。「気持ちよくなってきた?」手コキも加えてカリを巧みな舌技で攻めていく。「あなたのイクとこ見ててあげるから気持ちよくなってね。」唾を絡めてジュボジュボとイヤラシい音を立てながら手コキを続けていくマキ。フェラと同様手コキも巧みで快感が一気に上昇してしまう。快感が頂点に達しドピュドピュドピュッとザーメンを発射してしまう・・・。憧れの美娘を追いかけていたら付きまといだと注意をされてしまう。しかしせっかくだからとなんと特別なサービスまでしてくれ気持ちよくしてくれる。スタイル抜群の美娘にフェラ&手コキでヌイてもらいオナニーまで見せてくれる。さらには大きな美乳をタプンタプンと揺らしながら悶えまくる。キュートなアイドル顔に美ボディと申し分なし。美娘好き、手コキ好き、美乳好きにお薦めする作品。

分娩台バイブ絶頂・3P悶絶エロ娘(庄司香奈)
ミニスカートがキュートで可愛らしいギャル系の庄司香奈ちゃん。「今、すごい格好してるけどね〜。自分でこの格好どう思う?」診察室で分娩台に乗せられている香奈。上半身は裸で網タイツにガーターベルト、す希有s家のパンティを穿き大きく足を広げられている。「恥ずかしい・・・」と照れる香奈に「恥ずかしいの〜?こっちから見てると興奮しちゃいますよ。」と早くも男のテンションが上がる。「脚は閉じられませんね。」と大股開きのまま脚は固定されている。「85のCです」という綺麗なおっぱいにも興奮する男。「いいスタイルしてるよね〜。こうやって見てると・・・」と股間に目を凝らすと「毛が透けて見えてるんだけど〜」とさらに興奮する。「いつもこんな下着なの?」と香奈に聞くと「大体こんな感じ〜」といつも大胆な下着をつけているという。初体験は「好きな人と。痛いだけだった〜」と当時の感想を振り返る。その後は「7人くらい」と意外と真面目なところにビックリする男。「でもスケベなんでしょ?」とエッチ好きだという香奈に「最高は12回くらい。」と痛かった当時とは全然変わり気持ちよくなったという。バイブを股間に押し当てながら「クンニしてって言わないとやらないよ〜」と隠語責め。「クンニして〜」とおねだりさせるとパンティのひもを解きオマンコを丸出しにする。ビラビラがイヤらしいほど成長している香奈のオマンコを見て「イヤラシいオマンコしてるね〜」とビラビラをパックリと広げてしまう。「もう濡れてるね〜」とピンク色の肉ヒダが光っている。「いっぱいイカせてあげるからね。」とバイブをたっぷりと舐めさせて濡れ濡れにする。「もう入るかな〜?」とバイブを割れ目に沿って滑らせる。「顔が感じてる顔だね。」香奈の表情が変わる。愛液でテカテカになっているワレメにズブリとバイブを挿入するとズボズボと奥まで突き刺してしまう。カナの表情はさらに変わり完全に喘ぎ顔になってしまう。男はバイブをゆっくりとピストンしながら徐々にスピードを速めていく。香奈は堪らず声を漏らしてしまう・・・。素人系のエロ娘を分娩台に乗せてたっぷりとバイブ責め。たっぷりとイカせたあとは本物2本で攻めまくる物語。かなりイヤらしいオマンコの持ち主でビラビラの淫猥さがハンパないくらいに興奮するエロ娘。スタイルも抜群で男なら一度はヤッてみたいと思ってしまう。エロ娘好き、美乳好きにお薦めの作品。

歪んだ愛情(大地マリ)
リビングで他愛もない話をする家族。「お父さん、今年のボーナスはどうかしら?」と妻の大地マリさんが夫に話しかける。夫は新聞の読み、息子はスマホを弄っている。お菓子を食べながらの典型的な家族風景だ。そこへ娘の美咲が2階から降りてくる。娘に気づいた父が「美咲、こっちへ来なさい」とソファーに促す。「どうだ?日本は慣れたか?」と聞くと「あらイヤだ、美咲は帰国してからまだ一週間なんですよ。」と夫を窘める妻のマリ。「どうだ?向こうでボーイフレンドでもできたか?」と軽い話をすると「まだまだです」とはにかみながら答える美咲。「向こうの学校はどうだった?」和ませようと話を続ける父。美咲も笑顔で「楽しかったです」と答える。そんな中、息子はケータイに夢中なっている。その後、マリはシャワーを浴びて体をきれいにしていた。タオルで体を拭いていると後ろから突然息子が抱きついてきた。「何してるの?お父さん来るわよ。」と息子の行動を窘めようとするが興奮した息子はマリの体に抱きつき離れようとしない。「母さん、母さん〜」強い力で抱きしめられたマリはその場で気を失ってしまう。息子はマリを寝室へと運んだ。「こんなことになるなんて・・・。母さん、全身を舐めてあげるよ。」全裸で横たわるマリの体を息子は激しい愛撫で攻め始める・・・。息子が母親に倒錯した愛情を持ってしまい、ついにはその感情を剥き出しにしてしまう物語。ストーリーモノ好きには堪らないシチュエーション。フィクションだからこそできる設定に見ている側も固唾を飲んでしまう。熟女好きにお薦めの作品。

誘惑のスクール水着(双葉このみ)
「どうしたの?」笑顔でこちらに問いかけてくる双葉このみちゃん。「す、スクール水着なんだ。」このみのあどけないスクール水着姿に興奮して言葉に緊張する男。「そう〜。温かいよ〜。」とシャワーを自らの体にかけて笑う。息づかいを荒くさせて興奮していく男に「じゃあ、洗ってあげようか?」と持ちかける。「う、うん。」と緊張の解けない男にシャワーをかけるこのみ。「熱い?熱くない?」とシャワーの温度を気にするこのみ。シャワーをかけながら男の体を素手で洗っていく。「後ろも洗う?」このみは男に抱きつくようにシャワーを男の後ろに回す。さらに「ここも洗う?」とシャワーを股間にかけていく。「キレイキレイ〜、うふふ〜。」と楽しそうに男の股間を洗っていく。「楽しい〜。石けん、石けん〜」とこのみが後ろを向くと「ちょっと見ていい?」とこのみのお尻を凝視する男。スク水からお尻の肉がはみ出ていて、それを見てさらに興奮してしまう。「さ、触っていい?」男は堪らずこのみのお尻に手を伸ばす。「このスクール水着が水で濡れて・・・なんかイヤらしいよね。」とこのみのお尻を撫で回す。「おっぱいも?」とこのみに前を向かせると水が滴るこのみの股間に目が行ってしまう。「あ、あ〜〜」滑らかな股間の曲線に思わず指を滑らせてしまう男。さらにその手をおっぱいにまで伸ばしていく。体をまさぐられて恥ずかしそうな顔を見せるこのみ。すると「た、勃ってきちゃった・・・。」と男のチンポが一気に硬直してしまう。「じゃあ、洗ってあげる〜」このみは面白がるようにボディシャンプーをチンポにつけて手コキをしながら洗い出す・・・。スクール水着の美少女があどけなさたっぷりに気持ちよくしてくれる物語。勃起した肉棒を楽しそうに手コキ洗い。巧みな手さばきに肉棒はますます硬直していく。マニアには堪らない内容で美少女好き、スクール水着好きにお薦めの作品。

街で女の子二人組をナンパした話 〜ありさ編〜(ありさ)
街で素人娘をナンパして何とかホテルに入ることに成功した男。「スタイルいいね〜」とありさちゃんのボディを褒めまくる。「恥ずかしいよ〜」と照れるありさ。「たぶん友達も同じホテルにいるよ。」一緒に買い物に来ていた友達も一緒にナンパされていた。「ホントに〜?」と驚いてみせるありさだが友達も一緒だからナンパされたようなモノ。しかしそれぞれの部屋に入ってしまえばあとは何をしているかわからない。男はありさのテンションを上げながら会話を弾ませていく。下着姿にさせると改めてキュートスレンダーなボディがあらわに。「最近はいつエッチしたの?」と最近のセックス事情を聞くと「一週間くらい前かな」とわりと最近の様子。相手を聞くと「友達?」と曖昧な返事。よく聞くと「メル友」だという。何度も会っているというがヤッたのは最近だという。友達とエッチしてしまうカジュアルな一面を持つありさ。男はありさの感じるところ探ろうとブラジャーの上から乳首をコリコリと触り始める。「ちょっと見せて」とブラをずらして片乳を露出。下乳をプニュプニュして触り心地をチェック。さらに生乳首をコリコリ。すると乳首がピンと勃起してくる。「触ってるからだよ〜」と恥ずかしがるありさ。おっぱいを丸出しにした男は「すごいよ、すごい〜。」とさらに興奮していく・・・。街中で買い物途中の素人娘をナンパする物語。ホテルに行くことに成功した男は美娘を言葉巧みに丸裸にしてしまう。激しい手マンチョで初めての潮吹きを経験した素人娘。素人好き、ナンパモノ好きにお薦めの作品。

巨乳セレブ妻の悲劇 〜浮気夫の代償〜(岡本美奈代)
「いやあ、わざわざこんなところへ来ていただいてすみません。」と男に呼び出された人妻の岡本美奈代さん。「いえいえ、とんでもございません。」と神妙な面持ちの美奈代。「あなたの旦那さん、コンピューター関係の会社を経営されていますよね?」と美奈代の旦那について聞かれる。「そうですよね?実はうちの女房がお宅のコンピューター学校に通っていまして・・・つまりは旦那さんの学校の生徒なんですが、なんだか変だなって思ってたんですよ。」と旦那の会社を調べたという。「旦那さん、外国人の方ですよね?」と美奈代に聞く。「そうです。」答える美奈代。「その旦那さんとどうやらできているようなんです。」と男の女房と浮気をしているというという。しかし「そんなことはないと思います。毎日家に帰ってきますし・・・、出張以外は。」と疑惑を否定する美奈代。「今はどうですか?」「今はNYに出張しています。10日ほど前から・・・。」「僕の女房がお宅の旦那さんと性交渉を持ったようなんです。」と美奈代に話す。それでも否定する美奈代。「あなたの旦那さんのせいで散々な目に遭っているんですよ。」と他にも聞こえてきた話があるという。「お宅の旦那さん、学校を利用して他にも生徒さんとできてしまい、しかも散々食い散らかしているようなんです。」と他にも余罪があるという。「そんなこと、うちの主人はしませんよ。」とあくまで旦那を信じるという美奈代。「海外出張といいながらうちの妻と一緒に遊んでいるようなんです。」と美奈代に詰め寄る男。「今日あなたを呼び出したのは、お宅の旦那に仕返しがしたいからなんですよ。」と目的を告げる。「そんなこと私に言われても・・・」と戸惑う美奈代。「でも、お宅の旦那さんは僕があなたにしたいと思っていることをすでにしてるんですよ。だからあえて同じことをしてもいいんじゃないかと思っているんです。」と男は意味深なことをいう。さらに「このままでは腹の虫が治まらないんです。事実をぶちまけてもいいんですか?学校の評判がどうなっても知りませんよ?」と男は対等の立場を主張する。強気でいた美奈代は迷っているが学校の評判が守れるならと男の提案を受け入れる。すると男は美奈代のカラダを激しくまさぐり始める・・・。セレブ人妻が旦那の浮気の代償を払わされる物語。旦那を守るためにセレブ巨乳妻は男のいいなりになり全てを曝け出してしまう。好きでもない男に抱かれるもカラダは正直に反応してしまう。淫語を言わされる言葉攻めにオマンコはグジョグジョに。シチュエーションプレイ好きには堪らない内容。人妻好き、巨乳好きにお薦めの作品。

セクシーランジェリー美女のパーフェクトボディ(星野マキ)
ショートカットにセクシーなボンテージスタイルが格好いい星野マキちゃん。胸元から大胆におっぱいが露出して一層色っぽい。ショートパンツにニーハイのブーツから覗く太股がそそる。横たわる男の股間をニーハイブーツのヒールでグリグリと踏みつけている。一転セクシーなランジェリー姿になったマキはポールダンスで腰をくねらせ見ている者を興奮させていく。今にも見えそうなTバック、大きなバストを包み込んだブラは男心を擽っていく。さらにセクシーなランジェリーになるとたわわなおっぱいをポロリと露出し足を開いて股間をまさぐっていく。「メチャクチャ淫乱なんだ。オマンコ見て〜。すごい濡れてるんだよ。」パンティをずらしてオマンコをパックリと広げるとグジョグジョとエッチな音を立てながらまさぐっていく。「ほら、もっと見て〜。こんなになってるの。」と濡れ濡れのオマンコが愛液で光っている。「あなたのチンポも勃ってる?私のオマンコを見てボッと勃って〜」とグリグリとワレメを刺激。「ほら〜、もっとグジョグジョにして〜。あ〜〜。」グジュグジュとエロい音をさせながら快感を貪っていくマキ。「血管が浮き出たチンポが大好きなの〜」と息づかいを荒くさせていく。「あ〜、あ〜、あ〜。チンポを扱いているところを見たいの。見せて〜」と超極大のバイブをオマンコに押し当てていく・・・。スタイル抜群のセクシーお姉さんがセクシーな下着姿でこちらを挑発。エロエロフェロモン全開にたっぷりと見せつけてくれる物語。ショートカット系セクシーお姉さん好きには堪らない作品。

イキたいのにイカせない・・・乱れ美巨乳超絶焦らし責め(浅見伽椰)
エロティックなストッキングを穿いた脚を組んでいる浅見伽椰ちゃん。セクシーな姿に思わず男も声を唸らせてしまう。「私が気持ちよくさせるのでこっちへいらっしゃい。」男の言葉にすっと立ち上がり男に近寄っていく。ピッタリとカラダにフィットした赤いベアトップがバストの大きさを際立たせる。いきなり伽椰の下半身を触った男は「パンティまで赤」とストッキングの下に穿いている赤いパンティに萌える。「ずいぶんと舐め回すように触りますね。」男の愛撫の仕方が焦らし気味なところにイヤらしさを感じている様子。イヤらしさでは負けていない伽椰の淫猥なカラダをゆっきりとリップ責めしていく。「あ、あ、あ」すぐに感じ始める伽椰は途端に男の股間をまさぐりだした。「だって触りたくなっちゃうんだもん。」気持ちよくなってくると肉棒を求めてしまうという淫猥な伽椰。男はおっぱいを剥き出しにして乳首を激しく吸い始める。「あ〜、あ〜、ん〜〜」たわわな巨乳を貪るように吸い尽くす男は同時に股間もまさぐっていく。「グチョグチョじゃん」すっかり濡れている様子の股間。伽椰は男の股間をまさぐり続けている。男は伽椰を四つん這いにさせるとストッキングを脱がせる。「ダメだよ。具が飛び出てるじゃん」とTバックパンティからビラビラがはみ出してしまっている。イヤらしいオマンコを目の前にして「まだ触らない。」と男は焦らし責め。太股から股間にかけて焦らすようにリップ攻め。伽椰は体位を入れ替え仰向けにあると自ら脚を広げて愛撫を求める。パンティをグイッとずらしオマンコを丸出しにするとパックリと広げて男の舌を待っている・・・。スタイル抜群の超絶美女をたっぷりと気持ちよくさせていく物語。美顔、美巨乳、美脚、そして美マンと男なら一度はこんな女をS責めしたい、そんな願望を叶えてくれる内容。イキたいのにイカせない、イカせて〜と懇願する淫乱美女のビチョビチョな肢体を存分にご堪能ください。

とある夫婦の営み・・・(大地マリ)
ベッドの上でおっぱいをまさぐる夫。「あなた・・・」と気持ちよくなっていく妻、大地マリさん。首筋を愛撫しながら胸元をはだけておっぱいを丸出しにする。乳首を刺激され堪らず喘ぎ声を漏らすマリ。舌を絡ませ合いながら欲望を貪っていく二人。白い肌に綺麗なおっぱいのマリ。夫の手は妻の下半身へと伸びていく。待ち受けたかのように大胆に脚を広げている妻の股間を夫の指先がグリグリと攻め立てる。「ん、ん、あ〜〜」熟れた乳房を鷲掴みにして全身をリップ攻め。夫は妻の股間に顔を埋めていく。「あ、ん、は〜〜」顔を歪めながら感じてしまう妻。乳首はピンと勃起し腰が小刻みに震え出す。ゆっくりとパンティを脱がせ直接ワレメをクンニ。すると「ああ〜〜」と激しい喘ぎ声を漏らしてしまう妻。夫の下が小刻みに妻の陰唇を掻き分けていく。「あ、あ、あ〜〜ぅあ〜〜」夫の舌責めに快感が上昇していく。「あ〜ん、あ、イヤ・・・、ダメ・・・」妻の快感は限りなく頂点に達していく・・・。とある夫婦の営み。自然にカラダを絡ませ合う二人。時間をかけたクンニで妻は絶頂寸前、夫の肉棒を求めてしゃぶり尽くす。お互いを舐め合ったあとは秘部へズブリ。しかし幸せそうな夫婦に何があったのか。とある夫婦の秘密の始まり。

フェラ好き巨乳娘をパイパンにしたら綺麗過ぎるスジマンに大興奮!(横山ゆい)
透け透けの黒いランジェリー姿で「ん〜〜」とチンポをしゃぶっている横山ゆいちゃん。「エロいフェラだ。」と男も興奮していく。「ん〜〜ん、もうビンビン。」と硬直した肉棒をシコシコと手コキしながら興奮していくゆい。「ビンビンだよ〜。エッチだから〜。」とゆいのエロ度にさらに興奮していく男。カリを口に含めてジュボジュボとピストンしていくゆい。男もゆいの下半身へと手を伸ばしオマンコを弄り出す。「あん〜」と堪らず反応するゆい。ペロペロとカリをしゃぶり裏スジを舐めていく。「気持ちいい?すごい元気。」とますます硬直していくチンポを肌で感じているゆい。クリトリスを弄りながらゆいのフェラにどんどん気持ちよくなっていく男。「オマンコ見ていい?」男はパンティを一気に脱がせるとパックリと足を開かせオマンコを丸見えにする。すると周りでゆいのオマンコを見ていた男たちが一気に興奮していく。「あ〜〜、熱い〜」男たちが扱いていた肉棒からドピュドピュドピュッとザーメンが発射される。「あ〜、あ〜。」次々と男たちのザーメンがゆいの股間にかけられていく。「出る?かけて〜」ドピュドピュと出されたザーメンを見て「いっぱい出たね」と何本もの肉棒をしゃぶってイカせたゆいのオマンコを「パイパンにするね」といって剃毛する。少女のようにツルツルオマンコになったゆいに網タイツを穿かせてパンスト破りプレイをする・・・。チンポ大好きの淫乱娘が絶妙なフェラテクで何本ものチンポをイカせるとツルツルのパイパンオマンコにしてストッキング破りプレイを愉しむ物語。巨乳、ツルマン、パンスト破りとマニアには堪らない内容。パイパン好き、剃毛好きにお薦めの作品。

裏DVDを探している皆様へ裏DVD屋ランキングまで

シンプルに裏DVDが欲しい人向けリンク集裏DVD通販ランキングまで

裏DVD、アダルトDVDのショップ検索の裏DVDネットまで


TOP